現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

バンクーバーへの医師留学について 携帯からの書き込み

うーたん
2018年2月27日 10:59

はじめまして。今後の不安について相談させてください。

勤務医である夫は再来年カナダバンクーバーへ研究目的で留学を希望しています。
夫婦ともに30代後半。現在、幼稚園児と6ヶ月のこどもがいます。
色々検索すると2年間で1千万円以上は必要であるとのこと。ある程度の貯蓄はありますが、帰国後も車や家を借りることを考えると貯金を残しておく必要はあると思います。
恥ずかしながら夫婦ともに英語が堪能なわけでないし、留学についていっても妻である私は働くことは難しいのかなと思います。

せっかくの機会ですし、夫も今まで研究も頑張ってきたので、家族で行けたらと思います。
研究員?としての留学になるので、お給料はほぼでないそうです。

また、2年後2歳になる子供はプリスクールなどに入れるのか、どのように調べればいいのか。

お金のこと、教育のこと、生活のこと、文化や治安のことなんでも構いませんので、バンクーバーや留学について教えていただけたらと思います。

よろしくおねがいします。

ユーザーID:0170522286  


お気に入り登録数:33
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:9本


タイトル 投稿者 更新時間
再来年の話なのであれば
なおなお
2018年2月27日 14:52

ご主人がビザを申請する準備をする頃に、アドバイスを求めた方が良いですよ。

カナダのビザにまつわる法律は、専門家ですら混乱するぐらいにコロコロ変わるので、今の決まりごとが継続されるとは限りません。寧ろ「厳しい方向」に向かい、今なら「家族帯同可」でも2年後は不可となるかもしれません。

バンクーバーに10年程住んでいましたが、物価にしろ、治安にしろ、今と当時では隔世の感があります。情報は新しくなければ意味がありません。ご主人の勤務先から留学している人に、お話をきくのが一番だと思います。

ユーザーID:0330604832
お医者さん留学ですね
おこわ
2018年2月27日 17:05

研究員だからお給料が出ない、ということはありません。
本来、研究者なら、お給料が出る研究員として採用されて行くものです。
もしくは、勤務医でも非常に優秀な医師だと、お給料をもらえる状態で留学します。

ただ、多くの臨床医は、研究職ではなく、医師として留学した経歴をつくるために行くので、お給料なしで研究室に在籍させてもらう場合が多いのです。
正規の研究員は、ポスト争いが激しく、次のポストのために必死で研究しないといけませんが、そういう意味ではお客さんです。

帰国後はまたどこかに常勤で勤務なさるでしょうから、帰国後の生活費の心配はいらないのではと思います。

ユーザーID:6370881500
英語が堪能でなくても留学可能なんですか?
英語圏在住ですが…
2018年3月2日 5:59

>恥ずかしながら夫婦ともに英語が堪能なわけでない
日本人特有の謙遜しているだけで、本当は出来るのかも知れませんが…

受け入れ側の判断によると思いますが、旦那様も英語が堪能ではないのに
>研究員?としての留学
は実りの多い留学になるでしょうか?
折角、自費留学するのに言葉の壁が…だと勿体無いと思います。

在住国はIELTs(アカデミック)が主流ですが、それで医師なら7.0〜8.0位は必要です。研究内容にもよりますが、患者様と話したり、専門的な内容を議論等をする必要があるなら、8.0に近いか、それ以上の方がご主人ご自身が楽・出来て損はないと思いますので、留学前に英語の勉強(日本人男性は読み書きができても、英会話が得意ではない人が多いです)を2年間頑張った方が良いと思います。

>2年間で1千万円以上は必要
引っ越し代や初期費用等も含みますか?

引越し代等が別でも2年で1千万の予算なら、1か月40万位ですね。
家賃の安くない都市、ご家族4人で住む(それなりの大きさで家具付き等)、幼稚園・学校等が評判の良い人気エリア物件なら、大半が家賃に消えてしまいそうです。

引っ越し代等が含まれるなら、足りない可能性が高いです。
私達は国際引っ越し代節約の為、自分達で
・船便・航空便の陸路(港・空港⇔自宅)
・税関様の書類等を作成(勿論、外注出来ますが、外注すればするほど料金が上がります)
しました。

>2年後2歳になる子供はプリスクールなどに
2年後の空きは、現時点では誰にも分からないと思いますが…未就学児のChild care、日本の感覚ではかなり高額に感じると思います。

家賃、Child care代を払うなら、月々の予算がもう少しあった方が良いと思います。
予防接種、各種保険代金、日本語維持等も少々お金が必要です。
経済的に困難なら、単身留学・長期休み毎に訪問の方が楽かも…。

ユーザーID:5409073656
無理
あらら
2018年3月3日 0:23

それ、完全に遊学ですよ。楽しそうですなによりですが、老婆心でお伝えします。


普通はラボからお給料が出ます。
出ない場合は留学というより遊学です。

自分でお金をたくさん用意して、家族の思い出に現地で旅行などを楽しむのもいいと思います、

が、日本に帰ってきたら、論文を寄稿した雑誌や本、研究内容で留学か遊学かすぐバレます。
正規留学した医師と同じようには扱われませんよ。
ハクをつけるための留学もどきの留学も、わーすごい!なんて思うのは素人の一般人だけ。
教授や一流病院では相手にされません。


主さんのご実家ぎ裕福で全額援助して貰えればいいと思うけど、そうでなければ無理。


大学によっては、留学も遊学もとにかく数が多ければいいと思ってるところもありますよ。
留学できる!って若い医者が医局に入ってくるから。
自費で行ってくれるなら有難いくらい。
行く先もエリートとそうでない人は違うんですよ。

大学というところは、シビアにエリートとそうでない人を分けてるんですよ。


浮かれてるけど、よく考えた方がいいですよ。
2度目ですが、ラボからお給料は普通でます。
そして、本当の留学は英語も喋れない妻をはじめから連れて行くような、甘ったれたものではありません。
世界の一線での研究は過酷なんですよ。

ユーザーID:3110598338
カナダ国境の州からですが。。。
a
2018年3月6日 1:20

大学に家族滞在できるアパートがあります。保育園もついている場合もあるので、留学される大学へ問う事。研究所は、予算が多い場所と少ない場合があるそうで、それにより給金が異なる様です。日本ですでに医師の場合、ミネソタ州立大の場合は、1年の研修でアメリカの医師免許が取れる制度がありますが、そういう制度は利用なしなのですか?全ての情報は、大学のウェブで詳しく見られますよ?

ユーザーID:9645601243
家賃だけで月30万
おばはん
2018年3月6日 11:30

バンクーバー在住ですが、4人家族が住める間取りのアパートだと、家賃だけで月25〜30万かかります。
2年後だともっと上がってるかも。
トピ主さんは家賃いくらで見積もっているのでしょう?
大学や子どもの費用を考えず生活費だけで2年間に1000万かかりますね。こっちに住んでる人間の感覚ですが…

ユーザーID:7458190534
良い経験でした。
ヨット
2018年3月8日 22:57

アメリカなので参考になるか分かりませんが、2年間夫の留学に家族全員で行ってました。
お給料もないのも一緒です。家賃は月25万円ほどでした。やはり2年間で1千万円かかりました。

子供は小6、小2、4歳の子供を連れて行きました。私は英語が読み書きは出来るものの会話は苦手。
夫はかろうじて日常会話が出来る程度でしたが、自分たちで子供たちの現地校の手続き等は何とか出来ました。

私は最初家族で行くことは反対で夫に単身で行ってもらおうと思っていましたが、実の父に海外に住む経験は絶対良い経験になると背中を押され行ってしまいました。
夫は無給でもそこのラボで勉強したいという意欲もあり、実際良い論文も書けました。
子供たちも現地校で頑張ってくれ、英語力が格段に伸びました。一番下の子もプレスクールにお金がかかりましたが、思い切って入れました。英検を受けさせてもリスニングは自然と出来てしまいます。
ぜひ入れてください。

行ったばかりの頃、ネットで私たちが住む近辺の日本人によるホームページがあるのを発見し、そこに
現地の学校の説明会を現地に住む日本人の方が一ヶ月に一回開いているのを知り、その方に直接メールしていろいろ教えてもらいました。バンクーバーなら日本人は多いと思うので検索してみてくださいね。

カナダにも数回行きましたよ。自然が素晴らしいです。また行きたいです。
SNSで行く前に相談したことがありますが、否定的な意見ばかりで、辛くなりましたが、私たち家族にとってはお金をかけても行く意味がありました。私の人生観も変りました。
勤務医は家族との時間が取りづらいですよね。留学期間が一番家族との時間が取れて、楽しかったです。
現地校の学校関連の連絡はすべてメールでした。会話は苦手なもののメールは日本教育をうけていれば
何とか分かります。

ユーザーID:0583254718
給与がもらえるように交渉してみましょう。
れんれん
2018年3月12日 1:55

カナダやアメリカに研究留学といっても、学生になるわけではないので、正しい意味では留学ではありませんね。医学部の方はなぜか、留学って言いますね。他の学部では、博士号を持っている場合は、ポストドクターというポジションで海外の研究機関で働きます。安定したポジションではないし、給与も安いので海外から研究者も雇ってくれます。留学先も、大学病院で行先が決まっている場合は、無休が当たり前となっていて、日本の研究者は給与をもらっていなかったということがあります。でも、同じポスドクでも他の国から来ている研究者には、給与が出ていることもあります。
まず、留学先に、交渉してみる。それがだめなら学振を申請したらいかがですか。
給与もでないのに、家族で海外に暮らすなんて、医学部の先生方だけですよ。

ユーザーID:3832036635
お金の問題はおいといて
かに
2018年3月14日 15:19

金銭的に余裕があるならの前提ですが、留学いいと思いますよ。帰国後の旦那さんのポジションも確保できているならですが。
ただ、バンクーバーの不動産バブルは醜いです。年々不動産の値段が上がっているので、それに伴い賃貸の値段もうなぎのぼりです。おそらくUBCあたりに留学なのかと思いますが、大学付近の2ベットルームは2500〜3000ドルほどでしょうか。とにかく生活費がかかりますので、それはご覚悟を。
2歳児のプリスクールはあまりなく、大抵は3歳からになります。プリスクールも2〜3時間程度なので、デイケアに入れるかベイビーシッターを雇うなどしないととぴ主さんが仕事をするのは厳しいと思いますよ。そもそもビザの関係で無理かもしれませんね。あ、あとバンクーバーにも日本語の補習校があるのは聞いたことがあります。

バンクーバーの治安は比較的いいと思います。ただそこは海外、危険な地区も沢山ありますし、犯罪も日本とは比べ物にならないくらいあります。基本的な身の安全を守る方法を勉強してください。(暗くなったらふらふら出歩かない、危険な地区には昼でも近寄らないなど)

二年後とまだ時間があるので、ご主人と一緒に英語をこれでもかと勉強することをお勧めします。

ユーザーID:8232707741
 


現在位置は
です