現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

娘を育ててアダルトチルドレンを克服した方 携帯からの書き込み

りぼん
2018年2月10日 17:18

相談させてください
産後、自分がアダルトチルドレン かもしれないと気付きました。自分でも受け入難くショックです。気付いた理由は旦那が娘に溺愛しているのを見ると嫉妬してしまったり、周囲が子どもを可愛がる姿と比べて私が娘を可愛いと思っていないからです。2人で居る時愛しいなと感じます。妻と娘への愛情は違うと旦那にも説明されたし頭では分かってるつもりなんです
妊婦の時は女の子希望だし愛おしい気持ちでいっぱいでこんな風になるなんて思っていませんでした。母親失格だと思っています。

私は弟が2人の3人兄弟です。
小さい頃のことはあまり覚えていませんが母の手伝いをした時には余計なことはするなと怒られたり、何をしてもだめなんだと感じていました。お姉ちゃんのようになるなと弟に良く言っていたのを覚えています。また、母に抱きしめられたり褒められた記憶が全くありません。その反動からか反抗期も酷かったです。当時は相性が悪いと感じていました。一人暮らししてからの方が母との関係は良いです。不器用ながら大切にしてくれているんだと感じることもあります。
ただ、大人になってからも自己肯定感が全く無かったり、人が誉めてくれても私なんか…という考えが働いてしまい素直に喜べません。自分に自信もないしこんな自分も嫌いです。

始めはホルモンバランスの変化、育児疲れでうつ気味と周囲からも言われていましたが自分の中でモヤモヤが残っていて調べた結果、アダルトチルドレン に辿り着きました。セルフチェックでも可能性があるとの判断でした。
この気持ちはきっとホルモンバランスが良くなっても残りますよね?娘がこれから成長していくのが怖いです。嫉妬したりしたくないし、毒母になりたくない…。

こんな自分に気付き苦しいです。自分をどうしたら受け入れ子どもを心底愛せますか?克服の仕方を教えて下さい。お願いします。

ユーザーID:7733466149  


お気に入り登録数:48
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:13本

タイトル 投稿者 更新時間
わたしも…携帯からの書き込み
緑茶が好き
2018年2月10日 19:16

私も主様と同じような感じでした。
母は弟ばかりかわいがっている気がして、私なんていないほうがいいんだ、ってずっと思って生きてきました。私も、反抗期がすごかった。
父だけは弟よりかわいがってくれた気がします。

私も一人暮らし(家出です)を始めてから母との関係が良くなった気がします。

結婚して長男が生まれた後、主人にではなく、義理の父、母に対して嫉妬がすごく、長男がとられちゃう、そんな気持ちでいっぱいでした。義父母の所に行って帰ってくると、小さい長男に意地悪したこともあります。私は行けないから。

私が変わったのは、長女が生まれてからです。
長女は生まれてから私がいないとダメで、今でも私にべったりです。
私は、子供達に私と同じ思いをさせたくなくて、平等に接しているつもりです。娘が夫と出掛けても、焼きもち焼いたりはしないです。

主様、娘さんべったりにならないよう、今後、趣味を持つことをオススメします。

私は今でも自己否定がすごく、スーパーネガティブですが、明るく生きています。

ユーザーID:9159566599
責任
ルー
2018年2月10日 20:21

要は、責任を持って子供を育てる事です。
ご主人がする事で娘に嫉妬してしまう、これは、ご主人に対する依存です。
甘えているのです。
克服したいなら、一人で子供を育ててみてはいかがでしょう。
自分しか子供を守れなくなれば、ご主人にイライラとする事もないし、子供に嫉妬する事もなくなるでしょう。
自分の依存心を、診断もないのに不確実なものとすり替えないように。

ユーザーID:5419612120
元主人がそうでした。
はあと
2018年2月10日 20:34

アダルトチルドレン夫婦でした。子供を持つのが怖くて結婚はしない考えでしたが、同士のような夫に出会い、お互いに乗り越えようと決めました。
私は妊娠前に克服したので、子育ては問題ありませんでしたが、夫はトピ主さんと同じ事を言っていて、ついには家庭を顧みなくなりました。私もアダルトチルドレンだったので、夫の気持ちは分かったしフォローもしたかったのですが、初めての育児疲れもあり、夫にまで気を使う事はできませんでした。でも、私が克服できたのは、夫のおかげもあります。無条件で誰かに受け入れてもらうことが克服への一歩ではないかなと思います。

辛くなったら、ご主人に全て話して、ご夫婦で解決してください。娘さんを可愛がるご主人なら、きっと分かってくれます。私の元夫のように、子供のように拗ねたりよく分からないわがままを言ったり、伴侶をパートナーとしてではなく母親扱いしたりしないで。私も同士の夫を見捨てたくありませんでしたが、赤ちゃん返りのような夫に辟易しました。子供なら疲れていても構ってあげないとと思いますが、いい大人が家事も育児も妻に丸投げして、子供が寝静まった後に手が空いたなら構ってくれと要求してきても無理です。一緒に頑張れたなら、お疲れ様とお互いにねぎらうこともできたのにと思います。

アダルトチルドレンで良かったことは、子供の辛さが分かることです。甘いと言われても、自分が欲しかった愛情を注ぎました。幼少期は大変でしたが、今では子供が私を癒してくれるようになりました。大好きと言って育てれば、子供もママが好きだと言ってくれます。子供を産んで良かったと思います。

ユーザーID:3208497599
きっと大丈夫
0244
2018年2月10日 21:37

毎日の育児、お疲れ様です。

自分がアダルトチルドレンだった、その気づきは娘さんが教えてくれたのだと思います。
いつかは向き合わなければならなかった、あなたの人生の大きな問題だったのでしょう。

子供の頃の記憶があまりないところ、自己肯定感が感じられないところ、昔の私もそうでした。
私の場合あなたと違う所は、10歳頃には明確に母が嫌いだと自覚していた事、母に反抗する気力が無く従うフリをしてやり過ごしていた事でしょうか。
子供の頃の記憶は、母に叩かれたり無視されたりしてばかりの自分の姿。父は無口で頼りにならず、兄には体を触られたりおこづかいを取られたり、家族で一番年下の私にすべてのしわ寄せがきていました。

私も自分がアダルトチルドレンではないのかと気が付いたのは、結婚して娘が生まれてからでした。娘と向き合うのが苦しくて、何冊も何冊も本を読みました。
本当の自分の気持ちに向き合うまでずいぶん時間がかかりました。

好転のきっかけは、子供で自分の人生を生き直してみよう、と思った事でした。
本人の負担になるので消して口には出しませんでしたが、娘に対し自分が言われたりされたりして嫌だった事は言わないやらない、言ってもらいたかったりしてもらいたかった事を意識してやるようにしました。
娘に優しくすることは、自分に優しくすること、自分を大切にすることだと分かった時はうれしかった、あんなに辛かったのによくここまで来れたねって初めて思えました。

すぐに自分を変える事は出来なくても、少しずつちゃんと意識すれば買われると思いますよ。
娘さんがいろんなことを教えてくれます。あなたが命を懸けて産んだ命ですから。

ユーザーID:0991254121
わかりますよ
元被虐待児です
2018年2月11日 1:53

私の場合は、トピ主様の育った環境よりも多分もっと過酷だったわけですが
娘を産んで色々苦悩がありました。
母親失格なんかじゃありません。心の傷が原因です。あなたは悪くない。

私の場合は、母の再婚相手(養父)が一人っ子の私を家族内で孤立させ
母を独占するために私を母から遠ざけ、私をストレスのはけ口にし
常に、悪い子、ダメな子、人間のクズ、生きる価値が無い、金食い虫と罵倒し
毎日些細な事を口実に暴力を振るい、私の人格や自尊心をズタズタにしました。

子供なのでそれが正当な評価、躾、自分はダメな人間だと信じ込み
学校や社会で他人と対等な関係を築く事が出来ず、とても苦労しました。
人に褒められても「私なんか・・・」という所など同じです。
褒められたら「そんなはずはない。何か裏があるのではないか」と相手を疑ったり。
そんな曲がっていた私を理解し、ほぐしていってくれた夫と結婚しました。

夫は私と違い、愛情いっぱいに素直にのびのび育った人で、
こんな風に自信を持って生きることができるのかと衝撃を受けました。
私が褒めた時、嬉しそうに「ありがとう」と言われすごく驚きました。

虐待は連鎖させない、必ず私で止める、と心に決めています。

娘が生まれ、自分や主人が可愛がり、それを当然のように受け入れて育つ娘に
やはり嫉妬を覚えました。そして何故自分がそのように育ててもらえなかったのかと
非常に悲しくつらく、怒りを覚えました。

自分が欲しくても得られなかった愛を何の苦労も無く手に入れている娘。
それを与えている自分が誇らしくもあり、娘が妬ましくもあり。
幸せな娘の横に、愛を与えられずに泣いている幼い私が見える。
頭を撫でられて嬉しそうな娘の向こうに、殴られて顔が腫れて打ち身を作って、
毎日泣いている昔の私が見える。
子育ての幸せの横で、いつも苦しみ泣いている幼い自分が見えました。

続きます

ユーザーID:3619225245
わかりますよ(続き)
元被虐待児です
2018年2月11日 2:03

続きです。

色々考え、私は娘を可愛がる時に、泣いている幼い自分も可愛がることにしました。
娘の頭を撫でる時に、幼い自分の頭も撫でるのです。
抱っこする時に、幼い自分も一緒に抱っこしてあげるのです。
もう泣かなくていいんだよ、安全なんだよ、あなたの事が大切だよ、
幸せになっていいんだよ、あなたは悪い子じゃないし、生きていていいんだよ、
と語りかけました。
泣いている幼い私は徐々に泣き止み、娘と一緒に幸せそうになり、いつしか見えなくなりました。
何年もかかりましたが、子供時代の私が、癒され満たされたのだと思います。

娘さんと一緒に、悲しかった子供時代の自分も可愛がってあげてください。
自分が欲しかった言葉や愛情を、与えてあげてください。

子供が自分に向けてくれる愛情や信頼も、自分の心の傷を癒してくれます。
娘さんはまだ赤ちゃんでしょうか?
もうすぐ、「ママ大好き!!」と、一点の曇りも打算もない愛情と笑顔を、
毎日、何度も、惜しげも無く与えてくれるようになります。
私は、夫と娘に救われたと思っています。

心の傷が癒えるまで、時間はかかります。娘さんを大切に育てていらっしゃるのですから、
自分を責める必要はありません。ちゃんといいお母さんだと思いますよ。
まず、完璧なお母さんは存在しません。最初は初心者なんだし。
ちゃんと飲ませて食べさせて、1〜2日に1回はお風呂に入れて、清潔な服を着せていれば、
とても立派なお母さんです。自信を持ってくださいね。
娘さん、幸せだと思いますよ。

お子さんと一緒に、子供の頃の自分も可愛がって、当時欲しかった愛情や褒め言葉を
たっぷり与えてあげてください。
時間はかかるでしょうが、我が子の幸せが自分の幸せになる日がきっと来ます。

もちろん大変な事もたくさんあるけれども、あぁ、子育ては素晴らしい。

ユーザーID:3619225245
親も人間
ペイン
2018年2月11日 12:18

私もACです。
親になってから、「大人なのに子供に嫉妬するなんて」と戸惑いました。
自分の親がそういう事があっても「大人だからそんな筈ない」と、長い間打ち消してきたのです。
自分の親も子供っぽい感情を抱えたまま親になっていたACだったのですね。
このまま、自分の子供が大きくなったら、自分を不審に思うだろう、と思い、カウンセリングに行きました。
社会的にも自分が成長できるように、パートも始めました。自分の人間関係も見直しました。
今からでも決して遅くないですよ。
自分自身が、しっかり成長し、自分の子供には悪循環のバトンを渡さない事です。
頑張りましょう。

ユーザーID:5263364387
私も。。。
hana
2018年2月11日 14:14

私は別のことでカウンセリングを受けに行ったら、自分もアダルトチルドレンだとわかりました。一年弱カウンセリングに通っています。
私も母にされた事と同じようなことを娘にしているようなところがあり、自分で自分のことをぞっとする時があります。でも、カウンセラーに言われたのは
自分がされて悲しかったことをしっかりと認識した人だけが、同じことを繰り返さないって言われました。
トピ主さんもカウンセリングに通ってみたらどうでしょうか?きっと今とは違う道が見えてくると思います。
娘のためにお互いに踏ん張りどころですね。

ユーザーID:8183080786
まだ途中ですが、ずいぶん楽になりました
さむがり
2018年2月12日 0:24

気が付いたのだから、何とかなるのではないかなと、まだお子さんは
赤ちゃんなのだし、良かったと思いますよ。

私は、家族カウンセラー等の方々がHPで記事を書かれているので、それを見て勉強しました。
直接カウンセラーに会ってという方法もありますね。
私はプロじゃないのでどのような方法が適切か分からないのですが、
とにかく、私自身は生きやすくなってきた。
時間はかかっていますが、とりあえず、わが子に負の連鎖は極力さけたいので
がんばれます。親としての責任だと思うからです。
自身の自己肯定感、自尊心が育ってきたと実感しています。
人を道具のようにあつかわず、大切に思えるようになってきました。
人(家族含む)との境界線の取り方も勉強中。
親が教えてくれたらこんな事教科書で習わなくてもいいんだけどね。
そして、親もまた、育てられ方で苦しい生き方になっていると知りましたが、
親自身は気が付かず「これでも幸せ」と思えているようなので
それはそれで尊重しています。

今、わが子の母性を求める感情にちゃんとつきあえています。
与えても与えてもまだまだ欲しがります。
こんなにたくさん必要なのに、私はほとんどもらえなかったと分かります。
(以前は自分が親からしてもらっていないのでできませんでした)
母性をじゅうぶん与えて、いきいきと生きて行ってもらいたい。
私が持っていた苦しみは我が子へは絶対にわたしません。

子育ては夫と二人三脚なので、時々自分の状況を話します。
共依存にならないようにとかね、いろいろありますが、
とりあえず今のところうまくいっています。

ユーザーID:5568936538
息子ですが・・・
まいこ
2018年2月12日 2:01

2人の息子の母です。私もアダルトチルドレンです。

私の場合は、わが子を幼い頃の私に投影している気がします。
こういうことをされたら悲しかったな、ということは出来るだけしない。こうして欲しかったな、ということを積極的にやっていく。

そうすると、私の中の小さい私も喜んでいるような気がするんです。

娘さんの年齢が書いてありませんが、まだ赤ちゃんなのでしょうか。
もっと成長するとお母さんに懐いてくれるし、自分を必要としてくれることが実感できると思います。それがあなたの自信になるのではないでしょうか。

うちの子はもう大学生ですが、2人とも「母さんの子に生まれてよかった」と言ってくれています。親ばかですが、思いやりのある優しい男の子に育ちました。

ユーザーID:2563673802
トピ主です携帯からの書き込み
りぼん(トピ主)
2018年2月13日 13:46

皆さん、あたたかいお言葉やアドバイス等丁寧にありがとうございます。
一つ一つ、ゆっくり読ませていただいて涙が出ました。。何度も読み返しています。
色々調べたら回答してくださった方が書いていたように幼い頃の自分も癒してあげること、自分がされて嫌だった事はしない、して欲しかった事を意識してやることを忘れずに過ごそうと思います。
また、母親に向けてくれる愛情や信頼が楽しみになりました。娘はまだ赤ちゃんなので、、これから楽しみです!
娘に癒されたり学ぶことも沢山あるのだと思いました。
自分も人生も変わりどきだと思うのでカウンセリングに行ってみたり自分としっかり向き合ってみようと思います。苦しくなったり今の気持ちを忘れそうになったら、皆さんからの回答を読み返して気持ちを引き締めたいです!
見ず知らずの私の相談に対して丁寧に回答していただいてありがとうございました。

ユーザーID:7733466149
きっと大丈夫の0244です
0244
2018年2月15日 20:50

返信を読んで安心しました。
少しは元気になられたようで良かったです。

私の娘はもう成人して、今は東京で就職し独り暮らしをしています。
家を出たのは大学進学の時でしたから、一緒に暮らしたのは18年間でした。

あなたのレスを読んで、娘が生まれて自分の傷が晒されて真っ暗いトンネルに取り残された様な苦しさが永遠に続くんじゃないか、と悩んでいた日々を何だか懐かしく思い出しました。

振り返ればたったの18年。短い日々でした。

それでも、私にはよくわからなかった母性をがんばって絞りだして、娘を正面からちゃんと見て育てられたと思えます。
お母さんになれて、お母さんと呼ばれることで自分の存在価値を自覚できました。

娘に感謝ですね。いつも娘に優しく接してくれた夫にも。

これからあなたの傷が晒されることがあるならば、あなたとあなたのお母さんとの解決していない問題が原因かもしれません。
そんな時はお母さんに「子供の頃辛かった。」と伝えて下さい。
相手にどう受け取られても、否定されたり言い訳されたりしてもそれはお母さんの問題。
あなたはあなたの気持ちを守って、子供の頃のあなたを助けてあげて下さいね。

娘さんが健康でいい人生が送れますように。
あなたも心穏やかに過ごせますように応援しています。

ユーザーID:0991254121
私もおなじ携帯からの書き込み
ごはん
2018年2月19日 7:28

共感します。まだまだ克服途中で色々な本に助けられています。

信田さよ子「夫婦の関係をみて子は育つ」だったかな?赤い本ですがとても役立ちました。


小さな頃、暴力や色々ある家族だったから、普通の関係をみていないから、普通の家族てなんなのかわからないのです。それが、夫にたすけたりあまえて変わっていってます。
子育てアダルトチルドレンでここを知りました。おんなじきもちの人がいる。私たちにも希望があると思いたい。

佐々木正美さんの「こどもへのまなざし」もとても良かった。つかれたら読んでまだまだ子供を甘やかしている。自分が親にされたかったように、。

ユーザーID:2417478239
 
現在位置は
です