現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

宮島旅行 携帯からの書き込み

きち
2018年2月18日 21:34

80歳の母と、三月末に宮島へ、二泊三日で旅行に行きます。
厳島神社と水族館へは行く予定ですが、オススメのコースなど、ありますか?
また、どのように回れば、母に無理なく回れるでしょうか?
母は、年齢の割には足がしっかりしているとは思いますが、なるべく無理のないようにと思っています。
宮島は、初めてですので、親子旅行を楽しみにしている母を、楽しませたいと思います。

ユーザーID:5728342159  


お気に入り登録数:39
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:14本


タイトル 投稿者 更新時間
結構寒いと思います・・・
しかせんべい
2018年2月19日 9:18

私の残念だった宮島旅行の報告をしますね。
連絡船は2社ありますが、どちらも1階にはドアが閉まる椅子がある部屋がありますが、
人数制限がありすぐいっぱいになります、運よくは入れればいいのですが
それは運です、2階もありますが2階には上がったことがないのでわかりません。
もし部屋に入れなかったらもろに潮風が当たり10分ぐらいですがとても寒いので(耳が切れそうに寒いです)
しっかり防寒服を着て行く、もしくは持って行く方がいいと思います。
3月もまだ寒いと思います。
そして船券は往復券を行くときに買ったほうがいいです。
片道を買うと手間取りました、駅員さんが居なくて自動切符売り場では意味がわからなくて困りました。
結局、時間がかかりすぐの船に乗れず船の温かいほうの部屋も取れませんでした。

海外を見ながら水族館に行くコースとお土産のお店が並んでるコースを
通って水族館に行くコースがあります。
途中神社がありますが水族館を見て回るか神社を見るか
検索すればいくらでも出てきますので検討したほうがいいでしょう、
私どもも船場の宮島駅から水族館まで歩いて行きましたけど
神社を見学すると私は体力がないので疲れ切ってしまいました。
体力のある人は大丈夫、主人は70近いのに平気そうでした。
グーグルのストリートビューでも検索できるので
歩くかタクシーか?検討できるのではないでしょうか?

ユーザーID:8898877435
宮島穴場携帯からの書き込み
リンサン
2018年2月19日 9:21

宮島水族館の前に、杜の宿という国民宿舎があり、10時から500円くらいで
、日帰り温泉があります。ここに泊まるのは、予約いっぱいですが、日帰り温泉はガラ空きです。地元の人しか知らないですよ。

ユーザーID:9783562411
駄かもしれませんが・・・
匿名
2018年2月19日 18:10

あなご飯の美味しい店「うえの」が側にあります。
行列で店内飲食が難しくてもお弁当の持ち帰りならすぐに購入できます。
知る人ぞ知る駅弁会の王様ですから是非ご賞味ください。

ユーザーID:0426144580
宮島を満喫してください
蜂割れ
2018年2月20日 21:03

宮島は小さな島ですし、その中でも人が暮らしに使えるスペースは制限されてきました。
なので「コース」という感じにはならないかもしれません。

水族館は、港や旅館が立ち並ぶ地区から少し離れた場所にあります。
ぶらぶらと散策しながら行くには海沿いの道を選べばあまり高低差がありません。
厳島神社の出口にある「大願寺」の境内を抜けるか、もう少し先の宮島歴史民俗資料館の先を海の方へ曲がります。
ただ少し歩くので、島内バス(と言ってもワゴン車)を使っても良いかもしれません。
1時間に1本程度の運行間隔なので、利用する場合は時刻を調べておいた方が良いと思います。
港・水族館以外にはバス停がなく(手を挙げたりして止める)フリー乗降です。

宮島水族館では「スナメリ」君がお勧め。
瀬戸内海に住むイルカサイズのクジラです。
好奇心旺盛で、お客さんを覗き込んだり反応する事があります。
特にまだ幼い「チハル」ちゃんがよく“かまって”くれますが「開館から数時間で好奇心の電池切れになる」そうです。
その他にも“エサやりタイム”や“お散歩タイム”もありますので、一度HPを覗いた方が楽しめるかも。

その他の隠れたスポットは「坂を上がったり」といった場所が多いのですが・・・。

厳島神社を見下ろす丘に五重塔があり、その隣に“千畳閣”という建物があります。
豊臣秀吉が経堂として建てはじめ目前で未完となった建造物ですが上がる(有料)ことができます。
暖かい日なら景色を眺めながら一休み、の穴場。

参道から数本山手に入った高台に“宝寿院”というお寺があり、別名は“馬酔木(アセビ)寺”。
境内にアセビが群生しているのですが、3月末は丁度開花時期。
このアセビは合併前の“旧宮島町の花”でもありました。
何故ならこの花は、鹿が食べないから、です。

ユーザーID:9630910417
人力車がいます
ジョイ
2018年2月22日 13:26

宮島には人力車の会社があって、ガイドしながら回ってくれますよ。同じような母娘旅行で利用している方を見かけました。調べてみてはどうでしょう?

ユーザーID:3124623260
宮島航路
蜂割れ
2018年2月22日 20:39

宮島口からのフェリー、座席は沢山あるので心配しなくても大丈夫です。
2社どちらのフェリーとも3階建てで、1階が車両甲板と階段の昇り降りがキツイ方優先の客室(座席定員10名程度)。
メインの客席は2階で、こちらは70〜80名ぐらい座れ空調も付いた客室です。
3階が展望デッキで、ここは吹きさらしの代わりに遮るモノなく景気を眺められるベンチが並んでいます。

宮島へは他に、広島市内の「原爆ドーム付近」「広島港」それにアウトレットモールの「マリーナホップ」から3つの航路が出ています。
(「マリーナホップ」発着は、車の無い観光だと少し使いづらいと思います。)
余程の暴風でない限り、そんなに揺れません。
瀬戸の島々や牡蠣いかだを見ながら40分程度の所要時間です。
春先には海外からの巨大クルーズ客船も航路の途中にある港によく寄港するので、広島発着の船に乗れば運が良ければ間近に見られるかも。
片道は広島湾の風景を楽しみながらの船旅にしてみても良いかもしれません。

ユーザーID:9630910417
少しずらして
スモア
2018年2月23日 10:04

広島駅から広電の市内電車で宇品へ。
広島プリンスホテルに泊まります。
荷物を預け身軽になって、
プリンスホテルからの船で、宮島まで海の旅。

宮島の牡蠣祝で牡蠣を食べても良いし、
他で穴子を食べても良い。
もみじ饅頭はできたて熱々のを。

うえので穴子を頂くなら、
うえのの2階もおすすめです。
コース料理で、瀬戸海の幸を満喫。

宮島の対岸の宮浜グランドホテルも
宮島モーニングクルーズなどあります。

どちらも事前に予約が必要ですが、少し余裕の宮島の旅。
お母様のご無理の無いように、楽しい旅を。

ユーザーID:0575527740
ようこそ携帯からの書き込み
広島人
2018年2月26日 17:01

広島市在住なので宮島へは年に1度行くか行かないかくらいなのですがとてもいい所ですよ。

厳島神社と水族館でしたら1日で回れると思います。水族館はあまり広くはありません。
泊まられるのでしたら干潮時も満潮時も、そして日中と夜といろんな厳島神社の姿が楽しめますね。
2泊とのことなので日程的には他もいろいろ巡れそうですよね。
紅葉谷公園やロープウェーもいいかなと思うのですが坂や段差があると思うので難しいですよね…子供の頃の記憶しかなく確かな事が言えません。

私が宮島へ行くときは、焼き牡蛎や揚げもみじの食べ歩きばかりでお役に立てずすみません。
でもとってもおいしいので商店街界隈で揚げもみじや、焼き牡蛎なども楽しまれてください。
それから宮島口から宮島にフェリーで渡る前に「うえの」という有名な穴子のお店があります。お弁当もありますので渡ってから召し上がるのもよろしいかと思います。
宮島には鹿が至る所にいますのでお弁当とられないように気をつけてください。

3月末とのことで海外の方含め観光客の方とても多いと思いますので足下気をつけてあげてください。
楽しい旅になりますように。

ユーザーID:6315561102
横ですが・・・席について
はんでぃーかー
2018年2月27日 10:24

>宮島口からのフェリー、座席は沢山あるので心配しなくても大丈夫です。
> 2社どちらのフェリーとも3階建てで、1階が車両甲板と階段の昇り降りがキ>ツイ方優先の客室(座席定員10名程度)。
>メインの客席は2階で、こちらは70〜80名ぐらい座れ空調も付いた客室です。
> 3階が展望デッキで、ここは吹きさらしの代わりに遮るモノなく景気を眺められるベンチが並んでいます。


車椅子使用で何回かフェリーに乗りましたが足など丈夫な方はいいですね。
自分は1階の席さえも取れず非常に寒い思いをしてます。
中には居れたのは1回だけでした。
上に上がれない?上がらない方は多いですよね。
気休めで言いたいが事実ですからね。

ユーザーID:3472349020
ありがとうございます
きち
2018年2月27日 12:58

いろんな情報を、ありがとうございます。
観光ブログなどを色々調べてはみたものの、なんとなくわからなかった、いろんなところを教えていただき、うれしいです。
実際の距離感や、肌で感じる寒暖の差など、わからないことばかりで、私がしっかりしていないと、母が不安になるからと、焦っていました。
フェリーのことも、観光案内には、時間や場所しか載っていなくて、こうやって教えていただいて、本当にありがたいです。
まだ、旅行まで日にちがありますので、教えていただいた情報をもとに、計画を立ててみようと思います。
ありがとうございました。

ユーザーID:4846141013
横ですが・・・宮島フェリー
蜂割れ
2018年3月2日 19:31

前レスの際、はんでぃーかー様のおっしゃられる事を書くかどうか悩みました。

フェリーの1階客室は、電車やバスで言えば優先座席です。
車椅子の固定器具も、この1階客室にしかありません。
「この客席・スペースを必要とする方がおられればお譲りください」という客室です。
車輛も一緒に積み込み船を通り抜ける構造上、フェリーの1階には大きな客席スペースを取れません。
宮島フェリーに限らず瀬戸内海の生活航路は、2階が客室で1階には小さな優先客室、というフェリーがほとんどです。

宮島在住の方にも、杖が無いと移動困難な方や車椅子の方や妊婦さんがおられ、普段は1階客室を利用して買い物や通院など島外へ出かけています。
観光シーズンで1階が混んでいると、遠慮して優先客室を覗くこともなく車輛積載スペースで過ごされています。
もちろん観光で来られた方の中にも“優先客室を必要とされる方”はおられて、1階が混んでいると状況は同じだと思います。

なので、ガラス越しでない風景を楽しむ場合は1階車輛甲板ではなく3階へ。
一般の方は、メインの2階客室へ。
また、体力的には疲れたけれど「杖は不要。」といった方もなるべく2階席まで上がって頂くようお願いします。

ユーザーID:9630910417
ありがとうございます
きち
2018年3月7日 14:12

フェリーの件、詳しく教えていただき、ありがとうございます。
全然知らないことでしたので、とても参考になりました。
気候も、だいぶ暖かくなってきましたので、母が何を着ようかと迷っています。
宮島は、結構風があると聞いていますので、少し暖かめの服装のほうがよいでしょうか。
まだまだ、日にちがありますので、いろいろと考え中です。

ユーザーID:4846141013
風の強い日
蜂割れ
2018年3月18日 19:33

宮島の街は北西に向けて海に面しています。この地域では冬の季節風も北西から吹きつけるので、そんな日は風が強く感じるかもしれません。
旅行に出かける前に週間天気予報をご覧になって中国地方が『冬型の気圧配置になりそう』な予報でしたら羽織るモノを用意した方が良いかもしれません。
春風なら弥山(宮島の頂上)に遮られる方向から吹きます。

厳島神社からロープウェイ駅の方向に緩やかな坂を少し登ると「紅葉谷公園」があります。
名前の通り紅葉の名所です。今の時期は花の咲いたモミジを見られる頃です。少し地味な花ではありますが。

木々の間を渓流が流れ時には鹿も散策していたり。自然一杯の風景が広がる紅葉谷公園には『秘密』があります。
実はこの風景、人工的に造られたものなんです。
お母様は気憶にあるかと思いますが、戦後すぐの荒廃した国土に追い打ちをかけるように大きな台風が次々に日本を襲いました。その1つ枕崎台風でこの渓流に土石流が発生し、紅葉谷も厳島神社も大きな被害を受けました。
通常の砂防工事では砂防ダムを造ったり段々の護岸で固めた川に造り替えます。でも、ここにはそれらしきコンクリートは見当たりません。
渓流の岸にある岩がそれなんです。風景を壊さないよう外から石を持ち込まず土石流の中から1つ1つ自然石を掘り出し、それを石工さんが1つ1つ違和感のないよう組上げ、所々段差(滝)を付けて川底の勾配を緩やかにした『砂防河川』を造ったのです。
食糧もままならない時代、多大な労力を注いで風景を守った当時の人達の熱意には驚かされます。
そんな『秘密』を紅葉谷公園の風景に重ね合わせると、また少し違って見えてくるかもしれません。

ユーザーID:9630910417
ありがとうございました
きち
2018年3月26日 8:01

おかげさまで、無事に行って帰ってきました。
教えていただいたおがけで、フェリーも2階に座り、1日目は厳島神社や、五重塔周りを散策し、2日目は水族館で楽しみ、アセビを見て、大聖院へ行き、3日目はお土産屋さんを見ながらフェリー乗り場へ行き、3日間を堪能しました。
宿を宮島の中で取ったので、疲れたら休憩しに戻ったりできて、良かったです。
うえの の、アナゴも食べました。
揚げもみじが、見た目よりもおいしくて、小食の母もペロリでした。
母も、疲れたけど楽しかったね〜と言ってくれたので、本当に良かったです。
お天気は良かったのですが、やはり海風が結構あったので、教えていただいたように一枚多めに着てちょうどよかったです。
今回は、紅葉谷公園やロープウェー、温泉に行く余裕がなかったので、また次回があれば、行ってみたいと思います。
ありがとうございました。

ユーザーID:4846141013
 


現在位置は
です