現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

常備しておきたい野菜ここのつ

求むる有れば万事窮す
2018年3月4日 11:58

昔知っていた野菜はカレーに入れるジャガイモ、玉ねぎ、人参だけでした。
曲がりなりにも料理をするようになって、汁物の世界が広がると知って、ここ1、2年セロリも買っておくように。
生姜とは持って旅行するぐらい親しいです。
子供の頃は母が嫌いだったので嫌いだったニンニク、今はなくてはいられません。
ネギ。
悪くなる前に使い切るのが難しくて贅沢なんだけど、イタリアンパセリ。
トマト。冬などはチェリートマト、グレープトマト、カンパリトマト、何でもいい。

もっと少なくてもいいんでしょうけど。
買い物に出る時間はない。手持ちのタンパク質と組み合わせて、あるいはタンパク質がなくても、家族を満足させるものを作らなくちゃという時、これらがあれば、何かはできますよね。

そういう意味で、皆様にとっての常備(しておこうと思っている)野菜、教えていただけませんか。
できれば、何に使うのがお好きかも含めて。

どうぞよろしくお願いいたします。

ユーザーID:9034678229  


お気に入り登録数:75
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:13本

タイトル 投稿者 更新時間
保存できるもの
真昼
2018年3月4日 12:54

常備したい野菜は基本長期保存できるものだと思ってます。
トピ主さんも真っ先に挙げたジャガイモ、タマネギ、ニンジン。
ニンニクも可。
カボチャは切らなければ長期保存できます。

長期保存はできないけどプランターや庭の隅で常緑している野菜も。
イタリアンパセリとパセリ、苗植えっぱなしでも結構収穫できます。
ネギは根っこを植えておくだけで簡単だし、ニラは一度植えたら何度でも出てきます。

ユーザーID:2025057059
私は乾物です
べる
2018年3月4日 13:15

じゃが芋 人参 玉葱は言わずもがな
生姜 大蒜も

で、私は加えて乾物です

切り干し大根
干し椎茸
ゴボウ
人参 
キクラゲ
干瓢も良い仕事します
・・・乾燥野菜万歳

キノコ類は冷凍で
エノキやシメジ舞茸など何かしら冷凍してあります。

トマトは生の物常備というわけにはいかず
ホールのトマト缶は常に2〜3缶あります
夫婦二人暮らしなので、開缶して使えきれないときは半分冷凍します。

食材が色々あると、料理が楽ちんです。

ユーザーID:4410806102
ごぼう・人参・キノコ類
かんた
2018年3月4日 13:29

ごぼうとキノコ類は良いお出しが出るので、調味料の気分で絶対一年中欠かしません。
人参はいろどりとしてやはり欠かすことはできません。
ニンニク・生姜は冷凍してしまえば、芽が出ることも腐ることもなく、大助かりです。
ニンニクはひとつひとつにほぐして冷凍です。
薄皮は使うときちょっと水で洗えばするっと取れますし、そのくらいで本体もみじん切りにすることができます。
生姜も大きめのニンニクひとかけくらいに切って冷凍すれば、使うとき洗っているとあの皮も爪で簡単にむけるし、すぐみじん切りできます。
ごぼうは味噌汁にもすき焼きにも、薄切りで使います。親子どんぶり・鶏めし・各種煮物にも。
カレーにも入れていいみたいです。
あと、オイスターソースも常備です。
煮物、すき焼き、ブリ大根、ミートソース・鶏めし・牛丼・豚丼などにも少しだけ隠し味として。
もう一つ、調味料ですが、〇味シャンタンも、大助かりの万能調味料です。
中華だけではありません。
オイスターソースとほとんど同じ料理に少しだけ使います。
あっ、ピーマンもビタミンAとして、一年中欠かしません。
いろどりにもなりますしね。
あと、七味唐辛子も、時には胡椒の代わりに肉を炒めるときにパラりとふります。
冬には特にいいですよ。
何しろ、薬味というくらいですから、体にも味のアップにもお助けマンではないでしょうか。
お料理頑張ってくださいね。

ユーザーID:0877631673
他に、色々‥…‥。
Bitter
2018年3月4日 14:30

蓮根。コンニャク。ごぼう。人参。南瓜。大根。白菜。…‥煮物、具沢山の、味噌汁。
キャベツ。玉葱。じゃが芋。‥…‥スープに。
真空パックの、『大豆』。ポークビーンズ。チキンカレー。サラダ。に。


『簡単高野豆腐』は、お薦め!。レンジでチン。花形人参、インゲン、干し椎茸で、立派な一品に!。

あまり冷凍は、好きじゃないけど、豚こま。タコ。しじみ。キノコ。牛角切り。『冷凍オニギリ』は、緊急事態に常備。

ユーザーID:6358571525
使い勝手の良い物携帯からの書き込み
詩音
2018年3月4日 15:49

常温保存可能な、じゃがいもと玉ねぎ。
人参、キャベツは通年。大根と白菜は冬になると必ず冷蔵庫にあります。
後は生姜とニンニクとネギ。薬味は少しでもあると料理の味がしまるので夏は冷凍保存もしつつ常備してる。

和食でも洋食でも中華でも使い勝手の良いものが、常備になります。野菜をたくさん摂る為に、鍋や汁物になることが多いです。

ユーザーID:4858138096
常に切らさない野菜
農家の子
2018年3月4日 20:54

冷蔵庫にいつも大体入ってるのは

ネギ
えのき
人参

ネギは主役にも脇役にもなれる食材。
えのきはカロリー的にも栄養的にも毎日とりたい食材。
人参は栄養もあって、煮ても焼いても違和感なく料理におさまってくれる食材。

上記はお値段も安定している、ということでこの3点です。

ユーザーID:8246166049
にんじん携帯からの書き込み
2018年3月4日 22:25

玉ネギ、長ネギ、ニラ
大根、ニンジン、ゴボウ
ジャガイモ、里芋
ほうれん草、小松菜、チンゲン菜、春菊、キャベツ、レタス、ナス
シイタケ、シメジ、マイタケ、えのき茸
乾燥ワカメ

各行のどれかを常備しておいてますね。
この辺りは、汁物、煮物、油炒め、生野菜サラダ、温野菜サラダの、だいたい基本の具材になるので。
油と調味料各種あれば、てきとうになにかしら作れる。

これに、野菜じゃないけど、卵、豆腐、油揚げを常備。

常備野菜として比較的珍しいのは、ニンジンかもしれない。
生野菜サラダ、油炒め(きんぴらや肉野菜炒め)、味噌汁の具。

ユーザーID:0196609992
トピ主さんが挙げておられるほかには・・
ダイちゃん
2018年3月5日 2:22

我が家は町まで買い物に出るのが一週間に一度か二度、という環境なので、どうしても買い置きが必要で、いろいろなものを常備しています。

トピ主さんが挙げておられるものは我が家でもほぼ揃ってます。

セロリはこちら(アメリカ)ではとても安いし、刻んでツナ(缶詰め)とマヨネーズであえてサンドイッチの材料にするので切らしたことはありません。ちなみにツナ缶と和えたら「ツナサラダ」、蒸したり焼いたりしてからほぐしたチキンとあえたら「チキンサラダ」と呼ばれます。

さて、トピ主さんが挙げておられるほかのもので我が家で常備しているのは、

ダイコン、

白菜、

キャベツ、

シイタケ、その他のエノキや、シメジ、マッシュルームなども含めていろいろなきのこ類ですかね。

とくに今あげた品々は、冬場、なべ物や、ロールキャベツなどの煮込みものに重宝します。

きのこ類は、なべ物に入れてよし、炊き込みご飯にしてもいいし、バターで炒めてお肉などのつけあわせにも。

そうそう、ブロッコリーも常備してます。ゆでてサラダに、バターでいためてお肉の付け合わせに、チキンとカシューナッツの中華風料理に。 

ユーザーID:2175527667
ウチの冷蔵庫
馬場
2018年3月5日 8:01

人参・玉ねぎ(皮をむいたもの)・セロリ・ピーマン。これらはスープ、サラダ・煮物などに。
大根は味噌汁や天つゆ用。季節によりかぶ・ビーツ・キウリも冷蔵庫に。
じゃがいもとさつま芋はキッチン床に籠に入れ、別のかごに玉ねぎが入っています。

生姜は冷凍しておいて、使うときすりおろします。
ニンニクはキッチンカウンターの小皿にのせて。
レモン、レタスも他のものも直ぐに使えるように洗浄してからプラスチックラップかジッパー付バッグにいれて保存しています。そうそうキャベツ・白菜もありますね。ネギはプランターに植えています。

急ぎで料理するときに野菜をそれぞれ洗うのが私は面倒に思うので、野菜類買ったらその日のうちにきれいに洗って保存します。プラス、きのこ類。これは洗わずラップしています。
日にちが経ったものは使う前に軽く洗い直します。

以前は仕事で帰宅が遅くなったときは外食が多かったですが、野菜類が揃っていると料理が楽で、この頃はほとんど家食です。

ユーザーID:2040713843
季節外れは外しちゃう
爺い厨房に入る
2018年3月5日 9:43

>トマト。
>冬などはチェリートマト、グレープトマト、カンパリトマト、何でもいい。

トマトの美味しい時期は、初夏と秋で、その次が夏ですね。

冬の温室栽培トマトは値段は高いけど美味しくないです。栄養価も低いでしょう。

「常備」というよりは「旬」に合わせて、新鮮なものをこまめに買う方がいいと思いますよ!!

保存性のよい「ジャガイモ、玉ねぎ、人参」などは常備でいいと思いますが!

ユーザーID:6215572700
保存ができて使いまわせるもの
わんこ
2018年3月7日 14:15

玉ねぎ、じゃがいも、にんじん、きのこ類、ごぼう、トマト、きゅうり、その時売っている緑のもの、トマト水煮缶だったり切り干し大根や干ししいたけ等、基本的には保存がきき調理法が限定されず生でも食べられるものを常備しています。それ以外にはハーブ類(フレッシュ、乾燥)、にんにく、しょうが、チリ(冷凍)でしょうか。

野菜ではありませんが、ここに卵、油揚げ、胡麻、豆類、ナッツ類、ピーナッツバターなどあると結構和洋中展開しやすいですよ。

ユーザーID:7270128213
駄トピにお付き合いいただき、ありがとうございます
求むる有れば万事窮す(トピ主)
2018年3月8日 11:07

たくさんのレスありがとうございます。
お一人お一人が違って、面白いです。
おいくつぐらいの方かなとか、どの地域にお住いの方かなとか、文面から想像をたくましくしています。
共感できるお言葉も幾つかあって、心が温かくなります。

ただ、読んでいて気づいたのですが、最初に自分の頭にあった条件がちゃんと伝わっていませんでした。申し訳ありません。

常備という言い方で良かったとは思いますが、例を言えば、以下のような状況で必要な、最低限手近にあってほしいものという意味でした。

例えば年に数回長期で別荘(もちろん皆様のですよ)に行かれる前、当日管理人さんにこれだけ買っておいてくださいと頼むとします。
今回皆様のプライベートシェフは休暇で来られないので、皆様がご自分で料理するつもりなのです。

あるいは、皆様が2、3週間の気ままな一人旅から帰ってくる前、家族か配偶者か恋人に伝える。さて、また毎日料理をする生活に戻るけど、これらを買っておいてくれれば、最初の数日調子を整えていくのが楽になるなと。

どちらの場合も、最初の日はツナ缶を使うような感じです。

また、基本的に冷凍は想定していませんでした。
もちろん、きのこや大量に安く手に入った時に冷凍しておくケールの薄切り、ポロネギの薄切りなど、残っていればさらに可能性が広がって豊かな気持ちになるけれど。
あと、庭か窓際にネギや三つ葉やパセリやローズマリーやタイムが育っていてくれたら、ありがたいですね。

ともあれ、皆様のレスを、上のような状況に当てはめて読んでいます。
とても楽しいです。
また何か思いつかれたら、お聞かせくださいませ。

ユーザーID:9034678229
南国海外です
鯨夢
2018年3月10日 22:02

第一はニンニクです。残りご飯には刻んだニンニクオイルでガーリックライスです。
パリッとしてサニーサイドアップやロンガニーサにピッタリ
まくわ瓜のようなサヨテ。これは骨付き鶏肉に合わせていつでもジューシィなスープになります。
庭の木の葉のマルンガイはスープに使います
ゴーヤはチャンプルにしたり、卵にあえて急ぎのおかずになります。
野菜ではありませんが、マンゴー!
朝の野菜サラダやちょっとした口直しにはぴったりです

にんじんは常備ですが美味しいと思うジャガイモ(男爵味)は常備ではありませんでした。玉ねぎは紫の方が常備だそうです
ヘルパーさんのご意見でした。(笑)

ユーザーID:4070375443
 
現在位置は
です