現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

ぶれない人=芯のある人?

偏屈
2018年3月3日 20:00

よく、「〇〇さんは、ぶれませんよね」と、賛辞のように言われます。

でも、私は、ぶれない人が苦手(嫌い)です。

何か、コミュニケーションを拒まれている気がするからです。

一方で、「この人、芯があるなぁ」と思って、感心する事があります。

ですから、私の中では、「ぶれない人=芯のある人」ではなく、全く違うイメージがあります。

皆様は、どうですか。

ユーザーID:2433894408  


お気に入り登録数:31
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:20本


タイトル 投稿者 更新時間
柔軟性のない人
くりん
2018年3月3日 20:46

ぶれない人って、柔軟性がない人と表裏一体だと思っています

いい場合も、悪い場合もありますが

ユーザーID:4722232914
自分が思う「ぶれない人」
けちゃっぷ
2018年3月3日 20:51

 人を外見や肩書で見たり、また聞きで判断しない。

 一度自分で決めて信用した相手にはとことん付き合う。

 逆もある。一度首を横に振った相手とは、昨日まで友達でも相手が死ぬまで許さないし、口も利かなくても良いと云う信念がある。

 一見頼りがいがあるけど、中々付き合うには根気が要る。

ユーザーID:4323984785
そう思います
みかん
2018年3月3日 21:58

ぶれない人=芯のある人、ではないように思います。
トピ主さんのおっしゃるように、ぶれない人ですね、と面と向かって言う時は、暗に「人の意見を受け入れないですね」と言ってるように思います。
あれ、トピ主さんは「頑固ですね」と言われないと、それが嫌味だと気づかないのかな?

ユーザーID:3626939741
ニュアンスの違いかな携帯からの書き込み
らんらん
2018年3月3日 22:09

多分ですけど、偏屈さんの中ではぶれない人=頑固な人、偏屈な人なイメージなんでしょうね。
私の中ではぶれない人と芯のある人はニュアンスはちがうけどどちらもプラスのイメージです。
目標地点に対してABCと3つの道があった時、到達ルートに固執しない人がぶれない人、芯のある人。
Aでないといけない!と道に固執する人が頑固な人、偏屈な人。

そんなイメージです。

ユーザーID:5659505339
言語能力の違い
コボちゃん
2018年3月3日 23:40

ぶれない人は芯があると言われます。
確固たる考えと論理的思考が一致しています。
理論武装が完璧とも言えます。

そこで確固たる考えがなく、
考えが曖昧で感情的で
論理的思考が一致できず、
自分の言いたいこともまとめることができず
挙げ句の果てに、何と言っていいかわからなく人。
語彙や表現が貧弱な人が拒まれていると
自分を卑下するのではないでしょうか?

ぶれない人の思想理論の甘い所を
突っ込み、ぶれさせることができるか
どうかは、あなたの言語能力次第。

これは単に言語能力の違いです。

ぶれない人がいいのではない。
ぶれても、ぶれなくても
どっちでもいいと思うのですが、
ぶれない言語能力がある方が得ですが、
ほとんどの人は言語能力が貧しいので
嫌われちゃう可能性もありますね。
別にそれでもいいと思いますが。

ユーザーID:8037759648
優柔不断ではないこと
芯のある白米
2018年3月4日 0:00

トピの場合の賛辞でのぶれないとは、周りの言葉や世間の流布で自身の考えをコロコロと変えてしまうような優柔不断ではないことを指していると思っています。この賛辞でのぶれないには、他人の意見、批判や助言などを聞かない訳ではなく、それらを踏まえた上で自分の考えや意志を通すことが前提ですね。

トピ主にとっては、聞く耳を持たない頑固者のイメージなんでしょうかね。

ユーザーID:0519706893
?????携帯からの書き込み
バレエでもそう
2018年3月4日 0:15

トピ主さんはブレない=頑固者と勘違いしていらっしゃいませんか?

流行や周りの意見に流されず、信念を持って生きる人、私は好きですが。

風見鶏は嫌ですね。

ユーザーID:9584532852
私も違いますね
オリーブ
2018年3月4日 1:57

「ぶれない人」というのは分かりやすい。
私はこう!と主張するから「ぶれない」というイメージを抱かせやすい感じです。

一方「芯のある人」というのは、自分以外に対して主張しないイメージです。
だから長い時間を一緒に過ごさないと分からない、みたいな。

ユーザーID:7924570032
めんどくさい
たけのこ
2018年3月4日 5:45

あなたがです。
そして極めて表面的すぎる。
他人がそのまた他人になんとなく言ってみた評価に
そこまで反応するなんて。
だいたい、ブレない人、なんて価値観は
比較的最近のものだし、
多分それを他人に関していってるひとは、
他人をそういうふうに褒めれる自分、どや!
って思っていってますよ。
もうちょっと、物事の本質に近いものを探る
クセをつけませんか。

ユーザーID:0908551396
「芯」は一言でわかりあえるものじゃないと思う
依怙爺
2018年3月4日 9:59

>一方で、「この人、芯があるなぁ」と思って、感心する事があります。

「芯」ってどういうものですか?一言で、他人が理解できるようなことですか?少なくとも私には理解できません。

そういう漠然としたものを議論しても、何の役にも立たないと思います。

一方で「ぶれない」ということはある程度、他人がわかる言葉です。
「ぶれない=主義主張を曲げない」と受け取る人は多いでしょう。私は「ぶれない」タイプです。

ユーザーID:0726357468
私もまったく別だと考えます
タルタル
2018年3月4日 10:08

「相手に合わせると言う意味ではまったくブレないので真逆の意見でも同意する」とか「上には良い顔する事はまったくブレないが、部下に言う事は気分次第」って人も居るので、ブレない事と真がある事は別だと思っています。ブレない=ある場合のパターンが決まっている人って感じですね。
 そういう意味だと、ブレないの中に芯がある人が含まれる感じ?

ユーザーID:0044536503
賛辞ですか?
ルモンド
2018年3月4日 12:17

よく、「〇〇さんは、ぶれませんよね」と、賛辞のように言われます。

いや、賛辞ではないのでは…?むしろ、皮肉言われてるような感じでは。
「芯がありますね」って言い直してほしいのでしょうか。
いい味出してますね、とか言われて、喜んでる上司みたい。
皮肉なのに。

ユーザーID:3732858505
私の考え
チュン夫
2018年3月4日 15:17

「ぶれない人(ぶれない意見を持っている)」=「芯のある人」だとは思いません。

でも、「芯がある人」に必要な要素の一つに「ぶれない意見を持つ」ことが必要だと思います。

「ぶれない意見」とは、いろんな方向からの視点やいろんな人の意見を熟慮して「一つの意見」を決めているから、他人の意見に左右される必要も無いし、他人が何か言ってきたら「わかりやすく説明する」できると思います。

だから「ぶれない人」は他人の意見もよく聞くし、自分の意見もわかりやすく説明してくれるので、かえってコミュニケーションを取りやすい人だと思います。

他人の意見も聞かず、頑なに自分の意見に固執する人(コミュニケーションが取りづらい人)とは異なりますよ。

ユーザーID:4166694283
どちらも褒め言葉なのでは?
tora
2018年3月4日 15:47

違いがよくわからない。同じだと思う。

ようは、芯の部分がぶれなければいいのではないでしょうか。

枝葉や、どうでもいいことは、譲るとか、場面場面で臨機応変にやるが、最終的に目的を達成するとか、点点点。

ユーザーID:9999280300
ぶれない人って言うのは、我の強い人のことを言うのではない
エリッサ
2018年3月4日 23:36

芯があるではなくて芯が強いだしね。
芯の強い人も、ぶれるぶれないの意味で使うわけではないし。
くじけない人ってことで、むしろ、ぶれない人のほうがトピ主様的使い方なんだと思う。
自分の軸をもっていて、人の意見に左右されて流されないって意味だからね。

まぁ、嫌いでもべつにどうでもいいけど、一般的使い方からはトピ主様は違うと思う。

トピ主様が言葉を理解していないだけでは?
別に、ぶれない=コミュニケーションを拒んだりはしないので。

ユーザーID:1661831360
論理が飛躍している
おじさん
2018年3月5日 5:53

どうしてぶれない人が苦手なのか。コミュニケーションを拒まれているから?

それって自分勝手な自分の都合の話であって、単に「相容れない」という話じゃない?

ぶれない内容がトピ主さんと同じであれば、
コミュニケーションも円滑になって良い関係になる。

でも意見が合わない上で、相手は自分に合わせてくれないから苦手って話じゃないの?
これって「ぶれない」ことそのものが問題じゃないでしょう。

巷にあるものなどで考えてみましょう。
「ぶれの無い」ものというのも程度の問題です。

精密機械のような寸分の狂いもないものもあるが、そうでないものもある。
車のハンドルなどは「ぶれない」ために「遊び」を設けるわけです。
つまり「遊び」があるからこそ、ぶれないでいられるとも言うことが出来る。

そうなるとトピ主さんの言う「芯」がどんなものかって話になるわけです。
細い・太い、硬い・柔らかい、脆い・粘り強い…
そんな性質によって変わって来ると思いませんか?

実績などを積み上げて出来た自信が材料である芯を持つ人と
経験などが少ないが気持ちや意識が材料の芯とでは違うでしょう。

前者であれば、横綱相撲ではないが胸を貸せるように周りの人を受け止められる。
その逆に自信を持ちきれない人は自らの芯が脆いものだからこそ
それを守ろうと無意識に行動してしまうでしょう。

ハンドルの例で「遊び」といったものが、他人を受け入れる許容範囲となる。

だから「ぶれない」も「芯がある」も本質的には同じだと私は思う。
そう表現される側の人でいえば、許容範囲がどれほどあるかの違いだし、

トピ主さんの立場からすれば、あくまでトピ主さんが受け入れてもらえるか
もしくはトピ主さんが受けれいられるか否かって話のことではないだろうか。

ユーザーID:1202378374
ぶれない人=頑固で融通の利かない人
極上ぷりん
2018年3月5日 9:59

トピ主に言った人は「芯がある人」という意味で使ってないと思います。

遠回しの嫌味か
賛辞のつもりなら他に言葉が浮かばないのどちらかだと思います。

残念ながらトピ主は芯がある人とは思われていないと思います。

ユーザーID:5963875584
「ぶれない」にもいろいろあるよね。
バッフクラン
2018年3月5日 15:08

 「ぶれない」人というのは他人の意見に左右されずに信念があるような印象を受けるよね。
 本来の「ぶれない」は肯定的な意味なんだろうね。
 でも実際には「ぶれない」といってもいろいろな意味で使われているよ。
 身近な例で言えば会社で「お客様第一」という信念がある人は時には今までのやり方を変える柔軟性があるけど、「今までのやり方を変えない」ことを「ぶれない」と思っている人は一番大切な「お客様第一」よりもやり方を変えないことに拘ってしまうもんだよ。
 日常の生活であれば自分のために「ぶれない」人と「全体のため」という信念のもとに自分のやり方を変えることができる人の違いだね。
 いい意味での「ぶれない」人は私も尊敬するけど狭い意味での「ぶれない」人を見ると「何が大切なのか見失っているな」「自分の都合が優先だな」って思ってしまうよ。

ユーザーID:2149824636
別物な感じ
ひよ
2018年3月6日 16:19

私は「芯のある人」という言葉は「自分なりの考えをしっかり持ってる人」という意味で褒めるときに使います。
「ブレない人」はそこまで深くはなくて、時に「頑なな人」、「こだわりが強い人」を揶揄して使ったりもします。そんな感じかな。

ユーザーID:7826988244
言葉の使い方なんて幾通りもあると思いますが
ぶれない人でありたい
2018年3月7日 2:20

私の中でのぶれない人というのは
自分の意思をもって行動できる人

ぶれる人というのは
他者の顔色を窺ったり欲に目がいってしまって
その都度自分の主張がころころ変わるような
八方美人で自分の意見に責任を持たない人

自分さえ得をすれば周りのことなんてどうでもいい人は
ぶれまくります

例えば、何かの集まりで意見が別れた時に
Aさんが「皆が公平になるようにこうした方が良いと思う」と言うとします
その意見に共感できる人たちが「私もそう思う」と賛同し、
Aさんは公平な立場で物事を判断出来ていてとっても好意が持てるなぁと思っていたところに
少し権力のある人が「やっぱり公平はおかしい、優劣はつけた方がいい」というとします
そこでAさんが「そうですよねー、人によって差をつけるのが自然ですよね」と
急に意見を変えたとします

周りの人は呆然とし、
「Aさんぶれまくりやん、なに調子のいいこと言ってるの、信頼してたのに残念だわ」
と思います

もしこれが誰に対しても
「いえ、私は公平であるべきだと思います」と一貫した態度でいられたら
Aさんは「ぶれない人」と言えるのだと思います

なので私は芯のある人とぶれない人は限りなく近いニュアンスで
「ぶれない」という言葉を使用しています

ぶれないからといって他人の意見を一切受け付けないのかといえば
そうではありません
一理あるなと思えば新しくその人の中で
それも取り入れた上での寄り良い意志が生まれるでしょう

他人の意見を聞く耳も持たない拒絶とは違って
正しいと思うことを個人の利益や損得勘定抜きで
自分も人に対して恥ずかしくない行動を心がけ
理性やモラルのある人が周りの誰にたいしても
自分の考えを偽らずに表現できる人を
私はぶれない人と言っています

ユーザーID:7560751378
 


現在位置は
です