現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

面接中に別のポジションを勧められた結果、不採用

うさ
2018年2月9日 17:45

初めまして。

先日、某企業で通訳としての1次面接を受けてきました。

採用担当者が私の履歴書や職務経歴書を見て、「とても面白い経験をしているし、人が集まる場所にいるのが似合っている。
通訳じゃなくて広報やマーケティングなんかあってると思いますけどどうですか?」と打診されました。

元々その企業は複数の職種で募集をかけており(広報やマーケティングの募集はありませんでしたが、海外事業推進などは募集がかかっていました)、
私は複数の職種で応募し、書類を通過したのが通訳という職種でしたので、
「通訳にこだわるつもりはないが、広報やマーケティングの詳しい仕事内容を教えていただきたい」ということを伝えました。


その後1時間強面接をして、現在の私の英語スキルはビジネスレベルだが実際に広報やマーケティングにいる方々はネイティブレベルだという懸念はあるけど、
各部門のリーダーに自分からも話を通してみるので結果を待ってほしい、と言われました。


翌日きた結果は不採用でした。(理由は英語力の不足)
先方から別のポジションの提案をされたのに、2次面接の機会すらいただけずに不採用か・・とがっくりきてしまいました。
英語力が足りないと言われても、面接で英語力のテストすらなかったため、せめて2次面接でレベルチェックくらいはしてほしかったという思いがあります。

どういう経緯で不採用になったのかはわかりませんが、
下手に期待を持たせるようなことはしないでほしいと思いました。


先方から別のポジションを提案されたにも関わらず不採用になってしまった方がいらっしゃいましたら、お話を伺いたいです。

ユーザーID:6314537690  


お気に入り登録数:30
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:12本


タイトル 投稿者 更新時間
おかしくない
たか
2018年2月9日 19:10

「各部門のリーダーに自分からも話を通して」みた結果、不要といわれたって事ですよね。
そういう経緯に決まってると思いますけど。どこに不審点がありますか?

まあ、面接担当の読みが甘かったのだと思いますけど、珍しいことではないと思います。

ユーザーID:7229712486
別のポジションで採用されました
純一
2018年2月9日 20:14

技術職で応募したんですが、技術の長との面接で「営業の方が向いてるんじゃない?」と言われました。了承したら、営業の長と面接して営業で採用されました。

私としては「技術職としては不採用なんだけど、不採用にするには惜しいものを感じて」もらったので、別の機会を戴いたのだと思います。つまり、営業として採用はされたんだけれど、判断は営業部門がやるので、不採用の可能性もあった。

トピ主さんの場合、面接者としては通訳としては(その場では言えないけど)もう不採用を決めたんだけれど、「何か光るもの」を感じたので、他で採用できないかと考えたのだと思います。ただ、他部門では採用にならなかった、と。

まあ、期待するのはわかりますが、仕方ないですよ。

ユーザーID:3292966283
普通と思いました
ゆう
2018年2月9日 20:15

英語圏で働いています。

文面からして外資か海外とかなり取引のある会社と思われますが、正直、そんなのはよくある話です。
採用枠は1人だけ、あなたも候補にはなったけれど、あなたより明らかに実力のある人が他にいただけの話です。
あなたに話した時にはその人との面接はまだ終わってなかったのかもしれないし。

採用側の立場を思えば、より優秀な人材の中から絞り込みたい、というのは当然のことです。
正式なオファーをもらうまではどんなに期待するようなことを言われても過度に期待しすぎないことです。

ただ、今回あなたの強みとされた部分に関しては、今後も強みとなる可能性がありますので
これでくよくよせずに磨きをかけ、次に生かせばいいと思いますよ。
せめて不採用の理由を言ってもらえただけ親切かな、と思います。

ユーザーID:1969110293
率直な感想携帯からの書き込み
パンダの子
2018年2月9日 21:41

面接時に、別の部署を勧められたということは、うちの部署での採用は難しいけれど、という意味だと思いますよ。

その部署で欲しい人材なら採用すると思うからです。

ユーザーID:3718395491
ほかにもっと良い候補がきただけじゃ?
kitten
2018年2月10日 6:47

採用する側としては
主さん本人だけじゃなく
ほかにも人は来るので大勢と話しますよね

主さんも良いなと思ったけど
あとでもっと良い人がきたから、そっち行ったってだけでは?



もっと良いご縁に恵まれますように!
Good Luck!

ユーザーID:5243289043
良くあることです
ちゃむ
2018年2月10日 9:26

すごく不快に思いますが、あまり考えないで次行ったほうがいいですよ。面接なんて理不尽なものだなって考えた方がいいです。お見合いみたいなものです。

採用担当者が別のポジションを勧めても、その部署の人が難色を示すと白紙に戻ります。そういう事は多いですよ。お見合いの仲人さんが気に入っても、その男性がNOと思ったら無理です。逆にその部署の担当者がどうしてもって気に入った場合は、なんとか人事を説得するので、そちらの方が強いです。

2次面接があって断られるより、手間がなくって良かったと思いましょう。採用担当者はビジネスレベルでいいと思ったかもしれませんが、広報の実際の上司や同僚はNOなのでしょう。私の会社でも広報はネイティブレベルです。一番入りにくい部署と言われていて、普通は通訳で落ちるようなレベルの人は入り込めないですよ。採用担当者が間違ったのかなって思います。

ユーザーID:8928768028
確かにがっかりですね
かんちゃん
2018年2月10日 9:47

そう言われたら、こちらとしては期待してしまいますよね。

ただ、通訳でビジネスレベルだとやはり語学力不足で
(通訳といってもアテンドから同通までいろいろだけど)

だから別のポジションを考えてみたけれど、
広報&マーケはじめ、その他の部門だったら
応募者の中に経験者が他にいたり、
未経験でもやっていけそうかどうか
検討してくれたんでしょうね。

でもね、若ければチャンスは他にいくらもありますよ。
いまいろんなお仕事が出てるので。

不採用になった会社にこだわらないほうがいいよ。
恋愛と同じ。
すぐに、はい、次!

なるほど、だからあそこで採用されなかったんだわ、って
後でわかるような、素敵なお仕事が私を待っている!って
思ってみて

ユーザーID:2909664853
それは残念
posuyumi
2018年2月10日 10:20

あるじゃないですかあ、企業ドラマで。

町工場の社長が大企業に売り込みに行ってその担当者が
「この素材は面白い。こういう使い道については対応できますか?」
「作ったことはないですけどやらせてください!すぐには使えないけれど改良します!」
「わかりました。では担当部署に打診してみますよ。後日連絡しますね」
「すみません、担当部署に確認したらすぐに使えないなら今は使用しないとのことでした。今回の件は見合わせるということで」
「せめて具体的にどこまで改良できるか直接話したかった・・・」

しょうがないですよねえ。
人事は可能性を探ってくれたわけで。
帯に短したすきに長し、だったのでしょう。

ユーザーID:4588420726
「あなたの通訳での採用はありませんよ」
日本語を日本語に翻訳
2018年2月10日 17:28

通訳の面接の場でありながら別のポジションを提案されるということは
要するに「あなたを通訳として採用することはありません」と
その場でやんわりと宣告されたということです。
この面接の要点はそこ、つまり「その職種での不採用」です。

「マーケティングに空きがあるので、是非」と請われているわけではないんです。
実際にはその部門での求人はないんですから。
「部門長に話してみて、結果を後日」は、興味を持っていろいろ尋ねてきた
トピ主さんへのその場のリップサービスみたいなものです。

>> 下手に期待を持たせるようなことはしないでほしいと思いました。

じゃあ、「あなたを採用しません。お帰りください」と
にべもなく断られた方が良かったですか?
でもねえ、将来のお客さんや取引相手になるかもしれない相手に
露骨に冷たい対応もできないものですよ。

そういう、相手の機嫌をそこねないように
ストレートな物言いを避けて話を進めるのは、
ビジネスの場をはじめ社会生活ではよくあることです。

英語力がネイティブ並みかどうかよりも、
「日本語ネイティブ」として、日本語の意図を汲み取る力、
大事だと思いますよ。

ユーザーID:9609517322
一方の勇み足ということも
とし
2018年2月10日 18:48

>先方から別のポジションを提案されたにも関わらず不採用になってしまった方がいらっしゃいましたら、お話を伺いたいです。

その「別のポジション」の欲しい人材と、面接の担当部署が欲しい人材とのすりあわせができていなかったということが考えられます。
面接の担当部署はこんな感じでいいんじゃないか?と思っても、具体的にその(足りない)部署はある程度がっちがちに人物イメージがあったり。
あまりお気になさらず(とはいえショックですよね。わかります)。

職場は本当に縁ですよ。

ユーザーID:1522972698
レスします
さくら
2018年2月12日 9:27

40代のアラフィフです。

面接まで受けて不採用は残念でしたね。
私も転職活動をした時は書類選考で何社か落とされて、その度に自分を否定されるようで辛かったです。

文章を読ませていただいた感想としては、面接官はまだあなたに新しいポジションを勧めて押したという段階には至ってないと感じました。就職を希望するトピ主さんには、別部署を押されて期待してしまったのかもしれません。

恐らく、その面接の段階では、トピ主さんが応募した部署には英語力が達していないことが面接官にはもう見えていた。既に落選していたのです。
でも面接官はせっかく熱意を持って来てくれてるひとだから、別部署で働ける可能性を模索してくれたのです。それは、今から「検討する」のであって、トピ主さんを入社に値すると判断した訳ではないのです。

可能性を探してくれたけど、その別部署でもトピ主さんのキャリアに採用する理由はなかったのでしょう。
それだけだと思います。

私も何度か転職活動や「お祈り」メールでたくさん傷つけられてきました。
でも、終わったことを思い出したり悔やんだりしても、その会社とのご縁はなかったのですから、気持ちも行動もドンドン次へ舵を切ることをお勧めします。
本当に仕事を勝ち取るには、それぐらい強い精神力がないと難しいです。過去にとらわれず、前を向いて今から何をすべきか考えることに集中してください。
終わった面接振り返っても落ち込むだけで、何のプラスも得られません。

ユーザーID:8098608669
人をとるって難しいかしい
そっか…
2018年2月13日 11:36

別の部署を勧められて、そこの責任者が人事にNGをだすことがだめ?
「他部所をすすめるな」「二次面接ぐらいして」って主張ですよね。

近く面接をします。
私はある部署の責任者ですが、人事から他部署を受けに来た方の紹介を受けました。
相手の希望とは全く異る業務です。
もちろん人事から紹介を受けても断れます。
職歴は採用条件とは多少異なっていたので躊躇しましたが、ちょうど自部署の採用に難航していたのと、先方が業務に感心をもったようなので会うことにしました。

よくあることだとの認識でしたが、紹介の段階でNGを出すとトピ主のように捉える人もいるのですね。
私がトピ主の立場なら客観的に見た自分の仕事に対する分野が広がり、就活に参考になったとプラスに考えるのですが…

勉強になりました。

ユーザーID:0099163226
 


現在位置は
です