現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

子宮内膜症&チョコレート嚢胞での子宮と卵巣摘出

さちこ
2018年2月20日 10:32

こんにちは。
当方41歳未婚子供なしで今後も出産は希望してません。

今まで生理痛ともほぼ無縁で健康で過ごしていたのですが、2ヵ月前に下腹部の激痛で子宮内膜症からのチョコ(右のみ現在8センチ)と診断されました。

3月上旬に手術予定なのですが、手術を決めた時はあまり深く考えておらず軽い気持ちで再発リスクを減らす為に右卵巣のみ摘出と医師には伝えていたのですが、この病気を調べれば調べる程、年齢的な面や子供を望まない事を考えると、子宮も摘出した方がよいのかと思うようになり、悩んでいます。
先生と話した際は卵巣のことで頭がいっぱいで子宮の事は全く考えておらず、左は綺麗だし右卵巣のみでいいのでは?という返答だったので、子宮は残すと医師は思っていると思いますし、子宮も摘出するか悩んでる旨の話はまだ医師には言えてません。

トピ検索して似たような過去の質問も目を通しましたが、左卵巣のみ残した場合も薬治療は必要だそうですし、更年期も右を取っただけでもくる場合もある。だったら左卵巣も取ってしまった方がもういいのか、と考えたりもします。卵巣残して薬治療しても不正出血は正直嫌だし、なによりも定期的に通院して薬を飲むこと自体も今まで無縁な生活でしたので苦痛だろうな、と。それならどうせ嫌でも来るであろう更年期が10年くらい早まっただけ、と思うのは安易でしょうか?やはり更年期はきついものでしょうか。もちろん個人差あるのは承知しております。

嚢胞部位だけ摘出して卵巣残して内膜症の治療したけど結局再発してまた手術しました、という方も居ますし、何度も手術するなら一度で済ませたい気持ちも大きいです。癒着で二度、三度目は開腹になる可能性も高いでしょうし。

気持ち的には全摘してしまいたいと思っていますが、経験者の方おりましたらアドバイス等、よろしくお願いします。

ユーザーID:1319413484  


お気に入り登録数:24
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:3本


タイトル 投稿者 更新時間
どうでしょうねぇ
happymeal
2018年2月22日 10:12

私は一昨年42歳で左卵巣と子宮全摘しました。
筋腫が大きくなって色々支障が出てきた為子宮全摘を決めましたが(既婚子供2人なのでもう妊娠希望もなかった)
子宮内膜症による癒着も酷かったようで当初摘出する予定のなかった左卵巣も取らざるを得なかったようです。
子宮も骨盤にべったりくっ付いていて剥がすのが大変だったとの事。
右卵巣は癒着してなかったし綺麗なので残してます。
現在薬の服用等何もしてません。
卵巣がん検診は行った方が良いと言われたくらいです。
更年期のような症状も今のところありません。

トピ主さんは右のチョコレート嚢胞で、子宮は特にこれといった異常はないのですよね。
だとしたら摘出をお願いしても無理のような気がしますが…。
もちろん医師はトピ主さんが未婚で出産もされてないから子宮全摘なんて考えてもないと思いますので
「妊娠希望もなく今後の事も考えて」とお話してみても良いでしょうけど。
軽くOKしてくれるかはわかりません。

ちなみに卵巣の片方を取った事で更年期障害が出る可能性もある、と看護師さんから言われましたが
主治医からは「残っている卵巣が(女性ホルモンを)補おうと働くので、今まで100%だったものが50%に減るのではなく80%くらいにはなる」というようなお話をされました。
もちろんそれも人それぞれだと思いますのであくまで参考程度に。

とにかく医師に相談。
セカンドオピニオン、サードオピニオンを受けてみても良いかと。
トピ主さんが納得してお任せできる医師を探す事が一番重要だと思います。

ユーザーID:2900255429
左卵巣のみ残存中
独女
2018年2月22日 14:54

生理が始まったその日から、腹痛のない日はありませんでした。
20代前半で、「妊娠・出産は難しい」と言われながらも、
摘出するとホルモンバランスが崩れるから、といって
10年以上のホルモン療法と、筋腫と嚢胞だけの摘出手術を
受けること2回、薬の副作用で見る影もなく太り、手術で
会社を休んだことで出世コースからも外されました。

ようやく子宮を全摘できたのは、これ以上症状が進めば
間違いなくガン、というところまできたため。
一緒に右卵巣も摘出しました。
全部取ってしまうと更年期の症状になるから、ということ
でした。散々ホルモン療法で苦しんでいたので、それで
よしとしました。とりあえず腹痛の日々からは解消された
わけですから。また、運よく腹腔鏡のプロがいる病院に
入院することが出来ましたが、そうでない場合は1か月以上
療養を余儀なくされることもあります。そこは病院の方針を
確認してからの方がいいでしょう。

しかしながら、子宮を摘出してしまうと、健康診断で
子宮がん検診対象外になります。残った卵巣に何らかの
トラブルが生じても、症状を自覚するまではわからない
こととなります。私の母は、30代で子宮を摘出、その後
毎年がん検診をしていたにもかかわらず、50歳手前で
末期の卵巣がんとなりました。(奇跡的に助かりましたが)
そして私も今、残った左卵巣にトラブルが起きていると思しき
日々が続き、再度婦人科の門をたたくかを考えています。
摘出した方が楽だけど、残しておいた方がいい理由として
そういうものもあるということは覚えておいてください。

ユーザーID:4211050509
参考までに
ぽん
2018年2月25日 23:02

私も子宮内膜症で左卵巣にチョコレート膿疱ができました。ホルモンバランスが乱れるのを防ぎたいという先生の方針で、卵巣は温存して膿疱だけを取りました。子宮については腸とひどく癒着しており、完全に剥がすことはできなかったそうです。
手術後は子宮にミレーナという避妊具(子宮内膜症の治療なら保険がききます)を入れて子宮内膜をつくらないようにしています。子宮内膜ができないので生理もほとんどなく、6年経ちますが再発も今のところはありません。投薬はしていませんが、年に1回定期検診を受けています。私にはミレーナが合っていたようです。
ただ、避妊具なので使用中は子供ができませんし、子宮に異物を入れるのに抵抗のある方もいらっしゃるでしょうし、副作用など、お身体に合わない方もいらっしゃるでしょうから、あくまでこんな治療をしている人もいる、という程度に参考にしていただけたらと思います。ご自身のお身体のことですから、納得のいく治療法が見つかるといいですね。どうぞお大事になさってください。

ユーザーID:1633943441
 


現在位置は
です