現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

妻に家事をしてもらう方法を教えてください。

たぬき
2018年2月9日 4:44

私は、50歳で15年連れ添った妻と中学生の息子小学生の娘の三人で暮らしています。
私の希望で海外で働き生活をしています。
当初2年の予定でしたが、こちらの仕事にやりがいを感じ、すでに12年の海外生活になりました。
経済的に大変なため、妻にも週に3度ほどパートに出てもらっています。赴任ではありません。現地採用です。
ただ、妻は語学の才能が全くないようで、12年も住むのに、片言の英語しか話せません。パートは、日本語教師。
妻が語学能力がないので、私が子供達の学校関係、病院等全て行なっています。

妻は、家にいても食事を作る以外の家事を全くしません。友達もいないようで家でぼーっとしています。洗濯も私がします。掃除機もかけることもありません。子供達の部屋は散らかり放題です。

妻は、子供たちの日本語の勉強を見ているようです。

妻が言うには、「お金がないので語学学校へも行けなかった。家具も買ったらいけないと言われていたので、本棚も買えない。いつ帰れるのか不安だ。子供の教育はどうするのだ」と後ろ向きな発言しかしません。
親しい友達もいないようで、「死にたい」と漏らすようになりました。
日本には、年に一度、妻と子供達は帰国しています。妻は、もともと誰もが振り返るぐらい美しく、センスも良く、料理も上手です。今は、破れた服をきて、風呂も三日に一度しか入らず、化粧をしているところも見たことがありません。
お金がないから、余計なことはしないと言います。確かに、私は妻がお金を使うことを嫌がります。

私は、帰宅は23時ごろです。それから茶碗を洗って寝ます。妻は、ぼーっとしているだけです。何もやる気がないと言います。経済的に大変でも掃除洗濯等はできると思うのです。
どうすれば妻が家事をしてくれるようになるでしょうか。お知恵を貸してください。

ユーザーID:7215744538  


お気に入り登録数:1312
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピ主のレスのみ
レス数:5本
トピ主のみ(5)ほかのレスも表示

このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました。
タイトル 投稿者 更新時間
トピ主です。
たぬき(トピ主)
2018年2月9日 20:06

三人家族ではなく、四人家族です。
妻は、三日に一度入浴と書きましたが、仕事の前にはシャワーを浴びるようです。

ユーザーID:7215744538
トピ主です。ありがとうございます。
たぬき(トピ主)
2018年2月11日 17:36

子供たちは、12年も海外生活をすると、すっかりここでの暮らしに馴染んでおり、できるだけこちらの国にいたいそうです。
あと数年で大学生になります。そうなったら、娘だけを残して、帰国してもいいと妻は思っているようです。子供達の為に、この国の滞在を頑張っているようです。

ただ、私の仕事は一年契約です。娘が大学生になるまでいることができるのかは分かりません。この一年契約が妻を苦しめているのだと思います。これは私の仕事上の問題です。この仕事がなくなると、日本では私は無職になって帰国することになり、家族を路頭に迷わせてしまいます。
仕事がある間は、この国で頑張り、私としては、楽しく妻に生活を送って欲しいのです。お金を使わずに。来年、この国にいるか分からないのに、家具等を買うのは無駄だと思っております。

妻に整理整頓をしない理由を聞いてみました。ある程度の整理整頓は必要だが、潔癖症レベルになると、子供の精神が病むと言っております。妻は、友人の中に精神科やカウンセラーの方がおり、その方々の影響を多く受けております。
また、妻は、かなりのお嬢様育ちのために、実家では掃除等は全て家政婦さんがをしていました。このことも妻が家事ができない理由の一つだと思われます。

基本的に妻は社交的で、容姿からかなり目立つタイプです。日本語教師としては、かなり生徒さんに人気があるようで、我が家の家具は全て生徒さんが引っ越しセール等で捨てるものを知らせてくれたものです。彼女も50歳近くですが。もう日本に帰っても仕事はないでしょう。

彼女は、掃除の仕事に出かけたこともあります。必死に掃除をしたようです。数ヶ月後、その職場で日本語教師として採用されました。

親しくしていた友人の帰国、将来への不安等が重なり、妻は笑わなくなりました。なんとか、笑顔で家事をして生活をしてもらいたいのです。

ユーザーID:7215744538
ありがとうございます。
たぬき(トピ主)
2018年2月12日 23:05

妻と話し合ってみます。ここのみなさんの意見を伺い、深刻に捉えた方がいいことがわかりました。
このサイトを見せ、妻と今後のことを話し合います。ありがとうございます。

ユーザーID:7215744538
妻と話し合いました。
たぬき(トピ主)
2018年2月15日 4:24

このレスを妻にみせ、妻と話し合いました。

妻は泣きながら、みなさんのレスを読んでいました。こんなに日本の方が暖かいメッセージをくださるとは思わなかったと。

妻は、帰国していた時に、知人の医者にかかっていました。彼女自身、更年期等も重なり、抑鬱状態だることを認識していました。
また、私自身がアスペルガーのグレーゾーンだそうです。(私は診断を受けたわけではなく、妻の見立てです。)アスペルガーの配偶者を持つと、カサンドラ症候群になるそうですが、妻もその状態になっているそうです。私に話しても理解してもらえないと思うと言っています。無意識に「死にたい」と言ってしまうことに関しては、言わないように努力をすると言っています。子供を残しては絶対に死ねないと自分に何回も言い聞かせるそうです。

今は、いろんなことが重なって抑鬱状態がひどく、何をする気も起きないし、どうしていいかもわからない。この年齢になって、お金もない。将来も見えない。日本に帰国することもできない。(実家には頼れません。)ただ息をするだけ。食事も一日一食だけだそうです。

妻は、日本には、もっと苦しんでいる人がたくさんいるから、我慢しないといけないと思っているそうです。私なんか幸せな方だと思うと言っています。
洋服は、バーゲンで年に二回、買っているそうです。買っている服は、仕事に着ていくため、家では破れた服を着ていると。化粧品は、ニベアで十分だとわかったから、ニベアのみを塗っているそうです。
妻に何をしたいかを聞くと、「前から言ってるけど、一泊でもいいから家族旅行をしたい」と言いました。私は仕事が忙しくて、家族旅行をしようと言われていましたが、聞こえないふりをしてきました。
時間を見つけて、家族旅行を計画してみます。

他にどうしたら妻は幸せになるでしょうか。

私が悪かったことに気がつきました。

ユーザーID:7215744538
トピ主の妻です。
たぬき(トピ主)
2018年2月15日 20:54

みなさま、暖かいメッセージを本当にありがとうございました。夫は、言葉が足りないところが多く、皆様を不愉快な気持ちにさせてしまい、申し訳なく思っています。
当初は希望に満ちた海外生活でした。夫は夢を叶えるために、土日もなく朝から晩まで働いております。
私は夢がありませんでしたので彼の夢を叶えることを応援しようと思っていました。
現実は、非常に厳しいものでした。私の語学能力は著しく欠如しておりました。日本人が少ない地域で、たわいもないおしゃべりができる相手もいません。最初の数年は、両親が帰国費用を出してくれておりましたが、両親ともに他界し、遺産は会社整理のために使われました。落ちるところまで落ちると、今まで親切にしてきてくださった方も私たちの元から離れて行きました。
両親に頼ってきた私にとって後ろ盾がないことは、ここまで辛いことだとは思いませんでした。私が甘い人生を送ってきたつけが今やってきたのだと実感しております。
50歳にもなって、家事もまともにできない私に変わって、夫は本当によくやってくれました。彼は、私に活き活きと生活をして欲しいのだと思います。どちらかというと、夫の方が鬱体質です。私が負担になるといけないとずっと思ってきたのですが、夫婦揃って限界がきたようです。

以前、小町で掃除の仕方を聞いたことがあります。もう10年ぐらい前です。その時、皆様が親切に教えてくださり、私が頑張って家事をしていたことを夫は覚えていたようで、こちらに相談したら、楽しく家事をするのではないかと短絡的に考えたようです。

このような生活になったのは、全て私たち夫婦の結果です。
みなさまの私への暖かい励ましで、非常に救われました。今後のことは分かりませんが、夫婦で話し合いをしながら、頑張って行きます。

本当にありがとうございました。

ユーザーID:7215744538
 
トピ主のみ(5)ほかのレスも表示

現在位置は
です