現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

保育園は実情にあっているのか?

平川
2018年2月10日 22:24
古いレス順
レス数:127本

タイトル 投稿者 更新時間
ありますよ、そういう施設。
あいだ
2018年2月14日 12:31

24時間こどもの面倒をみて、病気など突発的な自体にも対応してくれて、育児どころかしつけまでやってくれて、しかも格安。
そういう施設、今でも、全国にたくさんありますよ。
主さんもその施設の名前、聞いたことあると思います。

「児童養護施設」です。

念の為書きますが、皮肉ですよ。
不適切な養育を受けたり、受けることが容易に予想される児童が行く施設です。

そんな忙しい仕事を、しかも夫婦でしながら子供を望むとは、高望みが過ぎますよ。残念ですが、何かは諦めなきゃならんのです。
今の気持ちを、奥さんとしっかり話し合うべきではないですか。

ユーザーID:6175191556
何かを得るには何かを諦める
雪だるま
2018年2月14日 12:34

他の方も書いておられますが、望むもの全てを手に入れることはできないのです。

夫も妻も仕事が大好きで、絶対手放したくない。
ならば、子供は諦めるしかないでしょ。
子育ては、「父親になってみたい」なんていう軽いものではありませんよ。

あるいは、大金積んで、誰かに代わりに育ててもらいますか?
そして、「親のフリ」だけしますか?

1人の人間を産み育てるのは大変な大仕事なのです。
親である以上、何らかの自己犠牲は避けられません。

自分の大切なものは一切犠牲にしたくない、という今の状態なら、ペットのお世話すら無理ではないですか?

ユーザーID:0102341316
なんだそりゃ
はな
2018年2月14日 12:57

あなたがたみたいなご夫婦は子どもを持たないほうがいいと思う。
子どもを産むってことは人間一人の人生に責任持つんですよ。
何もかも、二人だけのときと同じになんてできるわけがない。
そんなの当たり前じゃないですか。
パチンコ店の駐車場に子どもを放置して死に至らしめる親の思考って、こうなっているんですね、やっと理解できました。

子どもが生まれれば、今まであったもの、できていたことは失われるでしょう。
その一方で、今までは味わえなかった経験を得ます。

(便宜的に「失う」と表現しましたが、私自身はそうは思いませんが)

あなたの書いていることは、保育園の仕組みとか時間帯とか、全部物理的なことだけ。
子どもを産み育てるってそれだけじゃないです。
安全管理だけしていれば人間が一人無事に大人になるとお思いですか?

言いなおしますけど、あなたがたご夫婦は子どもを持たないでください。
そんな人たちが子どもを育てるだなんて、ぞっとします。

ユーザーID:3115943066
びっくり携帯からの書き込み
とり
2018年2月14日 13:21

あれも欲しいこれも欲しいは無理ではないでしょうか。
私もトピ主さんと同じ年齢でそろそろ子供欲しいな、と思い始めた身ですが、トピ文を読んでびっくりしました。
子供は、気が向いた時だけ相手すればいいおもちゃじゃありません。
皆さん色々なことを犠牲にしたり調整しながら責任を持って育ててるんです。
自分たちの生活スタイルは一切変える気がなく、全てを第三者に丸投げ(でもお金はあまりかけたくない)という姿勢ならば、子供は諦めるべきではないでしょうか。
追加レスに記載されていた「中学から寮付きの学校に入れる」という提案にもびっくりです…。
子供が可哀想。

ユーザーID:5974534629
結局は女性に添った方が
きお
2018年2月14日 13:49

奥様は仕事しながら育児、は考えていない様子ですか?
トピ主さんも積極的に育ててくれるなら産むよ、ですか?
育休など無理な職場なのでしょうか。

29歳の奥様なら子どもは早いとは言えませんが遅いとも言えません。
子どももつなら35歳までには第一子考えたいところですね。
すぐに授かるものでもありません。

妊娠中だって何が起きるか分からない、つわりや切迫流産で
入院ということもありうる。
妊娠中産休直前まで働いている人もいるけど、やはり
重いお腹を抱えて通常通りの働きは無理なことも。
お産によっては産後自分の体も辛いかも。
産後にめまい等の体調、体質変わる人もいます。
女性のリスクがどうしても高いので
子供持つか否かは最終的には奥様に決めてもらう方が良いかと。
トピ主さんと折半で育てる、と妊娠・出産決めたとして、
肝心の奥様の体が不調等で妊娠前のように動かなくなった場合…
仕事続けられなくなって奥様が後悔しそう。

幸いお二人とも若いので二、三年は迷う暇があるのでは。
二、三年は通常通り働きながら結論出されては?

好きで選んだ伴侶なのでしょうが子どもを持つことを考えた場合、
トピ主さんは仕事セーブできる妻、
奥様は仕事をセーブして育児してくれる夫
が適切だったのかなあと言わざるをえません。
どちらも転勤や長期出張続ける、となると
それこそシッター等バンバン頼めるような高収入、
加えて体力精神力のパワフルさがないと難しいかなあ。

保育園は実情云々とちょっと違うかなあと思います。

周りのバリバリ共働き夫婦は保育園は勿論ですが、
その上で大抵どちらかの親と近居や兄弟姉妹と近居で
育児に第三者を入れています。
24時間保育園だったとしても病気等で預けられない場合もある。

現状保育士そのものが足りていないと思います。
保育士不足で受け入れ人数減らした園もあるくらいですから。

ユーザーID:0524837925
応援します!
エール
2018年2月14日 14:19

うちの近くには24時間許可保育園あります。
主に看護師さんが多いですが他の職業の方もいます。(大手の病院はそれぞれ提携した保育園をもっていますし24時間態勢で保育されている子もいます)
そこで保育されている子どもたちが可哀想だとか家庭に問題があるように言わないでください。
愛情をもって育児し、先生方も手厚く不幸ではないと思っています。

夫婦ともに育児が難しいとき以外はどちらかがきちんと見るのでしょう。
自分が選んだ仕事を頑張り、親としての責任も果たせる人は多くいると思います。
どうしても保育が必要な場面で仕事を辞める選択も出るかもしれません。
けれどそれは誰にだって起こることです。
その覚悟は持つべきだとは思いますが「無理」「可哀想」のオンパレードでこれからますます学歴、職歴を持つ女性が増える中子育てが変わっていっていることをもっと考えてみては?

結婚や出産はみな初めてで不安も大きいですよね。
悪いことばかり考えるのは当たり前です。そんな若者たちをもっともっと不安にさせて子どもを産むなとか、言い過ぎです。
小一の壁などありますがどうにか落としどころを見つけて産みたいのならば産んで欲しいです

ユーザーID:5117854615
言い忘れました
はな
2018年2月14日 14:28

私はフルタイム共稼ぎの母です(子ども2人)。
0歳10か月から保育園に通わせていますけど、あなたがたみたいに制度に何もかも押し付けて、自分たちの都合ばっかり通して、保育園に丸投げしたりなんかしていません。
お互い残業も出張もありますが、何かを諦めたり工夫したりしながらどうにかやっています。
働きながら子どもを育てるんですから、頑張るのは当たり前です。誰もがやっていることですよ。

ユーザーID:3115943066
トピ主さんは卑怯ではありません
mimi
2018年2月14日 14:58

それは卑怯とは言いません。
アレも欲しいこれも欲しいなにも我慢したくない。
それは「欲が深い」というのです。

ユーザーID:2469488550
土曜日は普通に預けられるでしょ
もも
2018年2月14日 15:28

一般的に、認可保育園の休みは「日曜・祝日・年末年始」のみのはず。土曜日は申請していれば普通に預けられます。

あのね。

働く人に限らず、子どもを生み育てるってことは「今まで通りの生活はできない」ってことなんですよ。専業主婦だってそう。今まで通りのんびり得意の料理や掃除に手間暇なんかかけられなくなりますし、お出かけだって制限される。仕事だけが特別ではありません。

トピ主夫婦の職場はどちらも、育休や時短など一切ない職場なのでしょうか。だとしたら、今まで通り仕事する前提であるなら転職するか辞めるかしないと無理だと思います。

それと…トピ主さんのような人って、なぜか「無事に生まれて何事もなく育つ」と思い込んでいますよね。まず無事に生まれる保障はありません。何か障がいがあるかもしれない。そうでなくても病気しがちで体が弱いかもしれない。風邪でも肺炎で入院を繰り返す子もいます。それに成長すると、親を困らせる事態になる可能性もあります。特に親が多忙で向き合う時間が足りない場合…他児に怪我させたり授業妨害等、問題行動が起こる可能性が高くなる傾向があります。

全てに対応できなきゃ産むなとは言いませんが、ある程度の覚悟は必要。もし何かあれば仕事より子供を取ろうという覚悟。我が家も産む前に、もし子どもに障がい等あったらどうする?と話し合いました。私は当時フルで働いていましたので、その時は夫が辞めて専業主夫になると決めました。

何買ったときに子どもを第一に考えられないのであれば、子どもより大事なものがあるのであれば、子どもは望むべきではないと思います。子育て(人を育てること)はそんなに甘いものじゃありません。

ユーザーID:2389874748
産んだ後のこともですが産む前の段階も無理じゃないですか?
うーん
2018年2月14日 15:50

突発的な残業、早朝勤務に長期出張のあるお仕事。
それを一時的にでも控えるつもりがない状態で子育てすることは確かに難しい。

でもそれが難しい人に妊娠出産がまず無理ではないですか?
順調であっても定期的に検診を受け、十分な睡眠と休養が必要です。
長期出張、妊娠中には難しいと思いますよ。
酷い悪阻があったり切迫流産など出産までにもいろんなトラブルがあります。

少なくとも妊娠出産までの時期は奥様が仕事をセーブし、出産後は夫婦のどちらかが数年交代で勤務形態を変更してキャリアを積んでいく努力が必要じゃないでしょうか。職種がわからないので可能かどうかはわかりませんが、世の共働き夫婦はそうやってやりくりしていますので一度ご検討されてはどうでしょう。

子育てに限らず夫婦どちらかが大病した時には働き方を変えねばなりませんし、親の介護でもどこかに預けるつもりでいても空き待ちでどうにもならないこともあります。夫婦二人とも今のような働き方しかできないようなお仕事を抱えてらっしゃるのはリスクが高いですね。病気や介護など避けては通れない時以外は仕事を優先したいとのお考えならお子さんは必要ないと思います。保育園の問題以前に、預けっぱなしにされる子供がかわいそうですから。親がイキイキ働いている間に、子供が長期間放置されてる状態は異常です。

ユーザーID:1902505978
子どもは、物じゃない
ysi
2018年2月14日 16:27

子どもを0歳から保育園に預けて働いていました。

トピ主さんのお話に、違和感を覚えました。というのも、ご夫婦の仕事だとか保育園事情だとか、お話が大人の都合ばかりだからです。

経済的理由で共働きのご家庭は別でしょうが、トピ主さんのように、主には親の自己実現のため(この仕事が好きだからやめたくない等)働く場合、むしろ大事なのは子供事情だと思います。当たり前ですが、子どもは物じゃないんです。子どもにも感情があって、要望があります。

うちの子のクラス、知り合ったママ友には、保育園にお子さんが合わずにママが退職された例がちらほらあります。大人もそうであるように、子どもだって、集団生活(保育園)に合う合わないはあると思います。もし合わない子だったらどうされますか。合う子でも、日によって登園をしぶってぐずることもあるでしょう。そういうときにどうしますか。そんなことが何度かあれば、どんな親でも切なくなりますよ。ましてや自己実現のために負担の少ない仕事への転職は嫌というのであれば。

こうした視点も、考慮してみてください。

ユーザーID:9792289921
現実味がないんですね。
40代既婚
2018年2月14日 17:08

トピ主さんのレスを見ましたが、子連れで転居、とか本当に子供を持つ現実がわからないんだなと思いました。
どちらかのご実家に子供を預けっぱなしにすれば子供は大きくなるかもしれないですね。ただもう家族ではないですよね、それ。
お互い仕事が大好きでそのペースを崩したくないなら子供が産まない方がいいと思いました。預けっぱなしの子供がかわいそうです。
あと子供はいつでも元気なわけではありません。
病気のときはどこへ?うちはインフルエンザのとき病児保育は断られたので夫婦交互で看ていました。子供は具合が悪いとき夜も1時間起きに泣いたりするのでそれだけでも親は眠れないですよ・・・。
絶対に子供を産む前と同じペースでは仕事は出来ません。
みなさんのレスにもあるように子供ではなく仕事を頑張ってください。

ユーザーID:2245136893
子どもに頼ってもらいたいのは親の方です。
うさピョン
2018年2月14日 18:51

御参考になるかわかりませんが…
私はシングル母で子ども二人を育て、それぞれ成人しました。

子どもを持つ前や生まれて2-3年は、私も亡夫もトピ主さんのような発想だったと告白します。自分の代わりに子を育ててくれるのが保育園だと。長時間文句を言わずに預かってくれるのが優良な保育園だと。融通の利かない認可保育園・行政は冷たいと。

でも子どもはお迎えを待っているのです。親の迎えを。もちろんいろんな家庭・生活があります。子どもも理解します。長い時間でも平気です。でも迎えを待っているのです。

反対に「親を待たず、期待もしない子ども」がいたらどう思いますか?

ユーザーID:6207301515
ペット並み携帯からの書き込み
保育士
2018年2月14日 20:54

何だか高齢者が飼うペットの方が身近な子どもより幸せなのじゃないか?と思う今日この頃です。
高度成長期にバリバリ働けたのは、隣近所で子育てを協力し合う専業主婦の支えがあったからです。
夜型生活は不健康です。金と便利を追求してきた文化を見直す時期だと思います。
保育園だけが都合悪いという人は、すぐ自分達の時間が大切と仕事休みにも預けそう。
子どもの方が、保育士より出席日数が多く親より休まずがんばっている子ども、増えてます。

少子化対策より、女性の活用より、男性の働きかた改革・家事育児分担を進める方が先だと思います。どちらかが負担を感じる子育ての子どもは先々可哀想だし、ますますお一人様が増えるだけでは?
先住民は7代先の子どものことまで考えるとか。現代はそういう心を失っているのでは?

ユーザーID:1622053588
子供は飾りじゃない。やめておきなさい
双子母
2018年2月14日 22:05

保育園は実情にあっているのか?と嘆く前に、まずトピ主夫妻に親になる資質があるのか胸に手をあてて考えてみて下さい。

妊娠を機に、奥様が長期入院を余儀なくされる場合もあります。
分娩を機に、母子共に障害が残る場合もあります。
育児中、お子様が事故に遭い後遺症が残る可能性もあります。
それでもお互いがお互いを思いあって譲歩し合い、子供を育てていけますか?

子供を持ったら、犠牲にしなくてはならないことや我慢しなくてはならないことは本当にたくさんあります。
お子様が小さいうちは、自分のことなんて常に後回しになりますよ。
育児の大変さは、恐らく今トピ主さんが考えている想像以上だと思います。
お子様が心からのヘルプを出した時、御夫婦のどちらかが仕事を辞めてお子様に寄り添う覚悟がありますか?

赤ちゃんには肌を離すな
幼児には手を離すな
子供には目を離すな
若者には心を離すな

子育て四訓だそうです。

親になるということは、自分の寿命を縮めるような思いをして育児していく覚悟が必要です。

ユーザーID:4152546493
完璧は望めない
にゃんこまま
2018年2月14日 22:37

トピ主さんの理想はわかります。ただ、それはおそらく多くを求めすぎていると思う。あなたの実情にあった保育環境はおそらく提供できる国も少ないでしょう。何かを犠牲にしなければおそらく家庭は持てない。それは日本だけではない。

日本と違って外国がうまく機能しているのは社会が子育てに寄り添っているからです。フランスでは子供の下校には退社します。手厚いと呼ばれる国は社会がひとにやさしいのだと思います。

そういった意味では日本の社会が、あなたの会社が、あなたたちにも変化がなければいけないでしょう。

アメリカに住んでいましたが大変ですよ。保育料は高額です。保育園でなければナニー(乳母のようなベビーシッター)を探さねばなりません。気兼ねなく出張できる国だって少ないでしょう。
結局は夫婦で妥協して協力して非難されても家庭を優先することも必要になります。

それでも私は増えたらいいなと思うのは、もう少し遅くまで見てもらえる保育園とか、病気の時にみてくれる保育園とかだと思う。病気が一番ひどいときはそばにいてあげたいし丸投げはしないけど、インフルで5日休むとなったら大変ですよね?じゃあ3日だけでも見てもらえたら・・・・とかね。

ユーザーID:9789945229
なぜ女性が仕事をセーブするのですか?
ゆり
2018年2月14日 23:29

他の方と重複する内容になるかも知れませんが、ツッコミどころが2つあります。
そもそもなぜ女性が仕事をセーブする前提で考えているのかという点。子どもを保育園に預けていますが、総合商社の社内結婚で、父親が仕事を辞めたケースがあります。母親は海外出張もバリバリこなして、父親が在宅ワークに切り替えて子どもの面倒を全面的にみています。

2つ目はそもそも、その働き方がおかしいんじゃないかという点。長時間労働や休日出勤に頼った働き方で出している成果を、どうすれば日中の短時間でこなすことができるかを真剣に検討すべきだと思います。仮にどうしても定常的に土日に仕事が入らざるを得ない業種であれば、平日3日と土曜1日を保育園(私のいる地域の認可は月曜から土曜までやってます)、日曜だけファミサポや託児を頼むのであれば、そこまでの金銭的負担もないと思うのですが。

妻も寂しい気持ちだと想像するとかなんとか書くより、保育園の実情調べて、きっちり話し合ったほうがいいですよ。
ただ、子どもを持たない選択肢だって、あるとも思います。

ユーザーID:9872201441
奥様は妊娠したら今の状態を維持できなくなると思いますが…
何だかな…
2018年2月14日 23:56

主様ご夫婦は、本当に子供が欲しいと思っていますか?
奥様は、子供を望んでいないのでは?

生まれてくるお子様の事を考えたら、今の生活を変える覚悟は必要だと思います。

>実家に子供を預けて長期休暇などに親子で交流している家族
>中学校からは寮のある中高一貫校に入学させる
そのお子様達が、どう思っているのか聞いてみたいです。
子供に関する仕事をしているので、自分で育てるつもりがないのに、なぜ子供を欲しいと思うのか・思ったのか疑問です。

主様は、生まれた後の事を心配していらっしゃいますが…
私は、奥様の今の状態では妊娠継続も難しいのでは?と思います。

妊娠中は経過が良好でも、定期健診などもあります。
保育園の送迎が困難なお2人は、病院が開いている時間に検診等に行けますか?

予約していても、急患などが優先され何時間も待たされる事もありますし、奥様ご自身に安静などが必要な状態なら
>突発的な残業や早朝出勤
>長期出張
は医師から制限されると思います。
国内線でも、飛行機等が乗れなくなる時期も来ます。

>妻と分担で家事育児をする気持ちはある
>別居の期間が長くなる覚悟も必要
覚悟はあっても、別居なら子供と暮らす方の負担は増えると思いますが…今のお2人の状態で本当に協力し合って子育て出来ますか?

子供が病気の時も、病院に預けて出張します?

それから保育園よりも、小学校に上がると親の出番は増えます。
責任を持って自分の子を育てる事が出来ないようであれば、子供は望まない方が良いのではないでしょうか?

子供がいなければ、今まで通りに思いっきり働く事が出来ますよ。
主様ご夫婦の問題は、保育園の預かり時間ではないと思います。

ユーザーID:6230023358
トピ主です
平川(トピ主)
2018年2月14日 23:59

皆様に背中を押していただいたおかげで、先送りにしてごまかすのはやめようと決心できました。感謝します。
淋しい気持ちだとか、頭が混乱するだとか、愚痴を繰り返しても、何ら進展しませんよね。
情報収集のための総合的な窓口を探すことからスタートです。

東京都福祉保健局がそれに相当するように思われます。
認可園、認可外、一時預かり事業、病児保育等々についてレクチャーが受けられそうです。
介護で言う所の地域包括支援センターのような存在でしょうか?

次の代休の日に訪問して、説明を聞いたり、可能なら各施設の見学をさせてもらおうと考えています。
制度があるだけで形骸化していないかどうか等、具体的に調べることは多そうですね。
子どもを持つ前に転勤で移動する可能性もありますが、基本情報としてインプットしておくという意味からも有用だと思うので。

かなりの確率で、私ひとりで子育てと仕事の両立を目指さなければならない時期があると思います。
体力には自信があるし、家事に対する不安はないのですが、育児というのは思い通りにならないことの連続なのでしょうね。

公的支援と民間のベビーシッターさんなどを組み合わせてのプランをシミュレーションしてみます。
妻にはまだ話していません。
ある程度調べてから話してみます。

みなさんに相談してみてよかったです。ボロクソに言われて終わり、のようなことも想像していたので。
しょうもない愚痴をきいてくださってありがとうございます。優しい人って多いんやなあとうれしくなりました。単純な性格なんです。

ちなみに今夜の夕食はミネストローネとサーモンのバター焼きでした。
今日はちょっと早めに帰宅できたので、帰りにスーパーにも寄れました。
ミネストローネは朝食の分も多めに作りました。
そんなこと誰も聞いてませんよね(笑)

ユーザーID:5456741575
生意気なことを言うようですが
もんじゃ焼き
2018年2月15日 0:49

卒業間近の大学4年生です。4月からは社会人です。
出産や子育ては、今の私にとって全く実感のない話ですが、好奇心からこのトピを読んでいます。

私の考えが幼稚でずれているのかもしれませんが、子どもが欲しいなら母親は仕事をセーブすべきという意見が多いのがショックです。
もちろん現状では、一般的には母親が育児の責任者とならざるを得ないということは理解できます。
日本が外国と比べて、女性の地位が低いとか、子育て支援が貧弱などという話も、メディアで見聞きします。

でもこのトピに意見を書きこんでいる多くの女性が、それを容認してあきらめているのが、私にはショックです。
母親だからと言って職業や収入に妥協するのは当然と、女性自身が受け入れているのでは、いつまでたっても一部のスーパーウーマン的な人以外は地位が低いままではないのですか?

それは女性蔑視ではないのですか?
男性ならごく普通の能力でも、子どもも仕事も手に入るのに、女性は恵まれた人以外は難しい。
そんな現状を変えるためには、女性自身がもっと声をあげて行く必要があるのでは?

皆さんのレスを読んでいくうちに、私もそのうち男女格差を当然と考えるようになってしまうのかと思うと嫌な気分です。
私もトピ主さんの奥さん同様、仕事をセーブしたりしたくないです。
子どもなしの未来ということを覚悟しなければならないのかなと考えてしまいますね。

ユーザーID:6992543760
 
現在位置は
です