現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

男性の産後休暇も義務化するのはどうでしょうか

あい
2018年2月10日 13:32

タイトルのように、男性の産後休暇が義務付けられたら
少しは少子化改善にならないかな、と思います。
個人的に産後に夫が家事育児をしてくれたら助かるのにという
単なる自分本位の考え方でもあります。産後休暇については
男性も女性と同じ条件で、産後休暇給付金と社会保険料免除も
あればいいと思います。

理由は下記です。

・女性の産後休暇の趣旨は、産後に労働に従事せず身体を休められるように
ということ。でも、子どもが生まれてきているので、新生児育児という
仕事が発生するわけで、女性一人では産後になかなか身体を休めにくい。

・第一子のときはともかく、第二子以降がほんと大変。
親が助けてくれる人はいいかもしれないが、産褥婦とおそらく祖母では
複数人の子供を二人で世話する、という形なのでやっぱり大変。

・育児(産後)に関して、主要な担い手が母親、祖母、を想定しているのが変ではないか。
これからは、父母が主体で祖父母等親族はサポート、と考えたほうがよいのではないか。

・男性の育児休暇は取得率が極めて低いし、実際は数日間しか休めてない人が多い。
産後最低6週から8週夫が休めればありがたいし、2ヶ月程度なら収入減も
それほど大きなダメージにならず許容できる範囲では。それ以降も育児に
関わりたい夫は、女性と同じく育児休業に移行可能とする。

・過激かもしれませんが、男性は出産しないので、男性のキャリアを
社会制度で強制的に中断させるくらいでないと、男女平等は現実にできないのでは。

・産前休暇は女性も義務でないので、男性も義務化しない


想定される反対意見としては
・男性の収入源は困る
・夫がいても役に立たない、むしろ邪魔
・経営者、自営業者、フリーランスはどうなるのか

以上のように考えましたが、どう思われますでしょうか?

ユーザーID:5898180557  


お気に入り登録数:41
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:55本

タイトル 投稿者 更新時間
こどもつくらなくなるんじゃない?
そにゃ
2018年2月10日 14:54

配偶者出産休暇だけで十分では?
うちの会社は一週間あります。それ以上いりません。
男性にも義務化されたら我が家は子どもは諦めたでしょうね。
出産時心肺停止したときは流石に半年休みましたが、それ以外の出産は産休だけで復帰しています。
親の助けなし。だから夫婦二人で長々と休まなければならない理由がよくわかりません。

ユーザーID:7124622025
少子化の為?本末転倒じゃない?携帯からの書き込み
匿名
2018年2月10日 15:05

子供にお金が掛かる世の中なのに、男性もキャリアが途絶える育児休暇を義務化されたら、子供なんて欲しがらないよ。

給与が下がってしまうんですよ。
子供がいない同僚や独身男性が順調に出世して、給与の違いを目の当たりにしたらどう思う?

そこまでして子供を生むメリットって何ですか?
これが提示出来ないと、どんな制度も難しいと思いますよ。

ユーザーID:2638361175
一時的な助けでは無意味携帯からの書き込み
タロー
2018年2月10日 15:11

子供の世話が大変なのは数ヵ月ではなく、3歳くらいまでは大変ですよね。

新生児期だけ休んでイクメン気取られるよりは、男女ともに勤務は五時ぐらいまでにして皆帰宅して、ワンオペ育児ではなく、きちんと男女ともに参加する世の中になってほしいです。

ユーザーID:8634051039
意見を言うのは、現実見て全体像を分析してからにしては?
kitten
2018年2月10日 15:19

まず第1に、主さん
統計によると
日本じゃ結婚してる女性の子供を産む数はかわってない/減ってないんですよ
適齢期で子供産む人に限って言えば、どちらかと言えば、最近じゃ増えてるらしいです


日本の少子化の1番の原因は、未婚化、晩婚化

晩婚化してる人は、当然ですけど、子供が少ないですよね?
不妊の問題もありますし
そして、女性の未婚化も進んでいるけど
未婚の母も、まだまだ日本じゃ極小数

なので、夫/父親の男性が、育児休暇とっても、少子化対策としては、
あんまり意味ないかも?
(保育所問題も、どっちかと言うと女性の雇用促進出=労働人口を増やすためであって
少子化対策っていうと、ちょっとズレてる)



なので、少子化対策っていうと、もう結婚促進しかない(笑
例えば
学校で、結婚することによって得られるプラスの経済効果、心理面でのプラスとか教えまくり
自治体や企業主導で、もっとお見合いとかを推進して
あんまり恋愛体質じゃない人も結婚しやすい環境作った方が良いような気がする



おまけですけどね〜
日本じゃ、人口の高齢化が急速に進み
一人当たりの労働人口が支えるべき、未成年+高齢者の数は増えるばかり

日本の企業のイノベーションも、最近は活気がなくて
大会社と言えども、国際競争力を保つのに四苦八苦

まあ、言いにくいけど、
今の日本には、男性に育児休暇をゆっくりとってもらう余裕なんかあるのかな?
いやいや、無理っぽい?
と思います

ユーザーID:6384907697
少子化に言及するなら意味なし
くれない
2018年2月10日 16:05

>複数人の子供を二人で世話する、という形なのでやっぱり大変。

その大変なのを皆さんやりくりしてやっています。
少子化なのは結婚しない人と人口減が要因であり、女性一人の身体が休めないからという事は決してありません。
その証拠に、結婚した男女間の平均出生率は30年前と比較しても変化していませんから。
結婚すると2人は産むのは、状況関係なしに昔から一緒です。

少子化の要因は、価値観の多様化、女性の社会進出、男性の低賃金、晩婚化、
これらの要素が複雑に絡み合っているのです。
男性の育休は子育て夫婦にはいいのかもしれませんが、それが直接少子化改善にはなりません。
少子化を改善したいのならば、結婚する男女を増やすしかないのです。
統計上は、結婚すれば平均2人産む現状は変わってないのですから。

ユーザーID:5676290416
その前に
どろんこ
2018年2月10日 16:56

どれだけの男性が家事・育児が出来て、妊娠・出産・産後の状態を理解できる?

結局はたいした事も出来なくて、奥さんに負担とイライラが増える方が多いと
思いますよ。

もう小学校の低学年から妊娠や家事・育児について教育すべき。

今は、定時に帰れるとか、奥さんの母親にも産後休暇とかの制度があった方が
いいと思うけど・・・・。

ユーザーID:8157394201
夫の強制産後休暇は、夫婦のうち収入が多い方の収入を保証する。
さき
2018年2月10日 19:36

私は賛成です。
夫がいてくれるのはとても嬉しいです。
しかし、やはり産後はお金が出て行くので、収入が必須です。
ですので、夫婦のうち収入が多い人の収入を保証してやると良いのではないでしょうか?

産後休暇の給付金は、はっきり言って実生活では役に立ちません。
何もかもが終わったあと支払われるので、何かのボーナス的な感じですね。
それよりも、きちんと給料日に給料として支払われるようにして欲しいです。
お金が必要なのは後日ではなく、その期間なのですから。

そのくらいお金を用意してから出産しろよと言う人がいたとしたら、
そんなことを言うから少子化が進むのです。

ユーザーID:4535732557
ズレてるような・・・。
けちゃっぷ
2018年2月10日 20:52

 そんな野球で云えば8回終盤の頃の話しされてもね。

 少子化ってそもそも結婚したいという、意識そものもが停滞してる処からだと思いますよ。

ユーザーID:7511326062
育休って
レッドスネークカモン
2018年2月10日 23:37

育休は夫婦同時に取れないんじゃ無かったかな?
一人ずつだとトピ主の希望は叶わないのでは?

ユーザーID:8406017061
あまり意味ない
M
2018年2月11日 1:20

産後の子供の世話が大変だから、子供を産まないっていう人がどれくらいいるんですかね。
社会制度で強制的にキャリアを中断されるくらいなら、子供はいらないって人の方が多いんじゃないですか?
子供にお金はかかる、キャリア中断で給料さがる、じゃあ、生活できません。

ユーザーID:8246431916
育児参加休暇と時短勤務
なな
2018年2月11日 2:57

育児参加休暇が育休より拡大してほしいです。

男性側の育休は、出産が予定日通りではないので仕事の引き継ぎ等難しいです。

私は第二子出産にあたり、夫に育休を2週間取得をしてもらい、産後は夫婦で乗り越えました。

第一子を保育園に預ける事ができたこと、保育園の送迎を夫にしてもらったことが、私にとっては負担が軽くなりました。

また、育児参加休暇や時間休も取得してもらい、上の子の習い事の送迎や検診の同行等、必要な時に手助けしてもらえました。
産後、上の子を保育園に預けれたので、毎日夫がいなくてもいいなと思いました。

育休は、連続して取得する必要がありますが、育児参加休暇は産後8週までで選んで休めます。
この休暇が5日でなくてもっとあれば、産後夫婦で乗り越えられる人も増えると思います。
また、時短勤務をしてもらえれば、妻の育児家事負担も減ると思います。

さらに、上の子が未就園児であれば、産前産後に保育園にすぐ入れる社会になればいいなと思います。

ユーザーID:9407035046
子供が作れなくなる
トトポ
2018年2月11日 7:52

有給休暇もまともに取れない会社が多いのに、
それをやったら子供を作ること諦める男が増えるよね。

仕事に支障が出るから、プロジェクトの過渡期には
子供を作るなって事になりそう。

できれば有給休暇の取得義務化の方がありがたい。

ユーザーID:0991305361
少子化に拍車がかかるでしょう
ぽんた
2018年2月11日 14:20

会社で上のポジションを目指す人は、
子供を作らなくていいと思うように
なると思います。

ユーザーID:9825921838
義務はやめて。
おっさん
2018年2月11日 15:34

私の家族は、仕事優先しなければならない事が多いのは理解してくれています。
必要な人に権利は与えて構いませんが、義務付けられたら迷惑です。
男性がもっと稼げば、いくらでも奥さんを休ませる事できます。日本に良い仕事はまだまだたくさんあります。
もっともっと勉強してチャレンジすればと本当に思います。

ユーザーID:9850105510
休暇より
はな
2018年2月11日 17:18

残業なしで毎日定時に帰って来られるだけでも大分違うように思います。
理想は上の子を保育園に預けて、会社帰りにパパが迎えに行ってくれるかな〜

育児休暇は結構難しいと思うんです。
男女問わず、欠員が出るって会社の負担がかなり大きいと思うので。
女性の場合は1年とか長期で休むって分かっているから、新たに人員を補充するなり配置転換するなりの対策もとれないことはないですが。
1か月くらいだと、今いる人で何とかしようってなりますよね。
1か月だけ人を新しく雇うのって難しいと思うし、見つかったとしてもすぐに戦力にはならないですしね。
フォローする側の負担が大きいと、必然的に休暇を取っている人への風当たりも強くなって出世に響いたり、居づらくなったりすると思うんです。
だから、気持ち良くフォローしてもらうためには、フォローする側の負担を減らして環境を整えてあげるっていうことが重要だと思います。

ユーザーID:9202840783
選択に対して前向きに。
think
2018年2月11日 19:10

親類縁者の協力を得られる人も少なくない、
お金で解決(ベビーシッターなど)も悪いことではない。
結局は家庭ごとの財布や人間関係の問題なので強制は行きすぎかと。

> 男性のキャリアを社会制度で強制的に中断させるくらいでないと、
> 男女平等は現実にできないのでは。

これはおかしい。
目的が少子化改善から男女平等にすり替わっている。

片方の足を引っ張って平等を作るのは悪平等というもので、
社会全体が後退しますが、それで女性は満足なのでしょうか?
産休育休制度が継続できるのは、他の人達が働き続けているからですよ。
給付金や保険料免除の原資がどこなのか、考えてみてください。

そも女性の出産は強制されたものではなく、選択の結果でしょう?
出産を選べば仕事が中断され、仕事を続けている人と差が出るのは当然、
出産を選ぶことによる利益を無視して不利益だけを述べるのは詭弁です。

出産は犠牲、不平等とする考え方こそ改めるべきです。

ユーザーID:8127253714
賛成
みすず
2018年2月11日 22:02

女性のためというよりも、子供のために賛成です。道のりは遠そうですが。

スウェーデンのような福祉国家というイメージですよね?
スウェーデンでは育児休暇480日のうち90日は父親にしか取得が認められていないそうです。
かなりの男性が利用しています。

外国人の友人が多いのですが、ほとんどの人が日本の子育て環境の貧しさに驚いています。
法律は整っていても機能していない。
女性蔑視の風土が強すぎて、いくら制度を整えても結局意識改革が追い付いていない、等々の意見が多いです。

欧米人の友人たちの話では、産後しばらくは公費でのシッターさんの派遣などがあることが多いらしいです。
幼児期学童期の子どもシッターへの補助など、いろいろなメニューが用意されているらしいです。

なにより、彼らが口をそろえて言うには「日本では子供を産むことが肩身が狭いことのような風潮があり驚いた」
子供を産んだ母親は、周囲に気を使って電車内で泣かせてはいけないだとか、子どもがいる癖に遊びに行きたがるのは悪い母のように言われる。
まるで子供を産み育てることが何かの罰見たい、日本での子育てはとてもやりにくいと、男女問わずの意見です。

ユーザーID:8657380244
夫の休暇はいらないが
こはる
2018年2月12日 9:16

早めの帰宅だと助かるのかな。でも、少子化問題には繋がらないと思う。
夫が休みだということでやることが増えそうな気がします。
少子化問題は、学費にあるのではと思います。
世の中格差格差と言われ、国立大学に行かせたくても私学並みの授業料になってると。
公立に高校まで行かせても塾の月謝は高額。
子供に将来苦労させたくないのが親心。
大学の奨学金も月5000円から10000円の返済ですむように授業料を昔のように下げてくれないと
子供は増やせない。
昔より女性も働いているのにが学費に圧迫されている日本の家庭
ボーナスもあがることなく、ボーナスから天引きされる金額も多い。
住宅ローン。車の維持費。塾。他習い事。
先を考えると、2人目は産めないと思って諦めて1人の子供が
自立できるよう教育費をかけてます。

そんな方が多いのでは

ユーザーID:5026321108
トピ主です レスありがとうございます
あい(トピ主)
2018年2月12日 23:17

そにゃ様
夫婦二人とも長々と休む理由は夫婦ごとにそれぞれでしょうが
今は育児休暇の夫婦同時取得が可能ですので、社会制度は
夫婦が同時に長々と休む必要がありえることを認めています。
女性一人だけで頑張れる、とおっしゃるならば
そもそも産休が不要です。産休がない国もあるそうですし
80歳のおばの時代は制度がなかったので産後一週間だけ
休んで復職したといっていました。(赤ちゃんは祖母が
農業の傍らで育てていたのだと思いますが)

匿名様
子どもがいない人、独身男性だけが出世するというのであれば
それでもいいと思います。仕事に穴をあけることがなく、社会保険料も
払いっぱなしなのだから、仕事で実績があるのならば、出世して
当然ではないかと。また、上司は色々な人材をマネジメントするのが
仕事で、これからの世の中人材の多様性は増していく一方です。
独身男性や小どもがいない上司が、様々なバックグラウンドを
持つ部下をうまく使っていけるのであれば、その人が出世するのが
当然でしょう。そこまでして子供を産むメリット、とのことですが
では人はメリットがあるから子供を産んでいるのでしょうか?
社会としては子どもが生まれたほうがメリットがあると考えている
わけですし(本当は政府は日本の人口を減らしたいのかもしれませんが
少なくとも体裁としては少子化対策を行っている)、個人が子どもを
持つメリットは人それぞれでしょう。

タロー様
おっしゃる通り、一時的な休暇では効果が低いです。しかし一時的
とはいえ、男性の大多数が数週間からの離職を余儀なくされるとなれば
今までの運用方法では難しくなるわけですから、抜本的に変わるのでは
と期待しています。また、数週間の休みが義務になることで、その後の
育児休業へスライドしやすくなるのではないか、という狙いもあります。

ユーザーID:5898180557
トピ主です レスありがとうございます
あい(トピ主)
2018年2月12日 23:38

Kitten様 くれない様
既婚女性が生む子供の数がだいたい二人で推移し、70年代あたりから?
大きく下がったわけではない、というのは私もしっています。
でも、細かい話はおいておいて、自分の「こうなったらいいのになあー」
という希望を、大きく少子化対策と銘打ってトピ立てしてみました。
本当は未婚化、晩婚化を改善しないといけなかったし、今となっては
生殖適齢期の人口が減る時代に突入しているので、未婚化、晩婚化を
いまさら対策しても効果がかなり小さい、という話も知っています。
まあ、細かいことはおいておきましょう。少子化対策をいう人の中には
未婚の人を結婚させて、出産させて、というのは迂遠だし、実際として
難しいので、今結婚している人が、プラス一人子供を産んでくれる
ような対策のほうが、即効性がある、という人もいます。
二人は産めたけど三人目は無理、というマジョリティに三人目を
産んでもらうということで、三人目を産むとどーんと大きな
子育て給付をする、ということを提言する人もいます。
三人目が無理な理由は、金銭的なものもあるでしょうが、純粋に
育児の手が足りない、というところもあるのではないかと思います。
男性に育児休暇を取る余裕はない、というのは、おっしゃる通り
事実ですね!だから男性の育児休暇実績は低いし、うちの主人も
ほんの1−2週間の育休取得希望にも難色を示されています。

どろんこ様
女性だって、最初は家事、育児、未経験からスタートですよ。
男女問わず、小学校低学年から妊娠、家事、育児について
教育するというのは大賛成です。
奥さんの母親に産後休暇というのは、奥さんの母親は
働いていないかもしれないので、効果が薄いかも。と言い出したら
夫が産後休暇を取れるようにしても、シングルマザー、未婚カップル
がおいてけぼりではないか、とも言えますけどね。

ユーザーID:5898180557
 
現在位置は
です