現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

劣等感の塊 (愚痴)

ハナ
2018年2月11日 2:33

40代国際結婚で海外在住、中学生と小学生高学年の男の子がいます。
私は日本の大学までずっとスポーツ一筋できました。両親兄弟皆勉強出来、私だけがお馬鹿でした。勉強は嫌いではなかったのですが、全く授業の内容が理解出来ず、そのまま年をとりました。
主人と日本で出会い、主人の国へ移住し子供を授かりました。この主人がとても頭が良く(天才)尚且つスポーツが出来、凄い人でした。子供達は夫に似て勉強もスポーツも良く出来るのですが、それがとても羨ましく思ってしまいます。子供に答えの確認をと言われても、英語がイマイチな私は、質問を訳して確認しないと答える事が出来ません。主人は仕事をバリバリする上に子供の宿題をチェックし、料理も掃除も何でも出来ます。しかし私は出来ません。仕事もしたいけど、面接で落とされます。私が居る意味が有るのかなぁ...。と毎日思っています。惨めな気分です。愚痴を聞いて下さいまして有り難うございました。

ユーザーID:1677650283  


お気に入り登録数:10
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:5本

タイトル 投稿者 更新時間
何を嘆くことがあるの?
プリムラ
2018年2月11日 15:49

トピ主さんは、立派な息子さん達を生んだでは
ありませんか。

旦那さんが、どんなに偉くても、どんなに立派
でも、子供を産むことはできません。

それ以上を望むのは、欲と言う物です。

ユーザーID:5671955605
良いじゃないですか携帯からの書き込み
パンダの子
2018年2月11日 17:58

頭が良くなくても別に良いと思いますよ。
貴女にも、何か良さがあったから夫に選ばれたんだと思うし、そんなことで辛くなるなんて益々よくない。
暗いなぁ。
子供達も、夫に似ていて良かったですね。
私なら、心からそう思いますが。

ユーザーID:4341490638
家庭内でも同じことありますよ。携帯からの書き込み
どっちこっち
2018年2月12日 13:17

こんにちは。はじめまして。私はアメリカの教育事情は、わかりません。けれど、トピさんと同じような立場に私もいます。こちらは、日本ですが、偏差値と言うものがありますよね?それで学校の偏差値が高いと「すごい」となるんです。そのことが、わかっていたから、自分がバカなのに「鬼のような教育ママ」になりました。結果として子供二人は、いわゆる有名私立校に入りました。でもここからが問題なんです。偏差値が高いから自分は優秀だと勘違いが始まりました。確かに一般的な企業に入る時には有利かもしれません。けれど、世の中ってセンスがある人が美容師になったり、人の世話をすることで自分を見つける介護職だって、そのジャンルの得意な人がなります。だから、偏差値の高い人がレベルが高いと思っている子供に納得がいかないんです。でも特に日本の学校にいると、こういうことが見えにくいですよね?話しても話しても理解しない子供と、上手くいかなくなりました。ちなみに、ダンナさんも一般的に偏差値の高い大学です。仕事の同僚もみんな当たり前に東大京大からです。だから、私は一人だけバカなんだと昨年はずっと泣いていました。でも、考えてみたら、バカでも何でも、そのことで何か特別な不利なこともなく、普通に生活してきたんです。ということは、世の中では、偏差値だけが基準で回っているわけじゃないんです。そうやって、なんとか持ちこたえてます。トピさんは、アメリカで生活できるだけの能力がある、それだって特技です。まだこの先のことは、わかりません。子供たちが大人になって、社会をみて、それから価値観が生まれてくると思い日々暮らしています。一緒にそれまで待ってみませんか?

ユーザーID:0519395919
うらやましい
さかな
2018年2月12日 14:09

そんな完璧なご主人に愛されて、よくできたお子さんたちに恵まれて、なんて幸せなかたでしょう。
いろいろな悩みがあるもんですね。

ユーザーID:0115433943
とぴ主です
ハナ(トピ主)
2018年2月16日 11:43

励まし、御意見ありがとうございます。皆さんのレスを読ませて戴き、少し落ち着けました。

ユーザーID:1677650283
 
現在位置は
です