現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

45才過ぎて、「人生をどうしたいか?」をどう乗り越えましたか

apple snow
2018年2月13日 11:35

気が付いたら45才を超え
更年期らしきものも来て、何だかガックリきてしまいました。

もともと誇らしい人生ではありません。
でも「自分は特別なのだ」という根拠のない自信?で生きてきた私。
そのバカっぷりに今さら気が付いたのです。

今欲しいものは何もありません。
そこもガックリの原因です。
子どももソコソコ大きくなり、育児も卒業。
急に無力感に襲われました。
また自分の駄目さと向き合わないといけない。

急にガックリきてしまったのです。
45才(越えてますが)という歳のせい?色々体力など衰えたせい?

歳をとったら、充実して安定して幸せなんじゃないかと思っていた
どこまでも甘い私にもガッカリします。

もっと若くてシッカリしている人は沢山いると思います。
もっと年上で幸せに生きている人も沢山いると思います。

自慢でも、自分はこう乗り越えたでも、構いません。
45才からの人生をどう幸せにしましたか?
何がキッカケになりましたか?

もともと親が良いモデルでは決してなかったのも原因なのかと思います。
未だに嫌いなのです。

ユーザーID:8932735631  


お気に入り登録数:168
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:7本


タイトル 投稿者 更新時間
時間がそう残されていない。
プー
2018年2月13日 17:29

1歳上です。
40歳を過ぎると明、日死ぬ可能性は皆同じなどと何かの本で目にした
ことがあります。
白髪も増え、運動能力も落ちる一方の現状を冷静に振り返ってみると、
自分には思っているほど時間が残されていない。
そう考えることは増えました。
だから何が出来るか、何を変えられるかと言っても「ない」のです。
日々体が動く間に今迄やってきたとおりにやっていくしかないですし、
その意味では「やることは変わらない」という、ありふれた結論です。

ユーザーID:5579701249
親が嫌いなのは関係ない携帯からの書き込み
パンダの子
2018年2月13日 17:52

体力も気力も落ちてるんでしょうね
更年期だと思います。
皆さん、同じようなこと言ってますよ。
若い人の方が、よほどしっかりしてるしハツラツしてますよね。

子育ても終わったとのことなので、自分のために時間とお金を使ったら良いと思いますよ。

美味しくて話題のお店にランチに行ったり、ドラマで女優さんが着てるステキな服をネットで調べて買ってみる。
髪型を変えてイメチェンする。
どこで貴女のスイッチが入るか分からないので色々やってみたら良いと思います。
楽しいことが見つかると良いですね。

ユーザーID:1929245831
出発地点から間違ってる
今回は
2018年2月13日 18:34

>もともと親が良いモデルでは決してなかったのも原因なのかと思います。
未だに嫌いなのです。

これこれー、この時点でもう間違ってるよねー。
45超えてるんですよね?
その年でまだ自分の人生親のせいにしてるの?
20超えたら親への恨みつらみで自分をかばうの、恥ですよ、恥。

世間では30超えたら自分がもうこれからどのくらい出世するのかしないのか見えて、俺はしないなー、と分かってきて、仕事しててもむなしい
みたいな意見が多く、当時30歳だった私は
え?30で出世しない先が見えるの?
そんな事ないでしょー。30超えてもまだまだ出来ない事、出来るようになりたいことが仕事であるんだから、私にはのびしろがたーくさんある。
出世だってまだまだ先にある。
だから頑張るんだ。
と根拠のない自信をもっていましたが、
50手前になってようやく、あー私は30の時とたいして変わってない。
多少できる事が増えたからって何?
仕事で出世とか、安泰な地位とか、たくさんのお金とか、そういうのはないのねー。
30過ぎにそれを理解していた人と、50前でそれを理解した私、
頭がいいのは30過ぎの人だよねーと思っています。
でもいまだに、もうちょっとくらいはあるだろう伸びしろにすがって
頑張らんといかんなーとも思っています。
人生どうしたいか?といろいろかんがえても、そうするにはどうしたらいいか?が分からず立ち止まったり、それが数年後にわかったり。
幸せかと聞かれれば
職もあり大きな病気もなく、子供も元気で幸せよ。
でも、あれとこれとそれは不満。。。。
人間って生きてる間中そういうもんじゃないんですか?
不平不満もありつつ、自分を慰めつつ、楽しい事見つけつつ、一生安泰幸せいっぱいなんて、ないのでは?

ユーザーID:2747742779
良く言えば欲が無い
まだまだ子育て中
2018年2月13日 22:23

悪く言えば向上心が無いといったところでしょうか。

似たような年齢です。

まだ下の子が小学生なので子育て終わって燃え尽きとか
鳥の巣症候群とかにはなってないです。

予定では50代前半でだいたいの育児が終わる予定なので
その時私も主さんと同じような状態になってるのかなぁと
思いました。

でもたぶん違うな。
巣立っていきそうもない子供達に、趣味もある。
時間できたら年々損なっていく健康を取り戻すため
軽い運動かジムにいってるはず。

親がどうだったかは今来てる無力感とは別の話。
うちの親も大概な無関心で親の関心あるとこだけ
異常な過干渉でずっと洗脳みたいなのもされてたけど
ちゃんと物欲もこうなりたいって向上心もここ駄目だから
こう治していこうって気持ちもありますよ。

一緒くたにしちゃいけません。

こういっちゃなんですが、別に無理に目標とか生きがいを
見つけなくてもいいんじゃないですか?

生きがいなく、なんとな〜く生きてる生き方もそれはそれで
有りだと思います。

たぶん主さんは今まで色々やる事あったのに急になくなって
何をすればいいのかわからなくなってる状態だと思います。

しばらくは日々のルーティーンをこなしながら色々考えてみては?

何がしてみたいのか?
何が自分に合うのか?
今何が自分に必要か?

時間はあります。
急がずゆっくり考えてみてください。

本やテレビ、映画が見て共感することもあるでしょう。
今からがあなただけの時間ですよ。

ユーザーID:4887617319
趣味が大切
ランラン
2018年2月14日 8:36

学生時代勉強が中途半端だったのと、会社勤めだけの人生では…、と考え、
気を取り直し、気分転換も兼ねて、
母校の大学図書館に通って勉強しはじめ、彼此れ10年以上になります。
将来本を出すのが夢です。

当初、40過ぎでも学生気分が抜けきれないものと、自分で自分を卑下
することもありましたが、
まとめたものを恩師に出したら、喜んでくれました。それがきっかけで
今では、自分には仕事のほかにも大きな目標があるのだと言い聞かせ、大きな誇りと喜びを感じるようになりました。

仕事と勉強にと、毎日忙しい日々です。

ユーザーID:7660325050
まだまだ人生これから
おばば
2018年2月14日 14:28

トピ主様は、まだ45歳、先は長い(笑)
今はちょっと一息して、自分にご褒美(高いバッグ買うとか、旅行、エステ等)を上げて、リフレッシュしましょう。
これから、お子さんを独立させる(結婚、出産)、親の介護、自分たちの老後資金を蓄える、課題は山積みですよ。
気を引き締めて、計画を。
主に経済ですが、しっかり考えましょう。
身の回りの整理、片付けをするのも、気持ちがスッキリしてお勧めです。
ちなみに、私は68歳、すべての責任を果たして、最高に幸福な日々です。
歳を取る楽しみって沢山あるのですよ。

ユーザーID:0866233118
10代のころに出会った物事や人が・・
2018年2月15日 18:54

私は45歳過ぎてから介護が始まりましたので、トピ主さまの質問にお答えするようなレスではないかもしれませんが・・。

50歳前後は、様々な惑いがありました。その当時友達に宛てたメールを読み返しても、不全感というか、生き切っていないのではないかという、どうしようもない迷いが感じられます。

あがいていました。でも、きっとどこかに自分が自分らしくいられる場所があるのだと信じて、いろいろを試みていたようです。アンテナを立てて、自分が興味を抱く物事や人などを注意深く観察していました。

そして50代半ばを過ぎて親の介護も終わり、自分の時間が持てるようになりました。

趣味や新しい交友関係など、現在の生活は10代のころからつながっていたんだなぁ・・と思えることがあります。私の場合は、若いころからの経験がもとになって、今の充実した生活があるのだと強く感じています。

音楽家の坂本龍一さんは、「10代のころ慣れ親しんだ物事が、その人の生涯に渡って影響を与える」という意味のことをおっしゃっています。同意いたします。

ユーザーID:2776952509
 


現在位置は
です