現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

カラオケで童謡を歌いますか

昔は悪ガキ
2018年2月25日 10:52

私は、カラオケで、童謡を歌います。

1〜2割程度の回数でしょうか。

季節に合わせて、夏:夏は来ぬ、秋:紅葉、春:朧月夜、うれしいひな祭り、他、汽車 等。

周りは、シラケ半分で、懐かしい、とか、童心に帰る、等と言います。

しかし、私は、懐かしむ気持ちもなく、童心に帰りたい訳でもありません。

童謡の中の、今は使われなくたった古い言葉や言い回しが好きで、それを面白く思って歌っています。

皆様は、カラオケで童謡を歌いますか。

ユーザーID:2026457127  


お気に入り登録数:6
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:13本

タイトル 投稿者 更新時間
歌ったことはない
ピーチ
2018年2月26日 11:14

いいえ、童謡は歌いません。
仲間でも歌っていた人はこれまでいません。
確かにありますよね童謡ページ。
一体こういうのって誰が歌うんだろう、きっと小さな子供と一緒にきた時に親たちが子供の為に歌うのかもなあ、、なんて思ってました。ははは。

まあ確かに聴いててシラケるのもありそうですが(笑)、ジーンとくるのも個人的にはありそう。紅葉だとか。
あと、、なんだろうな、夏の思い出とか、雨降りクマの子とか。。
今度歌ってみようかな〜。

ユーザーID:9817179326
歌います
本当はタマでした
2018年2月26日 11:37

童謡ではなく唱歌ですよね?
唱歌は美しい歌詞と伸びのある旋律で歌っていてとても楽しいですよね。

でも、歌うのはヒトカラか、コーラス部出身のカラオケ友達と一緒の時だけです。
コーラス部出身の友人とハモって歌うのが楽しいので、もう一人集めて女声三部合唱したいところですが、そのもう一人が見つかりません。
機会があると「歌わない?」と誘ってみるのですが、みんなに「シラケる」と言われてしまい諦めました。

ユーザーID:9930330782
童謡枠はある
ペンタ
2018年2月26日 15:55

ホントの童謡は、好きだけど、
伴奏が変だしキーが合わないしでテンションだだ下がりになるから
歌わない。
童謡みたいなもんを歌う枠として、
陽水『少年時代』
イルカ『なごり雪』がある。
特に少年時代はテッパン。

ユーザーID:8025617332
すいません、歌います。
誰と行くかによるが
2018年2月26日 20:12

でもこれは・・・誰と行くかによる事が最重要かとも思います。

私は姉ともカラオケに行きますけど、
必ず歌います。童謡。
何故なら、姉とならハモれるんですよ!紅葉が!
すっごい、楽しいです。

あと姉・夫と行った場合のみ
最後の歌は「蛍の光」です。
だってあれは追い出す歌だと思ってるから。。

でも友達だと、うーん、まぁそこは空気を読んだ風になるかな?

ユーザーID:3803617086
歌います
はな
2018年2月27日 11:59

私も時々うたいます。
やはりトピ主さんと同じく、古い言葉や言い回しが好きだからです。
でも歌そのものも好きです。
歌う童謡・唱歌と、歌わないものがあります。

子どもの頃、母がよく家事をしながら童謡を歌っていました。
「じゃのめ」って何だろう?とか、
そういうことを考えたり聞いたりするのが好きでしたね。

厳かというか、趣があるというか、叙情的というか、
古い歌詞をきくと心が澄んでいくように感じます。

ユーザーID:4845078444
童謡は好きだけど携帯からの書き込み
ゆいゆい
2018年3月1日 22:43

 カラオケでは歌いません。
 強いて言えば『マル・マル・モリ・モリ』とか『まねきねこダック』は歌ったことはありますが…。
 短大の友人はアニソンで『あらいぐまラスカル』や『花の子ルンルン』を歌ってましたね。
 あっ!そういえば、カラオケの締めに『ドナドナ』をみんなで歌ったら、あっけない雰囲気だったと、知人から話を聞いたことがあります。

ユーザーID:9806829840
お返事ありがとうございます
昔は悪ガキ(トピ主)
2018年3月2日 9:04

お返事ありがとうございます。

ピーチ様

>今度歌ってみようかな〜。

折れない心で、チャレンジしてみて下さい。


本当はタマでした様

>機会があると「歌わない?」と誘ってみるのですが、みんなに「シラケる」と言われてしまい諦めました。

次の人の迷惑も顧みずに歌っています。



ペンタ様

>ホントの童謡は、好きだけど、
>伴奏が変だしキーが合わないしでテンションだだ下がりになるから
>歌わない。

そうなのですね。

私は無知なものだから、平気で歌ってます。

何しろ、童謡は、大人になって、カラオケでしか歌った事がなにもので。

>陽水『少年時代』

この歌に出てくる「風あざみ」は、陽水さんが、イメージで作った花のようですね。

ご本人が、そうインタビューに答えていたのを見た記憶があります。


誰と行くかによるが様

>何故なら、姉とならハモれるんですよ!紅葉が!
>すっごい、楽しいです。

本格的ですね。

調子はずれをものともせず歌っている私とは、まるで、違う世界です。

素晴らしい。

ユーザーID:2026457127
歌ってほしい
楽しい
2018年3月2日 12:47

メチャメチャ、楽しいじゃないですか。いい!うちのカラオケにいたら、大盛り上がりです。盛り上げ上手な人がいるので、必ず盛り上がるようにしてくれます。なので、大成功に終わると思います。ただ、そこのカラオケがしらけるなら、トピ様も わざと盛り上がるように歌ってみたらどうですか、それでも駄目なら選曲を変えたらどうですか。自分の歌いたい歌を気軽に歌える仲間の中でだけ、歌ったらどうですか。あとは、一人カラオケとか。
空気でしらけていると思ったら、別な所で歌えばいいですよ。ただ、うちのカラオケには来てほしい。受け入れられる所もあると思いますよ。

ユーザーID:6034515931
お返事ありがとうございます2
昔は悪ガキ(トピ主)
2018年3月2日 13:04

はな様

お返事ありがとうございます。

>でも歌そのものも好きです。

私も、そうです。

挙げたものに即して言えば、


●夏は来ぬ

〜玉苗植うる〜

⇒稲の苗を玉と形容しているところに、米に対する農家の人の気持ちが伝わってくるように感じる。

●汽車

今は山中 今は浜 今は鉄橋渡るぞと 思う間も無くトンネルの〜

⇒スピード感があり、汽車に出会った人の高揚感が伝わってくるように感じる。


のような事を味わいながら歌っています。

仰る通り、歌の内容も大事ですね。

因みに、「夏は来ぬ」の作詞者の「佐々木信綱」は、歌人、国文学者で、文化勲章も受章されているようです。

言葉の一つ一つが味わい深いのも、「むべなるかな」、って感じです。

ユーザーID:2026457127
そのへんは童謡と言うより唱歌ですね
みんなのなかへ
2018年3月5日 21:45

トピ主様、はじめまして、童謡オタクの登場です。
まあ、古い言い回しといってもそれは文語体、中学・高校の古典の授業でやるような文体ですから、並行して言文一致の唱歌も出てきたわけで、それらも味わい深い趣があるのですが、私はどれかというとやはり大正時代以降でてきた野口雨情とか西條八十、北原白秋などあのあたりの童謡を最もこよなく愛する所存なものであります。
童謡と唱歌とは別物なのかというと、学術的にそういう使い分けがあるんですね。今年はちなみに童謡百周年といわれてますが、それは童謡と言う呼び方が初めて使われたのがいまから百年前、「赤い鳥」という雑誌が創刊されてそこに初めて掲載された詩や楽譜が当時の人々の目新しさを買ってその後一気に広まっていたものです。しかし、それより前にも「浦島太郎」とか「春の小川」などの文部省唱歌や、またずっと昔からある子供たちのあいだで発生した「花いちもんめ」のような、この類はわらべうたとして区分されます。また、「きらきら星」や「ロンドン橋」など外国生まれで日本語の歌詞がついた曲やクリスマスソングなどもあり、いまはみんなひっくるめて子供たちのための歌すべてを童謡と呼ぶようにはなっています。ただ、アニメソングやコマーシャルソングは微妙なところであります。カラオケの一覧表で「童謡」「唱歌」「こどものうた」とか分類が見られますが、あれは間違いが多いのでご注意くださいませ。
まあ、童謡にも演歌みたいな曲があったり、アイドルの歌やフォークソングなどでも童謡みたいな曲もあったりしますが、出どころによるんですね。童謡として売り出されたらそのまま童謡なんで。
童謡は一種のラブソングなのです。例えばしゃぼん玉…子供が死んだ歌と言う事実はあるのですが、そうではなくてあれはあっけなく終わった初恋の歌なんです。それゆえ、戦前は学校でその手の童謡は教えるなと言われていました。

ユーザーID:7119722307
お返事ありがとうございます3
昔は悪ガキ(トピ主)
2018年3月6日 12:27

ゆいゆい様

>強いて言えば『マル・マル・モリ・モリ』とか『まねきねこダック』は歌ったことはありますが…。

「5匹のこぶたとチャールストン」や「チムチムチェリ」は、許容範囲でしょうか。

>短大の友人はアニソンで『あらいぐまラスカル』や『花の子ルンルン』を歌ってましたね。

「あらいぐまラスカル」は、さすがに、気恥ずかしい感じがします。

>あっ!そういえば、カラオケの締めに『ドナドナ』をみんなで歌ったら、あっけない雰囲気だったと、知人から話を聞いたことがあります。

「ドナドナ」は、歌ったことがあるような、ないような・・・。


楽しい様

>ただ、そこのカラオケがしらけるなら、トピ様も わざと盛り上がるように歌ってみたらどうですか、それでも駄目なら選曲を変えたらどうですか。

受け狙いで、「仰げば尊し」をスターリンバージョンで歌った事がありますが、童謡(唱歌)は、自分が楽しんで歌うので精一杯です。

力が付いてきたら、盛り上がりも視野に入れたいと思います。

ユーザーID:2026457127
アニソンやボカロは白けないが童謡はなぁ
もうとっと
2018年3月8日 16:00

人の迷惑は気にした方がいいですね。
白けさせているなら人と一緒の時は避けるのが気遣い、品位というものでしょう。
全く興味のない人の前でごりごりのラップ(J系がやってるようなもどきではなく)やらを
歌わないのと同じです。誰かと一緒に行くという時点で、そういう気遣いを了承したものだと思います。
乱さないようにしなければ。トピ主さんがしていることは、カレー屋さんで延々下痢の話をするようなものです。
好きだからなにをしてもいいわけではありません。
そういうことを白けずつき合ってくれる相手と一緒の時、もしくはヒトカラのときにやりましょう。
大人として当然の配慮では。小学生だってそのくらいの配慮はできます。
自分さえ良ければではいけません。
そんな私もヒトカラ、同類とでは歌唱しますよ。
そういうときに思いっきり歌えばいいのです。
引く人がいたらやめましょう。損するだけです。

ボカロやアニソンは最近市民権を得てきたし、盛り上がる曲もあります。
でもヒップホップだの軍歌だの童謡は人を選び場所も選びます。
和楽器バンドだのアニソン歌手のLisaや水樹奈々などは許容されても、
ラッパーやら童謡、軍歌を歌われたら
普通の感性の人は白けるでしょう。そういうのは一人の時、同好の友と
楽しみましょう。

ユーザーID:9564654640
ま、ひとつの事例だけ挙げて全部に当てはめたってね
みんなのなかへ
2018年3月13日 22:03

私の場合は、しらけさせていることなど絶対にありません。
ただ、初対面の人もいるときには事前通知することもあります。「私、童謡やりますよ。」ってね。
すると、「童謡ですか、いいですね、ぜひお聞きしたい。」とお答えされることが多いです。それに、私が童謡を歌ったことによって「え?そういう曲も歌えるんですね。じゃあ、私も。」
その方は、最近の歌を全然知らないので選曲に困っていたらしいようだったが、うれしそうに「赤とんぼ」を選曲していました。

そういえばね、カラオケでやってほしくないジャンルというアンケートをだいぶ前にどこかの雑誌がやっていたことがあったが、堂々とそのワースト1位に輝いたのは「アニメソング」であった。その理由はといったら「知らない歌だから」って、そんなの個人の勝手な事情じゃん。なにも迎合する価値なし。ちなみに童謡は?その10位以内にも見当たらなかったが、そもそもやる人があまりいないからなんだろうな。
総じて、べつに誰だって自分の好きな曲を否定されたらいい気はしませんよ。そんな理由もデータも関係なく。まあそういわれたからその類の曲はやめようと思う人なんて、まず、いませんね。

市民権とか基準があるわけでもなし。それこそ「みんなちがってみんないい」で、いろんな人がいろんな種類の曲をやるから面白いのです。範囲を狭めてしまったら面白くなくなりますよ。そこは互いに認め合わなきゃね。まあ、例外として女性がいる時に春歌の類はまずいでしょうが。

ユーザーID:7119722307
 
現在位置は
です