現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

大学受験と人生と自分のこと。 携帯からの書き込み

のと
2018年2月15日 0:17

高3 女子 大学受験生です。
初めてのトピなので 読みづらかったらすみません。

大学受験があと少しで終わります。
女子大2校の合格をもらい(一校は蹴りましたが)、浪人することはないという安心感の中で第3.2.1志望の大学をうけました(このトピを書いているときはまだ第1はうけてません)

第3.2はいわゆる 準マーチと呼ばれるところで、ほぼここの2校にかけていました。

ですが、2校とも落ちました。

塾の自習室で結果を見ましたが、
急に目の前が真っ暗になった そんな気分でした。

私の能力はこれっぽっちなんだ。
頑張っても届かないんだ。
そもそも大学行って何がやりたいんだろう。
どういう大人になりたいんだろう。
大人になりたくないな。

今日はこんなことばっか考えてしまいます。

受験した学部はどこも その学校の中で行きたい学部を選びました。他に比べて難易度が高かったけどチャレンジしました。
平日に大学の見学にも行って、滑り止めの大学(合格した女子大)もちゃんと話しを聞きながら周り、素敵だなぁという学校を選んだので、
これらの受験校、学部にしたことは後悔していません。

だけど、どこかモヤモヤが離れなくて
気づいたら泣いています。

家はそこまでお金に困ってはいないけど、節約家の母親のやりくりや、毎日駅まで車で迎えにきてもらったり、
もうすぐ定年を迎える父は合格率が低いITの資格を取りあと数年会社に居られるようになったり、
おじいちゃんと おばあちゃんは
朝塾に行くときも、夜帰ってきた時も
お疲れ様 頑張ってるねぇ と励ましてくれます。

だから、第3.2に落ちたことが本当に申し訳ないのです。
それから、なんとも言えないこの気持ち、、、はなんなのでしょうか。。

すごく文が散らかってしまいましたすみません。

ユーザーID:7336393031  


お気に入り登録数:21
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:10本


タイトル 投稿者 更新時間
がんばったからですよ
ふんわり
2018年2月15日 12:34

まだ、これから第一志望大受験を残していらっしゃるとの事。
どうかがんばってほしくてレスします。

うちの娘は5年前A判定だった第二志望大学に落ちてしまいました。
そのときの娘の状態はほぼ抜け殻でどう声を掛けて良いやら・・・。
第3志望の大学には合格していたものの親としても第二志望が安全だと思っていただけに
ショックでしたが
「これはきっと神様が簡単に大学を決めてしまわないようにと下された結果だよ」
と励まし、第一志望の国立大に何とか向き合うように声を掛け、励ましました。

一番行きたい大学は第一志望大学なのではないですか?

第二志望、第三志望が本命じゃないでしょう?

まだ少し時間があるのなら頑張ろう。
もう一息ですよ。

5年前の娘ですが、桜が咲きましたよ。
大丈夫、悔しい気持ちがあるのは本気だったから。

ユーザーID:0788405441
貴方らしく
先棚
2018年2月15日 12:56

わが家と同じような状況ですね。
ご家族は、貴方が元気で貴方らしくいる事が何より大切な事だと思っておられるのでは。
あと1校、もうひと息!ご健闘を祈ってます。

ユーザーID:3966928904
わかります
昔の受験生
2018年2月15日 14:24

かなり昔、私もそういう時期がありました。

第1、2希望落ちました。
第3希望の大学に通いました。

一番行きたかった大学に不合格だとそういう気持ちになるのはわかります。
父は「浪人してもいいから、来年頑張れ」と言ってくれました。
母は「もうこんなにつらい気持ちは耐えられない。浪人はやめて」と。

受験勉強をもうしたくなかったので、浪人はしませんでした。
が、長い人生振り返ってみたら、浪人してでも行けば良かったかな、と思うこともありました。

でも、還暦の同窓会に出たら、あら、私結構いけてるじゃない?なんて思えるくらい、その後の人生頑張っていました。

大学だけが人生じゃないし、どんな大学でも得るものはあります。

勉強やいろいろ大学生活を楽しんで、自分で悔いのない生き方をしてくださいね。

ユーザーID:0201422704
親の立場の者です
すずらん
2018年2月15日 15:37

のとさん、こんにちは。
同じ高3生の娘を持つ母親です。

娘も恐らく、同じぐらいのレベルの大学を受けましたが
厳しい状況です、、
まだあと2回ほど試験があり、それに向けて頑張っているところです。

ご両親、ご家族に対して感謝の気持ちや申し訳ない気持ち、、
優しいお嬢さんですね。

親としても子どもが1番希望する大学に行ってほしい。
合格して喜ぶ顔が見たいです。

でも、不本意ながら進学した先でも楽しく充実した
大学生活を送ってもらえれば親はそれで十分なのですよ。

たった1度の試験で判断される入試。
努力も必要ですが、運もあると思います。
きっと、ほんの少し足りなかっただけなのです。
そんなにご自分を卑下しないでくださいね。
これまで頑張ってきたこと、何一つ無駄な物はありません。

心優しいお嬢さんに育っていて、私の娘なら
自慢しまくっちゃいます(笑)

4月から素晴らしい大学生活が始まりますように。
エールを送りたいです。

ユーザーID:1778656624
よく頑張ったね携帯からの書き込み
まんと
2018年2月15日 15:55

私はアラフィフ、息子が今年大学受験です。
だから、私はあなたの親御さんの立場になるのかな。

うちも第1志望校はこれから受けます。
滑り止め大学に合格はしました。
発表はまだの所は、多分×かな…(本人談)

まずは浪人は回避という事、
そこで精神を落ち着けましょうよ。
まだ1つ残ってるんだし、そこの試験を精一杯やらなければ、
絶対後悔するからね。

受験は時の運やたまたま周りの学生のレベル、倍率などの予想外の流れもありますから、あなた自身を否定された訳でもないんだよ。

受かってる大学も、あなたが自分の為に考えて良しとして決めた大学なんでしょ?
その大学に入ったら、将来に向けてどういう戦略を持とうか考えて、先を見ましょう!

そして、前向きに切り替えて、
次の試験にプラスの気分で挑んでほしい。

多分これが、親の気持ちです。
親に迷惑をかけてるのに…とか思わないでください。
精一杯努力しているあなたの姿で充分ですよ。よく頑張ったと言ってくれますよ、きっと。

落ち着いて冷静になって、残る試験頑張って!
応援してます。

ユーザーID:5952815894
人生どの選択が正解かはわからない
ねこ
2018年2月16日 11:50

私は高校受験の時に第一志望に落ちて別の高校に行きましたが、
初めての挫折と無力感でやはり落ち込みました。

しかし入学したらめちゃくちゃ楽しかったんですよね、その高校が。
本当にあの高校に入れてよかったです。
しかも最終的に進学した大学は子供の時から行きたいと思っていた大学だったので、
高校受験に失敗したことはもはやどうでもいい話になりました。

大学受験もきっと同じですよ。
どの大学に入学しても、それぞれ違った良さがきっとありますよ。
今は落ち込んで混乱したりすることもあるかもしれませんが、きっと大丈夫。
自分の意識と気持ち次第で楽しい大学生活になりますよ。

ユーザーID:3374650573
後悔の無い人生は無いけど
むかしむかし
2018年2月16日 19:12

トピ主さんは初めての大きな挫折?それか疲労?虚脱?
疲労なら、終わってから少し休んでまた考えれば良いと思います。

滑り止め?は必要があって受けたのでしょう?第1志望の後で、どう生きるか?ではないでしょうか?全て通っていても人生は順風満帆ではありません。どう生きるか?いつも求められています。
明日大雪に埋もれてしまうもしれませんし、事故があるかもしれません。
そうなってどうだったかとなると思います。
どう生きたいですか?

ユーザーID:8045318009
今更目的とかどうでもいいから
ぷよ
2018年2月16日 19:39

テスト間際になると哲学的なことや人生について悩んでみたり、逃避したくなるけど、
そんなこと今更思い直しても意味ないし、合格した後に考えましょう。

思考停止してないで敗因を分析するのと、気持ちを切り替えて本命の勝負に勝ちましょう。

ユーザーID:4464731455
卒業した大学名で
ma vie
2018年2月18日 14:50

貴女の人生や将来の伴侶は変わるものでしょうか。変わったという人もいれば、変わらなかったいう人もいるでしょう。その差は何処から来るのでしょうね。

半世紀近く前ですが、私は数学で身を立てようと思いました。しかし、夢叶わず、工学で身を立てました。私の人生は変わったのだろうかと、時々思うことがあります。因みに、三男が私の夢を叶えてくれました。

大学は若者に人生の"盾"と"矛"になる"学位"と"専門知識"を与える場所です。学位と専門知識は生きる糧を得る手段にも成りますし、人生を豊かにする機能も持っています。

未だ第一志望の大学は受けていないそうですが、今から考えかたを変えませんか。大学は学位と専門知識を得る場所と考えましょう。"大学、然れど大学"、大学は知の空間です。間もなく桜の季節です。応援しています。

ユーザーID:0300101489
親の望みは子どもの笑顔
posuyumi
2018年2月20日 8:04

親が願うのは「子どもには当人が納得できる人生を歩んでほしい」。のみ。

現役受験生母もそうですが、
私は浪人生の母。
さらに二浪めに入ってる母も知り合いでいます。
二浪後進学を断念し就職した子の母、
いろいろ悩んで留年している子の母、
就職浪人している子の母、
就職ではなく個人事業とバイトを平行させている子の母、
自分のやりたいことのために日本でバイトに励んでは米国留学を続けている子の母。


現役大学進学、就職もスムーズという人ももちろんいますが、その就職先ともなると本当にいろいろだし。

みーんな、心配したり、本人の望むことだからと心を落ち着かせたり、笑って話したり。

そんな母たちにとって、入った大学(入れなかったも含め)がどのレベルだった、なんて、人生が多岐に多様に別れていく中であまり比重は大きくないです。

(ところで、今年も昨年に引き続き私立大合格者数絞り込み、キツイようです。もしかしたら後日補欠合格が飛び込んでくるかもしれませんよ。)

ユーザーID:7331788224
 


現在位置は
です