現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

不安症 携帯からの書き込み

匿名
2018年2月13日 14:35

そんな事?と思われるかもしれませんが…

私には1歳半の娘がいます。
今回特に人混みに連れて行ったわけでもなく 普通にスーパーで買い物をしただけなのに 娘がインフルエンザBにかかってしまいました。

幸いにも予防接種をしっかり受けていたため 症状は軽くすみましたが 娘の看病中 不安で不安で 夜もあまり寝付けなくて はっと目が覚めては息をしてるか確認したり…

もともと私の性格が不安症っていうのもあるんですが 旦那にインフルエンザ脳症などの話をしても「不安がりすぎ!俺らもみんな小さい頃インフルエンザとかかかってきても生きてるんだから!!そんな簡単に人は死なん!!」と、鼻で笑われます。

そう言われても…

不安なのには変わらない…

子供を産んで初めての風邪なら分かりますが もう熱を出すのは4回目です。
未だに慣れません。

お子さんをお持ちのかた…もちろんお子さんが風邪などひいて発熱したりきつそうにしたり してたら心配なのには変わりないでしょうが こんな私でも どんと構える事の出来る母親になれますかね…

ユーザーID:5439801085  


お気に入り登録数:11
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:3本


タイトル 投稿者 更新時間
メンタルクリニック携帯からの書き込み
ねこ
2018年2月13日 18:29

メンタルクリニックでカウンセリングが必要だと思います。
トピ主さん自身の問題ですよね。

子供がどんどん成長するにつれて、自分が不安になるからという理由で、子供の活動制限まで出て来そうです。
そうなると、トピ主さんも辛いと思います。

早めの受診をお勧めします。

ユーザーID:1630312883
母親の不安を父親がカバーするのは良いこと
みんなおなじ
2018年2月14日 10:02

誰だって、子どもの健康を願わない親はいません。
いつもそばで見ている母親は、少しの変化も気になりますよ、当たり前です。
そうやって、少しずつ大丈夫なんだなと、親も学習していくのです。
でも父親まで一緒に不安がっていたら、どうしようもないでしょう。
父親だって心配で仕方ないのですよ。
でも、それは心の中だけにしているのです。

今まで通りお子さんの心配はしていきましょう。
母親だけにわかるカンというものもあるのです。

そうして、いつの間にか、幼稚園、小学生…気が付けば成人式…、
子育て期間はあっという間に過ぎていくのです。

心配できる今の時期は宝でもあるのですよ。

ユーザーID:9134447458
お母さん、しっかりして
カレーライス
2018年2月15日 22:54

不安になりやすいのは性格で仕方ないと思います。自覚もされているのでそのあたりは安心できる方法を自分で模索していくしかないですよね。

問題は、こどもにとってすぐに不安になる母親はいい影響を与えるか与えないかということです。答えは明白です。自分が小さいこどもだと想像してください。遊んでいたら指を切ってしまい、血がたくさんでるケガをしてしまいました。そばにいた母親が「オロオロしてどうしようと真っ青になっている」のと「大丈夫よ。指を切ってしまったのね。今は痛いけど少ししたら痛くなくなるわよ。絆創膏を貼っておきましょうね。」と落ち着いて絆創膏を貼ってくれるのと、どちらが安心するでしょうか。トピ主の性質は仕方ないです。でも、母親として強くなる努力をしなければ、お子さんは不安におののく母親を見て、さらに不安を強めることでしょう。

ユーザーID:3095636940
 


現在位置は
です