現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

融通が利かない性格 携帯からの書き込み

HANA
2018年2月12日 20:34

よく周りから真面目、天然、変わってるなどと言われます。
裏を返すと協調性がない、融通が利かないという意味かなと解釈するようになりました。
何か嫌なことがあると顔に出てしまい隠せません。
おべっかが言えず、昔から母には嘘も方便なんだよ、とよく言われてきました。
何か許せないことがあると相手が折れるまで執念深く譲りません。
最近母に、あなたは自分に甘いけど人に厳しい、関係を壊すことはしても直さないよね、交通事故みたいだよ、みんないろいろ悔しいことがあっても譲って生きて来てるものよ、水に流すっていう言葉があるでしょう、と言われました。
また、疲れている時の私は本当に投げやりで良くないとも言われました。
抽象的な表現ばかりで申し訳ないのですが、人ともう少しうまく交われるようになりたいです。
人に腹立つことを指摘されても、私ったら本当にドジで、あはは、なんて返せるようになりたい。
克服されたかたはいませんか?
この性格を直すことは難しいのでしょうか?
具体策はないでしょうか?

ユーザーID:0489107054  


お気に入り登録数:42
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:5本


タイトル 投稿者 更新時間
わかる
シー
2018年2月12日 23:22

わたしの投稿?って思うほど分かります。
そしてお母様の言う事も分かるし、そうなれたらラクだろうなと思います。
だけど主さんもわたしも、なかなか出来ないんですよね。

昔から自分が正しいと思ったら、相手が誰であろうと
意見してきました。微妙な関係になっても構わない、
だけどこれは言いたい、自分の意見は伝えたい。

正論ばかりでまっすぐ生きるのもいいけど、
一歩譲って感謝されて生きるのも、きっと清々しいのだろうな。
だけど本心は伝えないから、いつか爆発したくならないのかな。
大人になると自然に全てが出来るようになるのかな。
では自分は大人になりきれていないのだろうな。。

考えるほど落ち込むので、もうどこかで割り切るしかないんでしょうね。
ある程度の歳になれば、わたしも主さんも譲って生きれるようになるのかも。
何のアドバイスもなく、とりとめもなく失礼しました。

ユーザーID:6590268938
うん・・
sato
2018年2月13日 12:12

それはなかなか難しそう・・
ひとりで大丈夫になる覚悟した方がいいかも・・

>何か嫌なことがあると顔に出てしまい隠せません

隠せません・・で終わりにしないで、流せなくてもせめて外に出さないように。
「私怒ってますよ」って態度で人にわからせようとするのは止めた方が良いですよね

>おべっかが言えず、昔から母には嘘も方便なんだよ、とよく言われてきました。

おべっかは言えなくても、せめて表に態度で出すのはやめる。
最低限それだけはした方が良いかと。

>何か許せないことがあると相手が折れるまで執念深く譲りません

あり得ないですね。こんな人と付き合いたい人はいないでしょう・・
相手が折れるまで打ち負かす。怖過ぎです

>あなたは自分に甘いけど人に厳しい、関係を壊すことはしても直さないよ

そんなに人に厳しいくせに自分には甘いんだ(笑)
せめてそれだけ人に噛みつくのなら、自分にも厳しくなりましょう。
自分だけ甘いのはずるいでしょ。それは許せるんだ(笑)

>交通事故みたいだよ

トラブルメーカーなんですね。あなたには出会いたくないと周りが思うよな・・

>みんないろいろ悔しいことがあっても譲って生きて来てるものよ、水に流すっていう言葉があるでしょう、と言われました。

良い事言います。さすが母親です

>疲れている時の私は本当に投げやりで良くないとも言われました。

これも自分には甘いと言われる所以ですね。
結局機嫌が悪かったところ構わず表にだし、「今怒ってます」アピールがすごい。
そういうお子ちゃまだって事ですよね・・・

>人に腹立つことを指摘されても、私ったら本当にドジで、あはは、なんて返せるようになりたい。

でもあなたは腹立つような指摘を平気で人にしてるわけですよ・・
自分は嫌なのに。相手には相手が折れて謝罪するまで噛みつく。せめて人に危害を加えないようにしましょう

ユーザーID:7194232511
内面が子供だから
neko
2018年2月13日 14:28

『自分に甘いけど人に厳しい』からではないかしら?

はっきり申し上げて『自分に甘いけど人に厳しい』のは幼い頃なら誰でもです。
主様はまだまだ内面が子供だからではないでしょうか?

もし『人に腹立つことを指摘された』としてもそれが幼い子どもだったら
主様は相手が折れるまで執念深く譲らない訳ではありませんよね?

皆大人になるにつれ自分よりも幼い子供には折れる事を覚えます。
それが自分が折れる第一歩だと私は思います。

そしてそれを人間関係を円滑にする技として
色々なシーンで応用していくのです。
それが段々大人になるって事だと思います。

皆初めから折れる事が苦にならないという訳ではありません。
苦に思わないように、我慢できるように、少しずつ訓練して
そうして大人になったのですよ。

言わば周りはあなたを自分よりも精神年齢の低い者として
「はいはい、分かった分かった」と折れてくれているのですよ。

それをあなたが正論を主張して勝ち取ったと思っているだけ。

それって恥ずかしい事だと思いませんか?

ただどんなに幼い子供がやった事だとしても
許して良いことと悪い事があります。

まずは「何か嫌なことがある」とか「腹立つことを指摘された」として
相手が幼い子どもだったらと考えてはいかがでしょう?

すると不思議に「仕方がないな」と思える事があると思いますよ。

もし幼い子供だとしても指摘すべきと思ったとしたら
主様は幼い子供相手に怒り散らす人間ではありませんよね?

それなら彼らにもきちんと噛んで含むように優しく言いましょう。

そうやって皆大人になってきたのだから、あなたにも出来ますよ。

ユーザーID:9972342520
恥ずかしい携帯からの書き込み
もっさん
2018年2月14日 10:01

まずそれを自分の個性と考えるのを止めましょう。
単に未熟で子供なだけですから。

社会に出てもたまに見かけますが、幼稚な人間性では能力があっても周りが付いてきません。
結局、一定以上の評価はされずに燻ることになります。

頭のいい子なら小学生でも身に付けられるスキルです。
箸の持ち方と同じで意識すれば直せるものですよ。
先ずは恥ずかしいと思うところから始めてみては?

ユーザーID:4035668678
「絶対の正しさ」は無い。平和のために、あいまいを許すこと
とらっく
2018年2月15日 18:10

HANAさんみたいな方、友人にも数名いました。しんどくなって、今は離れてしまったんですが…。
深く付き合うと、相手の欠点も見えたり、譲り合う場面でどちらも自分を優先したいから頑固に主張を通そうとしたり、ちょっとした言い合いになることはあるでしょうね。
でも、気をつけてほしいことは、「自分が相手を指摘する」なら「相手から指摘されても許す」ことです。それがセットになっていれば大丈夫です。できなければ、一方的に人を責めない方がいいです。

あと、「ことを大きくしないよう、いい意味であやふやにしようとしたり、軽くでもひとまず折れて謝っている相手を、完全に自分の主張通りになるまで追いつめない」。
考えが食い違ったとき、最後まで自分が正しくて相手が悪い、白黒つけないと気がすまない、それは勘弁して!と思いました。

その友人達は、魅力があるから周りの人にかなり甘やかされてきていて、お姫様みたいでした。
そして、他の人が何か気に入らないことをするのも、実際はその方を守ろうとしてやっていたり、別に傷つけようとしてやっているわけではないことだったりするのにキレて爆発して、ちょっと自意識過剰で被害妄想になってるのかな?とも思いました。
キレない穏やかなタイプでも、実は好き嫌いが激しくて執念深く恨みを持つような性格だったので驚いて、この人損してるな、と思ったこともあります。
 
怒りを感じたらすぐに爆発せず、しばらくがまんしてみる(まずはたった6秒でいいという説もある)。
妥協点は無いか探してみる(ある程度の妥協は悪いことではない)。
これは白、黒、と決めつけない(人間や物事は多面的で、混沌とした複雑なもの)。
無理しなくていいけど、苦手なものを楽しく克服できるチャンスがあったらトライして、楽しんでみる。

体も心に影響します。バランスよく栄養をとり、腹式呼吸をして、どっしり構えてみてください。

ユーザーID:7040695285
 


現在位置は
です