現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

男の子 音楽系の習い事を考え始めたい

猫じゃらし
2018年2月24日 8:38

年少の男の子がいます。
本人からはまだ自発的な希望がないので、今は親の勝手な希望になりますが、
いずれは音楽系の習い事をさせたいと思っています。
ざっと考えつく楽器が、ピアノかヴァイオリンかになるのですが。
どちらが良いのか、他におすすめ楽器は?等、
よろしければ、経験談やアドバイスをいただけますでしょうか。


前提条件
・海外転勤がある。国内でも当分は賃貸の予定
・できるだけ高校入学までは長く根気よく続けさせたい


習い事の始め方の疑問
・本人の自発的な「習いたい」を待つべきか。もし言わなかったら?
 子が音楽に触れる環境は幼稚園のピアノくらい

ピアノの場合
・弾かすなら電子ピアノでなく、アップライトで習わせたい
 海外転勤でアップライトの調達がネックな気がする
・手が大きくなるまでは、リトミックで音楽に親しませるべきか?
 私は幼稚園の頃自発的に習いたいと言って始めましたが、手が鍵盤のサイズになるまで
 2年くらいはピアノに触らずピアノの先生からリトミックを習っていました
・母親である私は、ピアノ習い事経験あり
 ピアノから十数年離れていますが、レベル的には全音のピアノピースで上級E以上くらい


ヴァイオリンの場合
・海外転勤がある身には身軽そう
・親はヴァイオリンにはほぼ触ったことがないレベル。親も一緒に習うべき?
・想像ですが、サイズの買い替えでピアノ以上にお金がかかりそうなイメージ


また気の早い話ですが、もしよければ
・長く続けさせるには?
 私の友人をみていても、音楽系の習い事は小学校低学年で脱落した人も多いです
 男の子だと特に音楽系は、長く続けている子はとても少ないイメージです
 ずっと続ける人と、辞めてしまう人の違いって何でしょう?本人?親?
 私は親が比較的厳しく、辞めさせてもらえず習い続けていたら上達していき楽しくなったタイプです

ユーザーID:4686519295  


お気に入り登録数:60
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:26本

タイトル 投稿者 更新時間
まず、なんで音楽をやらせたいの?
胡麻卵
2018年2月24日 10:13

楽器ができたら自慢できてステキ〜

とかなら適当に好きにすれば?と思いますし

東大生が一番多くやってた習い事だから
とかだったらとりあえず適当にやらせてみては?
指先のトレーニングによる脳トレ効果ならそろばんでだって
効果ありますからいざとなったら別の事でも代替えがききますし。

で、目的は?

少なくとも音楽、芸術系の習い事で一番重要なのは
本人のやる気ですよ。

ユーザーID:4944575025
ギターは?
さかみちころりん
2018年2月24日 11:31

ギターなんかいいと思うけどね。
最初は小さ目の子供用から始めては?

ユーザーID:6535221922
まず、いろんな音楽を聴かせること
みんなのなかへ
2018年2月24日 11:41

基本的にはクラシックと童謡を、決して同じ曲ばかりではなく質より量主義でたくさん聴かせて音楽に親しませることである。

ピアノのほうが手っ取り早いだろう。バイエルをやらせるなら、バイエルのCDを購入して聴かせるのがよい。

あと、絶対クラシックという限定も必要ない。流行歌でも洋楽でも民謡でも演歌でもうるさい系のものでもなんでも聴かせること。

それにしても、それ、それ、うん。いまの子供たちの音楽、本当に男子がねえ。部活の合唱団にしても吹奏楽団にしても1%にすら達しないほど数が少ない。政治家の管理職を四分の一を女性にというなら、音楽やっている男子も同様にそこまで目標にするよう通達してもらいたいものだな。

女子禁制の音楽教室作って全国演奏旅行やりたいよ。

ユーザーID:2170496645
老婆心のまなざし
無常の風
2018年2月24日 11:41

本人の心の中に
そうなりたいという気持ちを生まれさせることです。

そのために、そうなりたいという前例を見せることです。
そこから、自発的な「習いたい」を待つと良いでしょう。

ユーザーID:8592664517
知人の例ですが。
通りすがり
2018年2月24日 12:54

通りすがりです。
自分はピアノを昔少し習ってた程度ですが、友人に娘さんがバイオリン習ってる人がいます。
すごいお金かかってるみたいです。
もちろんピアノもやってて、家にグランドピアノもあります。
お母さんがピアノが今でもうまいので日々ピアノをひく姿を見せて
娘さんもやりたいと言わせたよう。
そこからバイオリニストの友人を呼んで、ひいてもらってバイオリンもやりたくなったとか。
バイオリンまでやるのって、そういうご家庭が多いみたいです。
マンションですがピアノがある部屋は防音室です。

話を聞いて、ある程度資産と人脈が必要な習い事なのねと思いました。

続けるかどうかは、中学受験も関係あるようです。
そういう資産があるご家庭は、勉強に力を入れる場合も多く、
小5くらいで習い事を本気でやる時間がなくなるよう。

そういえば、別の友人でウクレレを習ってる親子がいます。
親子で数年、楽しくやってるみたいです。

楽器も安いし、講師の方も増えてて、動画で教えてる人もいるようで
一緒に演奏イベントなんかに参加してるそうです。
結婚式の余興なんかでやる人もいて、けっこううけますね。
そのウクレレの方の方は
こちらも、まず親が習って弾いて見せるところから始めたそうです。

そういえばドラムやる子どもも増えてますね。

ユーザーID:7756695362
やめとき
イケメンエリート男性
2018年2月24日 13:24

国公立大理工系卒アラフォー独身サラリーマンです。

周囲を見ると、子供の頃に親から無理矢理に楽器教室に行かされたことで、音楽自体を嫌いになっている男性が少なくありません。
上手くいったケースは、親も楽器を楽しんでいて、一緒に演奏するなど、家庭内で自然に音楽に触れる環境があることが多いです。

ということで、まずは保護者ご自身が楽器をやるなどして、子供が興味を持つ雰囲気を作るのはいかがでしょうか。

ユーザーID:1959725416
ギターは?
在米音楽家
2018年2月24日 16:14

ギターなら、海外の転勤にも簡単に持って行けますね。男の子の場合、むしろ中学に入ってから熱を入れる可能性が高いですね。

ユーザーID:0158021094
海外帰国子女のピアノ・音楽系挫折
信天翁
2018年2月24日 16:40

幼児時代はフランス、小5の年に渡米、中学時代に帰国。

長身でバービーやらリカちゃんの仇名がつく顔の娘に
宝塚ファンの母は夢をのせて、バレエやピアノの習い事を押し付けて
いましたが、米国では日本人が 当時 あまりいなかった都市郊外に。

割とピアノ上達度も早かったけれど、米国ではそれどころじゃなかったですね。
地元公立学校での生活 優先。溶け込み易かったのは、スポーツ仲間。

次妹なんかピアノ(音楽)嫌いでヒャッホ〜。
スポーツに勉強に頑張って(当地では運動・勉強がとびっきりできれば仲間はずれもなく)帰国後は東大現役合格。

一方、夫(義姉複数の末っ子・長男)は「お姉ちゃん」にくっついて
ピアノを中学生まで(長身で指が長く、耳がよく、かなり上手い)。
今ではクラッシック以外の音楽は受け付けない(特にポップス・ロック大嫌い)
音楽では偏屈(私からすると睡眠導入曲)。
義母は昔、幼稚園教諭→大学編入→短大教授→大学理事でピアノ上手ですよ。

ですが特に 私どもの子達にピアノ強制は全くなし ですね。
多分 私ども次妹の様に東大現役合格希望なんだと思いますね。
其の時間、運動と勉強、読書の方が 我が家の子供達にはあっていますね。

まあ それぞれのお子様で違うから なんとも言えないけれど
夫は「あんな しょうもないもん(=ピアノ)習わせる時間と金があれば、
本を買って、本を読ませてくれた方が〜」と影で悔やんでいる医者です。

お子様の望みは どうなんでしょうね。

ユーザーID:7696216626
どちらがいいか?
NAVI
2018年2月24日 21:51

それは実際に体験して決めたらいかがですか?
親の事情で習い事を決めても、長続きしないと思いますよ。

ユーザーID:5622692976
20代になっても
ぎん
2018年2月24日 22:52

20代男性です。
私は年少からヴァイオリンを習っていました。
母に聞いたところ
自分からやりたいとは言わなくて
姉がやっていて、ヴァイオリン教室についていった時に、先生が何となく私に教えたら
弾けたそうです。それがきっかけだそうです。
私が通っていた幼稚園の課外に、リトミックがあり、幼稚園ではリトミックを習っていました。
中学受験をしましたが、息抜きの為ヴァイオリン教室にはずっと通っていました。
部活は中1から高3まで陸上部でした。
大会前は遅くまでの練習だったので、ヴァイオリン教室は休みましたが
楽器と言うのは、3日弾かないと下手になってしまうので
毎日の基礎練は弾いていました。時折、姉と2重奏を楽しみました。
大学受験は、国公立大学を目指していたので
勉強重視になりましたが、息抜きにここでもヴァイオリン教室は週1通っていました。
入学後、実家を離れ自活をしていますが
地域の楽団に入り、演奏を楽しみながら過ごしています。

因みに、弟はヴァイオリンが苦手で、年少から中1までピアノを習いました。
中学では吹奏楽部に入り、サックスを吹いていました。
大学の吹奏楽団に入り、今でも続けています。

姉は、音大に入りヴァイオリンを専攻して
今は某音楽教室でヴァイオリンの講師をしています。
ピアノも上手でピアノも教えています。

父は、カラオケで歌うのが好きな程度です。
母はピアノとフルートが上手です。

幼少の頃から、レッスンを強要された記憶はありません。
楽しかったから、続けて来ました。
教える先生など、環境もかなり影響すると思います。
音楽は字の如く
トピ主さんの息子さんにも、音を楽しみながら、続けて欲しいです。

ユーザーID:8615227042
そこまで押し付けて何か意味があるのでしょうか
レゴ
2018年2月25日 13:10

子供に、客観的に見てあきらかに音楽的な生まれ持った才能があって、
あきらかに音楽の道で食べていけそうなら話は別です。

が、親だけの希望で、音楽を押し付けて高校まで根気よく続けさせたい、なんて、
その後の子供の人生において何か意味あるんでしょうか?

子供に我慢させ、無理やり練習させて、嫌がっても無理やりやらせる。
その結果子供の人格に与える悪影響のほうが、ちょっとピアノが弾けるようになるより、よっぽど大きいと思います。

うちは10歳の男の子、4歳の女の子がいます。

海外に住んでおり、上の子の学校では、ピアノはマンツーマンで、選択制です。

クラスの仲の良いお友達が、学校の手配するマンツーマンレッスンをやっていて
僕もやりたいと言うので7歳のときに始めました。
マンツーマン40分、週1回のレッスンです。
電子ピアノはその時に買いました。
まだ続いていますが、このままいって音楽の道にすすむとは、今のところは思えません。
趣味程度でしょうね、ちょっと音楽のセンスがいいな、レベルの。
通知表では、音楽のせんせいから良いコメントを書いていただいていますが、
だからどう、っていうほどではないと思っています。
本人が好きなんだから、まあそれでいいか、という程度。

わたしは3歳から18歳まで、ピアノと別の楽器を、嫌ほどやらされました。
その結果どうなったか?

絶対音感はあります。
曲を耳にすれば、ピアノで再現できます。でも、だからって、なんでしょう。
音楽で食べているわけではありません。

人格面において、子供の頃、嫌な練習をしいられ、
でも親に嫌だといえず、感情を殺して生きてきた弊害のほうが大きいです。

トピ主さんが音楽がおできになるのですから、まずはご自分で
おもちゃの電子ピアノでも弾いたりして、一緒に歌を歌ったりしていればいいのではないでしょうか。

ユーザーID:8144322348
本人がヴァイオリンを選んだ
ドーナッツ好き
2018年2月25日 14:44

現在米国に住んでいます。以前は欧州、アジアにも住んでいました。私は管楽器、連れ合いは弦楽器を弾きます。

息子は6歳からヴァイオリンを始めました。集中力が30分持つのであれば、もう少し早く始めても良いと思います。それまでの間、2歳からリトミック、4歳からEテレの子供向け音楽番組を見せるようにして、音楽と楽器の種類が分かるようにしました。

ピアノかヴァイオリン、本人の好きな方を習ってもらおうと思っていましたが、ヴァイオリンの体験教室をきっかけに本人がヴァイオリンを習いたいと言い出し、その後3か月様子を見て意思がブレなかったことから、先生を探してレッスンを受け始めました。

週1回のレッスンは親が付き添ってメモを取り、そのメモを見ながら毎日の練習を見ています。

楽器は近所の弦楽器店がレンタルを扱っており、今は月額3,000円程度で分数ヴァイオリンを借りています。楽器の値段で悩むのはフルサイズの2台目を入手するタイミングでしょう。音大を目指す意思と実力があれば数百万の投資を覚悟しますが、趣味で弾き続ける場合親の支出は60万円程度。それ以上は本人が稼いだお金で買ってもらいます。

ご参考までピアノについて分かる範囲で申し上げると、先進国の主要都市であれば、現地のピアノレンタル業者を見つけることができると思います。また、アップライトピアノを船便で駐在先に持ち込む人も時々見かけます。アジア某国の駐在で、グランドピアノを日本から持ち込んだ知人もいました。

長続きは、主に本人の意思によるところが大きいと思いますが、年齢・レベルに合った演奏団体に所属し、音楽仲間が出来ると続きやすいと思います。

ユーザーID:3576412490
トピ主さんは何か楽器されるんですか?
パル
2018年2月25日 16:50

だったらご自身が感じた楽器の楽しさ音楽の面白さを素直に伝えて一緒に音を合わせることが良いと思います。

セッションが一番。

自分が楽器をやることもないのに、子供に自分の夢を押し付けるのは馬鹿げたことです。

ユーザーID:3073162143
私なら携帯からの書き込み
みお
2018年2月25日 17:05

ドラムかな
昔、息子に習わせたいと思って、どう?と聞いたとき、嫌だと断られましたが(笑)小1の頃。

姉がずっとピアノしてて、横でいつも聞いていたので、音感が勝手についたけど、本人がやる気無いので全く無理だったので、ドラムを進めるも却下(笑)←当時サッカー習ってました。


でも後々、高学年になった頃に
ドラムやっとけばよかったな…とボソッと言ったことがあります。

今は楽器店にも練習用ドラムもあるし、騒音対策の関係で言えばピアノと変わらないような?

ユーザーID:3204088824
音がでるので
みみたぶ
2018年2月25日 18:53

賃貸で、対策をどうしますか?

楽器に文句を言う人、けっこういますよ。

ユーザーID:0803818212
柔軟でいたほうが
2018年2月25日 23:56

経験上、習い事は良い先生に出会えるか否かで物凄く変わるという事です

良い先生の定義は人それぞれですが
上達させるのが本当に上手な先生と いつまで通っても全く上達できない所がありますよ、実際。

コンクールや音大関連レベルの先生につくと月謝もそれなりですが
上達も雲泥の差です

ただ別に上達しなくてもクラシック音楽は良い影響があるので近所の手ごろな先生のレッスンでも良い効果は充分あります

思うのは日頃からクラシック系の音楽番組を観てたり、クラシック音楽が普通に部屋で流れてるようなお宅の子供さんは最初から違います

親御さんと子供さんの意識レベルの問題なので
長く続けさせる事を強要しなくても臨機応変に柔軟に辞めたり再開したりが大事な気がします。
特に子供の場合、先生が変わった途端、音色が変わるとか意識が変わる事があるので 色んな先生のレッスンを受けるのも良いし
マスタークラスやコンクール予選の見学なども面白いですよ

私なら身長に合ったサイズがあるヴァイオリンがお勧めですが
サイズアップで確かにお金はかかります、
弓の毛替えだとか弦だとかも続けば地味に負担になるので
ある程度の余裕は必要です
ただ
大人になるまで初心者セットの楽器で続ける人もいます
高価な楽器を持てばその分、上達する一面もありますが…
個人的には楽器よりどの先生につけるかのが大きい気がします。

ピアノもヴァイオリンも最初は体験レッスンでお子さんが異常に怯えたり嫌がらなければ大丈夫では?余裕があれば両方習うのも良いです
長く続く子は理由が必ずあります、曲が好きとか楽器が好きとか楽しいとか嬉しいという感情があれば辞めたくはならないですよね
楽しめる雰囲気を家でフォローできるのは親御さんでは?

ユーザーID:2072359392
年少男児ピアノ歴1年
萌葱
2018年2月26日 11:07

我が子がリトミックからピアノに移行してまもなく1年です。
(春生まれの年少男児、4歳の誕生日からピアノを始めました)

私が、ピアノと吹奏楽経験ありの音楽好きで
息子も歌って踊ってが好きな子だったので
1歳からリトミックに通わせていました。
自宅マンションには電子ピアノ、実家にはアップライトを置いていて
本人が触れたがったら自由に遊ばせていました。

息子が通ってる教室は、4歳からピアノが習えます。
おそらく、多くのピアノ教室も4歳からだと思います。
息子が4歳になったとき、ピアノを習いたいか聞いたところ大喜びし、
それから今まで練習もレッスンも楽しそうにしています。
先生からは現時点では、電子ピアノで良いと言われていますが
小学校中学年になっても続くようなら、
実家のアップライトを持ってこようかと思うところです。

バイオリン、私の憧れもあり検討しましたが、
すでに息子の興味はピアノに向いていたし、
必要な練習環境や親のサポートなど全くわからず諦めました。
私のマンションは、ピアノなら電子とアップライト可、グランド不可、
練習時間も決められていますが
バイオリン含め他の楽器となると難しい問題になりそうでした。
トピ主さんも賃貸なら確認が必要です。

息子がいつまでピアノを続けるかわかりませんが、
好きでやっているうちは応援したいと思っています。
練習はとにかく楽しくを心がけ、褒めまくっています。
先生にもそのようにお願いしています。

ユーザーID:9197845849
グループレッスン
ナップル
2018年2月27日 8:40

今、音楽系の習い事をやめてほしいけど本人がどうしてもやめないと主張し、悩んでいます。今、息子は5年生で、進学塾(宿題の量が非人道的)と週2の音楽教室で、へとへとなはずですが、毎日何とか練習時間を絞り出し、音楽教室が終わってから全力疾走して塾へ行く日々です。

長く続けたいなら、絶対にグループレッスンです。
習い始めて数年もたてば、必ず伸び悩む時期や練習が嫌になるときがあります。
その時、練習のモチベーションとなるのは一緒に努力を重ねてきたお友達の存在です。
グループでなければ、音楽自体をやめていた、とほぼ全員言います。個人レッスンは足取り重くても、グループはいつも楽しみで行くので、本当に好きなんでしょう。

ただし。
グループレッスンでは、上達は遅いと思います。仲間に恵まれなければ、音楽が嫌いになってしまうかもしれません。

バイオリンについては全くわかりませんが、絶対音感がないと、うまく弾けないのでは?私自身がピアノ経験者ですが、親がピアノについて無知で調律してもらえず、音ずれているピアノで練習していたので、中学の授業でバイオリンを弾いた時に音がずれていました。

ピアノにするなら、毎年調律してあげてくださいね。

ユーザーID:2140798240
息子12歳、9歳からゆる〜くヴァイオリンを習っています。
jun-UK
2018年2月28日 2:29

楽器を習うことの意義、情操教育等への効果は言わずもがなと思いますので、楽器を習わせることをいかに実現するかに絞って私見を。

ピアノかヴァイオリン、と二者択一にされているようですが・・・年少さんですので、先ずはいろいろな音楽や楽器に触れ、一緒に歌ったり、コンサートに連れて行ったりして、楽器や音楽全般への興味や食いつきなどから判断されては?と思います。そこでピアノなりヴァイオリンなり吹奏楽器なり具体的に準備されても良いかなと思います。

私の息子の場合は、小学校で音楽の時間にヴァイオリンに触れる機会があり、その際に少し興味をもったので「やらないよりは楽器を習った方がマシ」という程度のゆるい感覚で始めさせました。私自身がエレクトーンを10年間習っていたので、練習の伴奏にいつも付き合っています。最初の一年はモチベーションの維持に四苦八苦でしたが、「息子自身が選んだ楽器。そしてやる、と同意した。」「音楽は音を楽しむもの。」「継続は力なり。」を常に本人に言い聞かせ、時に厳しく、時に持ち上げつつまあなんとか続けさせている感じです。

モチベーションの維持は、お子さんの様子と才能をみながら、臨機応変に対応されていけば良いのではないでしょうか。ピアノもヴァイオリンも、打楽器/弦楽器の中で一番難しい楽器と言われていますよね。日々の練習を習慣づけるまでは親の協力が絶対不可欠。それからは本人のやる気、才能しかないと思います。私のエレクトーンの場合は楽しかったしやる気があった、でも才能がなかったのである時点で諦めた。息子のヴァイオリンはやる気も才能もないみたいだが、親の私と一緒に楽しもう、とりあえず行けるとこまで行ってみよう!という愛の鞭のみがモチベーションです。今は、練習は日常のルーチンワークとして習慣付いています。楽器をどこまで習得したいか、は後は本人次第かと思います。

ユーザーID:4162203069
ピアノは気をつけて
ねこだんな
2018年2月28日 3:11

うまく行けばはまるかもしれない。

ただ、私の母が書道教師でした。字にはうるさく宿題にはダメだし連発。
そりゃ好きになるわけもない。おかげさまで字は褒められますが好きにはならなかった。
トピ主さんはピアノを息子さんに習わせて、なんでできないの!とかもっと練習しなさい!などと言わない自信はありますか。

全く別の楽器、バイオリンなりフルートなりクラリネットの方がいい気がします。
ただ年少からそうもいかないだろうから、最初は電子ピアノやむなしでピアノからならってはどうでしょう。
とにかくいまは耳が驚くほど育つ時期ですから、何かしらははじめるのはいいと思います。

私の息子は4歳から音楽教室に通っています。
きっかけはとにかく歌ったり踊ったりが好きそうだったから。
音感はメキメキ上達し、夫と目を見張りました。
本当に、いまは聴覚発達の時期ですね。

ユーザーID:7730723359
 
現在位置は
です