現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

うつ病は根本の原因が解決しなければ治りませんよね

ねここ
2018年2月18日 11:44

今とても辛い状況です。
でも高齢の両親と住み近くに兄弟もいるので何とか気を紛らわせて生きています。
夜寝るのが怖いです。夜中起きて色々考えてしまうのが怖いです。
朝起きてまた一日が始まるのが怖いです。
自分の本当の悩みは誰にも話していません。
話しても解決は出来ないし、これ以上良くはなりません。
私の不安の根本の原因はどうにもなりません。

食欲は少ないですがとりあえず三食きちんと食べて
中途覚醒はありますが内科でもらった睡眠導入剤を5mgの半分を飲んで
5時間くらいは寝ています。両親や兄弟、近所の人、店員さんなどとは
普通に明るく話していますし、テレビや本も読みますのでいわゆるうつ病では無いと思います。

もし心療内科などに行っても薬をもらい飲んでも根本の原因が解決しなければ良くなりませんよね?
薬で気分を安定させても意味無いですよね。

と言うことは気分を紛らわせて生きて行くしか無いのでしょうか。
もしかして薬を飲むのはそう言うことなんでしょうか。

身体は何とも無いので元気がないのは心だけです。
なので普通に動くことが出来てお腹が空いたりするのが余計に惨めです。

このままの気分で一生暮らすのかと思うと辛いです。

ユーザーID:3111196611  


お気に入り登録数:80
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:33本

タイトル 投稿者 更新時間
がんばらないで携帯からの書き込み
mai
2018年2月18日 13:35

そんな時は、無理せずに休む。

真面目な人こそ、そうなるらしいから余りに気負わないように♪

焦らない 焦らない

ユーザーID:8699104468
クスリの意味あるよ
かみしばい
2018年2月18日 14:12

脳内ホルモンセロトニンを阻害しないようにする、
という重要な役割が、鬱病の薬にはあります。

風邪や他の身体の病気・異常があれば
病院にかかって、治療するのと同じです。
鬱病も病気だから、治療は必要で無駄ではないです。

日常生活の中で全てのストレスを無くすのは無理です。
だから、ストレスを軽減する方向に持っていくようつとめながら
治療・投薬も行い、日常生活に支障がない程度にもっていけばいいのです。

ユーザーID:3665619626
それでもお腹はすく携帯からの書き込み
うつらうつら
2018年2月18日 14:35

辛い時や苦しい時って普通は食欲落ちますよね。しかし躁鬱病は半端なく食べる時があります。それも眠くなってから食べるので記憶にないです。反対に食欲ない時はご飯にお湯かけて食べるのがやっとでした。食べるのが面倒になり栄養と健康を維持できお腹すかないカプセルが発明されないかと思います。

躁鬱病かと心配でしたらまずは精神神経科クリニックを受診されてみては、医者との相性もあるので何軒かあたってみると良いと思います。
テレビも見れるのでと心配されてましたが病気は人の顔が一つ一つ違うように様々です。いろんな柔軟性のある考え方をされてはどうでしょうか。

ユーザーID:4174511664
びっくりの理由も教えてください
ねここ(トピ主)
2018年2月18日 14:35

トピ主です。
トピがあがってびっくりが多いのが気になりました。
びっくりの理由も教えてください。

ユーザーID:3111196611
必ずしも根本原因が解決される必要は無いです
タルタル
2018年2月18日 14:50

根本の原因がすでにない(過去の出来事など)場合もあるので、必ずしも根本原因が解決できないとどうしようもないと言う事は無いです。
 治療としては、原因を話して直視して心や頭を慣れさせる・ダメージをコントロールさせる等の方法もあります。
 普通の病気の治療もそうですが、痛みや発熱を薬で抑えている間に自分の治癒能力で体力を付けたり回復する力を引き出したりするのと同様に、薬で症状を抑えて心の抵抗力を引き出したりすることもあります。
 自分で勝手に判断せず、専門家に正直に話して治療した方が良いと思いますよ。
お大事に。

ユーザーID:5165531930
そうです。
ぱわこ
2018年2月18日 15:00

根本の原因がわかってらっしゃるようなので、話はとても早いと思います。

根本の原因を解決すると治ります。

私は実母でしたが、音信不通にしたら、夢のように治りました。


決断して、早く解決され、元気になりますように。

ユーザーID:3314551212
う〜んと、
はっぱ48
2018年2月18日 16:01

主様の文章から読み取れないのですが、ちゃんとクリニックへ行ってますか?

”もし〜”と言うコトですと、ひょっとして通院せずに市販の導入剤を使っているのですか?
更に言えば”うつ病”とちゃんと診断されたのですか?

自分勝手にうつ病と思い込み、自己流の治療法では、治るだけでは無くかえって”本当のうつ病”になってしまいますよ。

また、ちゃんとした治療法に”グループ療法”と言うモノがあります。
詳細はクリニックへ行って聞いてください。

自己判断で導入剤を使うより、ちゃんと治療へ向けた処方を受けた方が良いですよ。

ユーザーID:2813442995
とりあえず病院へ
もえぎ
2018年2月18日 16:04

私も鬱歴は長いですが、基本的に向精神薬の服薬はおすすめしません。

トピの内容から、食事と睡眠に関しては問題が無いようなので
重度の鬱ではないようですね。
鬱も色々なので、診察だけは
受けてみたらどうか?と思います。
具体的な話に欠けているので、憶測ですがトピ主さんは
気分障害という症状になっていると思います。
気分障害は環境を変えることで改善します。
悩みはそのままで、日々の行動を変えてみるんです。
眠りが浅いようなので日中の運動量が足りてないようですね。
体を使うと脳が休まりますので、単純な肉体労働などがいいのですが
何か出来そうなことはありますか?福祉施設などでボランティアを
募集しています。参加されてみてはどうですか?
あと精神の異常は栄養不足も原因としてありますので、ちゃんと出汁を
取った味噌汁や赤身の牛肉など効きます。お菓子ばかり食べてないですか?すぐには効かないですが食事を整えるだけで精神安定効果あります。

ユーザーID:7831310365
根本の原因が変わらないままでも、考え方が変われば直る可能性大
kitten
2018年2月18日 16:23

うつ病の根本的原因って、
本人の物事の受け取り方だったり
考え方だったりするし
(例えば親の介護が理由で
親がこんなじゃ、私の人生、今後楽しいことはないと思ってうつになり
その後も、親の介護が終わらない場合でも、
それと上手く付き合って、出来る範囲で工夫して人生楽しくやっていこうと
考えを変えたら、介護しながらでも楽しめることも増えて、うつが直るとか)

あと、心療内科とかでは、メンタルだけチェックされ、
うつ病って言われても
全身見てもらうと、実はうつや全身ダルいのは、副腎疲労症候群の症状の一つだったり
甲状腺など他の病気から来る症状の一つだったりもするから


そういうわけで
別に現実の世界のストレス源が変わらなくても
主さんの考え方や全身状況が変われば
うつ病事態は直る可能性高いですよ

ユーザーID:3134925616
同じことを考えました
かし
2018年2月18日 16:24

十年前、ある悩み事からうつ病になりました。
家族には心配かけないよう仕事も続けましたが、心は無感情でした。
あの心情をなんと説明すればいいのか、平板な真っ白な世界が心に広がっているだけでした。
どう死ねば、という事ばかり考え生きていました。
一年近く経ち、悩み事が思いがけない方向から解決し、霧が晴れるようにうつ病が治りました。
この解決は本当に太平洋から針を一本ひろいあてたような奇跡のようだったので、もし解決しなかったら、私はどうなっていたんだろうと今も考えます。
時間が解決してくれていたのだろうか、自力で立ち直っていたのだろうか。

人類の叡智である薬を使い、気を紛らわしながら次の手を考えていきましょう。
解決に導くような内容ではなく申し訳ないのですが、ねここさんのお考え、痛いほどわかります。

ユーザーID:3210642015
鬱歴20年です
キビタキ
2018年2月18日 16:31

主様の年齢も鬱歴もわからないので はっきり言えば主様のおっしゃる通りだと思います。

根本の原因が解決すれば完治すると思いますが 根本の原因が解決できない どんな原因かは人それぞれなのでなんとも言えないのですが

薬やそれぞれの仕事 趣味など気を紛らせながら生きていかないと20年この病気と共存しています。

私はもう60代ですのであとどのくらい生きなければならないのかのかわからないですが 猫と暮らしながら寿命までよいしょって感じです。

ユーザーID:5743623354
過剰反応を減らす
うつ病
2018年2月18日 17:41

例えばですが、人に叩かれたとして、小学生に素手で叩かれても、大人の男性に叩かれるほどは痛くないのが普通です。

小学生に叩かれた程度で、大人に叩かれたくらい痛く感じてしまう状態が、うつ病。
薬は、小学生相応の痛さへと、感じる痛みを軽減するもの。
あなたを叩いているのは大人ではなく小学生だよと認識の訂正をするのが精神科医です。

小学生が叩いてくる限り、その痛みはありますが、過剰に痛みを感じることはなくなります。


何か悩みがあるとして、
不安や悲しみのせいで心身に過剰な症状がでれば、治療でやわらげて、本来の悩みに立ち向かいやすくなります。

ユーザーID:2124616517
寛解
コボちゃん
2018年2月18日 18:43


症状が軽くなり、ある程度コントロールできる
ようになって、働いたり家事ができる状態を
「寛解・かんかい」と言います。
検索して意味をご確認ください。

暇な人ほど悩みます。
したがって仕事をして悩む暇をなくすこと。
趣味は貯金にしましょう。
あなたが死んだ時のお金を自分で用意してください。
ご両親の介護や葬式も全て金がかかりますから。

家事を毎日欠かさず行うこと。
部屋を綺麗に維持すること。
自炊をすること。
朝早く起きること。


仕事を継続。
仕事もせずずっと家にいたら悪化します。
仕事しましょう。

暇なのが一番ヤバイ。

ユーザーID:0447527059
体を動かす
スポーツ処方
2018年2月18日 23:44

今日の医学としては薬を飲むより体を使っての運動の処方が優先してます。つまり、お医者さんは患者さんの色んな症状に一昔は直ぐ薬を処方してたのに対し今はジムに行ってトレッドミルや水泳や筋トレを処方し始めたのです。

トピ主さんが仰る何も解決方が無い苦しみは悩む方が馬鹿げてます。これを自覚するだけでこの苦しさは吹き飛ぶのじゃないのでしょうか?それを自覚した状態で、では何が他にできるだろうと考えたら、この体の運動はやっても損はしないだろうという自覚になります。

特に病的鬱ではないなら、これで精神的な苦労は一遍に解決です。肉体的苦労も体がだんだん強くなり解決します。外を歩く運動やプールの中でゆっくり体を動かす事から始めて徐々に本格的にやり始める事です。

ユーザーID:7255648719
その
ささ
2018年2月19日 15:00

その根本原因が本当に解決しない、その事柄の人生への関わり度合いが絶対的なら確かに仰るとおりかもしれません。

例えば、無人島で泳いでわたれず、資源も無ければ、一日中炎天下でじりじり痛いという様なものは自助努力で改善は難しいでしょう。
難病の方がその閉塞感から純粋に正攻法、貴女の言う根本原因の解決で脱出するのは難しいと思います。
物理的な制約、解決に至る選択肢の糸口が限られているので。

ただ、それが自分の物差しでその重さへ断じられている場合。
例えば辛いものが苦手ででも食べないと生きていけないとして、それがいつまでも同じだけ辛く感じるかどうかという視点で言えば、同じではないと思います。
人間大なり小なり慣れがあるので。

例えば自己で足を切断した人が自分の足で歩きたいというのは現時点でかなりハードルが高い。
ただ、「とにかく何かしら歩きたい」ならハードルは少し下がりますし、「ある気にこだわらないから自分の意思で移動したい」ならもう少しハードルは下がります。

根本原因が解決しない物は解決しない、つまりは無いものは何回、毎晩数えなおした所でないわけで、残っている物の中から掴んで行くしかないですね。

少なくとも、貴女はここに自己主張したり、たずねごとしたりできるだけの自由は持っています。

ユーザーID:1673624822
上手く説明出来ませんが
ちか
2018年2月19日 15:10

>自分の本当の悩みは誰にも話していません。
>話しても解決は出来ないし、これ以上良くはなりません

  信頼出来る友人に話してみてはどうですか?
  「話したって理解してくれないだろうな・・・」と思っても、話してみたら同じ様な事で悩んだ事があったり
  知人が同じ様な事で悩んでいたなんて事があるかも知れませんよ。
  友人はちょっと・・・と思われるなら、ご両親や兄弟に話してみてはどうですか?

>私の不安の根本の原因はどうにもなりません

  考えても工夫しても環境を変えてもどうにもならない原因があるなら、見方や受け取り方を変えてみるのはどうですか?

身体は何とも無く普通に動く事が出来るなら、休日に趣味や好きな事をおもいっきりするのはどうでしょう?
気分がスッキリして気持ちも明るくなり不安が少しでも軽くなるかもしれません。

ユーザーID:9330966776
私も最初はそう思っていた
通りすがり
2018年2月19日 16:59

>心療内科などに行っても薬をもらい飲んでも根本の原因が解決しなければ良くなりませんよね?
薬で気分を安定させても意味無いですよね。

私もそう考えてました。
薬に逃げたくないって。

でもどんどん悪くなっていきました、一時は寝たきりでカーテンしめて
ドアの外にもいけなくなりました。
それでも問題が解決しなければ 私の心は軽くはならないと思って我慢してました。
周囲からは受診を強く勧められましたが 自力で!っていかなかった。

少しよくなって(気力が出て)時点で心療内科にいきましたら、うつ病とPTSDとのことで 処方薬を飲み始めたら 問題は解決してないけれど苦しさは減ったんです。


考える力も湧いてきた。
未だに問題解決には程遠いんですが(家族関係)なんだろう・・耐性がついてきたっていうか、前ほど死にたいと思わなくなりました。


一度相談してみたら?
ただ医師との相性は大事、口コミ参照して電話してみて受付が感じが良い、
その問題を扱っているクリニックであること、(中には家族関係は得意ではなく社会人対象のクリニックもありましたから)
無理なく通える範囲で 探してみたらどうでしょう。

ユーザーID:9282876583
そんなことないんじゃない?
たろすけ
2018年2月19日 21:57

夫が鬱になり、服薬しました。
鬱の原因は、本人によれば対人関係が「きっかけ」ではあるものの、投薬により、その対人関係での悩みが気にならなくなるとでも言えばいいでしょうか、本人ではないので、うまく表現できませんが、例えばトピさんの場合、途中覚醒はあるものの眠るということに服薬すると一定の効果を実感しているわけで、鬱の薬を試してみる価値は、診断があれば価値があるのではないでしょうか?
夫は、環境は変わらない状態で、診断と投薬で復帰しました。そのあとは、服薬をやめても大丈夫な状態が既に10年以上続いています。薬に依存性はありません。

あくまでも、診断があって、処方される薬なら、です。
トピさんは、今、内科で処方された薬も自己判断で半分にされているようですが、薬に対して拒否感があるというよりは、自分の状態を認めたくないように思います。寝坊してもいい日の前日に、処方量を服薬し、ご自身の状態を確認してみてはどうでしょう?ぐっすり眠ることは、まず、体力だけではなく、心も元気にしますよ。

ユーザーID:1696662312
何故、意味がないと思うのですか?
まりな
2018年2月20日 9:20

>薬で気分を安定させても意味無いですよね。

どうして意味がないと思うのですか?
意味がないなら、どうして薬(睡眠導入剤)を飲むのですか?

例えば、世の中には色んな病気が有りますよね。
トピ主さんの言う「根本的な原因の解決」が出来ない事が沢山ある。
スギ花粉症の人は、スギが余りない北海道に引っ越せば良い。
でも、スギ花粉症の人の殆どは、北海道に引っ越したりしませんよね?
薬を飲んだり、目薬を使ったりしてスギ花粉がバンバン飛んでくる所で生活しています。

分かりやすく花粉症にしましたが、他にも難病や持病のような類は、薬を飲んで症状を軽くして日常生活をやっていくケースは沢山あると思いませんか?

>夜中起きて色々考えてしまうのが怖いです。

こういうタイプの方は、認知行動療法や、マインドフルネス瞑想で、少しずつ不安を手放していくと良いのでしょうね。

薬に不安が有るなら、漢方薬も視野に入れてみては?
私はうつ病を寛解した後、ぶり返した時に、主治医(精神科)から処方するのは簡単だが、断薬に時間がかかるので、飲まないで踏ん張るか、漢方はどうかと言われました。
友人の紹介で、漢方に強い内科医から、健康保険適用内の処方をして貰っています。

そこに行く前は、院外処方で漢方を飲んでいた事が有ります。
西洋の薬と比べて即効性はないですが、二週間とか一か月とか過ぎてから、「あ、楽になっている」と感じます。
ちなみに、私はぶり返した時、もう再燃したくなかったので、臨床心理士の元で心理療法も受けました。個人的には、凄く楽になりました。

では、お大事に。

ユーザーID:3334441334
薬を飲んでみる意味
むめも
2018年2月20日 15:49

副作用等のリスクもありますし 薬を飲まずにやっていきたいお気持ちはよく解るつもりです

でも薬を飲んで不快な症状が楽になるーとっても大きなことだと思います

私の友人で 漢方薬で随分と元気になった人がいます
彼女は身体症状が出ていたので その症状を治める薬を飲んでました その薬に不安を抑える作用もあったのです

薬で楽になったら行動が変わって 物事が上手くいき始めました
前向きになっていくためのちょっとしたきっかけ、ほんの少しの気持ちの後押しとなったんだと思います

ユーザーID:0520645179
 
現在位置は
です