現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

看護の学生です。コミュニケーションが取れなくて困ってます 携帯からの書き込み

あああああ
2018年2月28日 21:31

基礎の実習をしてるんですが、患者さんとコミュニケーションがとれません。 
疾患や薬既往、バイタル、血液、検査データ、今後の治療方針、患者さんの訴える苦痛については情報がとれて今後どういう風な健康の問題があるのかを大まかに理解することはできたものの、患者さんのことをより深く、性格や考え方、治療や薬の理解、社会のなかで自らの役割をどう考えてるのか、ストレスはどうなのかとかキリがないんですけど、そういうことも知り患者さんの全体像を把握した上で分析して個別性のある看護プランを立案したいなと考えてます。

ところが患者さんとコミュニケーションが難しいです。患者さんに私は質問して、それを答えてくれるという形だけで尋問のような感じです。病気についての思いや心の内側のことをあんまり話してくれなくて悩んでます。 
友達は雑談しつつ実はこういう悩みがあるとか夜眠れないんだよとかそう言うことを拾えてますが私はバイタルサインを測定して観察しなければいけないポイント(疾患や薬理、副作用によるもの)を見たあと気まずいです。
天気や家族のこと、地域のことを話をふっても言葉を濁す感じです。
カンファレンスがあるんですけど、私はまだ私の患者さんを理解できていないし、個別性もよくわからないです。
先生に相談したところ「この症例の人にありがちなことをとりあげてこの症例の人にありがちな看護診断であってありがちなプランで、教科書見ただけで書けるし、患者とあわなくても電子カルテ見ただけで書けそうなプラン。病気のことばっかり見つめて『この人だから』の視点がないから、とにかく患者と過ごして患者から得ないと非常につまらない」といわれました。

そもそも私は人とどういうコミュニケーションをとっていたっけ?とか悩むし、人とうまく話せるようになってその人を理解するためにはどうすればいいのかわかりません。
学生で患者の友達じゃない

ユーザーID:2318103009  


お気に入り登録数:39
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:16本


タイトル 投稿者 更新時間
あせらない
ゆりり
2018年2月28日 23:00

医療系大学の教員です
応援せずにはいられなくなりました。
あまり考えすぎず、結果を求めず、ただそこにいるーこのことが大事だと思います。数をこなせば、だんだん、だんだん、見えてくるものがあります。
実習中にはすっきり解決しないかもしれませんが、実習のような短期間でコツが飲み込めるような人だけが、よい看護師になるかというと、そういうわけでもありません。
うまくやろうとしなくてよいのです。
適切な応援の言葉かわからないけど、がんばってね。

ユーザーID:4926022644
思いつくままに
チュン夫
2018年3月1日 0:43

患者として何度も入院したし、通ってる病院では馴染みの看護師さんと「バカ話」もしています。

先生が言われることも確かにその通りだけど手厳しいですね。

看護師さんと「雑談」できるのは、ある程度馴染みになってから。

最初は熱や脈や顔色をみてくれる態度で、「優しそう」とか「冷たそうだけどデキそう」とか勝手に思います。

言葉を交わすのは、熱下がりましたね。とか、痛みはありませんか?。なんて聞かれたときかなぁ。前回の測定時よりも変わった点を指摘してくれれば、「そうですね」が話の発端になります。そこで終わる場合もあるけど。

職業とか家族構成は入院時にかならず看護師さんが聞くから、カルテに載っているでしょ。家族には触れたほうが良い人、触れない方が良い人がいるけど。

もし、仕事バリバリそうなら、「どんな仕事ですか?」もいいかも。

>天気や家族のこと、地域のことを話をふっても言葉を濁す感じです。
カーテンを開けたときに、「とてもいい天気ですね」と言うとか。

お昼頃に「今日は良い天気なので散歩したら気持ちよいですよ」とか。

お子さんやお孫さんがお見舞いに来ていたのを見たら、「可愛いですね」「賢そうですね」とか言えば何か話しそう。

患者が、自分も好きなテレビ番組を見たり、音楽を聴いていたら、「私も好きなんです。○○が良い(面白い)ですよね」

今とか、さっき見たことを話題にすればついてくる可能性は高いと思います。

誰かに聞いた患者の趣味を話題にして「○○してるんですね」とか。

患者がするべき事、してはいけないことに寄り添って「つらいですね」「できますか」など、患者に寄り添う態度、言葉で接すれば良いのでは。

患者本人が興味のあることを探すことかな。笑顔も大切ですね。

患者の「理解」は困難だと思うけど、コミュニケーションは取れますよ。

大変だけど頑張って。期待しています。

ユーザーID:5032814236
そこから見つける
jess
2018年3月1日 0:57

カナダでナースをしています。そして今大学でも勉強中です。北米の人は日本人より話したがりなところがあります。でもアジア人患者も多いです。内にこもった感じがしますね。

期待した答えが返ってこないから詰まるのかもしれません。
天気の話して言葉が詰まるのはどうしてでしょうか?その裏に隠されたのはなんでしょう。学生を馬鹿にしている、もっと違うことを話したい?わかってもらえないと思っている?小さな糸口を掴むことが大事ですよね。不安に思っていることは必ずあるはず。

私は日本では看護学校へ行っていないのでカリキュラムが分かりませんが私は学校でそのうちに隠れた情報を取り出す練習というのをしたと思います。すごく深い観察力を手に入れることが出来たらいいナースになれると思います。

お互い頑張りましょう。

ユーザーID:4283341372
わかります携帯からの書き込み
りん
2018年3月1日 1:04

私も昔、看護学生でした。
今は看護師として働いています。

私が看護学生の時に受け持っていた患者さんで、バイタルサインの測定と症状の観察はできてもそれ以外のコミュニケーションというか、会話が続かないことで悩みました。
元々病状による痛みや吐き気があり、患者さんは看護学生と話している余裕などなかったのだろうと思います。
患者さんの辛さを理解し、必要な時は側にいる。今の症状を少しでも緩和出来るような方法を学生なりに考え、実践しました。
あと、知りたい情報は必ずしも自分が関わって聞かなければいけない訳ではないので、家族が面会に来て差し入れたものとか、家族との会話はどんな感じなのかとか、同室の患者さんにもケアしながら聞き耳を立てて、患者さんの為に取り入れるものはないかとか、何も語らない患者さんにできることを模索していました。
実習中、何かちゃんとしたことができず終わってしまいましたが、私はこの実習した病棟に勤務希望し、卒業後働き始めました。
患者さんを知り、看護の視点で、何か出来ることがあるはず。という思いでした。

思い出話しになってしまいましたが、患者さんの情報収集は、根拠を持って聞く事が必要だと思います。必要な情報だから聞いてるのであって、決してノートを埋めるためではありませんよね。その患者さんの退院後の生活を考えたり、支援が必要かどうかを考えたりするものかと思います。
あと、患者さんの性格や話したくない事もあると思うので、そういう方は、自分や家族のこととかは話しにくいかもと。地域の事も特別興味が無ければふーんって感じでは。

ユーザーID:4543714603
雑談しながら情報を取るのよ
いやいやいや
2018年3月1日 8:01

バイタルサインを取ってから雑談ではなくて、
雑談しながらバイタルサインです。

まず入院までの流れを聞く時に、患者さんにフリートークに近い形で語らせると、社会生活や悩みがひとつふたつ入ってます。
医療的に正確な現病歴は医師が書くから、看護師は患者がどう認識してるかでよいし。

毎日バイタルサインを取る前に、どうですか?ってオープンクエスチョンして時間を取ればいろいろ話してくれますよ。

あとは、経験。
友達ではなく観察です。

神経質か?
簡潔な説明がいい人か、詳細を聞きたがる人か?
家族や友人の支援がありそうか?
病気に不安を抱えているか?
訪室時は、テレビ?新聞?読書?隣りベッドと会話?
笑ってる?警戒してる?

友達にする対応とは違いますよ。

ユーザーID:6789831070
逆の立場だったらどうかな?と考えてみると
笹かま猫
2018年3月1日 8:40

トピ主さんはとても真面目な性格の方なんだろうな、と感じました。
真面目なのはいいことです。真剣に学業に取り組んでいるのも、わかります。応援したいです。

…でも、ちょっと待って!トピ主さんのしている勉強は、机の上で教科書を相手にして進めて行く勉強じゃない。実際の患者さんとも関わってくる内容のお勉強なのですよね。
つまり、その方は「病気の方であり治療中である」という方々。
トピ主さんの友人でもなければ先生でもありません。ボランティアで看護学生さんの実験台に…っていう人たちでもないですよね。つまりはその方達にとっては病気療養中のリアルな人生の真っ最中なんです。

トピ主さんがもし体を壊したとして入院したら…看護師さん(しかも実習生)に病気についての思いだの自ら心の内側について、なんて話すでしょうか。
私だったら無理だと思います。そうじゃなくても病気になって通院したり入院したりという状況はとても不安な状況で余裕がないです。しかももし患者さんが高齢者だったり年齢もずっと上の方であれば、自分よりもはるかに年下の赤の他人であるトピ主さんに、そんな内面についてのことなんてスラスラ話すはずもない。

そう言うことを、あ、この方に話してみようかな…って感じるようになるには、ベースになる「信用、信頼、好感度」が必要です。

自分の勉強の進み具合だの看護プランのことで頭がいっぱいの学生さんに尋問のように聞かれるのと、ニコニコ雑談しながら、病気の自分の不安を明るくて若い学生さんが心配してくれていると感じられる…って二人いたら、私だったら後者の方に病気の悩みを相談すると思います。

トピ主さんは勉強のことで頭がいっぱいで、現実問題として実際に本物の病気になっている患者さん、に対しての思いやりが欠けてしまっていませんか。
そんな様子では真面目な方であっても悩み事を相談したいとは感じないと思いますよ。

ユーザーID:1513966435
「おたんこナース」(漫画)をおすすめします
下の上
2018年3月1日 10:53

いろんな患者さん、看護師さんが出てきます。
主人公は新人ナース。


私が何度か入院した時は、迷惑患者にならないように
淡々と質問に答えてただけでした。
いつもドクターもナースも忙しそうだし。と思って。
ちょっとくらいお話しても良かったんですね。

「何かあったらいつでも言ってくださいね〜」という一言はいつも安心できました。

無理せずがんばってください。

ユーザーID:1044592149
自分でもわかっていますよね。
世間様
2018年3月1日 11:57

 ご自分で仰っているとおり、トピ主の行っていることは「尋問」ですよね。
 例えば、仕事で初対面の相手に話すときに何を話しますか。いきなりでは何を話していいかわかりませんよね。「先に情報を仕入れておくんです。」当然話しを始めやすいですよね。そこから始めては如何ですか。

ユーザーID:8390371378
まずは……
傍観者
2018年3月1日 12:31

実習お疲れ様です。
コミュニケーションは「人と人とのつながり」を意識しましょう。
あなたの目の前にいる人は「看護の対象」でもあるわけですが、「いまを生きている(その人なり人生を歩んでいる)方」でもあるわけです。
あなたがその方に接している時間以外の時間を、その方がどのように過ごされているか、考えたことはありますか。
「生きている(生活している)人」として、その人を観察してみてはどうでしょうか。
そうすることで、その方のちょっとした癖やこだわり、話題の共通点が見えてくるかと思います。

コミュニケーションは人馴れしてくれば、ある程度スムーズにいくようになります。自信をもって実習に励んでください。

ユーザーID:3789740238
先生も無茶言うなあ
山が好き
2018年3月1日 12:55

ちょっとした会話で相手のバックグラウンドや心理を理解することは、やはりある程度人生経験がないと難しいと思います。
若い学生さんに先生も無理なことをおっしゃるなあ、と思いますよ。

とはいえ、少しでも前進しないとまずいですよね。

トピ主さんの印象としては、ちょっとまじめ過ぎるのかなという気がします。
雑談しようとしても言葉を濁されるというのは、その奥に相手の内側を探ろうという魂胆が透けて見えるからではないでしょうか。

もっと気楽にお友達や近所のおじさん、おばさんと何気ない会話をするつもりでお話したらどうですか。
普通に会話していてもその人の性格などはわかるでしょう?

それとやはり患者さんと親しくなることでしょうか。
それも観察対象としてではなく一人の人間として。
きっと患者さんの多くはトピ主さんより年上だと思います。
若い一所懸命な学生さんはかわいいはずです。
親戚のおじさん、おばさん、おじいさん、おばあさんをお世話するつもりで接すれば、心を開いてくれるのではないかしら。

あまりいいアドバイスが差し上げられなくてごめんなさい。
頑張っていい看護師さんになってくださいね。

ユーザーID:9640802302
人を理解するとは
元ナース
2018年3月2日 10:44

コミュニケーションは感情のキャッチボールだと私は思ってます。
相手が興味あること好き嫌いなど、言葉や態度をやり取りしながら理解していくものではないでしょうか。
主さんが受け持ち患者さんに心を開いてもらえないのは、主さんの態度が先ず実習ありきで自分のことをあらゆる方面から知ろうとしてくれないと感じるからだと思います。
私は医療従事者は良くも悪くも「人間に興味あること」が条件だと思います。
患者さんと上手くコミュニケーションを取れている友達は、普段から人に興味があり人間味が出ていて、それを患者さんが感じるからです。
看護実習は看護行為をすることだけではありません。苦手な患者さんと上手くコミュニケーションを取ることに奮闘するのも立派な実習です。

ユーザーID:7783308683
レスします
老婆心ながら…
2018年3月2日 17:48

主様が今抱えている問題は
>患者さんとコミュニケーションが難しい 事
しかも
>質問して、それを答えてくれるという形だけ
と原因にも多少心当たりがある様子。

小町でも同じ事では?
主様がトピを立て質問をし、それに答えて貰う…これで同じ事の繰り返して、苦手なIntakeが改善するとは思えません。

苦手な事を避けていませんか?

本当に克服したいなら、上手く情報収集出来ている友人や先生のやり方を参考にする、どんな質問をしたら聞きたい答えが返って来るのか考え、質問の仕方から創意工夫する等、「口頭によるコミュニケーション」と真摯に向き合うしかないのでは?

主様は、患者様や友人・先生の人となりや生き方に興味を持っていますか?

似たような事で悩んでいる学生は少なくありませんが、その学生の多くが「疾患」にしか興味を持たず、その方自身やご家族の疾患以外の部分に興味がない感じなんですよね…。
疾患についての質問ばかりしていたら、相手は警戒もしますし心を開いてくれず、個人的な事は何も話してくれませんよ。

主様は、患者様の身なりの変化等も意識して見ていますか?
具合が悪い時は、髪型・身だしなみまで気が回らない事が多いです。
髪の毛を綺麗に整えるようになった・着ている物に気を使うようになったら、その変化を素敵ですね・似合っていますね等と話題にしたりします。

基本的な事ですが…質問事項を上から順番に聞けば漏れ無く手短に済みますが、掘り下げる事は困難です。自分の言葉で相手の目を見て多少「脱線しながら」話す方が、その方らしさに触れられる事が多いです。
私は患者様が話してくれた私的・些細な事も頭の中でプロファイリングし、次に会った時、この間のお話どうなりましたか?等と聞きます。主様も同じだと思いますが、自分が話したことを相手が覚えていてくれると嬉しいもので、そこから会話が弾んだりします。

ユーザーID:9962997247
表情や話し方で予測するクセを
ガリ
2018年3月7日 12:12

バイタルサインを測定する前に、表情、おはようの挨拶をする時の体制、息遣い、顔色、などを見てください。動きが鈍い、表情がくらいなどあれば、その原因を自分で考えてみてください。バイタルサインは情報の一部で、患者さんが自分で訴える疼痛や不眠や便秘の情報も大事です。

また、一般的な話はかえって答えにくいので、先週、昨年など、具体的な過去の話を聞くのも手段です。入院がなければこの時期はどんなことをするんですか、とか。

観察しなければならないポイントは、雑談の後でもかまわないですよ。むしろ雑談の後なら、やや機械的に測定をしても、看護師の仕事だからねと思ってもらえます。

ユーザーID:2103509157
う〜ん
とり
2018年3月9日 18:40

私は看護師の仕事のことは良くわかりませんので、コミュニケーションに限って言うならばまず表情ではないでしょうか?
私は所謂目力が強いので、よく知らない人からは怖く見えるようです。
なので目力を弱めるべく、目を目いっぱい開かないようにして、表情を柔らかくすべくちょっと顔面筋をストレッチしてみたりします。
ちょっと眉頭を上げて目と眉を離し気味すると更に良し。
笑顔は程度問題もあるので、まずは優し気な表情を作ってみましょう。
表情が柔らかくなると気持ちにも不思議に余裕が出来たりするものです。

次に話し方。
早口の人ってコミュニケーション取りにくいので、意識して少しゆっくり、あと地声が高いのならば少し低めに話してみませんか?(具合の悪い時に高い声を聞くのは辛いですからね)

更に(忙しいでしょうが)患者さんと接するときに動作を少しゆったりさせると、自分の体を丁寧に扱ってもらっている印象を与えると思います。

ユーザーID:9545083508
同じでした
Anna
2018年3月10日 3:15

看護師になって20年以上です。
学生の時も、新人ナースの時も、患者さんとのコミュニケーションは得意ではなかったと思います。

雑談をしながら患者さんの状態をつかむなんて言う高度なことは出来なかったです。だって、会話する事が精一杯で、そこから情報収集とかアセスメントなんていう事まで頭が回らなかったもの。

こればっかりは経験かなーなんて思います。

10年前から、海外で看護師をしていて、こちらで免許を取ったころは日本の新人時代と同じく、コミュニケーション力が0になりました。

その時は、周りのスタッフの話し方、会話の進め方をこっそり聞いてあとでメモしてました。実習先のスタッフの会話を盗み聞ぎするのも一つの手じゃないかなーと思います。

コミュニケーション力がないと思っていた私ですが、看護師として働いて25年です。頑張ってー。

ユーザーID:1807507697
応援してますよ
とまと
2018年3月18日 8:40

トピ主さん、きっと良い看護師さんになれるよ。

きっとトピ主さんは、まじめで、一生懸命で、(経験が浅いから当然だけど)余裕がないように見えて、話すのがはばかられる雰囲気なんじゃないかな。

でも、いいんですよ。

あなたのお母さんくらいの年齢になると、明るくて人気はあっても仕事が抜けている子もいる、とっつきにくくてもまじめで確実な子もいる、などなど、色々な子がいるのを知っています。

「患者さんの全体像を把握した上で分析して個別性のある看護プランを立案したいなと考えてます。」という正しい熱意があれば、悩んで悩んで、時間を経るにつれ、ちゃんとものになってくるから大丈夫です。

応援していますよ。

ユーザーID:6454971195
 


現在位置は
です