現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

子供を産む、持つという事について 携帯からの書き込み

おいも
2018年2月8日 17:37

20代前半、女、会社員です。
現在2年未満程お付き合いをしてる同い年の男性が居ます。まだ同棲もしてないのですが(一度きっかけはあったがタイミング合わず)、今の彼といずれは結婚をしたいと思ってます。
そして先日たまたまですが、将来像の話をした際に彼は子供が好きなので結婚をしたら子供が欲しいと言っていました。
自分も子供は好きな方なのでぼんやりとゆくゆくは子供を持つのかなあなんて考えるのですが、最近自分の周りの方達が結婚や妊娠出産をしており、思っていたよりもそれらが自分に近いものなんだと改めて気付かされました。
更に自分自身全然実感も無ければ覚悟も自信も何も無い事にも気付きました...。
自分に1つの命を宿し産み、育てていくだなんて(自分にとっては)そんな大切な大変な事できるのか、そして生活が180度変わる上に彼との関係性も少なからず変わるという事で、耐えられるのか、受け入れられるのだろうか、子供が大きくなっていじめられたり生きるのが辛くなってしまわないだろうか、後悔しないだろうかと色々怖くなってしまいました。(今まで自分がその様な事で悩んでいたので尚更)
今から考え過ぎ、自意識過剰なのでは、まずは実際そこに至るまでの事のが大切なのではと思うのですが、今後彼との関係性にも関わってくるような気がしてどうしてもぐるぐると考えてしまいます。
今の気持ちを彼に話すにしても、もう少し考えがまとまってからがいいなと思ってあまり話していません。
最近ただ漠然と不安に駆られているだけの為結局どうしたいのか、ここに投稿して何を求めてるのかがはっきりしてないので(ぐずぐずですみません...)これを読んでいただいて、私はこうだったとかもし何か思った事がありましたらそのまま文字にしていただけると嬉しいです
よろしくお願いします。
長文失礼しました。

ユーザーID:1218998092  


お気に入り登録数:24
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:26本

タイトル 投稿者 更新時間
彼の「子供が欲しい」は何を指すんだろうね
匿名
2018年2月8日 19:38

「子供が欲しい。でも育児は女の仕事。金は入れるから子育てはして。俺は子どもの機嫌がいい時にちょっと遊ぶ程度の子供好き。

育児は当然だけど、仕事もしてね。生活費は折半かな。あと家事は手伝う程度しかやらないから。俺の方が多めにお金出すしね。

それから俺の親とも仲良くしてね。将来は同居予定だから介護もよろしく。あ、俺も手伝うつもりではいるけどね。

何?上記ひとりじゃ全部無理?じゃあ専業主婦にしてあげるから、ぜーんぶやってね」

・・・みたいな結婚じゃないといいね。
それに比べたら、子供を産むかどうかなんて小さな問題だよ。

問題さえなければ子どもは行為をすればできるけど、目を曇らせた結婚をすれば女は大変。決断はよく考えてね。

ユーザーID:1305513013
どう生きるか決める自由
陽だまり
2018年2月8日 19:43

あなたの今の状態は…

例えば旅行に行って、旅先で
「あれもこれもオプショナルツアーに行ってみたいけれど
事故に遭ったらどうしよう。美味しいディナーを食べに
行ってみたいけれど食中毒起こしたらどうしよう…」
と言ってる状態と同じ。

いいのですよ。
オプショナルツアーに参加しなくてホテルの部屋でじっと
しているのもあなたの人生。
どう選択してもあなたの人生はあなたがプロデュース出来る
のですから…
無難に部屋に閉じこもっていれば事故に遭う確率は低いし
危険性は少ないですもの。
多少のリスクはあっても、せっかく来たのだから今しか出来ない
体験をしてみようと思うのもいいでしょうし。

ユーザーID:4673138937
その前に
かみや
2018年2月8日 20:01

二十代前半で、結婚や出産について考え始めた…。ちっとも遅くないし、現代では早い方かもしれません。
私は、36歳で結婚、出産するまで、仕事や自分の夢についてしか、全く考えていませんでした。
自分の人生で、何をまず優先したいか、計画を立てたら良いと思います。
自分の周りがたまたま結婚、出産したからといって慌てることはありません。
私の場合は、海外で研鑽を積みたい仕事でしたので34歳まで海外に居て、今の主人に出会いました。
10年後、どんな自分になっていたいかを考えて、まずすべき事から精一杯やったらいいと思います。

ユーザーID:2425941406
案ずるより産むが易し
みの
2018年2月8日 20:23

という言葉があるくらいですよね

確かに色々考えだしたら人間の一生は色々あるので
一概に産まれてくる子が全員健康で全員裕福なわけではないし
例え健康で裕福だったとしても それが続かない場合も沢山あります

結婚だって離婚してしまうかもしれないのに 豪勢な結婚式をしなくてはならなかったり、色々面倒です

考えたら人間1人を産んで育てるって楽しいだけではなくて
怖い事もあるし良くない事もあるし地球だってこの国だってどうなるの?と色々怖くなりますよね。

子供を作るのも作らないのも自由だし

ただ好きな人の子供が欲しいと単純に思えたら楽ですよね

ユーザーID:6755867057
考えすぎ
にゃん
2018年2月8日 20:31

色々あっても自分たちで乗り越えていく夫婦、家族が大多数です。
今はネットで何でも検索できるのでさまざまな知識だけが頭に入ってきますが、あまりそういうのは検索しないほうがいいと思いますよ。
壁に突き当たった時に悩めばいいので。

ユーザーID:8741316463
女性は
かのん
2018年2月8日 20:33

子どもが産まれた瞬間に母になり、ご主人と一緒に喜んだり悩んだりしながら育てる事で家族になるのです。
残念ながら男性は、育てながら徐々にしか父親になれない方が多いようです。その中で大事なのは、思い遣りがあるかと言うこと。
思い遣りさえあれば、きっと良いお父さんになれます。トピ主さんはそこを見極めて。大丈夫だと思ったら、覚悟を決めて、一緒に歩いていいと思います。

ユーザーID:1182673166
彼との結婚への迷いなのかな?携帯からの書き込み
もも
2018年2月8日 20:36

彼と結婚する事に何の迷いもなく安心してついていけるならばね、そこまで不安にはならないのかなと思います。

でも確かにトピ主様の言うように、結婚するとか子供を持つって、夫婦関係にも確実に変化がある。
結婚していないのにそこまで考えられるトピ主様を、素直にすごいなぁと思いました。

私も結婚して、出産して、夫婦関係も山あり谷あり、まだ結婚3年目ですでに色んな事がありました。

だけど、結婚する時に迷いとか、子供を持つ事に迷いは無かったなぁ。

きっと自分の中で、彼と結婚し子供を持つという事に関して迷いが無かったからだと思う。

でも先ほども言ったように、結婚すれば、出産すれば、おそらく夫婦で色んな壁にぶつかります。

なので、そこまで考えられているという事は、トピ主様ならきっと大丈夫じゃないかな。

でもやはり、結婚や出産は、気持ちが固まった時でいいというか、ためらいながらするのってそれこそ後々にも関わってくるから。

まっすぐに気持ちが向くまで、無理に答えを出す事は無いと思います。

ユーザーID:9679143252
パートナーと共に子育て
さまんさ
2018年2月8日 20:42

私は既婚、子供2人います。
結婚する前に、子供を何人産むとか、何も考えてませんでした。
ただ、結婚→妊娠→出産という流れが、
漠然とですが自然の流れとして夫婦の間にありました。

例えば結婚も、相手があって同意の上でする事なので
自分ひとりでは、将来絶対に結婚する!と決められませんよね?

子供を持つことも、一人では無理なので
やはり相手あってこそだと思います。

私が大事だと思うのは、
もしあなたが結婚、出産した場合、

子供のことで何かトラブルや心配事がおこったとき
パートナーときちんと向き合って
話し合って乗り越えられるか、
親として夫婦2人で
子供に対してきちんと向き合っていけるかが大事だと思います。

ユーザーID:4408408598
案ずるより産むが易し携帯からの書き込み
あい
2018年2月8日 20:52

この言葉につきます。

心配ですよね。
私もそうでした。

私の場合、婦人科系の病気になり、子どもを産むか、薬で治療するか二択を迫られ、子どもをつくることを選びました。

実際、妊娠検査薬で反応が出たとき、漠然と嬉しさより、不安感に襲われました。
産んだ時も、一生この子の世話をするのかと、途方にくれた時期もありました。

今では小学生です。

自分の子は可愛いです。

そして、だんだんといい意味で勝手に育ってくれます。

出産って奇跡です。
こればかりは、授かりものですので。
ごちゃごちゃ考えるより、どうにかなります。

ユーザーID:5863055488
不安に思う気持ちは、それだけ真剣に考えているということ
たろすけ
2018年2月8日 21:03

だと思います。

子どもを産む、子どもを持つということに不安があるようですが、まず、彼と、どんなことがあっても2人で乗り越えていける、と思えれば、仮に子どもを授かっても逆に子どもに恵まれなくても、大丈夫だと思います。

私は20代から長く付き合っていた夫と30歳で結婚し、36歳で母になりました。その2年後にも出産しました。それまでの間に、夫が病んだこともあるし、高齢出産だったため色々心配はありましたが、うまくしたもので、喜びは倍に、心配は半分に分けあってこれたように思います。

ユーザーID:4138644807
産んだら育てる
シトロン
2018年2月8日 21:58

赤ちゃんが欲しいなーと思ったら、次の日突然赤ちゃんが出現しているわけではないので(笑)準備期間は結構ありますよ。
妊娠が分かってから出産まで、時間はあります。
その間にいろいろ考えて準備すればいいのです。
焦る必要もなければ不安になる必要もないです。
子供が生まれてしまえばあとは必死に育てるだけです。
立ち止まって考える暇もないかもしれません。

なんとかなります。というか、何とかしないといけないので出来るようになります。大丈夫。

ユーザーID:2937006399
何だって、そうじゃない?
ぽんしゅう
2018年2月8日 22:23

成りたい姿という展望。
在りたい姿という希望。
叶うかなという不安。
誰でも常に持つものと思います。

展望や希望が勝れば、不安を払拭すべく努力する。
不安が勝れば、展望や希望は諦める。
自分の中で折り合いがつかないで、誰が解決してくれると言うのでしょう?

子を持つリスクや負担は女性ばかりが云々カンヌン・・・。
きっとこう言う人もいるでしょうけど、だったら始めから子を持つという
展望も希望も持たずに、諦めて口をつぐんでいてくれたらいいだけです。

ユーザーID:0886360016
なるようになる
おっかさん
2018年2月8日 22:27

ご自分でも仰ってますが、まさに今から考えすぎです。
結婚するかどうかわからない、必ず子供が授かるとも限らない。
子供が生まれてからいい意味で別人のように変わる人もいて、それはあなたにも当てはまるかもしれない。
何もかも自信満々で前に進める人なんてそうそういないと思いますが・・・。
やってみないと、なってみないとわからないことだらけ、についてあなたは悩んで悶々としてます。

あなたはただ悩んでいたいだけなんじゃないですかね、自分でも気づかぬうちに。普段からあれこれ考えることが好きなんじゃないですか?それは悪いことではないんですけどね。
人生、自分の考えた通り、思い描いた通りになんて絶対になりません。理想よりよくなったり、悪くなったり。
でも人はいろんな場面で目の前に起きていることに都度対処しながら1日1日生きていって、いつの間にか年を取って死んでいくもんだと思います。
怖い怖いと思っているばかりでは全然前に進めません。
安全に安全に、と石橋を叩きまくって、しまいには石橋さえも壊してしまいかねないです。時には無理にエイッと前に進んでみてもいいんじゃないですか。
あっという間に子供を産めない年齢はやってきますよ。

ユーザーID:1639673808
とりあえずは経済力とオットのマメさだけど
がんば
2018年2月8日 23:18

とりあえずは隠れて避妊かなぁ。。
結婚して2,3年は夫婦の育った環境の違いから、何かと喧嘩も勃発するので、そこをすりあわせられたら、協力して子育てできそうな気がします。

あるいは、あなたがかなりの前向き思考か、徹底した話し合いができる人か。

こんな思いを彼にお話しできないくらい遠慮がちなあなた、、もうちょっと考えていてもいいかもね。いやいや、案ずるより産むがやすし?どちらがいいとは言えません。。。どんな人生でも悔やむときはあるものだし、これでよかったと思えることもあるから。

子育ては、ある意味大変です。子どもの人格形成に、自分のあのときの手抜きが悪かったんじゃないかしらと思うことしばしば。。。でもね、きっと子どもが乗り越えてくれますよ!

そして、子どもの前で女優になれるなら大丈夫。

子どもにイラつく日もがっかりした日でも!
大好きだよ、と言い続けてあげてください。

そしたら大丈夫だから!

かわいい時もあれば憎たらしい日もあります。
でも、子どもはママのことが大好きなんですよね。。。
抱きしめてあげてね。

こうやってみんなに相談できるんですもの、あなたなら大丈夫ですよ!

ユーザーID:9761707049
時の流れに身を任せ…
子供いない
2018年2月9日 0:11

お若いんですね…
人生なるようにしかならないです。

子供は産まれるかもしれないし、産まれないかもしれない。
産まれるとしたら、健康かもしれないし、そうじゃないかもしれない。
イジメとは無縁かもしれないし、被害者になるかもしれないし、加害者になるかもしれない。

まだ起きてない事をあれこれ悩まないこと。

悩むのは今のことだけにしときましょう。

ユーザーID:5954650687
考えてもきりがない
るる
2018年2月9日 6:56

主さんは子供のことだけで色々考えておられるようですが
人生なんて「〜だったらどうしよう」だらけだと思いますよ。
彼と結婚するといっても、彼の両親と同居しないといけなくなったり、うまくいかなかったらどうしよう?
彼の親戚がとんでもない人だったらどうしよう?
どちらかの親が介護が必要になったら?
主さんか彼が重い病気や事故などで働けなくなったら?
大規模な天災がきたら??
そんな事起こる前から考えていても、どうにもならないですよね??
人生の大半は、なるようにしかならないものだと思いますよ。

ユーザーID:1012220883
分からないことは怖いと感じる。生物の基本本能です。携帯からの書き込み
おしず
2018年2月9日 8:12

分かります。そのお気持ち。

行動しないと人は不安になるものなんですって。
先のことは行動するまで分からない。

生活の土台が出来て、見通しが立てば
彼氏さんは結婚しようと言ってくださると思います。

それまでは悩まなくても大丈夫だと思うよ。

彼氏さんを信じて、大事にしてあげてください。
先の心配はしてもいいけれど、
悩んだ顔をするより今を楽しんで
笑顔でいてあげてください。

あなたのその悩みや不安は、
生まれてくるかもしれないお子さんのことや、彼氏さんのことを、
本当に真剣に、大事におもっているからだってことが
こちらにもとても伝わってきました。

だからこそ、大事な人には
笑顔を忘れないで。

分からないことが怖いのは
当たり前なのだから。

ユーザーID:8102036427
すぐ近くに
母になれなかった
2018年2月9日 10:55

参考になる見本があります。

それは貴女のご両親と、彼のご両親です。

貴女が物心ついてから現在に至るまでどんな家庭でしたか?
楽しい事がありませんでしたか?良くも悪くも思い出がたくさんありませんか?

そしていつか、自分が与えて教えてもらったものを自分が親となって子供に受け継いでいきたいと思えませんか?

彼のご両親はどんな方達ですか?
彼は自分が親となって、自分が育ってきたような家庭にしたいと思っていませんか?それはどんな家庭ですか?


私は貴女と同じように、20代に家庭をもって子供を産むことを真剣に考えず覚悟もせず、30代になってようやく自覚しました。

女性の身体は「出産適齢期」があります。
残念ながらその適齢期を逃してしまった私は、とうとう母親になる事は出来ませんでした。

子供のいない人生も併せて想像してみてください。
橋田寿賀子さんの著書なども参考になると思いますよ。

ユーザーID:1357921309
大袈裟
男性目線
2018年2月9日 10:57

自分に1つの命を宿し産み、育てていくだなんて(自分にとっては)そんな大切な大変な事できるのか・・・って大袈裟です。

トピ主さんの両親は偉人ですか?
彼の両親は?
周りの方々は?
子供を持つという事は普通の人たちが普通にしてきた事です。

そんなご大喪な覚悟を持つまで待っていたら適齢期を逃しますよ。

親というのは最初から完璧な親ではないのです。
未熟な親が子供の成長とともに親として成長していくものなのです。

私自身、子供が生まれる前は子供が苦手で嫌いでした(笑)
でも子育てで学んでいくうちに(というかだだ忙しく子供に振り回されていた)子供に対して親としての責任や自覚が芽生えていったような気がします。
今では他の方のお子さんとも自ら進んでコミニケ−ションがとれるようになれました。
これは前の私では考えられない事です。

ユーザーID:6796147228
わかるかも。
ぽん
2018年2月9日 11:35

30代の女、会社員です。
いまお腹の中に子どもがいます。

私もトピ主さんと同じ年代の頃、同じ様に悩んでいました。
進んでいく周囲を見て、自分の未来を考えたり、悩んだり。
結婚はどうしよう、子どもはどうする、仕事は?一軒家は??なんて。
当時は彼氏(今の旦那)もおりましたが、その漠然とした将来像の悩みを伝えるにも自分でもまとまっておらず、一人頭の痛い脳内会議状態でしたよ(笑

でも、大丈夫です。
いつか転機がやってきて(私の場合は26歳で結婚、間に不妊治療をはさみつつ、30歳で新築した途端、子どもが出来た、と一気にやってきました)思いも寄らぬスピードで物事は進みます。
いまも先の見えない将来に不安はありますが、子どもも旦那も元気だったら何とかなるかなぁ、とか漠然と考えています。

きっと男性はあれこれ見えない未来のことを言われても困る筈ですから、まずはお2人で今の時間を楽しんではいかがでしょうか。

それから、簡単でも良いので1日日記を書くことをおすすめします。
文字で気持ちを吐き出すと、整理できてスーっとしますよ(笑
あとから読んだら「成長したなー」って、きっと思えるはずです。
悩んでいる今の時間は決して無駄にはなりませんから。
私は書き始めた途端に、人生の転機があれこれ舞い込みました。

ユーザーID:2353369588
 
現在位置は
です