現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

未来を先読みしすぎました。

40代
2018年2月27日 21:33

10代の時には国際的な仕事に憧れて留学をしました。
20代は外資系企業を転々としOLとしては働きやすい環境で良いお給料を頂いていました。
その時、職場の少し上の先輩達から子供を作りたいけど、働きながら預ける所がないという悩みを多く聞きました。
子供と一緒にいながら稼げる環境はないだろうかと考えていたら家庭保育を知りました。

それで将来子供が出来た時に一緒に多くの時間を過ごしながらも稼げるスキルを身に付けようと
教育学を学びに再び留学する事にしました。

留学先では洗濯や掃除などもしてくれる良い夫に恵まれました。
そして教育の現場で子待ちをしつつ10年程働いてきました。

家もいつか出来るであろう数人分の子供部屋と子供が出来た時に家庭保育園をする為のスペースのある家を買いました。
車もそのうち子供が出来たら家族でキャンプにいけるような車を買いました。
夫婦共高齢になってきたので近い将来出来るであろう子供に残す資産にと投資物件も買いました。

だけど待っても待っても子供は来なかったのです。
40代を過ぎてからの数年間出来る限りの事をしてみましたが医療的にも不可能なケースでした。

今までの10年間子供が出来た時の為にと頑張ってきた事が全て無駄でした。
キャリアもあり、収入も充分で、老後の収入源も確保でき、憧れていたような家に住み、憧れていたペットを飼い、憧れていた高級車に乗り、良い物を食べ、好きな趣味に時間やお金を費やし、大抵の欲しい物は何でも手に入る今ですが、自分達の子供を持つ事だけが出来ませんでした。

そんな今どこに向かって頑張っていったら良いのかわかりません。
夫は大好きなペットが飼えて満足だそうです。

私は何の為に今の仕事を続けなくてはならないのかがわからなくなりました。
かといってまたゼロから始めるのがこわい。

これからどうしたら良いと思いますか?

ユーザーID:6194619937  


お気に入り登録数:245
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:41本

タイトル 投稿者 更新時間
日々を・・・
恋次郎
2018年2月28日 0:00

知名度を高める為の売名に走るのではなく、静かに穏やかに、近しい人の『心の中に残る人生』を目指して、余生を過ごして行かれたら如何でしょうか。

我が子との親子縁に、恵まれなかったことは、残念でしょうが、人は使命を負って生かされています。貴女が用意し備えた環境を、必要とする人々に開放し、『他人の子も我が子』として、受け入れられないのでしょうか。日本と異なり、治安の差異は、有るのかも知れませんが。

ユーザーID:7277077447
努力家なんですね
RX
2018年2月28日 3:02

そう簡単に気持ちを切り替えるのは無理でしょう、そこはお察しします。
女性にとって我が子への思いというのは深い。

でも月並みですが、無いものを嘆くより、今あるもので存分に楽しむ方向へ思考を持っていくしかない。
いずれもあなたが頑張って勝ち取ってきたものばかりです。本当に立派です。

ご主人が素敵な人ですね。少し深呼吸して彼の心に添うのがいいんじゃない。
「君がいてペットがいて幸せだ」って。
今あるものの中のどれを失っても、きっとあなたはパニックになると思う。
全てそこにあるから「まだ足りない、子供が出来なかった、これもあれも子供の為だったのに」というところに囚われている気が。

何かを失ってからそれに気づいたら遅すぎます。
ゼロから始めるってなんですか。もうその考え方はやめて、今あるものを大切に守っていくのが私の人生だ、と思ってみたら?

人生、全てが全て思ったとおりなんて進まない。
それに気づき、受け入れられた人が強いと思います。人として。

ユーザーID:1823130622
ええっ!?
ぽーこ
2018年2月28日 5:33

そこまで思いつめるなら、養子を取ればいいのでは?!

ユーザーID:7597304667
きっと携帯からの書き込み
かな
2018年2月28日 6:06

トピ主さんは良いお母さんになると思います。環境も整っています。
是非養子を育ててあげてください。

あなたも幸せになれると思います。

ユーザーID:2940676707
養子 
Sully
2018年2月28日 6:09

 養子縁組されたらいかがでしょうか?
どうしても お子さんがほしいのならば。 とぴ主さんがどこの国に住んでいらっしゃるのかわかりませんが 私の住んでいる国は 養子をもらう人がわりといます。
経済的にも 余裕があるようですし きっと審査にも通るのではないでしょうか?
そして とぴ主さんご夫婦に引き取られるお子さんはきっと幸せだと思います。

ユーザーID:4465931711
気休めかもしれませんが…
ぼのこ
2018年2月28日 8:30

たぶん主さんと同世代、子なし専業主婦です。

私が言っても説得力はないかもですが、子どものいる人生だけが
すべてではないと思います。私も同じような想いはしましたが、
子どもはいてもいなくても得るもの、失うものがあります。
それなら得るものを見ていけばいいのではないでしょうか。
私はそれで生活しています。

また教育関係のお仕事をなさっているとのこと。
自分の子ではないにしろ、間接的にたくさんの子どもを
育てたことになりませんか? とても尊い事だと思います。
私はサラリーマン時代は雑誌作っていました。
子どもはいないけど自分の分身である本を世に送ることが
できたこと、それで楽しんでくれた読者がいたことで満足しています。

それに主さんは何不自由ない生活をしていらっしゃるとのこと。
ご主人もペットでご満足されているようですし。
私は収入は普通、賃貸住みでペットもいません。とても羨ましいです(笑)

これからは健康に気を付けて夫婦仲良く仕事にもますます
精進されて、たくさんの子どもたちを導くお手伝いをされると
いいのではないでしょうか。

ユーザーID:0155276163
養子は?
ねこの日暮し
2018年2月28日 10:45

 日本人は、血を分けた子供に異常に執着するからね。

 里親や養子は迎えないのですか?

 いつも思うよ、動物のペットは可愛そうと言って簡単に飼うのに、恵まれない子供達を神様からの預かりものだと思って大事に育てようとは思わない人が多い。

 子供は親の所有物じゃないから。

 今からでも遅くはないよ。

 ボランティアでもいいから、子育て支援してみてください。

ユーザーID:0667689406
たった一人で海を渡った
おやすみ野菜
2018年2月28日 11:27

お心うちお察しします。私も遠からず同じような状況です。

優しい主人は一言もいいませんが、ほんとうは私に似た女の子を心待ちにしていたと思います。
私の病気でそれもかなわなくなったとき、闇の中に落ちていったような気さえしました。

そんな悲しみとも嘆きともなんともいえない溝にはまっていたときに見て、胸につまされ、励まされたドキュメンタリー見てみませんか?

昔のものですが、文化庁の芸術作品賞を受賞したドキュメンタリーです。
"幸ちゃんは2歳 たった一人で海を渡った"
検索してみてください。

ご主人とあたたかい家庭を築いていると、血縁ではなくても、親子の縁をもって生まれて来てくれる子もいるかもしれません。元気をだしてください。

ユーザーID:3125584831
先読みできなかったからこその今でしょ?
魑魅魍魎
2018年2月28日 12:30

不妊の可能性を全く考慮してないのがとても不思議。

それだけ財力があるのなら養子を検討されては?

ユーザーID:3251737752
あらら
ワーキングまざー
2018年2月28日 12:55

恵まれない子供を養子にしてくださいな。

ユーザーID:0350264967
親のいない子
onlyone
2018年2月28日 13:02

親のいない子供達が沢山います。

今のあなたの環境はその子達の為だったと思います。

子供ができない方達が、逆に沢山の子供たちの親代わりになる話聞きます。

そういう人達って心から尊敬します。

ユーザーID:7809387670
こどものために働く 全ての子供達のために
アラフィフ
2018年2月28日 13:51

すばらしいですね、そうやって子供のことを考え、仕事を選び、
家庭を築いてこられたのですね。

私は仕事柄か、様々な人と接する機会が多い中、
子供の有無に関係なく、子供に関する現場で働く方は多いなあ、という印象を持っています。

子供が好き、子供達のために何かしたい、と思っている方は、自身の子供の有無に関係なく、
とても子供が好きだったり愛情持って接していたり、その為に尽力されています。

例えば、保育園幼稚園等を経営されてる方にも、自身の子供の有無とは別に
経営者視点から子供への愛情をカタチにしている方もいます。
黒柳徹子さんだって、お子さんはいらっしゃらないけど、世界の子供たちのために
様々な活動をされてきてますよね・・・(大きすぎる?!)
 
きっと、貴女には貴女の役割があると思うので、まだまだこれから
子供と関われる、今までのキャリアを生かせるお仕事や社会との関わりって
きっとあるように思うのです。 
 今は少し休憩するなどしても、ぜひ、今までのキャリアを生かして
いってほしいと思います。 
 

ユーザーID:3544201517
切ない…切なすぎる
涙 五郎
2018年2月28日 18:06

優秀で稼ぎもあって素晴らしい家庭環境をつくりあげたのに
お子様にだけは恵まれなかったのですか…。
切ない、切なすぎる…。

もし可能なら養子をとってみるのはいかがでしょう。
経済的、環境的に受け入れにはプラスなことばかりなので
やってみる価値はあると思います。

ユーザーID:6930060122
こだわらず携帯からの書き込み
チカ
2018年2月28日 19:12

それ以外の事に目を向けていきましょう。

ユーザーID:6242429137
これからの生き方はゆっくり決められたらいいですよ携帯からの書き込み
かもみーる
2018年2月28日 21:01

長い年月、計画的に本当に頑張られてきたのですね。
つい涙が出てしまいました。

こんな事を軽々しく言っていいのかわかりませんが、養子という選択肢は考えられていないですか?

トピ主さんとは少し違うかもしれませんが、
私は、子供が大好きで、やはり教育関係に身を置いてました。生徒達一人一人できる限りの愛情を注ぎ、我が子のように可愛がっていたつもりです。でも、なかなか自分の子宝に恵まれませんでした。
自分の子供が欲しいと思っていましたが、40を迎えて改めて考えました。
これでもう授からなかったら、教育関係というよりは、親のいない子の施設で働こうと考えていました。
親のいない子と子のいない親でしたら、需要と供給として合うのではと。。

でも最後の治療で運良く、40過ぎて子供を授かりました。
もし、この最後の運命がなかったら、私はどんな道を選んでいたか、改めて現実的に考えさせられました。


これからの事。

せっかくそこに用意があるのなら、誰か数人迎い入れたら素敵かもしれません。
トピ主さんが準備してきた事、何か大きな意味のあることかもしれません。
血の繋がりがなくても、運命の誰かを立派に育て上げる出会いがあるかもしれません。
トピ主さんが育てた誰かが、社会にとって大きな意味のある子に育つのかもしれません。

同じ環境にいたらかえって辛いようでしたら、スパッと変えるのもいいのかもしれません。
何か違うやってみたい世界でもいいと思います。


トピ主さんの気持ちが第一だと思います。
ガンパリ屋さんのトピ主さんは、どんな選択をしても素晴らしく成し遂げられると思います。

陰ながら応援させていただきます。

ユーザーID:4940727571
いやだからさ
2018年2月28日 22:44

いつもこのようなトピ見るたびに思うんだけど、養子じゃダメなの。

ユーザーID:6632418004
どうして?
にんじん
2018年2月28日 23:21

そんなにも未来を先読みできるトピ主さんが、子供ができないかもという未来をなぜ予測しなかったのですか?

なんの根拠もなく多額の投資をしたことも信じられません。

でも旦那さんは幸せそうなのですから、あとはあなた次第では?

ユーザーID:1157770531
楽しめばいい
つまみな
2018年3月1日 0:54

ちょっと変わった子供を持ったために苦労をしてる人もいるのだから(私です)自由を満喫して楽しくやればいいと思います。そうしていただければ、私があなたのような人の分の苦労を背負ってあげてるのかも、という変な満足感が少しだけ味わえますから。

人間、すべてが思うようにいかないですよね。というか、どんなに恵まれていても何かしらネガティブなことを見つけて悩んでしまうのかも。

もしお近くで子供のことで困っている人がいたり、困っている子供がいたりしたら、話を聞いてあげてください。アドバイスなどなしでお願いします。それ以外にも何か他の方のためになることを探してみたらどうでしょうか。

ユーザーID:2763248838
養子縁組
まっちゃ
2018年3月1日 9:06

養子縁組はどうですか?

うちも、子供が出来た事を想定して家購入したけど、出来ずです。

それも縁が無ければ旅行など 他の楽しみをみつけるしかないと思っています

ユーザーID:7129530352
本当の幸せや人生の意味を考え直す時なのかも
えるる
2018年3月1日 10:30

トピ主さんと似た経歴を持つ、米国在住の兼業主婦です。私にも子供がいません(やはり縁がありませんでした)。

トピ主さんのご投稿を拝見した限りでは、典型的なオーバーアチーバーというか、目標を一つ一つ達成することに生きがいを感じてきた方、という印象を受けました。これとこれとこれを持てば(達成すれば)、私の人生は完璧、みたいな思考法の。

それが悪いとは言いませんが、今回のように努力ではどうにもならないことも人生にはありますよね。
いかに「不完全な自分と人生」を認め、その中で(自分なりの)幸せを見つけるか、が人生のきもなのではないか、と私は思っています。

トピ主さんはどうしてお子さんが欲しかったのでしょう?世間的にそれが「普通」だからですか?それとも自分の血筋を残したい、または旦那様との愛の結晶が欲しいからですか?  本当に子供が好きなら、里親になることや、他の人々の子供の教育に(より)力を注ぐことでも満たされますよね。

私と夫の場合は、子犬を施設から引き取り育てることで、子育ての感じをちょっぴり味わいました。また、これからも保護犬の支援を続けていこうと思っています。また、以前はある幼児教室の指導も(ほぼボランティアで)していました。

「自分の幸せ」を追い求めるより、自分の経験や能力を使って周りを幸せにしていくことが、実は自分の幸せにつながると思います。
この人生の試練が転機となり、より良い(より幸せな)方向に向かわれるといいですね。応援しています。

ユーザーID:4406492820
 
現在位置は
です