現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

父親に愛される娘

今は幸せ
2018年2月12日 15:38

トピを開いていただきありがとうございます。
小学生と未就学児の3人の子供を育てるアラフォーの母親です。

私は毒親に育ち
父は仕事にはいくものの夕方帰宅後、家族で夕飯を食べ、入浴後はどこかにでかけてしまうという環境で育ちました。
(パチンコや飲みに行っていたのでしょう)
両親は喧嘩ばかり、授業参観や運動会に父が参加してもらった記憶はありません。
休みの日に遊んでもらった記憶もありません。
後に離婚となったのですが、離婚となりこれで父の老後の世話をしなくて済むとほっとしたのを覚えています。

父に愛されなかった母は、子どもに対して愛や期待が重く、
私自身はいろいろ経て現在は乗り越えた感じを得て
主人と出逢い、3人の子どもをもうけることができて幸せに暮らしています。

娘達は父親である私の夫からたくさんの愛情をうけて育ってくれているかなと
100パーセントの自信はありませんが感じています。

昔から“父親に愛されて育つってどういう感じなのだろ??”と心に穴を抱えたまま生きてきました。
自分が得られなかったので幸せなことなのだと思っていました。

ここからが本題なのですが ネットをみていると
父親に愛されても頼る一方で自立することのない方のトピを拝見します。
両親にたっぷり愛されて、そのまま母親になり、そのまま実家にいったまま戻らないとか、、、、。

父親に愛されて育つ=まともに育つ ではない気がしてきました。

父親に愛されてこられても=健全ではないのでしょうか??
よくわからなくなってしまいました。
教えてください。よろしくお願いします。

ユーザーID:3687938206  


お気に入り登録数:25
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:10本


タイトル 投稿者 更新時間
そもそも愛=健全ではないです
noo
2018年2月12日 18:49

他人目線で あの子は両親に「愛された」のに「健全ではない」

なんて事を語るのは無意味です

そもそもその「愛」とやらはずっと健全だったのでしょうか
例えばどのような愛情をそそげば健全だと思いますか?
他人の家の親子心理状況が24時間見えますか?

トピ主さんは心理学の本を読まれたら面白いのでは?
「愛」と思ってる事が押し付けや洗脳だったらどうしますか?

ユーザーID:6358536488
愛され方に依るのでは
タルタル
2018年2月12日 20:08

愛しているから何しても許すなんてのは駄目な愛し方でしょう。愛しているのと育てると言うのはイコールではないので、愛されているからまともに育つと言うものではないと思います。愛が重くて歪んじゃうなんて事もありますし。

ユーザーID:1076202784
父親は規範意識携帯からの書き込み
暇乞い
2018年2月12日 20:09

父親は世の中の決まりや道徳、規律を教える。
母親は子どもに愛情と安心感を与える。これで子どもは育つと思います。シングルならば両方の要素に気をつけて育てる。
父親(父親の面)が甘くなったら子どもがわがままに育つかも。
両親ともに大人ならば大人が育つ。シングルならば両方の面を兼ね備えた親が大人を育てる。
両親ともに甘く大人ではないなら大人は育たない。
そんな風に思います。親が大人になりきっていなくても子どもが先生や先輩、色々な人との出会いの中で実体験で揉まれて大人に成長することもあります。

ユーザーID:5569150797
そりゃ
ひるあんどん
2018年2月12日 21:05

「愛される」のと「甘やかされる」のは別ですからね。

ユーザーID:9406651163
私の経験から
父に愛されなかった娘
2018年2月12日 21:13

子供の時から、何故か父は妹ばかり可愛がっているようで不思議でした。
ある日「もしかしたら、私はお父さんの本当の子供じゃないの?」と母に聞いたことがあります。
その時はバカ言ってるんじゃないと言われましたが、後になって「饅頭を二つに割って食べたら同じ味がする。子供も皆同じだとお父さんが言ってたよ」と聞きました。
けど、妹は父とそっくりな顔立ちと皆がいうので、人一倍可愛かったのでしょう。

大人になって好きになった人は皆年上ばかりでした。
夫とも8歳離れています。
きっと父に愛されたかったという深層心理からだったのかなと思います。

子供たちはとても夫から愛されて、羨ましいと思ったこともあります。
そして充分満足したせいか、さっさと親離れしていきました。

ユーザーID:7405096456
おそらく・・・
通りすがり
2018年2月12日 21:14

愛されて育ちながらも大きくなってからの関係性が大事なのでは?

「父親に愛されて育つ、かつ親子共々時期が来たら親離れ子離れすること」が必要なのでは?もちろん親が子を愛する心はそのままで自立を促すことが大事なのでは?

「乳児は肌を離すな」「幼児は肌を離せ 手を離すな」「少年は手を離せ 目を離すな」「青年は 目を離せ 心を離すな」って言うじゃないですか。


>父親に愛されても頼る一方で自立することのない方のトピを拝見します。
両親にたっぷり愛されて、そのまま母親になり、そのまま実家にいったまま戻らないとか、、、、。

これはずっと過保護で手を離さずにきた人達の結果なのでは?
要するに何でも過剰、極端はダメってことだと思うけど。

ユーザーID:4644344131
父に愛されるということ
現金
2018年2月12日 21:42

父に気にかけられるということ=本当の意味で父に愛されると言うことではないと思います。
子育ての目的は子供の自立だと思いますので、子供の自立を見据えた愛し方をしてくれる父が、本当の意味で子供にとって望ましい愛し方ではないかと思います。
娘のことを気に掛けている自分に酔っているとか、娘が自立しないように囲ってしまうような父は、娘の自立には障害でしかないような気がします。
私の父は、私のことを気にかけてくれて、不器用なりにいろいろな苦言が多かったです。
大人になってからはうるさいと思っていましたが、あるとき、私の父は私を自分の思い通りにしたくて苦言をしているのではなく、純粋に私が幸せになってほしいと思っているだけなのだなと気づき、父の優しさをありがたいことだと思えるようになりました。

主様のお父さんはほとんど主様のことを気にかけないお父さんだったようですが、主様はお父さんに愛された記憶はないかもですが、お父さんの家族を気にかけない行動によって、主様の精神的な自立は早かったかもしれないとは思います。
けっしていいお父さんとはいえなかったのだと思いますが。

ユーザーID:0770786303
違和感は杞憂
posuyumi
2018年2月13日 7:13

そうですよ。
父親に愛されるだけが絶対条件では、もちろんない。
そんなこと言ったら今のあなたは健全ではないと?

親の愛情は暖かい毛布のようなものでしょうか。
くるまれれば暖かい。
でも、無くても耐えて頑張ってる人もいる。
自分で頑張らなくてもいいと甘え切ってしまう人もいる。

あなたは父親に愛されている娘さんに違和感を感じ始めているのでは?
でも、娘を愛し、同時に愛に飢えていたあなたのことも満たしている旦那さんが偉大だということを感謝すればいいことです。
愛情って子に注げば伴侶には注げないなんでことはなく、伴侶を愛すれば愛するほどその伴侶との間の子も愛しくなるものです。
娘さんが父親から愛されるのはあなたが旦那さんに愛されているからだと自信をもってください。

ユーザーID:7605140226
子供を健全に自立させるのが親の役目
こころ
2018年2月13日 21:21

子供に対して冷たすぎても甘やかせ過ぎても良くないのではないでしょうか?
私も実父に罵られ、暴力をふられる家庭で育ち、逃げる様に結婚して両親から離れました。
でも心は傷ついたまま。自分にとても自信が持てず、苦しんでいます。端からみたら、独立して
家庭は持っていますが、心は不完全です。

トピ主さんが言うように甘やかして育てても家から出て行かず、親が亡くなったらどうするの?って
人も虐待を受けた子供と似た環境のように感じます。親のエゴのために自立すら出来ない。

子供が小さいときは十分に愛情を注ぎ、子供が独立して離れて行くのを阻止せず、応援する。
それが親の姿だと虐待を受けた私は思います。私自身、結婚する時、自分たちを見捨てるのかと
両親に責められました。子離れ出来ないのも、虐待するのも、根本は実は同じなのではないでしょうか。

ユーザーID:9568074866
適切な愛情じゃないってことですね。
バトン
2018年2月13日 22:57

愛情、愛し方といってもいろいろでしょう。
子供を「自立」させるための愛情であれば、
子供は自然と「新しい家庭」(我が子や夫)を優先できるでしょうね。
いつまでも「親」の方を向いている子供は
親の愛情を受けたとは言えないと思います。
子が親の受け皿になっていると私は解釈します。
外側からだけでは、分からないけど、
子供の生き方が、その親がどんな子育てをしたか現しているのだと思っています。

ユーザーID:0083724170
 


現在位置は
です