現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

会計監査について 携帯からの書き込み

なきち
2018年2月14日 9:48

こんにちは、はじめまして。至らぬ点あると思いますが投稿失礼させて頂きます。

私は今、会社の経理を1人任されております。そこで質問です。当社の決算が4月なのですが、もし会計監査があるとすればいつ頃なのでしょうか?この数年、売上の伸びが悪かったのですが今期は売上がかなり伸びているのでもしかしたらあるのかも…と思ったので。入社して2年目なのでどんなことを聞かれるのだろうかと不安しかありません。経理に関しても勉強不足なので質問内容が意味不明でしたら申し訳ございません。ご意見よろしくお願い致します。

ユーザーID:8838095935  


お気に入り登録数:16
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:7本


タイトル 投稿者 更新時間
会計監査とは
コンシェルジュ
2018年2月14日 10:54

公認会計士もしくは監査法人の監査でよろしいでしょうか。

そうであれば会社が監査契約を締結しているはずですから、毎年必ず実施されるでしょう。
時期は決算書を作成した直後の5月中旬頃になります。

もしかしたら税務調査のことを言っているのでしょうか。
そうであれば税務申告をした後になりますので7月以降になります。

ユーザーID:5764432443
何の監査のこと?
監査役
2018年2月14日 12:10

 私はある会社の監査役をしていますが、トピ主の質問の監査とは何を指しているのでしょうか?
 トピ主の会社の監査役(常勤と非常勤がありうる。)の監査のことですか、それとも社外の公認会計士の監査のことでしょうか?
 売り上げが好調なことを気にしていることから推測して、税務署による税務監査のことでしょうか?
 監査役や公認会計士の監査なら毎年することになっています。
 税務署の監査は通常数年に一度くらいですが、何らかの情報等があれば抜き打ち的に行われることもあると思います。
 税務署の監査は直前にならないと分からないと思います。

ユーザーID:0363504988
通常なら6月かな?
ステゴサウルス
2018年2月14日 13:16

4月が決算期とは珍しいですね。
(そうでもない?)
4月末で年度が締まって、5月に決算処理をする。
上司の承認を受けて取締役会で決算決議。
会計士の監査がだいたい平行して行われるので結果が出るのは6月。
急いで申告書を作って税務申告。
こんなかんじでしょうか?
申告は税理士に任せているのかな?

経理を1人でやっていると言っても、商法上必要な監査なら上司が把握していると思いますよ。
聞いてみたら?

ふと思ったのですが、ひょっとしたら税務署の調査のことを言ってる?
もしそうなら3年〜5年毎に不定期でやってきますよ。
だいたいは1ヶ月くらい前にアポがあって、それからやってきます。
抜き打ちでやってくる時はだいたい他所の会社の調査の裏取り。
もしくはよっぽど悪質な所得隠しが疑われている時。
いろいろ聞かれるけど、正直に実態を話せばいい。
裏を返せば聞かれていないことは答える必要はありません。

ユーザーID:4766262942
心配しておられる『監査』とは
花火
2018年2月14日 19:10

トピ主さんの心配しておられる『監査』とは公認会計士や監査法人によって行われる監査人監査かそれとも監査役によって会社内部で行われる内部監査のことでしょうか?

監査法人の公認会計士が行う会計監査は大会社が対象ですから会社の経理を1人でやっておられるトピ主さんのような小規模な会社は普通、監査人監査はないでしょう。

内部監査とするとトピ主さんの会社の監査役〈多分上司の役員〉が行う監査ですので日常的にトピ主さんの業務を見ている人ですから心配なことはありません。

もしかしたら売上の伸びを気にしておられることから税務署調査のことを心配しておられるのでしょうか?
これはあるか、ないかは予測が付かないものですが委託している税理士さんに相談してみて下さい。

いずれにしても事務職として勤務されているトピ主さんは心配する事は何もありません。聞かれたことに答えれば良いだけです。

ユーザーID:8503353151
税務調査のことでしょうか
チュン夫
2018年2月14日 22:12

会社の経理を全部一人でやっているのなら、小企業(非上場)だと思います。その場合、普通は「会計監査」はないと思います。

もちろん決算書を会計士がチェックして「正しい」決算書に直すのは毎年必要です。

「税務調査」は数年に1回(通常は事前連絡の上)税務署員が会社にきて、前回の税務調査以降の決算書類、総勘定元帳やその他の帳票、保管伝票などを(1週間程度)洗いざらい調べます。

以前、利益が出ている時に「今年は税務調査をやらして欲しい」(強制)と言ってきたこともありました。(他社ではそんなに税金が取れなかったようで)

そして、帳票を調べ、「この税金が未申告です」と修正申告を促され、追加の税を払うことになります。

この「調査」が何千枚もある帳票や伝票のなかからキッチリと「変な項目」のものを抜き出してくるので、どうやっているのか驚くほどです。

それに対して、証拠書類を見せたり説明して「変な項目ではない」と証明しないといけないのですが、会計士さん、税理士さん、経理課長の3人がタッグを組んで反論しても、全部は反論できず必ず一部は「申告漏れ」となります。

経理担当や会計士さんは「妥当な経費」だと信じていても(過去には経費として認められていても)、税務署は「これは今は経費にならない。脱税。」という判断をして、「見解の相違だが修正申告をして税金を払う」ことになります。

何を突いてくるのかはサッパリわからないので、毎日の仕訳を不明点がないようにキッチリとして、証憑もすぐに取り出せるようきちんと保管し、追跡できるようにし、あやふやなものは仕訳が正しいか、経費や損金で良いかどうかも会計士さんに相談しておくしかないと思います。

会計監査は決算が正しいかどうか、(たぶん)粉飾してないかどうかがメインだと思いますが、税務調査は「いかにしてたくさんの申告漏れを見つけて税金を取るか」がメインです。

ユーザーID:2935884945
上司に訊いて〜携帯からの書き込み
2018年2月15日 18:30

会計監査が、管理職ノータッチでヒラの経理担当に丸投げなんてあり得ないので、上司に「昨年度はいつ会計監査があったんですか?昨年度の記録はありませんか」と訊いてください。

企業によるとしか言えません。

ユーザーID:6854405359
監査?
山椒
2018年2月17日 9:40

トピ主さん一人経理ということなので監査法人による監査が必要というレベルではないと仮定してお答えします。
何となくですが文面から「監査」ではなく税務調査のことを仰っているように思います。税務署が行うのは税務「調査」です。
4月決算、6月申告だと大体の場合ですが8〜9月くらいに調査を受けることが多いでしょうか。署の人事異動が7月初旬ですので、それが一息ついてから、となる場合が多いですよ。
いずれにせよ税理士が関与しているならそちらにお任せです。

ユーザーID:5977743966
 


現在位置は
です