現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

私の父の最後の言葉 携帯からの書き込み

2018年3月3日 0:31

 今年の年明け、父が胃癌末期との知らせが、疎遠にしていた妹から急にきました。
理由は、
後で知らせなかったと言われたくないからと
母から頼まれたからとのこと。

20歳になる前より、父の借金の申し出に立替、働きもせず生活費の援助をさせる母、妹の学費の援助、嫌気がさし私は家出。
その後の20余年で必死に幸せを掴んできました。

今の私は苦労のかいあって幸福そのものです。

入院中の父を見舞いに行きました。自然と涙が出ました。
しかし、先日、
自宅に戻った父を見舞いに行ったとき、

「お前だって死ぬんだぞ。」

と言われました。
母は私に介護をさせたかったようです。
私が遺産放棄したのも気に食わないのだと思います。
今のお前の幸せは、私達がお前を手放してやったからだとさえ言います。

先日私は、母に電話で言いました。
帰りたくても、帰る家が無い人だっているんだよ。
私は、若いうちにできるときに出来る限り援助してよかった。
そのおかげで今の家を手放さずにすんだでしょう。
お母さんだって、これからもその家に住むんでしょう?私はもう、育てて貰った恩を返したつもり、と。
私は自分の家族のために働くことで精一杯だと。

せめて、最後くらいはおだやかに話をしたいと思って、かけつけても、
「お前だって死ぬんだぞ。」
最後の最後に不快な言葉しかかけられなかった。
私の方も言葉が出ません。
訃報はまだきませんが、もう話すことは体力的にと思います。
最後まで、父の愛を求め愛されなかった自分が悲しい。
けど、仕方ないことでしょう。

私は、私の家族とこれからは残された寿命でどんな時間を過ごすことになるのでしょう。
最後くらいは、しこりを残したくないと思います。

こんな寂しい親だったこと、情けないです。
忘れたい。

ユーザーID:2632882050  


お気に入り登録数:124
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:21本

タイトル 投稿者 更新時間
老婆心のまなざし
無常の風
2018年3月3日 18:28

「お前だって死ぬんだぞ」という事は、
「生きている今を大切に」と同義です。
父の願い通りに、前向きに生きましょう。

ユーザーID:1389900007
まだ、間に合います。後悔のないように、優しい気持ちを向けて。
天使の梯子
2018年3月3日 19:28

お父さまの言葉は、どのようなつもりで言われたのでしょうか。
あなたの将来を心配して、人としておまえも死ぬんだぞ、と何かを示唆したかったのではありませんか?
もちろん、あなたの為に。

若い時に金銭的にご両親を支えて、家もあなたのおかげで手放さずに済んだのは、すごいですね。
感謝してもしきれないことでしょうね。

なのに、なぜ、逃げてしまったのですか?
親をないがしろにして、自分は幸せになる、ということは私には想像ができません。

あなたが不快になる言葉、と書かれていますが、あなたはお父様が幸せに人生を完結させるための言葉をかけてあげたのでしょうか。

おやだから、なんでもやってもらえるとは限りません。
むしろ、子供が幸せを与えてあげる場合も、おおいと思います。

あなたは、お父様を最後に、包んであげられる言葉をかけなかったのでは?

最後の時に、自分は何を与えてあげたのか・・。
相手だけではない、自分ですよ?

どうぞ後悔のないように、優しい気持ちをおとうさまに向けてくださいね。
それが、あなたのこれからの人生にもつながってゆくのではないですか?

私も、暴力を受けた父でしたが、弱くなってからはできる限り、優しく包んであげました。心の傷は消えなくても、親は親です。感謝はきちんと伝えたいし、寂しい思いをさせたくありませんでした。

後悔はありません。
寂しい親で情けない、などと、思いません。自分次第だから。

どうか、後悔のないように。
親御さんをないがしろにすれば、きっと自分で自分が許せなくなる気がします。

幸せは、自分でつかむものです。
というか、自分の心が決めるもの。

まだ、間に合いますよ?

ユーザーID:3467002037
愛されなかった自分が悲しい…。(わかるなぁ)携帯からの書き込み
カラッパ
2018年3月4日 8:06

主さんは本当に家族思いの人なのですね。


言葉や態度に愛が感じられない事ってありますよね。


主さんは若い時に、家族の為にすることしたのだから、主さんの心の安定の為に会わなくて正解だと思います。

主さんのいまの幸せを守って下さい。

辛い思いされましたね。

年月がたって悲しい感情が薄れてくると良いですね。

頑張り屋の主さんの幸せを願っています。

ユーザーID:8425755141
毒親への金銭援助で報恩感謝は終わってる。携帯からの書き込み
みる
2018年3月4日 11:05

主さんは間違えてないです。

お若いときに
頑張って家計を支えた。
今は、
自分の家庭のことで精一杯。
それは事実ですからね。


時が経ち、老い…
病床のお父様からのひと言
【お前だって死ぬんだぞ】
・・・で?だから?
知ってるよ。
だから家庭を大切にして
今を必死に生きています。

何を今更当たり前のこと言ってるの?
【死】という言葉をぶら下げて、
脅してるつもりなの?

どんな会話からその言葉が
出たのかは分かりませんが、

人は、
必ず死を持って産まれる。
原因や時期はそれぞれ違っても
やがて死ぬのは当たり前。

【手放してやったから】とか、
所有物じゃないし。

恩着せがましく
脅しも加えて
結局【面倒みるのが当たり前】
な感覚がヒシヒシと
伝わってくる様です

お父様の嫁はお母様。
死ぬまで添い遂げる
【覚悟で結婚した】んでしょ?
お母様が面倒みるのが
当たり前。



入院費やら
これからの生活費やら…
後々
葬儀やら
お墓事情やら…

理由をつけて
搾取されませんように。
(今度はお父様の生命を道具にして、
泣き落としとかしてきそう)


実の親であっても、
子供の生活より
自分の今しか優先しない
身勝手な毒親は、
悲しいけれど存在します。

妹さんの考えが、
親御さんよりで無いことを
願います。。。




書類的な相続放棄は
被相続人が亡くなった日から
3ヶ月以内です。

期間内に
相続放棄も限定承認(プラス分の範囲内で負の遺産を相続する)
もしなかった場合は、
単純承認といって
相続をしたことになってしまいます。

単純承認、限定承認又は
相続放棄のいずれかを、
相続人は自分のために相続があったことを知った時から
3ヶ月以内に決めなければいけません。


【負の遺産】の大小有無、
訃報隠ぺい等、
後々困らせられないように、
気を付けて下さいね。

ユーザーID:5445441235
だから精一杯生きて幸せになりなさい。
hipi
2018年3月4日 18:54

と、いうのが省略されていたのでしょう。

そういうことにしておきましょう。

傷つけられてやることはないですよ。

もう終わったこと、許すとか許せないとかそんなことではなくて、もうどうでもいいことです。

ユーザーID:3367507189
お辛かったですね
高梨
2018年3月5日 9:54

私も似たような育ちです。
アラフィフなので、悩むのにも疲れて思う事かもしれませんが。

お父様の悪態は、ある意味、愛情ではないですか?
かつて経済的に助けてくれた娘に対して。

トピ主さんの求めるような愛情ではなかったですが、そこで和解してしまったら、お母様に付け入られて介護コースまっしぐらだったかもしれません。

ズルイ親なら、「すまなかった」とか言って、治療費や葬式代を世話になろうとすると思うんですよ。

私は中途半端に優しくされたり、謝罪されても困るなと思うようになり。
嫌い続けるネタをくれるという種類の愛情も有るんだな、と思うようになりました。
トピ主さんは、未だ若いので、あんまりピンと来ないかもしれませんが。

ユーザーID:9787250276
会いに行かなかったら
そりやぁそうですけど
2018年3月6日 14:25

会いに行かなかったらよかった、と今からなら思えます。
結局は介護をさせる為に呼びつけた訳ですから。

わたしなら、訃報が届いても行かないです。
行かなかったら文句を言ってくるでしょうけれど、行ったら散々なこと言われた挙句、葬儀代を負担させるつもりかも。そんなこと思ってしまいますね。

20年経って、何か期待してしまいますよね。でも、変わっていないだろうから、また20年前と同様の状況に戻るだけになるのは嫌ですから。

ユーザーID:7850974171
そっくり親子。
極上ぷりん
2018年3月6日 18:36

「お前だって…」
だから悲しむな。
今を大切にとか。
これが最後じゃない。

誰にでも訪れる「すぐに会えるから悲しくない」って意味で自分自身に言い聞かせていたんだと思うよ。
どんだけ寂しがり屋なんだ?

泣いている子を見ると「泣くな」というだろう。
泣いている子を見るのが1番辛いのは先立つ者の方だよ。
たいしたことないから泣くな。

もっと泣け。俺のことでもっと泣け。なんていう親がいたらそれこそ毒親だと思う。

トピ主親子はホントそっくり自身が思う優しさが全く相手に理解されない。

遺産だってトピ主が借金を立て替えてくれたから作れたもの。
トピ主に感謝したり反省の意味も込めての遺産だと思うよ?

反省したり感謝してももう手遅れと頑固なまでに拒否するトピ主も
最後にきれいな言葉で終われない父親も
似た者同士の捻くれ者。

帰る場所があっても愛する者が居ない場所なんて寂しいだけ。

帰る場所がなくなっても愛する者が遠くにいても喧嘩して仲良く出来なくても生きてる存在は宝。

愛する者が居なる不安な母親に”嘘”でも優しい言葉かけてあげなよ?

人が悲しんでいる時に嘘でも優しく出来ない言葉足らずのトピ主はホントそっくり親子。

トピ主が言葉足らずの優しい人ならトピ主の親も言葉足らずの優しい人なんだと思う。

トピ主がトピ主の子供を宝だと思うのと同じようにトピ主の親もトピ主を宝だと思っているよ。
嫌われても情けない親だと言われても宝に変わりはない。
手のかかる親の愛は意味不明だから考えちゃダメ!

ユーザーID:6079566337
トピ主です携帯からの書き込み
(トピ主)
2018年3月9日 0:00

そりゃあまあそうですけど
さんの言うとおり、

母のもくろみはそれだったようで、
そう思えてなりません。

なぜかというと、
始め駆けつけた時に最初に母が言った言葉が、

「部屋代が高い一日5000円もする」

その後、

別室で妹と3人になった時、
まだ生きているのに、

「直葬でいいよね。葬式代無いから半分出してくれる!?」

私「無い」

妹「本来なら姉妹で折半だけど、仕方がないね。いいよ」

母「遺産は、家だから住む所がなくなるから今は売れない。助けて。」

母「遺産はどうわける?」

私「放棄する。」

妹「遺産で返して貰えばよい。土地はどうやって売ればいいの?お姉ちゃんわかる?」

私「わからない。とにかく不動産屋さんに買ってもらえればいいでしょう。」

その後、
母は実家で小火騒ぎをおこし、
妹夫婦に迷惑をかけたようです。

その後、
見舞いに来るように母から電話がきました。
仕事中何度も。
けれど、私の方が、
行ってしまったら、父の姿を見てしまったらもう見捨てて戻ることが出来るだろうか…余計に辛くなることは目に見えているので、

行くのをやめたのです。

母は、最後に、私にののしりました。
「死んでしまってもいいんだね!」

実家では、いつ行っても冷蔵庫はパンパン。
けれども、
私達が本当に困ったとき、助けてもらったことなどありませんでした。

親であるからと、
したがってきました。
けれどもう、これ以上は。

自業自得なのです。

あの親からの呪縛から離れ
忘れたい。

ユーザーID:2632882050
トピ主です携帯からの書き込み
(トピ主)
2018年3月9日 0:17


 けれど、確かに私は父が好きでした。

けれど、母ひとりになっても、
母に会いにゆくことはあるだろうか。

父の最後、「お母さんの面倒を見てくれ」
と言われても、
ウソでも「いいよ。」って
どうしても言えなかった。

心にもないことは言えない性分なのです。

ユーザーID:2632882050
恐ろしい言葉
aya
2018年3月12日 17:52

結局親は、トピ主さんがマトモで情のある人だから、言いなりにできると思って押して来るのです。
マトモな人は、マトモでない人には勝てません。
マトモでない人は、マトモな人の想定外の事ばかり言ったりしたりするので。

お父さんの最後の言葉も、良く解釈しているレスもありますが、私はそう思いません。
私は自分の子供に、こんな言葉を言えません。
自分の死期が近いのは仕方なくても、子供が死ぬ事などは考えたくもないです。
まるで呪いのような、恐ろしい言葉です。

こういう人達は変わりません。
変わろうとか、向上しようとか、思いもしないから。
自分を利用しようとする人間は、親であっても距離を置いた方が良いです。
尽くしても、相手はこちらを利用する事しか考えないので虚しくなるばかりです。

どうかトピ主さんは、ご自分の今の家族を大切になさって下さい。
こんな寂しい親兄妹ではなく、愛のあるトピ主さんの家庭を。

ユーザーID:2531848883
今日の朝方携帯からの書き込み
(トピ主)
2018年3月15日 3:12

 妹より、父が亡くなったとの連絡が、
午後の3時に、時間が経ってから
連絡がきました。
理由は、葬儀場の手配など一通り終えたからとのこと。
今日も気になっていたところだったと言ったら、
色々と手助けをしなかったことを責められました。
お前に責められる筋合いなどない!と言い返したいのをいつも我慢します。口喧嘩するのも、馬鹿らしいからです。
毎朝、目が覚めると父のことを思い出し、
亡くなったらちゃんと連絡をくれるのだろうか…と不安に思っていました。

妹は結婚はしていますが子供はいません。
私の家族に対して嫉妬心を持たれないか心配になるくらい母と妹はマトモではないです。
母と妹はよく気性が似ています。自分の思い通りに相手が動いてくれなければヒステリックになるところがそっくりです。

私の主人は、自分の親なんだから葬儀に行って筋を通せと言います。
父は嫌われ者なので、近親者だけのひっそりとしたものになります。

子供と言ってももう大きいですが、連れて行くことに躊躇があります。到底親子らしい別れではないので見せても悪い影響だけ。

けれど、私は父が死んだことをこの目でよく見て、父の呪縛から開放されたいと思ってしまうのです。
そのために、行きたいと思ってしまうのです。

そして、マトモでない、母や妹とも
永遠に別れたいと思いますが、
やはり、母の死に目を見て、
呪縛から完全に開放されたいと、
思ってしまうのです。
そして妹にも私達家族に、
今後一切関わらないでほしいと、
思ってしまうのです。

ユーザーID:2632882050
葬儀に出る
高梨
2018年3月20日 18:48

お父様のこと、お悔やみ申し上げます。

妹さんも、今は父親が亡くなって、正常じゃない性格が更に・・・なのかもしれませんね。

私の場合、親が毒親ですが、父方の祖母と同居していた時期が有り、嫁姑問題と、そこから派生する夫婦喧嘩で、母が荒れていた時期が有りました。
今思えば、母の私への過干渉や支配はあれがあったからかとは思いますが。
私も、父方の祖母は大嫌いでした。祖母に支配される父が話をややこしくすると言うか、負の連鎖が有った訳です。
だから、祖母が亡くなった時、葬儀に行くのをやめようかとも思いました。
しかし、棺に入っている祖母を見ないと、死んだ気がしないのではないかと思い直して行きました。結果から言えば、見て置いて良かったです。

だから、トピ主さんが葬儀=死に目をみたいと思うのは、トピ主さんなりの気持ちの整理の付け方=ケジメなんだろうなと思います。
どうか、気を強く持って、帰ってきてください。
そして、呪縛が有るなら、そこから自由になって欲しいと切に祈ります。

ユーザーID:9787250276
案の定、変わらない妹と母。携帯からの書き込み
10日経ちました。(トピ主)
2018年3月25日 1:27

 葬儀には、うちの家族のみかなり早めに着きました。
父の顔を見ました。
涙は出ませんでした。
妹と母は、涙声で話していましたが、裏でなんて言っていたか知っていた私は、
白々しい!と吐き捨ててやりたい気持ちでした。
最後に、父の頬を触ったのは、私と、なぜか私の息子だけでした。
妹が、うちの子供達に話かけてきたとき非常に不快でした。裏表のある妹の態度は本当に母親と同じです。
父の弟である、叔父さんに会えることが密かに1番の楽しみでした。
葬式の後は、
叔父さんと握手し、叔父さんの奥さんと終始、従兄弟の話題で話がはずみました。
実は父が癌になって余命が短いらしいと、知らせたのは私なのでした。その時、
よくも知らせてくれたね!と妹と母が私を酷く攻めて来ました。
叔父さんはその時、父と生前、お金の事で利用されたらしく「許せない」と言っていました。
しかし、私が知らせたことで、見舞いにも葬式にも来てくれたのです。
私は以前から心配していました。
私と妹が相続放棄したら、
叔父さんに迷惑がかかるかもしれないと。
誰も住まない田舎の土地でかえって処分に困ると私は思っていた為です。

ユーザーID:2632882050
忘れる
りよん
2018年3月25日 14:12

二十年前の援助の事なんて、忘れてると思うよ。
だって、その後の二十年、トピ主さんに色々あったように、家族にも色々あっただろうから。
私も百万単位で貸した。でも、それを免罪符に私も二十年くらいはほったらかしたから、まあ安いもの、と思ってる。
あと、末期とはいえ、その様子じゃまだまだ意識もはっきりしてますよね。
最期、って事はないと思います。
トピ主さんは、お父さんに期待が大きすぎるんですよ。
私のように、もう他人のオッさん、くらいのスタンスで行けば感情移入しなくて済みます。
借金してた割に、遺産はあるようですから、まだマシですよ。
事務的に淡々と役割果たして、終わり、でいいんじゃないですか。

ユーザーID:4835861784
恐ろしい、、、携帯からの書き込み
あのこ
2018年3月26日 22:10

あなたへの尊厳のない一言。生きていて悪いのでしょうか?あなたの幸せを全部否定するような両親ですね。もう、運命共同体ではありませんよ。親子がよい関係の人ばかりではありません。ご自身の幸せを考えてください。あなたはたまたま、オギャアと、ご両親の元に生まれただけの話。もう過去のカルマです。あなたも過去を否定しても構わないのです。あなたの人生は新しく始まっています。子どもの頃不幸だった、親子関係が悪い。あなたの宿命でしたが、もう、過去と必要のない関係なのです。悲しまれてもよいと思います。しかし、今をしっかりと大切にされてください。

ユーザーID:3759834957
その遺産というのは…携帯からの書き込み
(トピ主)
2018年3月27日 19:18

 私が家出する前後まで、
借金がふくらんだ父に頼られ、
もしかして自殺してしまうんじゃないか?
と断れず、
ある時は家のローンが払えないから
ある時は妹の学費が払えないから
ある時は母が外で働くなんて不憫だからと
父のいうがままに渡してきました。
やがて私の貯金は底をつき、
ごめんねもうお金がないのと泣きました。
その当時私は本当に純粋に父の力になれないことを申し訳なく思っていました。
その後、父と母はターゲットを変え、
弟である叔父に。
何があったか詳しくはわかりません。
けれど、卑怯なことにきまっています。
父は、他人も利用しました。
ある人は昔の同僚。
ある人には、父は家を担保に大金を借り、自分の借金にあてたようです。そしてお金を返しもせず、お相手の方が亡くなりました。
結局は騙したような形で、家だけは手元に残り
それが唯一の遺産です。
土地の持ち主を調べ、権利が父に戻っていることがわかりました。
そのような父と母なので、
私は信用などしていません。
ただ、残された母はその家が無いと困るのです。
思えば50代以降、両親ともにマトモに働いてきた姿など見ていません。
先日、妹から電話があり、
私が放棄したら連絡をしろと言ってきました。妹も今回は放棄することに決めたと言っており少し意外でしたが、そのあと続けて聞いてきました。
母が亡くなった時はどうするのかと。
私はやはり放棄するとだけ答えました。
あんな田舎の土地、資産価値など大したことはなく、ただ、母が生涯住めるだけのものです。
あんな面倒臭いもの、引き継ぐつもりもありません。
なのに、妹は絶対に放棄するんだね後からやっぱりとか無しだよ。と念を押してきました。
後から思いました。妹は、遺産を独り占めしたいと言ってるのと同じではないかと。

ユーザーID:2632882050
言葉どおり携帯からの書き込み
(トピ主)
2018年3月27日 21:36

 言葉どおり、妹が相続放棄すると、
私はもともと放棄したかったので、
相続が母と叔父さん(父の弟)にいってしまいます。
叔父さんは先に書いたとおり、以前亡くなった父からお金のことで迷惑を被っており、始めは「許せない」と言っていました。
奥さんもそれとなく知っていそうでもあります。
ただ、可哀想なのは叔父さんは軽い認知症にかかっており、
何処まで父の悪態と詐取を覚えているかわからないのです。
母に3分の2、叔父さんに3分の1の分配になりますが、
当然叔父さんと奥さんは、騙し取られた分返してほしいでしょう。
ですがくしくも、残されているのが、私が若い頃に必死でお金を入れた実家の土地しかないのです。
母は実家を出て行き、叔父さんにお金を返せと思います。
その反面、プラスなのかマイナスなのかはっきりしない相続をして、叔父さんに迷惑がかからないかを心配しています。
とりあえずは、私は自分が放棄したら、
叔父さんにだけは報告せねばと思っています。

しかし、母と妹の顔など、
今後一切見たくないと思うのです。

ユーザーID:2632882050
お父さんの遺産だよね?
エリッサ
2018年4月13日 19:40

父親名義の土地と家屋。
トピ主様が放棄しても、母と妹に行くだけ。
妹が放棄をしたら母一人の相続。
おじさんはどこにもでてこないよ。
まずこれが父親の遺産としての、相続。

ついでに、今後、お母様がなくなられた際(失礼)、トピ主様が遺産を放棄しても妹一人だけ相続。
おじさんの入る隙はない。
父親と母親の遺産は同じものであって時期が違うので個別の相続となるからね。
もうひとつ。
相続は生きているうちにはできないので、お母様がなくなられたときに、やっぱり気が変わった、私も相続するって変更も可能。
一筆書こうがなんだろうが、これは可能。

代襲相続でおじやいとこが出てくるような話になるときは、祖父か祖母名義の土地や家屋であった場合のとき。
そうでもないのなら、トピ主様の両親が亡くなっていてトピ主様と妹さんに子供がいなくて両方とも亡くなったときに発生する話だよ。

妹が放棄しても母とおじさんにはならない。
母一人の相続となる。

だから、おじに迷惑がかかることはないよ。
迷惑をかけたお金は一円も返せないと思うけれど。
私がトピ主様なら、大体いくらか聞いておいて、母親がなくなったときにその分くらいは相続分でもらうかな。
で、返せるのなら返すよ。
迷惑かけっぱなしなのも悪いしね。

ユーザーID:6468136089
お疲れ様でした。
ドラママ
2018年4月18日 21:41

私は父の再婚で家に居場所がなく、必死で家を出ました。その後、適当に実家と付き合っていましたが、ある日、実家の電話が繋がらなくなりました。その後40日で父危篤の連絡が来ました。「お姉さんが連絡しろというから」それが継母のことばでした。すぐ飛んでいきました。私にだけ、指を動かし、涙を流しました。1番かわいくないむすめにたいして、その後意識を戻さないまま亡くなりました。家屋敷を売り払っていた事を知ったのもその時でした。葬儀の後も追い出される様に帰されました。
弁護士を立て、半年かけて家を売った経緯を調べました。ひどい話でした。
もう、忘れて自分の幸せだけ考えていきましょう。

ユーザーID:6591634564
 
現在位置は
です