現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

冬季うつや生理前症候群の対策法について 携帯からの書き込み

かがみもっち。
2018年2月13日 20:59

私は反復性の冬季うつと生理前症候群を持ってます。

そのせいでこの時期、生理前になると下腹部痛で動きたくなくなったり情緒不安定になったりご飯や甘いものが食べたくて仕方なくなります。

だから特にどうってわけでもないのですが…

冬季うつまたは生理前症候群の方は自分の体をどうコントロールしてるのか気になってトピ作ってみました。

参考になるものがあればと思います。

ユーザーID:7958139753  


お気に入り登録数:48
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:5本


タイトル 投稿者 更新時間
私も同じような感じ携帯からの書き込み
みかん
2018年2月14日 7:02

この時期、特につらいですよね。
私は豆乳、命の○ホワイト、マカなど取り入れてます。
心や体に不調があると老け込む感じがするので美容にも少し気をつけています。
手荒れ予防にハンドクリーム、髪つやつやになるようにトリートメントなどですが。

ユーザーID:4009855635
冬季鬱は
ぽむぽむ
2018年2月14日 11:44

冬季鬱は主に高緯度地域の人々が発症することが多く、
季節性感情障害とも呼ばれています。
私が過去に得た情報では主要因は日照不足または日光に当たる時間が少ないからと言われています。
治療法として光療法(朝起きたら一定時間凄く明るい光を浴びて体内リズムをリセットする)があり、そのための器機も販売されているようです。
もうひとつのお悩みについては、女性から詳しいアドバイスをもらった方が良いでしょう。

ユーザーID:1598865911
寒暖差をつけない
ぴっぴ
2018年2月14日 12:04

私も冬になるとパニック発作が出て、ずっと辛い想いをしていました。
しかし、ペットを飼い始めると発作が激減したんです。
理由は部屋の中を常に同じ気温に保つようになったからです。

PMSは婦人科でピルなどを処方してもらっても良いと思います。
薬が少し気になる場合は漢方薬などもあります。

ユーザーID:7132223085
参考になるか分かりませんが。
クッキー
2018年2月14日 19:01

鬱病持ちです。

数年前より、腕の良い東洋医学の医師にもお世話になっており、
カビが私の鬱と関わっていることが判明。

カビについては最近アレルギーとの関わりはよく言われるようになりましたが、
その一種のようです。脳神経との関わりについてはまだあまり言われていませんが、
脳神経、気、経絡等にも影響する場合があるようです。

寒い時期はどうしても換気が疎かになりがち。
私は自分の経験から冬季鬱の一部はカビが原因ではないか、
と思っています。

カビはどこにでもいるもの。
通常の量なら全く問題ないのですが、
一定の濃度を超えた途端に影響を及ぼすようです。
換気、カビをためない掃除、エアコン、ファンヒーター等のカビ退治、
布団内のカビ退治(天日干しや布団乾燥機)を心がけることで、
私はずい分改善しました。
生理についても同じです。

上記カビ対策について全てマメになさっているようでしたら、
的はずれなことで、申し訳ありませんでした。

良い改善方法が見つかりますように・・・

ユーザーID:1852186199
ビタミンD携帯からの書き込み
鈴蘭
2018年2月19日 13:41

太陽のビタミンといわれる、ビタミンDが良いです。
鍼やマッサージも効果があります。柑橘系のアロマも良いです。ハンドクリームとか手軽に楽しめます。

ユーザーID:0059012029
 


現在位置は
です