現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

精神衛生

ケイ
2018年3月4日 9:12

それは何十年前に同窓した友人との交流です。幼馴染の人、青春時代の人、社会人になってから再会した人とか色々ですが共通なのは同じ学園で学び遊んだ思い出です。会うたびに何歳になってもその同窓時代に瞬間的に戻り、何度も何度も同じ話を繰り返します。勿論、修学旅行の話は毎回出ます。又、世界情勢、政治経済問題、最近は歳のせいで医学問題の話題が多くなりました。しかし情報交換の場所としても便利です。

実は我々は偶然に海外の或る所に居住しておりそれぞれの人生を別の所で過ごして現在は余生を同じ所で過ごす事になった訳です。そしてゴルフをしたり食事会をしたり頻繁に逢っています。たまたま男女二人ずつですがそれに日本から訪問してくる同窓生カップルと家族が入ります。70を超えた連中が何々ちゃんとか何々君とか、学生時代のあだ名で呼び合います。なにしろ自分の伴侶や子供より付き合いは長い訳ですから。

大都会の人々は仕事や経済的なストレスから精神衛生のバランスを崩して専門医師に多額な料金を払って定期的に面会するそうです。そして話す内容の多くが自分の子供の時の思い出話しだとか。その点我々は無料で精神的なセラピーを受けている事になり貴重な時間です。日本に居れば何時でも会えると思いなかなか集まらないらしいですが、こちらは逆に定期的にあう,お金では買えない至福なひと時です。

ユーザーID:9014097182  


お気に入り登録数:5
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:3本

タイトル 投稿者 更新時間
学ばされる事が多いです携帯からの書き込み
カレン
2018年3月4日 11:06

そうして訪問してくれる同窓生は有り難い存在ですね。彼等がいるからご自身が当たり前としている幸せに気付く事ができ良かったのではないでしょうか?

いくら環境が整っていても、外に出れば悩み事の1つや2つ誰しもあるのではないでしょうか?そうした外との繋がりがないと、遠く離れ、たまに聴く都会の気苦労を、過剰に受け止めがちですけど、他人が感じるほど、ご本人達は弱くはないと思います。

高齢になってもまだ尚、海外を往復され刺激や癒しを求めておられる方はたいへんタフで、若年層の私は学ばされる事が多いです。

ユーザーID:7862886915
素敵ですね!携帯からの書き込み
あのこ
2018年3月6日 0:15

大人の苦労を離れて海外で同窓会。素敵です。つのる話もたくさんあろうかと。頼もしいお友達、お互い大切にされてください。

ユーザーID:7255353145
トピ主です。
ケイ(トピ主)
2018年3月8日 17:15

コメントありがとうございます。

カレン様
実は当方は海外に居ります。本当に幼馴染みの同級生が4人も居るのは驚いています。そして皆幸福である事を充分自覚しております。しかしここに至るまでにそれぞれ大都会で家族のため、会社のためそして自分のために長年闘ってきた企業戦士です。現役中の悩みや苦悩はたっぷり経験してきました。そして今が一生の黄金時代です。皆そうですが現役時代の苦悩は今でも頻繁に夢に出てきて冷や汗をかいて起きる事頻繁です。その点我々
は生存者であり、かなり強い人間であったと思います。私の
あのこ様
仰る通りこの友人たちはお互いにかげがいのない宝です、お金では買えない最高のものです。そして時間は限られております。すでに数人の同窓生が他界しており我々も健康第一にしております。しかし長いようで短い人間の一生の一部を共有した出来たことが幸福です。

ユーザーID:9014097182
 
現在位置は
です