現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

大学院入試、持込の英語辞書のお勧めを教えて下さい

はるか
2018年2月18日 11:03

お世話になります。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

40代、大学院修士前期課程、臨床心理学科在学中です。

もう少し、研究を続けたく、後期の受験を検討しています。

そこで、ご質問です。

持込の英語辞書のお勧めはどれでしょうか。

英語の学力は、TOEICで900点は越えています
集中力が落ちてきて、下降気味ですが。

現在、
研究社 リーダース英和辞典がメインです。
外で使って居るのは、アルクの英辞郎です。

受験用には、
Eゲイトと
ハンディディーニアス
この2冊を買い、
実際の試験にはハンディジーニアスを持っていきました。

現在の新しい辞書がよくわからないので、
試験現場にも持ち込むという前提で、
お勧めがあれば、
どうぞ、ご教示下さい。
今のままのリーダースだと時間に追われる
試験向きとは言いがたいと感じています。

ちなみに、試験時間にもよりますが、
長文読解を解くとして、
60分とすれば、引けて15回、
通常は10回以内で勝負をつけて、
解答をしなくてはいけないということは
理解しています。
前期の試験では、
引いても7つぐらいでした。

どうぞ、よろしくお願い致します。

ユーザーID:8733630335  


お気に入り登録数:13
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:6本

タイトル 投稿者 更新時間
私ならリーダーズ英和辞典を推します。
デグレチャフ
2018年2月18日 16:45

問題文の出典が一般的な英字新聞、英文ビジネス誌、The Lancetなどの専門誌、
論文集なら、研究社のリーダーズ英和辞典は定番中の定番です。
厚くて重いですけど(笑)、語彙量、情報の新しさや豊富さで右に出るものは
ありません。使い慣れているなら尚更。

トピ主さんもお気付きですが、限られた試験時間の制限の中で
あれもこれも辞書を引いている余裕はないでしょう。
お守りみたいに机の上に置いてはおくけれど、開かないのがベストです。
ですから、どうしてもわからない単語や熟語、複数の意味や使い方があって、
取り違えるとまるっきり別の意味になってしまうような危ない言葉を確認する
ための最終ツールと割り切りましょう。
とすれば、ハンディタイプの薄くて軽い辞書(=語彙量の少ないもの)よりも
リーダーズがイチ推しです。

私は第2版以来、自宅と職場の両方に置いてずっと使い続けていますが、
とても重宝していますよ。

ユーザーID:9685958809
新しい辞書よりは慣れた辞書
トム
2018年2月19日 18:38

日本語の試験だって、最新知識が用語としてポンと使われることはありません。せいぜい、その新しい用語関連の話題で、読んでいれば意味がわかります。最新の用語については、日本語の用語と照らし合わせておけばいいですし。ですから、新しい辞書はいらないと思います。

ユーザーID:5131553494
いやいやちがう携帯からの書き込み
えこ
2018年2月20日 7:50

辞書は収録語数が少ないものは意味ないですよ
院レベルの試験でしょ?
私なら普通にリーダーズ持ってくなあ
もしくはオックスフォード英英
だって、引いてなかったら、それこそ時間ムダだよ
引いたら必ずある、それが選考基準だよ
ページをめくる速度は、結局慣れ
いかに日頃から引いてるか、ではやくなります
重さも小さな車ついたケースに入れていくとかリュックとか対処法あるし
ジニアスとかコンパクトな辞書は初心者、旅行者向きであって、院レベルの試験でって聞いたことない
むしろそのレベルで答えにつながる試験って、、PhD取る意味がある機関なのかなぁ
すみません、本音です
試験頑張ってください

ユーザーID:4273757719
便利で軽い安い英英辞典
山猫
2018年2月26日 11:32

日本の大学院入試受けたことないので詳しいアドバイス
出来ませんが英書を読む場合に役にたつと思います。

「Merriam-Webster's Essential Learner's English Dictionary」

大学院入試ならば今持ってる辞書を持って行けばいいと思います。

ユーザーID:6921435650
辞書は引かない
典子
2018年3月4日 11:55

同じく人文系大学院の修士課程修了です。
後期博士入試で辞書持ち込み可だと、文章中の単語が相当専門的内容に偏った長文なんでしょう。
過去出題文を読み込んで、自分が辞書を引きそうな単語は予め覚えていった方が良いです。
長い文章を早く読んで、解答筆記に時間をかけたいならば辞書をいちいち引くのは時間ロスをだします。
心理学用語ならある程度は目星がつくはず、でも念のため辞書持ち込みならば普段使い慣れた物を一〜二回引く位にしましょう。
持ち歩きが大変でもハンディタイプよりは大判の方が個人的にはお勧めします。

頑張ってください。

ユーザーID:7249938733
アドバイスと激励ありがとうございます。
はるか(トピ主)
2018年3月14日 8:55

アドバイスと激励、ありがとうございました。

問題の傾向は、大学によってかなり違いがあります。
国立はTOEICのスコアで代用ができるところがあります。

専門の難しい物を読ませるところもあれば、
物量で示されて要旨を掴んで日本語で自分の意見を述べるところ、
単に、長文の全文翻訳を求めるところ。

日々、英語は読んでいますが、
当然ネイティブではなく、日々の仕事も学業も日本語の
純血の日本人ですので、知らない単語はよく出てきます。
文脈に沿ってなんとなく辺りがつけば、読める=訳せるわけですが。

皆様のアドバイスに従って、都心の大型書店に行って色々しみじみ見てきました。

英語の勉強用には、今のリーダースを使い、
試験の時は、傾向によって、薄いハンディな物を持っていくのか、
リーダースを持っていくか決めたいと思います。

ただ、院試に英英を持っていく度胸はどうやらなさそうです。
あまりに自分の実力とかけ離れているので、
虚仮威しになってしまいそうです。

王道は、「辞書を引かずに読めるよう準備する」、というのはバッチリ理解しました。
単語帳の本買いました。勉強します。

皆様の忌憚ないご意見、本当に感謝します。
勉強と研究頑張ります。
本当にありがとうございました。

ユーザーID:8733630335
 
現在位置は
です