現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

サッカー部活について。

UK
2018年2月14日 9:14

大袈裟ですが、日本サッカーを強くしたいと思ってる海外在住おやじです。先日、日本の部活では、レギュラー以外は玉拾いをしていると聞いて正直、これでは先進国にはとうてい勝てないなーと思いました。
理由は、12−15歳と一番伸びる時に、十分な環境が与えられてない子供達が多すぎるからです。この時期に上手い子が、後に大成するかは未知数、それなのに、他の子供達の成長機会を奪い、先輩たちは間違った優越感を得る。非常に悪循環だと思いませんか?部員60人いるならABCと3チーム作って、コーチを三人つけるべきです。欧州の人口半分以下の国に負けるのは、日本の本当のサッカー人口が少ないからだろうと考えます。サッカー部はサッカーをするクラブで、レギュラー組のお世話係りではないのです。レベル差はあれ、同じサッカーをする機会を与えるべきです。
息子のクラブで、ABCチームとあれど、Aチームが偉いなんて、Cチームの子供は思ってませんよ。対等です。同じ14歳ですから、当たり前でしょう。日本独特の、そこから頑張る、根性、這い上がる!と言う考えが未だ根強いのかもしれませんが、これでは勝てないです。日本選手は優れたものを持っているのに、勿体ないと思います。日本代表を強くするには、絶対に部活を変えるべきです。日本代表ユース育成を変えても遅い、だって、ダイヤの原石は絶対的に普通の学校にいて、Jユースチームではないですからね。
海外でプレーする息子を持つ親父の独り言ですが、日本を離れて10年以上、海外かぶれでしょうか。サッカー好きな方々、どうもいますか?賛否両論、お待ちしてます。

ユーザーID:5243249670  


お気に入り登録数:25
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:6本


タイトル 投稿者 更新時間
部活動に
はるひ
2018年2月14日 11:01

そこまで求めるのは間違いです。
民間のサッカークラブの普及を望むならわかりますが。
限られた予算、他の部活動とのバランスもあるでしょう。

>海外かぶれでしょうか。
かぶれというより世間知らずですね。
貴方がサッカー好きなのは伝わりましたが、
日本の学校の部活動に求める話ではないと思います。

ユーザーID:6838675985
部活だから
KM
2018年2月14日 11:55

部活だからしかたないと思う。
部活は学校教育の一環だから限られた時間とスペースの中で行われるから仕方ないのかと思います。
プロへの意識が高い子はクラブチームという選択肢もありそちらはトピ主さんの主張に近いシステムだと思います。
指導者やシステムにおいてヨーロッパから学ばなければいけないことは多いと思いますが日本のやり方で成果を上げている競技、分野もあります。
環境や国民性も考慮しより日本に合ったやりかたを模索していくべきなんだと思います。

ユーザーID:4066139294
コートが1面しかない。
2母
2018年2月15日 10:37

息子がサッカー部です。
部員が50人ほどです。それに対して都内にある高校のグランドは1面、(しかもちょっと欠ける)しかなく、野球部、テニス部、ラグビー部などと譲り合って練習しています。
一日に3時間の放課後練習に、全員がコートで練習できるとしたら、一チーム半分の1時間半だけです。レギュラーで週末に試合がある部員が一時間半コートの外で基礎練習して時間をつぶすことになります。
それはちょっと・・・。
なにせ、日本は土地がない!

ユーザーID:7562550587
日本の学校の現状ですね
おばちゃん
2018年2月15日 11:18

こんにちは。
正直なところ、そもそも日本の部活は学校の先生が自分の時間を削って指導しているわけです。
そんな状況で各部活に先生を分けたら1つの部活に2〜3人。
多くて4人が限界でしょう。
さらにサッカーの指導どころか体育程度しかしたことがない先生でも指導にあたるわけですから、そりゃ3つのチームなんて夢のまた夢。
さらには狭い学校グラウンドを外の運動部で分けて使うわけですから不可能に近いですね。

そんな状況なので、中学生でもクラブチームに所属する子が出てくるわけです。
日本の部活という状況、土地事情などを考えるとなかなか現実的ではない話だと思います。
かといって他のグラウンドを使う運動部(野球・ソフト・陸上・ハンドボールなどなど)をないがしろにはできないことでしょう。

近所の学校ですが、そのようなグラウンド事情でサッカーで有名な私立などを破って全国に近いレベルまで行きました。
あちこちのチームから勧誘がきたそうです。
そんな彼も1年のときはボール拾いをしていましたが、工夫して走り込みなどで徹底して体力をつけてましたよ。
コーチがつかなくてもボール拾いをしていても身体能力をあげることはできるという例です。

ユーザーID:4035699698
そう思う
bp
2018年2月15日 13:01

私も長いこと欧州にいて子供がサッカーをしていますので仰ることよくわかります。
私が住んでいる国のサッカークラブはまず環境が抜群でした。子供でも人工芝のナイター付きグラウンドでプレーできる。どんなに小さい村にでもサッカーコートはあります。
費用は年間費7000円弱です。ユニフォームも靴下まで貸出し。買えないと言えばシューズからシンガードまで貸してくれます。これならどんな家庭の子供でも参加できます。欧州サッカーの層が厚いのもこれらのおかげかと思います。
試合は必ず全員出る。球拾いなんて誰もしません。だってサッカーをするためにグラウンドに来ているのですから。年齢なんてもちろん気にしません。
試合でも練習でも必ず攻撃で終わるように教えられます。無謀なシュートでも褒められるけど弱気になったプレーは物凄く怒られます。日本サッカーのチキンなこと!なぜゴール前でチョロチョロパスを回しているのか。ここでも「失敗はいけないこと」という日本の教育が出てるんだよな、と残念に思います。

一時帰国で日本に帰ると土のコートで子供たちがサッカーをしていて、どうやってスライディングをするのだろうと不思議に思います。欧州のサッカー環境を話すと「そんなの生意気。子供に芝のコートなんて10年早い」と言われました。いや、サッカーは芝生でするものです。

日本のサッカーを強くしたいのならまずは環境を整え、安く誰でもクラブに入れるようにすること、先輩後輩をなくす、失敗しても良いという教育をする。。。言い出したらキリがありません。

まぁ考えようによってはあれだけ劣悪な環境でそれなりのところにいるのですから逆に凄いか。でもこれ以上もなさそうな気がします。

ユーザーID:2336842316
でも・・
おばさん
2018年2月17日 4:30

コーチはだれがするのか
練習する場所だって、ほかの部活と交代
3チーム作っても結局練習する場所がないでしょ

安く済ませる部活でそこまで望むのは無理ですよ

ユーザーID:0011951597
 


現在位置は
です