現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

人間不信を乗り越えた方 携帯からの書き込み

りゆ
2018年2月11日 3:31

こんにちは。開いてくださりありがとうございます。

二十代会社員女性です。人間不信が酷く、未だに克服が出来ていません。
自分なりに考えた要因として

幼い頃から両親が不仲。父親は忙しく、母親は常に私に父親の悪口を言っていた

小学校高学年の時に、母親の浮気疑惑を発見。泣いて母親に聞くが「それは友達」と笑われる

高校の時にその母親が事故で死去

という流れが強くあるかな、と思います。
浮気疑惑は、母の携帯のメモに、私と母が二人で行った旅行の時に実は母が相手と会っていたという記述を見つけたというものです。
二人旅行の何日目かの夜に、母が私を部屋に残して外出をしたのですが、私は旅先で一人にされたことに少しパニックになりました。母は深夜帰りましたが、後からそのメモを読み、「なんで一人にされたか分からなかったけど、こういうことだったんだ」とショックを受けました。

母が他界し、生前否定されたこともあってうまく消化できないまま大人になってしまいました。問題のある家庭だったので、母のことは恨んでいません。

ただ、以降他人への不信感がすごくて誰も信じることができません。
友人なら「裏ではきっと」と思って深く付き合えないし、男性ならいくら大事にしてくれても裏切られている想像をしてしまいます。

よく「今の彼と出会って心配なくなった」という経験談がありますが、そういうのは私には無いです。相手の問題ではなくて、完全に自分の問題で、自分の中の問題を解消しないと乗り越えられないと感じます。でも誰にも話したことはないし、話したくないと思ってしまいます。

本当にやめたいし、相手にも悪いし、苦しいです。このままなのかな、と思うと死んでしまいたくなる時があります。

こういうのを乗り越えた方はいますか?
乱文・長文ですみません。ここまで読んでくださりありがとうございます。回答頂けると嬉しいです。

ユーザーID:1255455022  


お気に入り登録数:16
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:4本


タイトル 投稿者 更新時間
老婆心のまなざし
無常の風
2018年2月11日 14:25

自分の思い通りにならないのは(自分以外の)他の何かのせいする在り方であれば、人間不信にしか成りようがないでしょう。言い方を変えれば、自分を信じることが出来ないという自分不信です。それが、自分の都合のよいように他人不信にすり替わっただけです。

そもそも、両親が不仲、母親の浮気疑惑、母親が事故などは、誰でも起こりうることです。誰でも起きることが自分に起きないことが前提であれば、それが自分に起きたら、こうして狼狽えて行き詰まるのです。誰でも起こりうることが自分に起きるのは自然なことです。その自然なことを自分のこととして受け止めるか、他人のせいだとして受け止めることが出来ないかで、自分不信や他人不信に陥るのです。

それを自分のこととして受け止めることが出来れば、それらのことは自分の生き方に対して、反面教師になるというものです。両親が不仲であれば、自分が結婚した時に相手と仲良くしよう、浮気はしない、事故に遭わぬように気をつけようという生き方の指針になります。そして、喧嘩するのはどうしてか、事故に遭うのはどうしてか問い尋ねていくような生き方があるのです。あなたは何もせず生まれ変わらないのかな?

ユーザーID:0660441674
乗り越えなくてもいいんじゃないかな?
切り離して考える
2018年2月11日 18:04

一つ不思議なんですが、どうしてあなたの父と母という
二人だけの人間を見て、その他全ての人間を不審に思う、
信用できないと思えるのですか?

1を見て、何万もの物を評価するというのと同じ事ですよね?
何で1で全てを悟ったり、語ったりするのですか?

両親以外の人は全く別の人だし、その人達の事を全然知らないですよね?
多少彼氏や友達の事知ってたとしても、あくまで多少で全部じゃないですよね?

分けて考えてみてはいかがですか?
別に両親の事は乗り越えなくても良いと思います。
時間が解決したり、年齢が上がってきたらその都度自分の中での
答えも変化します。

だから無理に超えようとせず、ゆっくりじっくり時間をかけて
自分の中で消化したらいいんです。

私の家も両親共に仲が悪く、どちらも正社員で政治活動家。
常に家に居なくて、居ても家事が忙しかったり、ビラ折りや
宣伝活動の下準備や新聞の集金の集計をしたり、本で勉強
したりで私たち子供は常に放置でした。

父が亡くなり、母が即座に父の写真を全て破棄、新しい
結婚相手を作り同居。
後に父の慰問に来た友人より父が浮気をしていたことを聞きました。

それでも私はその事で人間不信にはなりませんでした。
違うルートではなりましたけどね・・・

母はもう母親業は終わったんです。
一人の女として、一人の人間として一生懸命生きてます。

例えそれが普通の母親やおばあちゃん像とはかけ離れていても。
自分が結婚し、子供が出来、姑の介護や母が弱って来たのを
見ながら、母は母の人生がある、子供と言えども口出しする
事では無い。

私に迷惑をかけているわけでもないのだから。

貴女の中でまだ許せないのかもしれないけど、じっくり
時と共に相手(母)を許せる時が来るといいですね。

そして他の人はじっくり相手を見て信用するか決めてくださいね。

ユーザーID:7859856268
参考になるかはわかりませんが、
のん猫
2018年2月12日 0:30

私はまだ乗り越えられた訳ではありませんが、カウンセリングに通っています。過去のいじめや機能不全家族の影響で、生きることがめんどくさくなり、いつも消えたい死にたいと思いながら生きていました。カウンセリングに通っている今では、消えたいとまでは思わなくなり、辛い気持ちが少し楽になりました。
心の専門家に話を聞いてもらったほうがいいのかなと思います。カウンセリングで話を聞いてもらってはいかがでしょう。

ユーザーID:3274318055
そうなるように育てられてしまった
ドレス
2018年2月13日 23:53

機能不全の家庭、子供を育てる能力のない親、
それは、そうなるでしょうねという材料がそろっていたわけです。
原因が分かっているし、自分で気が付いているから、良い方へ向くような気がしますよ。

まず、他人と自分の境界線や、自尊心、自己肯定感を高めるレッスンをしてください。心理学等で学べますよ。
時間がかかりますよ。本来であれば、幼少期に親にやってもらうことです。
お母さんがそのような生き方しかできなかったのは、
たぶん、お母さんもそれなりの育ちをしてきたのかもしれませんね。
残念ながら、お母さんは気が付かずに亡くなりましたが、
トピ主さんは幸い気が付きました。おめでとうございます。

私は乗り越えつつあります。
人とかかわること、いろんなタイプの人間がいていいこと、
自尊心が高まるにつれ、生きることが楽になってきました。
子供へ親としての責任を果たせる人間になりたいと努力をつづけています。
それでも、人への不信感、悪口がふと頭をよぎります。
それはすべて、私が幼い頃親がやっていたことでした。
脳裏に刻まれているのですね。そうなるたびに、いいえそれは違うと
自分の脳に教えてあげています。
これからの人生は、人との縁を大切にして生きていきたいと
思えていますよ。

ユーザーID:3146133141
 


現在位置は
です