現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

保育園は実情にあっているのか?

平川
2018年2月10日 22:24

31歳の会社員です。妻も会社員で29歳です。
最近、子供を持つことについて夫婦で話をすることが増えました。

ふたりとも地方出身で、育児を手伝ってくれる身内は近くにはいません。
私も妻も休日出勤や出張が多いです。

保育園というのは基本的に、平日の日中しか預かってもらえないのですよね。
つまり、休日は土日で閉園時間までに迎えに行ける人、あるいは祖父母などが迎えに行ってくれる、日常的にベビーシッターを雇える人、などでなければ保育園だけで働き続けるのは難しいということなのでしょうか?

最近、空港で働く人のために24時間制の保育施設ができるというニュースを見ました。
そのような施設が一般的になれば働きやすいでしょうが、すぐに広まるとも思えません。

たくさんの女性が子育てのために仕事をやめたり、保育園や学校に合わせてパート勤務をしたりしているという状況も理解できます。
でも妻は今の仕事がとても好きで、イキイキ働いています。絶対にやめないと言います。
私もやめてほしいとは言えません。私自身も別の仕事に変わってなどと言われたら嫌だからです。

子どもは無理かな…と思いつつ、淋しい感情もあります。
多分妻も同じような気持ちだろうと想像しています。

会社の先輩に話してみたら「産んだら何とかなるんだよ」と言われましたが、自信はありません。
私も妻も出張の夜、誰が迎えに行くのか?
ふたりとも突発的な残業や早朝出勤もよくあります。
送り迎えだけならベビーシッターを頼むというのも考えられますが、長期出張が重なったとき(けっこう頻繁にあります)など、高額な費用を支払い続けるのは難しい気がします。住み込みのお手伝いさんを雇うなどという富裕層のようなことは、当然できません。

答えが出ないまま、時間だけが過ぎていくような気がします。

ユーザーID:5456741575  


お気に入り登録数:275
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新しいレス順
レス数:127本

タイトル 投稿者 更新時間
子供ってすぐ出来るものじゃないですよ
その前に
2018年9月6日 10:32

調べてからとか色々お悩みのようですが、子供が欲しいならごちゃごちゃ言ってる暇なんてないですよ。高齢出産や妊娠率が下がることなどご存知ですか?もちろん、出来る人はすぐできますが、私は30歳で結婚して、夫婦共に子供を望みましたが、3年待ちました。そうなると、今調べていることや計画はパアです。
「産めば何とかなるし、産まなくても何とかなる」ぐらいの気持ちでいないと、計画どおりにいかなかった時に辛くなります。

私も仕事が大好きで、仕事抜きの生活は考えられませんでしたが、もう30だからとキャリアを捨て、主婦になったんです。でも、3年を無駄に過ごしました。
今は子育ても落ち着いて、仕事復帰してます。子供のために以前よりセーブしてますが、幸せです。自分のキャリアよりも、子供のために稼ごうと思っています。
それに、仕事をしてる時は、自分は会社にとってなくてはならない存在だと思っていましたが、そうじゃないんですよね。ただの歯車の一つで、私がいなくても会社は周りました。ショックでしたが、定年後に同じ思いをして気抜けするより、今知っておいて良かったです。

でも、子供の親は自分だけ。そう思えば、なんだって出来るんです。ベビーシッター代だって惜しくないし、仕事を辞めてもっと一緒にいたいとさえ思います。
大変な赤ちゃん時代を乗り越え、育児が楽しくなって、もう1人欲しくなったけど、もう超高齢なので諦めました。
仕事はいつでも出来るけど、老化は待ってくれません。特に女性はね。奥様の気持ちをよく汲んで話をしてあげてくださいね。
夫に合わせて子供はいらないと強がりを言う人もいるし、女性も高齢出産についてよく知らない場合もありますから。

ユーザーID:5627040464
中年男性より
たんたんめん
2018年9月3日 14:10

子供をもとうとする前に、奥さんの人生も尊重した上で、真剣によく考えてから行動しようていう姿勢に、新しい世代の風を感じました。応援したいと思います。
とはいえ、経験不足と想像力不足は感じますので、妊娠前、妊娠期間中、出産時、出産後数か月、出産後1年間、2年目以降といったステージごとに、具体的にどんなことが訪れるか、うまくいくケースとうまくいかないケースでどんなことがおこるかを想像して、考える材料を具体的にしていくことで、だんだん、するべきことが見えてくるんじゃないでしょうか。
といっても、なかなか難しいと思うので、動くことで情報が集まり、現状把握できる効果を期待して、手始めに、精子の検査に行ってくることをオススメします。
日本でも、不妊の原因が男性にある割合が割と高いことは認識されつつありますが、男性不妊だと、自分も奥さんも不妊治療に臨むことになるので、それにどう対応するか具体的な検討と対策が必要になり、生活時間のやりくりが大きく変わります。
その結果が出た上で、不完全ながらも考えていることを奥さんに伝えて、話し合って、決めていくのがいいんじゃないでしょうか。
子供がいる人生も、いない人生も、どちらでも二人の大切な人生なので、二人で決めていくことが、幸せにつなげるのには不可欠だと思います。

ユーザーID:2278288700
育児をするのは保育園じゃなくて親です
たこ兄弟の母
2018年5月9日 10:58

子供はアクセサリーじゃありません。

親と子が一緒にいる時間が長いほうがいいとは言わないけれど、育児を保育園に丸投げするような考え方はやめたほうがいいです。
育児をするのは親です、保護者です。

保育園やベビーシッターで乗り切ろうと考えるのも良いけれど、子どもの心を置き去りにしないでください。

ただ「産んだらなんとかなるよ」は、真実です。

子供を産むと、あぁ、人間は一人では生きていけないんだ、周囲の助けが当たり前で大切なんだと思い知ります。
周りに頼ることは決して悪いことじゃありません。

それに育児は保育園時代が終わったら、終わりじゃありません。

一人で留守番ができるようになると、子供に対して関心が薄れがちです。
お友達や学校生活のこと、いろんなトラブルを一緒に乗り越えなくてはいけません。
勉強のことも大切です。

でも子供と一緒にる時間は何事にもかけがえのないことです。

保育園の送り迎え問題なんて、本当にちっさなことです。

ユーザーID:0551837287
もんじゃやきさん
うむ
2018年5月8日 18:43

子供の問題は女性蔑視とはまた違う側面があります。

もちろん家庭によっては男性が仕事をセーブしたらいいと思います。そういう家庭は少ないかもしれませんがあります。
そしてこれからは女が、と決めつけるのではなく、男女どちらかが、あるいは双方が、仕事をセーブするか話し合う時代が必要だと思います。

でも妊娠出産は女性しかできません。
健康に産むのが当然のように思っているかもしれませんが、死亡そのものは少なくても出産で体を痛める女性はやはりいるのですよ。
もちろん妊娠中は、妊娠前と同じわけにはいかず、妊娠から産後3か月ほどまでは、ホルモンの関係でかなり体にストレスがかかっていると感じました。そこに仕事上の大きなストレスが加われば赤ちゃんが無事で生まれる保証はないとも思います。

別の問題として、本能として女に組み込まれた、赤ちゃんを育てる、という願望は、そこまで簡単に無視できるものではないですよ。また赤ん坊も本能的にお母さんを求めます。目が見えませんからにおいでです。安心するにおい、安心する心臓音、安心する声、がお母さんなのです。胎児のころから母親の声を聴き分けているのです。

DNAに組み込まれた種の保存本能を軽く見ないほうがいい。

こちらのご夫婦は現状子供はもてないでしょう。
ただ心の奥で子供が欲しいと思っているなら、10年後、狂おしいほど、離婚すら考えるほど、後悔する可能性はある、と思います。

日本の女性が仕事を持てない諸悪の根源は、日本独特の新卒一括採用と正社員という身分制度です。
22で卒業して就職、一度やめると二度と同じ職にはつけない、で踏み切れずどんどん高齢化、あるいは退職という両極化になる。退職したら終わり、という日本独特の風土が女を追い込んでいる。
海外だって子供が幼い時は女性が仕事をセーブしてますよ。でもキャリアがあればまた復活できるのです。そこが違いです。

ユーザーID:1122342150
子育てとは
さくら
2018年5月8日 0:13

子育てとは自分を犠牲にして子供も守ることです。
これができなければ親ではない。

子供ができても、今迄と同じ生活は無理です。180度違う生活。
私も勤務後はショッピングしたり、休みの日は遠出してランチを楽しむ生活をしてました。

しかし子供が生まれると一変。
ランチどころではない、泣くので基本家での食事。
どこか出かけるなんてスーパーと公園、児童館くらい。
都心に住んでますがみんな同じようです。

子供はペットではありませんので責任が生じます。
子育てできる環境に身を置くことをお考えください。

ユーザーID:2357604124
レスします
50女
2018年5月1日 22:12

夢想の中で。
子が出来たら今迄のスタイルなんて
捨てて必死で育てるのに

せいぜい会社と相談されれば?

思考が、なんだか甘えすぎだとおもいます。

ユーザーID:8065152991
もんじゃ焼きさん、トピ主さんへ
みかん
2018年2月26日 23:02

もんじゃ焼きさんは大学生なのでまだ未知の世界だと思いますが、理想と現実はこんなものです。

私も企業の人事をしていましたが、出産前って働けない事ご存知ですか?
そして産後1ヶ月までは家から出られないものです。
復帰しても産前産後育児休暇をとる前のポジションに戻れる可能性は低いです。
その間に新たな新人さんを雇った場合がありますからね。
復帰しても16時には退社で周りにはペコペコ謝り
子供の熱などで保育園が預かってくれなければ休むしかない→会社に迷惑かける、という世の中のママの流れです。

声をあげることも大事ですが、企業は組織でもあるので社長や会長、株主全員を巻き込まなければいけません。
そして良い返答があることなんか、ごくわずかです。
何度私も肩を落としたかわかりません。
なので、あれもこれも手に入れることは難しいのですよ。

そしてトピ主さん

奥様がシンガポールに飛び立たれたとのことですが、おそらくその生活では妊娠もできないと思います。
CAさんの多くも不妊というので、飛行機の電磁波を頻繁に浴びることは妊娠から遠ざかっています。
実際、妊娠中の飛行機搭乗はあまり推奨されていません。なので、他の方もおっしゃられているように、仕事をセーブして妊娠しやすい体にすることがまず一番大事です。

ちなみに私がトピ主さんの考えるような24時間保育園→全寮制の学校にいれられたら、
「私は何のために生まれてきたんだろうか、両親は私を愛していないのに」と思います。
私も0才の赤ちゃんを育てていますが、子育ては24時間ですし、赤ちゃんはお母さんを求めます。

仕事もセーブできない、仕事量を減らせない両親の元に生まれてくる赤ちゃんの事を考えてください。
女性は出産できない年齢になってから子供が欲しくなったりするそうなので、子供の立場を考えてから行動して下さい。

ユーザーID:2357604124
と言う事であれば
おっさん3号
2018年2月26日 13:12

トピ主夫婦二人とも現在の働き方を変えずに子供を持つことは不可能という事です。

究極的なことを言ってしまうと、二人が共にエースとして仕事に邁進する共働き
夫婦では、子供は望めないとも言えます。

お二人の就業パターンでお子様が生まれたら一体何時親子が触れ合いますか?
無理ですね。今の考えでは、全ての育児が保育園かベビーシッターです。

何かを得るには何かを手放す必要があります。
トピ主の仕事か、奥様の仕事か、はたまたトピ主からしたら奥様を替えるか、奥様からしたら夫を替えるか。
そう言う意味では、出会ってはいけない二人が出会ったしまったのかも知れませんね。

優先順位の問題です。今のところ主様ご夫婦は、子供よりも自分たちの仕事であり生き方が最優先になってるだけ。

ユーザーID:7931629509
まず選ぶ?
サーモン
2018年2月26日 11:12

これから社会に出ていく人は、こういう男性を伴侶に選ぶかな?

サーモン焼いているだけだよ?朝ごはんレベルを上から言われても・・・。
お味噌汁も多めに作りますよ。

「全寮制に入れろ」というアドバイスも先輩からバカにされているって気づかないのかな?会社としてサポート体制が良くないなら組合入って改革するぐらいの気概がなきゃ。
あまりにも机上の空論で、現実味がない。

ユーザーID:4200472776
どちらにせよ、産んだだけの人達になるよ
いちこ
2018年2月23日 18:28

トピ主さんの追加レスを読んで、ビックリしました。
長期休暇だけ子供と過ごすとか、中学から寮に入れるとか…子供の気持ち一切無視ですね。
そこまで自分達のこと第1ならば、子供は産まないで欲しいです。子供が可哀想すぎる。
トピ主夫婦は、産んだら終わりと思ってません?
親としての自覚って、子供を育てて初めて生まれてくるものですよ。でも、育てる気はないんでしょ?
だったら、子なし夫婦でいいじゃないですか。
どうして子供が欲しいのか、子供に何をしてあげられるのか今一度考えてみてください。
今の状況だと、産み落として終わりですよ。
そんなの親でもなんでもありません。逆にどうしてその状況で子供欲しいのかな。
老後寂しくないように?面倒見てもらう為?子供からしたら、育ててもらってもない親の面倒なんかとんでもないですよ。

ユーザーID:0115718041
そう…かな
ysi
2018年2月23日 13:31

私はアラフォーだけど、仕事もしたい、子どもも欲しいって人は、学生の頃から情報を集めて、できるだけ仕事も育児も両立しやすい仕事を選んでいたように思います。自分の適性ややりがいを考えつつも、そのなかで、両立しやすい仕事を選んでいたような…。もちろん、思うようにはいかないんだけど。

一方、やりがい重視で仕事を選んだ人は、育児との両立は相当大変だと、独身の頃からすでに覚悟ができている人が多いように思いますね。だから、子どもが欲しい場合は子育てしてくれる人を結婚相手に選んだり、あるいは子どもがいらないという人と結婚したり…としているように感じています。

または、就職や結婚以降、キャリアや子どもを諦めたり…。出産や育児のため転職する人だっていますよね。

トピ主さんの場合は、ご夫婦とも今の仕事のやりがい重視なので、子育てとの両立は難しそうですね。

ユーザーID:9792289921
それで子供は幸せなのかな?
じゅんくん
2018年2月21日 8:11

この期に及んで「仕事をセーブする」選択肢は追加されないのですね。

トピ主さんちに生まれてくる子供は、幸せになれるのかな?

長時間保育に全寮制学校。
そんな生活、したくないですよ、私。

「育てられないなら、なんで産んだんだ!!」と恨まれるのがオチじゃないかな?
親の都合ではなく、生まれてくる子供の立場にたって、考えてくださいね。

ユーザーID:1494267440
日々精進
みかん
2018年2月20日 18:24

「ちなみに今夜の夕食はミネストローネとサーモンのバター焼きでした」

このメニューはうちのお弁当メニューですね(笑)
日曜日にミネストローネやクラムチャウダーは圧力鍋で作り小分けしてストックします。
共働きで子供が居たら、これらは時短料理の一種です。
トピ主さんみたいに、時間のある夕方しか作れないようでは、ちょっと無理かな。
制度ばかりに頼るのではなく、個々がスキルあげて合理的にやらなくちゃね。

ユーザーID:6463743420
えぇー
ふーん
2018年2月20日 12:26

>世の中の「こうしたほうがいいよ」ってメッセージを素直に聞いてがんばってきたのに、
>それが相反するものだったなんて、だれも教えてくれなかったと思う。

えぇー、子供が欲しいなら好きな仕事するなって?
やりがいのある仕事見つけるなって??
そうなんですか?
両立出来るかはやり方次第じゃないのかな?

それに、将来子供が持てるか分からない立場の人に「子供が欲しいなら仕事はほどほどだよ」で、結果子供が持てなかったら?
私には何もない!って怒りませんか?

何を取捨選択してどう生きるかはその人次第。
人のせいにするのはやめましょうよ。

トピ主さんも、そこまで仕事優先なのに子供を持つって、子供の気持ちは考えてます?
ペットじゃないんだから、ただ育てばいいってものでもないでしょ。

ユーザーID:2950584760
覚悟しなよ。
tokoco
2018年2月20日 3:32

欧州からレスします。

私はずっとフルタイムで働いる二児の母ですが、辞めるという選択は考慮したこともありません。私の両親は日本、主人の実家も遠方です。今までずっと、フルタイム夫婦二人きりでやってきています。

こちらは認可保育園なるものはありません。病児保育もありません。1歳以下の保育は月15万程です。一人目の時は私の給料は右から左へ保育園へ流れていきました。やりがいのある仕事で、将来への投資として仕事を続けました。4年後、二人目の時は私も主人もかなり昇級していたため、余裕で保育料払えましたし、保育園のこともよくわかっていたので問題はありませんでした。幸い、二人とも健康で保育園にもよく慣れたので助かりました。

お迎えは一人目は私がずっとやっていました。仕事場のすぐ隣の園を選んだので、8時半から6時まで預けてました。家の近くの園では仕事時間も短縮され、突発的な事態にも対処できなかったでしょう。二人目からは主人と保育園と上の子の学校と、手分けしてやっています。

主人と私は職場は別ですが、出張や残業もお互いに確認しあってやっています。子供の病気や、閉園、学校の突発的な閉校なども経験してますが、そういう時は先ず一番融通のつきやすい私が有給をとり、二日目以降は相談しながら、半日ずつ区切ったりしてやりくりしてます。

子供が欲しいなら、使えるお金と時間、仕事と子育てのバランスをよく考えて、夫婦でどうにかできる範囲を決めるのが当たり前じゃないでしょうか。出張と残業はある程度はセーブしないといけないけど、それも当たり前だよ。周りはジジババが手伝ってるとか、どうだとか、言ってらんないよ。頑張れ。

p.s.料理、お好きなんですね。子供が喜ぶもの作るのって楽しいですよ。主人もしょっちゅうケーキや焼いています。

ユーザーID:9654997231
近くにいないなら呼べば?
やさぐれパンダ
2018年2月19日 18:02

>ふたりとも地方出身で、育児を手伝ってくれる身内は近くにはいません。

先方の意思が最優先ではありますが、トピ主さんの親でも奥さんの親でも、すでにリタイアしているのであれば(現役じゃ難しいだろうけどね)、呼び寄せて同居という選択肢もありますよ。

それは嫌だと言うなら、他の手を考えるか、諦めるかです。

ユーザーID:5809367269
いっそ
金平
2018年2月19日 11:44

そんなに仕事大事なら養子に出しちゃえば?

ユーザーID:9791096700
乳母になってくれる人を身内から出すか、雇うしかないね。
隣人
2018年2月19日 11:08

バリバリ仕事をしたい。子どもが欲しい。
その二つを可能とするのは「専業主婦がいる家庭」でしょうね?

でも24時間対応のお手伝いさんを雇うのはトピ主さんご夫婦では無理。(金銭や住み込みの部屋の確保等)

なら、地方から身内の人に来てもらう。それが義両親になるか義兄弟になるかわからないけど。

例えば、世界的なアーティストは、身内の人に付き人になってもらい子どもを連れて飛び回ります。

何か欲しいものがあっても、柵があって届かないのなら、柵をどかしてくれるように行政に陳情するよりも、柵を乗り越えるジャンプ力を身につけて、飛んでしまうか、柵がある土地を買って柵を撤去する方が、格好いいなぁ。

でもさ、そんなに忙しい毎日でも、子どもが欲しいと思うのは何でだろう?そのあたりが聞きたいなぁ。子どもと何かしたい事でもあるのかなぁ?

ユーザーID:8043395225
家庭の問題であり、性差の問題になってしまっている
ぴの
2018年2月18日 13:22

トピ主さんではなく、大学生のもんじゃ焼きさんへのレスになりますが。

書き込みをしている方々は、「母親である自分が仕事をセーブした」と
書いてはいても、「トピ主さんの奥様が仕事をセーブすべきだ」と主張して
いるのではありません。

両親が、又はどちらかが仕事をセーブしないと育児はできない、と書いています。
子どもが欲しい気持ちの強いトピ主さんがそうすべきだ、とも。

出産後、授乳し、最初に細々と世話をするのは、概ね母親になります。

子が泣いていたら泣き止ませたい。
子に悲しい思いや寂しい思いをさせたくない。
子が病気のときには自分が傍についていてやりたい。
保育園にはできるだけ早く自分が迎えに行ってやりたい。

共感性の高い母親の方が、育児に強い思い入れを持つ場合が多いのです。

> 私もトピ主さんの奥さん同様、仕事をセーブしたりしたくないです。

もんじゃ焼きさんが、そうしたいのなら、そうすればいいんですよ。

ただ、トピ主さんのご家庭のように、双方が同じ状態だと育児は困難になるので、
結婚相手を慎重に選ぶべきだと思います。
全く仕事をセーブしたくない、というのであれば、専業主夫がベストでしょうね。

ユーザーID:3642312078
2人の長期出張中も預かってもらえるんですか?
Partyn
2018年2月18日 11:59

主様たちの場合、一週間くらい預かってくれる施設でないと難しいですよね。

近くにお互いの両親がいても厳しい気がしますが、後押しする意見も多いのですね。

夜まで預けるとか、深夜預けるとか、土日もやっているところなら、ありそうな気がしますが、両親の長期出張までサポートとは、福祉が充実してきているんですね。
そこは流石に、会社が配慮すべき範疇かと思ってました。

ユーザーID:5096923311
 
現在位置は
です