現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

母が亡くなりました 携帯からの書き込み

あきてつ
2018年2月11日 0:51

昨日母が亡くなりました
闘病三年ほど経ちましたが
急激に悪くなりました。
入院してあっという間に
亡くなりました。
乳がんの脳転移がありました。
他、骨などにも数カ所転移ありました

いつか来る事とはわかっていましたが
実際直面してみて母が死んだなんて
信じられません…

これから先思い出す度に
泣いてしまいそうです

仕事もしたくありません

どのようにして
乗り越えられますか?

母の姿が眠っているだけのようで
死んだなんて信じられません

ユーザーID:0652395611  


お気に入り登録数:37
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:13本


タイトル 投稿者 更新時間
心の中のお母さん
プリムラ
2018年2月11日 11:32

お母さんのこと、本当に残念でしたね。
心からお悔みを申し上げます。
今は、心の整理ができないと思います。

お母さんはトピ主さんの心の中に生き
てお出でです。
トピ主さんがお母さんのことを忘れな
いでいる限り、お母さんはトピ主さんの
心の中にいらっしゃると思います。

どうか、沢山の思い出を大切に為さっ
て下さい。

ユーザーID:5846477150
お悔み申し上げます
けろ
2018年2月11日 12:05

大切なお母さまを亡くされて、まだ実感がわかないことと思います
心にぽっかりと穴があいてる状態ですよね
これからお通夜や、葬儀でバタバタしていて、大変だと思います

私も10年以上前に、実の父を亡くしました
両親は離婚して、父親に育ててもらったので、父の看病は私と弟がしていました

肝硬変で何度も入退院を繰り返し、最期は食道に出来てしまった静脈瘤が破裂して、出血多量であっという間に亡くなりました

亡くなって数日は、夢なのか現実なのかわからない変な感覚に襲われると思います
葬儀が終わって、また何気ない毎日を過ごすことになってから、どっと悲しみが押し寄せてくるでしょう

いいんですよ 気丈に振舞わなくても
悲しければうんと泣けばよいし、立ち直れなくて会社を休んでも誰も咎めません
だって、大切なお母さまを亡くされたんですから
元気でいるほうが不自然です

たくさん心の中でお母さまに話しかけて、お別れしてください
すぐに立ち直ることなんて無理なんですから

ユーザーID:6676770411
無題
エナガ
2018年2月11日 13:27

お母様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。私の最愛の母も丁度1週間前に亡くなりましので、トピ主さんのつらいお気持ち深くお察し致します。以下、ネットで見つけた言葉です。「冬休み子供科学電話相談室」という番組での応答だそうです。

子供「人は死んだらどこへ行くのか」
お坊さん「自分とは何か。顔も体も変わる。変わるものは君そのものではない。心も変わる。君はどこにいるのか。それを観察している自分はどこにいるのか。どこにもいない。じゃあ何が死ぬのか。誰も死なない。どこにもいかない」

「誰も死なない。どこにもいかない」という言葉が今の私の心の支えになっています。私は来世でも母の娘として産まれてきたいので、この望みを叶えてもらう為に、これから死ぬまでがんばって善行を行い、徳を積んでいこうと思っています。

ユーザーID:6578542378
お悔やみ申し上げます
青空
2018年2月11日 14:39

とてもおつらいと思います。
私も昨年母を亡くし、どうしていいかわからない悲しみと混乱を感じました。

その時、どうしたら立ち直れるか、立ち直らなくてはいけないとも思いました。

一言でいうと、大事に思っていればいるほど
悲しさも混乱も簡単にはなくならないかもしれません。

5年たっても10年たっても悲しい、つらいという話はききます。
でも自分で、かんばっていこうという気持ちさえあれば
少しずつ元気になっていけると思います。

私も最初は食事もしたくないし、眠れないし、何も興味がもてませんでした。

母が亡くなったあとのいろいろな手続きがつらくて
それさえはかどりませんでした。

今でもそんなに変わりませんが、少しずつ良くなっているとは思います。

身近に気持ちがわかってくれる方がいれば、話をしたり食事をして、
いなければこういう場で、同じ気持ちの方の話をきいて
できるだけ前向きな気持ちになれるように、引きこもらないようにしてください。

私は今でも毎日のように泣いてしまいますが
ネガティブな方向にもっていかないように
明るく母に語りかけたり、母に喜んでもらえるように食事を作って供えたり
元気でやっていけるように努力中です。

大事なお母様ですから、悲しくてつらくて当たり前です。
今でもお母様に喜んでもらえる、今でもできる親孝行は
ご自分が健康に幸せにやっていくことなので、その方向を向いていきましょう。

亡くなったなんて信じられないのは、お母様の優しさです。
どこかにまだいるように思えれば、どうにかやっていけるんです。
眠っていらっしゃるような安らかなお顔で幸せでいらっしゃると思います。
私もそれが救いの一つになっています。

どうぞお大事になさってください。

ユーザーID:5934465515
私も母を亡くしました。携帯からの書き込み
のんたん
2018年2月11日 15:39

こんにちは。私も今年の1月に最愛の母を癌で亡くしました。
去年の11月末に体調を崩し、受診後末期の宣告。1回目の抗がん剤治療を行うも効果がなく、宣告から1ヶ月半でこの世を去りました。

母子家庭で一人っ子だったため唯一の親族がいなくなり、心にぽっかり穴が空いたような気がしています。
私はまだ実感もなく母がひょこっと帰ってくるような気がしてなりません。
私は遺骨アクセサリーを買って常に身につけています。お母さんといつも一緒にいれるように。

悲しい時はとことん泣いて少しずつ前進していけばいいと思います。
自分の気持ちの整理も今は大事な時だと思うので。

ユーザーID:2656943125
乗り越えなくても
小心者
2018年2月11日 16:42

ただ3年たってもまだ会いたいです。
涙は流したほうがいいみたいですよ、あなたの心のためにも。
私は、そばにいるように話をしてます。返事がききたいなあ・・・・・

ユーザーID:4510288548
ご愁傷さまです
みなみ
2018年2月11日 16:48

誰もが通る道です。
最初の一年は特に辛く、毎日涙が出る。
でもね、4〜5年すれば、段々心も静まってくるから大丈夫。

ユーザーID:1686236184
お悔やみ申し上げます
bb
2018年2月11日 23:01

数年前に家族を亡くしました。

仏壇の前を離れられずその場で寝起きしていました。

私を救ってくれたのはお経をあげる事でした。

それまではお盆にお墓参りをするだけの人間でしたが 多分起きている時間のほとんどをお経をあげる事に使っていたと思います。

お経には悲しみを助けてくれる不思議な力があります。

難しい言葉の羅列なので読む事に必死になり 悲しみから少し遠ざかる事ができるのかもしれません。

どうぞ頑張って下さい。

ユーザーID:3348299445
私もです携帯からの書き込み
ポコン
2018年2月12日 1:04

わかります 私も先月 母を亡くしました
1ヶ月もたっていません
あわただしく 葬儀が終わり 色んな片付けをしていると ふと泣けてきます
でも 泣くのは一人の時と決めました

朝 お茶をいれて 遺影の前に置きます
それでまた 涙・・・

でもこれは 誰もが通る道だと思いきかせて 外では普通にしています

一緒に暮らしていなかったので いなくなったのがまだ信じられない(ちゃんと葬儀も出したのに)時もあります

でもあまりメソメソしていたら母も心配すると思って頑張っています

一緒に行った場所 一緒に食べた物 使っていた物を見ると泣けてくるけど ね

生きている限り忘れることはないけれど とにかく 元気を出して生きていかないと ね

ユーザーID:1086900527
今はまだ無理です。
るんば
2018年2月12日 7:38

お母様のご不幸お悔やみ申しあげます。
お身内の人との別れや恋人であったり、
皆さんそれぞれ乗り越えるしかないのです。
時間がかかると思いますが、
時が辛さを和らげてくれます。

ユーザーID:6870329383
お悔やみ申し上げます
なつ
2018年2月12日 20:29

私の母もつい先日、長い闘病生活の末亡くなりました。
とても辛いですよね。私も今とても辛いです。
私は妊娠中で、母にとって初孫に会わせてあげられなくてそれが本当に心残りです。
辛いけど、辛い思いばかりしてたらお腹の子供も悲しんじゃうと思いそう考えると尚更辛いです。
ですが、母親は私に辛い思いをしてほしい訳ではないと自分に言い聞かせてます。
今は時間が解決してくれるしかないのかなと思います。
悲しくて辛いけど、母との思い出まで悲しいものになってしまいそうで嬉しかった事、楽しかった事を思い出すように心がけてます。
笑ってる母が好きでした。
母も私が笑ってる顔の方が悲しんでる顔よりも好きだったと思います。
今はまだ心に傷があり笑えないかもしれませんが、いつか笑える日がきますように。

ユーザーID:7389378785
私も携帯からの書き込み
hiro
2018年2月12日 21:14

昨日母が亡くなりました。
私の母は約1年前から重病を宣告され、厳しい闘病生活を送り、入退院を繰り返した後、あっという間に逝ってしまいました。
母が病気を宣告され、私や父も少しは覚悟していましたが、心の何処かで「何とかなる」「まだ大丈夫」と病気を乗り越えることを信じていました。
ですから、母が亡くなった直後は号泣してしまったものの、もう二度と母と会話が出来ないことを受け入れるのにはしばらく時間がかかりそうです。
親の死別は絶対に避けては通れないのはわかっていますが、まだまだ旅行とか、食事だとか、たくさん連れて行ってやりたかったので、本当に辛いです。
私もあきてつさんと同じ様に、今は仕事に行く気力がわきません。
ただ、間違いなく言えるのは、亡くなった母たちは、私たちが今後立ち直れないで苦しむことを望んでいないということだと思います。
だけど、中々苦しみから抜け出すのは簡単じゃないですよね。人並みなことを言ってしまえば、時間が解決してくれるということなんでしょうけど、私はいつ立ち直れるかわからないです。

ユーザーID:3231420585
いっぱい泣いて下さい携帯からの書き込み
ゆみ
2018年2月14日 9:59

悲しみに大きいも小さいもないです、
悲しい時は思い切り泣いて下さい
悲しい時は、いろんなこと、頑張らないで下さい
私も3年前、そうしました

お母様は、ずっと貴女を愛していますから

ユーザーID:1060889503
 


現在位置は
です