現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

子宮頸がんになりました。 携帯からの書き込み

can
2018年3月3日 20:33

52歳。子宮頸がんと診断されました。3月中旬に手術や入院の日程が決まります。手術、入院、術後の身体や心。何もかもが不安でなりません。経験談をお聞かせください。
家族(夫と、成人した息子2人)の前では「手術したら完治するみたいだから心配しないでー」と強がりの笑顔。
友達には心配かけたくないし、お見舞いなどの気遣いもして欲しくないので言わずにおこうと。
考えたら足の震える思いなので「がんだなんて、聞かなかった事にしよう」と現実逃避して淡々と検査→入院→手術を業務のようにこなしていこうとしています。
でも内心は不安しかない。
当然ですよね。
でも強く向かっていきます。
私を不安がらせるような経験談でももちろん結構ですので、詳しくお聞かせ願えたら幸いです…!

ユーザーID:2176105867  


お気に入り登録数:79
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:8本

タイトル 投稿者 更新時間
がんのステージ
55度
2018年3月3日 23:44

心中お察し致します。
がんはステージによってその後の治療の様子も変わってくると思います。
私は2004年にステージ2の子宮頚がんと診断され外科手術を受けました。
妊娠、出産に影響がありましたが14年経つ今も元気にしています。
どうか気持ちを強く持って病気に打ち勝ってください。

ユーザーID:5633134647
何事もなく終わりますように
カレンスカヤ
2018年3月4日 1:17

21歳の時に同じ病気で手術をしました。

場所も場所だし本当に不安で仕方なかったですが
手術時間は20分程度で麻酔で眠っている間に終わりました。
一泊の入院だけで、特に手術の後も痛みもなく15年が経ちます。

主様もご家族もご心配だと思いますが、無事に終わりますようにお祈りしています。
頑張ってくださいね!

ユーザーID:4196236320
レスします
匿名
2018年3月4日 10:17

友人の話ですが初期の子宮癌で子宮と卵巣を取ったみたいです
50代独身で親も兄弟も誰もいないので
一人で全て処理しました。
私も飛行機の距離でいけず
病院でもたった一人だったようです

友人の場合は一人で入院でも十分大丈夫だったそうです
術後の痛みなども看護師さんに処置してもらう程度ですみ
翌日にはもう歩かされたと言ってました

幸いにもホルモンや放射線などせずに済み
今は通院も半年に1回
本当に初期の初期だったようです

体は元気ですが
ただ精神的なダメージのほうが結構大きく感じました
退院してからずいぶん長い間
不安に駆られて体調の変化に過敏になるというか
ちょっとした体調の変化などがすごく不安で
その都度病院で検査ばかりしてもらってたようでした
いくら検査して安心しても
次の不安が生まれる
不安のストレスで喉に違和感を感じたり
十二指腸や胃に潰瘍が出来たり
そしてまたその都度検査
病気が病気を産む状態でしたね、精神的なものででした
不安症候群とでも言いましょうか

癌は初期だけど、とんだ副産物を生みました
そのころは精神安定剤のようなお薬も出されていたと聞きます

これではいけないので気持ちを病気からそらすための努力をすることにし
体を動かしたり趣味を見つけたり
そのうち趣味が生きがいのように楽しくなって
体の不調が今はすっかり消えてしまったようです

友人は体より心が辛かったようです
頑張りすぎないようストレスためないよう
お大事になさってください

ユーザーID:6349130373
がん治療に希望の光りをさした光免疫療法のお話と子宮全摘携帯からの書き込み
あんり
2018年3月6日 16:55

子宮頸がんは他の癌よりも予後が良いです。とはいえ子宮を全摘することをオススメします。私の祖母は52歳の時子宮頸がんステージ1と診断され、子宮と卵巣を全摘しました。52歳にもなれば子宮をつかうあてもなく、あれば再発のリスクだけが高まる。ならば全摘しよう。ついでにすぐそばにある卵巣もつかうあてもなく、あれば卵巣癌のリスクが増すばかり、ならば子宮と卵巣を全摘しよう。ということになり、全摘しました。手術後ほとんど痛みもなかったようです。おかげで婦人科系の病は乳ガンの心配だけしていれば良いので、安心してその後の生活を送ることができたようです。無理強いはしませんが私、個人の意見としては子宮と卵巣全摘がオススメです。 またがん全般に画期的な光免疫療法という治療法が、今年の3月から本格的に行われるようです。費用は保険適用外の割にはかなり安いそうです。アメリカでも当時の大統領のオバマ大統領が異例の早さで臨床試験にかけ、一刻も早く実用化するように相当な努力をしたみたいです。近赤外線をつかうらしいのですが、光免疫療法は最近のがん治療では最先端かつ、最も効果が期待できるものです。もしもの時は、ためしてみてくださいませ。 参考になれば幸いです。長文失礼致しました。

ユーザーID:3018153118
レスありがとうございます!携帯からの書き込み
can(トピ主)
2018年3月10日 11:23

温かな書き込みをして下さりありがとうございます!
家族の前では明るく振る舞っていたい。
心配かけるから友達には言いたくない。
自分自身も、「がん」という言葉に真正面から向き合ったら、足元から崩れ落ちそうな不安に駆られるので、現実逃避して元気に強がる毎日です。
家族や友達に、励まされたり慰められたりしたら、逆に泣いてへなへな〜となって、手術までもたなくなっちゃうかもですしねー!
でも本当は誰かに聞いて欲しくて。
多方面からのご意見も聞きたくて。
私の気持ちに耳を傾けて下さりありがとうございました。
胸に抱いて、これからの検査や手術や入院に立ち向かっていきますね!

ユーザーID:2176105867
前向きに
おかゆ
2018年3月14日 22:51

こんにちは。

私も子宮頸がんステージ1でした。
最終治療から2年経ち、元気にしています。
不安は残ってますが、考えてもネガティブになるだけなので、前向きに毎日を楽しんで生きています。
がん治療はつらいことも多いですが、絶対に治すんだという気持ちを持ってください。
とにかく食べられるときに沢山食べて、体力をつけてくださいね。
不安や聞きたいことは躊躇せず、医師や病院に聞いて加療されるといいかと思います。

応援していますね!

ユーザーID:0067886169
おかゆさんありがとうございます携帯からの書き込み
can(トピ主)
2018年3月24日 17:29

レス、感謝です。
体験談はありがたいです。
4月半ば頃に手術が決まりました。
強く、前向きに…とは思っていますが、やはり不安は消えません。
でもここで応援してくださった皆様に、「元気になったよー!ありがとう!」って報告させて頂きたく思っております。

頑張ってきます!

ユーザーID:2176105867
私の母
トゥルー
2018年4月1日 22:30

頑張ってください。私の母は子宮頸癌最終ステージです。早めに治療を行って元気になってくださいね。母は余命1〜2ヶ月です。赤の他人ですが。母の分まで生きてください。

ユーザーID:2510890250
 
現在位置は
です