現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

高校入試の情報、どこから? 携帯からの書き込み

ララ子
2018年3月4日 21:57

塾に通わせるか悩んでます。

娘(中1)は成績は悪くありません。通知表は5教科全て5、定期テストも毎回490点以上取ってます。本人が要領良く勉強をしているため、今までは塾に行かなくても高校には入れるだろうと思ってました。

なんですが、高校入試の情報が全くわからないです。調べてみましたが 無知な部分もあり、ピンとこなかったのが正直なところです。

娘はまだ具体的な将来の目標が決まってませんが、助産師と保健師に興味があるようです。とりあえず高校に進学して、大学は看護学部かな〜看護師が受かったらまずは助産師の勉強をしたいな〜なんて軽く話していましたが、その進み方で本当に合ってるの?高校入試の時点で大学を見据えて進学した方がいいのでは?と疑問が出てきました。

高校も大学も、通おうと思えば県外なんてなんのその。なので調べるにも限界を感じています。

そこで思いついたのが、塾に通わせるという案です。塾の先生ならプロですから 最新情報を知っているわけで、進学のエキスパートですよね。そういう情報が欲しいがために1コマだけでも通わせた方がいいのでは?と思うんですが、学力アップではなく 入試のサポート目的で塾に通うのはアリなんでしょうか?

また、高校入試の情報は、塾以外にどこから得ればいいんでしょうか?担任の先生に話をしても『私も詳しくないんです』と言われて終わってしまいました。

中学校主催の高校見学には 私のみで2校行きましたが、学校の中を見ただけなので本当にただの見学でした。
2年生になったら、部活の予定と調整して、行ける学校の見学には行こうと思ってます。


考えれば考えるほどいろんな疑問が出てきてしまい、混乱しています。
高校受験を終えた方や現役中学の親御さんのお話が聞きたいです。よろしくお願いします。

ユーザーID:3502051905  


お気に入り登録数:132
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:48本

タイトル 投稿者 更新時間
せめて都道府県を書かないと相談できません
元塾関係者
2018年3月5日 0:03

例えばですが、現在も続いているのか知りませんが
埼玉県は中学校による進路指導を禁止されたために家庭単位で中学校外で情報収集
というのが当たり前となった地域もあるわけです。

当然のように、埼玉県ではトピ主さんの考えるように塾に情報を求めるケースが増えた。

このように高校受験と言うのは都道府県単位で入試システムなどが違っている。
そこで基本情報としては、まずは各都道府県版の高校案内が本屋で売られています。
それを購入して読むことが取り掛かりでしょうね。

その上でお住まいの地域で強い塾のホームページを見ると
公立中心にどういった受験の形になっているのか、推薦制度なども含めて説明がある。

その先でやっと私立高校がどんな学校があるかとなるのだが
私立であれば推薦利用でない限りは一般入試で学校のテストの成績や内申とは別。
成績は偏差値ベースで学校で扱うレベルではない範囲の学習が必要ともなる。

そのためには模試の受験だって必要となるわけです。
これも全国共通で難関校用の問題設定となる駿台模試以外は
都道府県別で模試が行われており、受験学年だけの場合もあれば
中1〜2年生対象のものが行われている場合もある。

こういった模試の資料集なども入試情報が色々と掲載されていることも多い。

何となくだけど、トピ文を読む限りではお住まいの都道府県の高校入試の
基本的な部分がどこまで知っているのか、それすら分からない。

だから新学期になって5〜6月ごろになったら高校受験案内をまずは購入する。
それと同時に本屋でその地域で受けられる模試も申込できる場合も多いので
中2で受験可能な模試があるかを調べるのもアリでしょう。

小町でこれ以上の情報がほしいなら、お住まいの都道府県とどの県に隣接しているか
程度の情報がないと一般論を超えた具体的な話は難しいですよ。

ユーザーID:4556587584
なんだか
緑茶
2018年3月5日 0:51

勉強のできる子を持つ親が上から物を言ってるように感じます。

>高校も大学も、通おうと思えば県外なんてなんのその。
これは日本語として成立していますか。どういう意味でしょうか。

>1コマだけでも通わせた方がいいのでは?と思うんですが、学力アップではなく 入試のサポート目的で塾に通うのはアリなんでしょうか?
1コマだけの生徒なんて、塾にしては儲けにならない客で、内心では煙たがられるかもしれませんが、態度には出してこないでしょう。受け入れてもらえるなら、地元に密着した塾を探しましょう。

>高校入試の情報は、塾以外にどこから得ればいいんでしょうか?担任の先生に話をしても『私も詳しくないんです』と言われて終わってしまいました。
まだ中1ですからね、受験の年には、状況が変わっている可能性があります。中学校の先生は平均3年に一度しか受験生を担任しませんので、毎年継続して受験生を見ている塾に、経験値でも情報量でも敵いません。
ネットで手に入る情報もありますが、偏差値などがデタラメなものが結構あります。

高校見学は親が行ってもほとんど意味がありません。高校側は良いところしか見せませんから、その高校の本来の姿は見えません。そういう意味では、該当する高校に通っている生徒が塾に通っていることも多いので、情報は中学校ではなく塾に集まります。ただ、高校見学にお子さん本人が行けば、受験の時に「来たことのある場所」という安心感から精神的に余裕が生まれるという程度の効果はあるでしょう。

余談ですが、高校の上位校には、中学時代に覚えるべきことは授業中に覚えてその後忘れなかった、という子も多く集まります。そして彼らが高校生になって本気を出すと、とてつもなく高い力を発揮します。入試のサポートなんて生ぬるいことを考えず、余裕のある中学時代に十分すぎるくらいの学力をつけさせておきましょう。

ユーザーID:1128227462
今は行かなくても良いのでは?携帯からの書き込み
にこ
2018年3月5日 2:52

大学と違い、高校って特殊な学校でない限り全国規模で選ぶ人は少ないと思います。
せいぜい私立か公立か、ぐらいの違いで。
勉強が良く出来るお子さんならば、お住まいの地域でのトップ校を目指すのが一般的なのでは?

学力を判断できるのは、学校の定期テストではなく外部模試です。
学校でたまに受けさせられたりしてませんか?

こちらの地域だと、県の統一模試があります。
塾に行くと半強制的に受けさせられますけど、書店から個人でも申し込めます。
今は一年生なのであまりあてにはなりませんが、三年生だと模試を受ける子が増えるので、受験生の中での自分の立ち位置が分かります。
志望校の判定も出ますし。

とりあえず高校は進学校、そこから助産師の国家試験受験資格を得られる大学を目指すのが王道かと。
ここからはもう本人が自分で調べられるので、親はお金の算段以外はノータッチでいいです。

ちなみに私立の看護学部は学費が高いです。
私がたまたま見たのは700万とかでした。
出来れば国立を狙えるといいのですが、こればかりはどう転ぶか。
高校で塾を使うことになるかもしれませんね。
上位大学を受験する場合、高校受験などの比ではないくらい過酷ですので。
(センター試験も、お子さんの頃は今とはまた変わるようです)

ユーザーID:0519072562
塾じゃなくて
ほや
2018年3月5日 6:32

塾は高校に入れるプロですがその先は詳しくないかも

助産師や保健師になりたいのなら現役の助産師さんや保健師さんに聞くのが一番
身近にいなければ看護師さんでもいいと思います

ユーザーID:8273067757
東大理2→看護科学専修志望ってことかなあ
ジャミラ
2018年3月5日 7:20

私(50)の父(83)が、以前、県立大で食品衛生学と栄養学を教えてて、
非常勤で看護専門学校にも教えに行ってたんですが。
1980年頃、妹が看護師(当時)になりたいと一時期言っていてたとき、
「なら専門には行くな(←自分教えに行ってるのにねえ)。四年制大学の看護科に行けーまだあんまり無いけどな。
できれば東大の看護科に行け、これから四年制大学看護科は一気に増えるからな、もう少ししたらもの凄く指導者が枯渇するぞ(その後実際そうなった時期があった)、そこを就職先に狙うといいぞ。
特に東大看護は面白いぞあそこ」
って言ってましてな。
「面白い道筋だけど東大理2に入るの?それ無理」と私ら引きまくりました。
結局妹は看護師にはならなかったんですが。

で、娘さん、公立中だろうが何だろうが、五教科490って凄いよね。
で、普通は看護師になるのに「県外の高校」とか考えないもんだけど、490なら
東大理2→看護科学専修
ってルートを考えて、そんで「県外」とか言ってるのかなあ、と思いました。
まあ県内のトップ高で頑張りゃ行けると思うんだけどね、理2は。
理3はかなり特殊になって、コンスタントに複数押し込んでる高校はごく限られてくるから、県外とか色々考えないといけないけど。

でも敢えて県外の高校を考えるなら、塾もねえ、そーんな県外高校の情報は保ってないと思うよ。
大学入試予備校は全国の「大学の」情報を握ってるけど、高校はやっぱ詳しい情報は塾も都道府県ごとに持つことになると思う。
寧ろベネッセとかZ会なんかの大手添削会社がガーッと送ってくる入試情報の方が、全国区は詳しいんじゃないかなあ。

県内高校情報なら勿論詳しい塾は一杯あるだろうけど、わざわざそのためだけに入塾しなくても。
490なら分かりやすく県トップ志望でいいんじゃないんすか?
県のトップがどこかくらいは知ってるでしょ誰でも。

ユーザーID:1556415750
住んでる場所による携帯からの書き込み
ゆっち
2018年3月5日 7:35

定期テストの地域差は、すごいです。

全国模試を受けてみては?
学校の成績は良いのに、、、ってのは、よくあるパターンです。

情報を得るのに、塾はアリだと思います。

特待生情報などは、塾を経由する事が多いので。

ユーザーID:0162528097
もう少し将来像が
KM
2018年3月5日 7:52

もう少し将来像がはっきりしてからでも遅くないと思います。
看護師さんや助産師さんなら高校に入ってからの大学入試の際でも間に合います。
やはり塾は情報としては役にたつので塾選びから始めた方が簡単かもしれません。

ユーザーID:5148479488
高校受験誌はありませんか?
いぬっこ
2018年3月5日 8:03

大学生の母です。

うちも子供は塾無しだったため、まわりの保護者の情報や高校受験誌(季刊)を参考にしました。
成績はトピ主さんのお子さんと同じような感じ(体育の実技が苦手でなんとか4)です。

そして学校内で成績が良くても学力的にどれくらいのレベルでよそで通じるのか・受験時の裁量問題の傾向がどういった感じなのかわからず、念のためにと「夏期講習」と「冬期講習+模試」だけ単独で受けました。

中3冬期でなければお試しで費用も抑えられています。
通塾を勧められますが断ればOKですし、入試のサポート目的で不安解消にはいいと思いますよ。

ユーザーID:4746566958
塾へ行っても
秋桜
2018年3月5日 8:06

細かい進路別の情報を持っているかどうかはわかりません。
保健師助産師を取りたいのでしたら、今はほとんど(多分今は全てかな?)院まで行かなければなりません。
まず、看護学部(医学部保健学科看護学専攻など)のある大学を調べ、そこで取れる資格を調べ、大学院で取れる資格も調べてはいかがでしょうか。ネットで十分調べられます。学費等もわかります。
また、少しでもレベルの高い高校に行って、少しでも偏差値の高い大学に行かれるのを目標にされては。
各高校のホームページには進路状況として、各大学の合格人数が出ているはずです。
うちの子は、旧帝大の看護に行きましたが、そこに行くため地域の公立高校のトップ校に行きました。
看護師の進路に対しての具体的情報というのは、なかなか、塾では得られないと思いますが、お嬢様の実力に合った志望校を決めるには、塾は有益だと思います。また、学校の勉強だけでは追いつかない進学校もありますから、塾に行かれて、もっと上の勉強が必要かなど聞かれたらいいかと思います。
もっと別の進路(例えば医師など)の可能性も出てくるかもしれません。

ユーザーID:9332158950
普通です携帯からの書き込み
おほほ
2018年3月5日 8:23

データを持ってるのは塾の方が上なので、情報目的で塾に通わせている親御さんは多いです。
学校が手取り足取り教えてくれる…はずもなく、「頭のいいお子さんは自分で情報を集めますから、それが出来ない子は大学進学も怪しい」と公立上位校の先生に言われた人も、私の知人にはいたようです。

私が中学生の頃は自分で調べました。
いまはネットの時代ですから、自分で調べようと思えばいくらでも調べられます。傾向と対策も調べられます。

ただ、お子さんが自分でしないなら、トピ主さんが自分で問題等を比べたり、お子さんの得意傾向がわからないのなら、塾に通わせることをお勧めします。

ユーザーID:4905882127
アリだと思います
bluemoon
2018年3月5日 8:54

情報収集のために塾に通う、アリです。
塾側としてはどういう理由であろうと来て欲しいし
成績が優秀な子なら尚更大歓迎でしょう。
良い宣伝になりますから。
塾は実績を上げてナンボなんです。

>担任の先生に話をしても『私も詳しくないんです』と言われて終わってしまいました。
それは完全にハズレの先生ですね〜。
新任でしょうか?
それにしてもあり得ません。
もうその先生には期待しない方が良さそうです。
3年生になればたぶん進路指導担当の教師がいるはずなので
進路については担任もしくは進路指導の先生に相談となります。
それまでは塾からの情報収集で良いのではないでしょうか。

自分では、まず通える範囲の高校のHPを見るだけでも
何となく得られるものはあると思いますよ。
それとママ友ですかね。
成績上位者はどの辺りを目指すのかそれとなく探ってみると良いです。

ユーザーID:4302372076
ネットもあるし、模試の業者も
純一
2018年3月5日 9:09

通っている中学卒業生の「進学先」はさすがにわかりますよね?。それを過去数年分をリストアップして、ネットで偏差値(同じサイトの偏差値を使います。偏差値は業者毎に違うので)を調べ、上(70代)から順に60まで並べ(公立も私立も)、一件ずつ場所を調べます。(60で止めたのは60以下は恐らく対象外だから)

で、通えそうなところを絞り込んだら、一件ずつサイトで「どんな学校かな?」と見る。夏頃になると説明会のお知らせが出てくるので、興味のある学校に行ってみる。

後は、書店で高校進学ガイド、のような分厚い電話帳のような本を買ってみる。で、上記で選んだ学校を調べる。

あと、多くの県で地元の業者が高校受験用の模擬試験をやっていますから、これを受験する。もし田舎でおっくうなら、通信教育の業者も模試をやっていて自宅でも受験できます。

これで満足のいく情報が得られなければ、塾でしょう。塾は、今までの在籍の生徒の状況や合格状況も押さえていて、評判も知っている。そして、特に私立高は塾向けの説明会もやっているくらいで、塾は情報が豊富です。

塾もいろいろあるんですが、トピ主さんのお子さんは、地域密着と言うよりも大手の難関高校受験塾がいいかとは思います。同じようなトップクラスの子が通っていても、これもカラーがあって予備校のように淡々と授業するところもあれば、体育会ノリで「頑張るぞー!オー」的なところもある。これは体験授業を受けてみるしかないです。商売色が薄いと評判のところなら、1科目からでも受けやすいと思いますが、校舎が少なく首都圏と関西圏にしかないのが難点です。

ユーザーID:0817425873
老婆心のまなざし
無常の風
2018年3月5日 9:17

今の時期、一番大切なことは進学を目的化しないことではないかと思います。

今はテストの成績を上位におくことができているかもしれません。しかし、将来に渡ってこのような状態が続くとは限りません。なぜなら、成長に伴って「自我分別心」が生まれるからです。自我分別心とは、自分の思い通りに生きたいとする人間の性分です。この自我分別心は、親子で対立するからやっかいなのです。もっと言えば、親の思う通りに、子はならないということです。

そこで、子の思いを、親の思いに当てはめるのではなく、子が将来どんな生き方をしたいのかを考える方向に持って行くことが大切です。今が、親子でそれを考える時期に差し掛かっている時期ではないでしょうか。

そのためには子が見聞きする範囲を広げることです。そのことがきっかけとなって、子の思いが、自分が将来こうありたいとするモノに出遇うことが出来る瞬間が訪れるのです。それに出遇うことができれば、子は放置しておいても、自分で自分の生きる道を求めて努力していきます。

私は中学2年の春に、それに出会いました。そして、自分の将来の目標が定まったのです。そうすれば、自分がやるべきことをやるべき時期に出来るようになります。そして、その方法を自分で考えていこうとします。二十歳の時に定まった知人もいました。

子が自分の将来の目標が定まるまでは、子が親の言う通りの道を歩いていてもそれが自分の生きる道でないと思えば、反発するだけです。
十代半ばから十代後半にかけての多感な時期に、五感をフルに活用して自分の思いに叶う道を出遇うことができれば、あとは何とかなります。しかし、それに出会えなければ、人生が定まらず、空しく過ぎていくことになるだけです。

そういうことを親子で話合う時期が、現在、あなた方親子に訪れているのではないでしょうか。

ユーザーID:5971385276
ネット使いません?
内申より実力
2018年3月5日 9:59

調べ物をするのに、ネットはとても役だっています…。

私、母校の偏差値や、進路情報、たまに見ています。
その気になれば、全国の全ての国公私立の高校の情報、口コミ、何でもわかりますけど。

トピ主さんのお子さん、とりあえず地域のトップ高校を目指したらいいんじゃないでしょうか。
あと2年の間に、将来のビジョンなんてコロコロ変わりますよ。
成績も、3年になってからでガンガン追いつく子も出てきますから、油断大敵です。

ユーザーID:7599055393
同じような状況で塾に行かせました。
WM
2018年3月5日 10:47

トピ主さんのお子さんよりは下ですが、それでも塾に通わずにそこそこの成績ではあります。
ただ、働いているのもあり私が情報収集できないので塾に通わせることにしました。
入塾早々高得点をとり、塾内でも数人の選抜のクラスに入りましたが、学校より楽しいようで喜んで通っていますよ。
3科目が基本ですが、2科目受講です。

ユーザーID:3674054703
アリです。
おばちゃんだよ
2018年3月5日 10:49

現在住んでいる地域の受験事情を全く知らなかったので、高校入試のサポート目的で中学3年から塾に通わせました。

塾の保護者向けセミナーなどで地域の受験事情を詳しく教えてもらえて満足しましたが、内申点の計算方法が特殊な地域だったので、保護者としては中1くらいから情報収集できてれば良かったなと思いました。
中2までは本人が部活に夢中で「塾なんて行かない!」と言い張っていたのでしょうがなかったのですが。

中3になってからは、本人が学校見学したり、先輩や先生から情報収集したりして、自分で志望校を決めてきました。その後、受験勉強も本人なりに頑張り、志望校には合格して充実した高校生活を送りました。

保護者として地域の受験事情を知ることって大事ですよね。
塾の保護者向けセミナーとかないですか?
長期休業中の講習(今なら春期講習)などでも情報収集できると思います。
お子さんの未来のためにがんばって下さい。

ユーザーID:8830890918
なんとも頼りない担任
鶴亀松竹梅
2018年3月5日 10:54

あら50既婚男性です。
 高校受験の仕組みは、各都道府県や地方によってかなり異なります。
 それにしても、担任の先生、いくらなんでも頼りなさ過ぎですね。
 教頭先生など、ちゃんとした管理職に高校進学へのサポート体制について尋ねるべきです。内申書など中学だって相当に関与せざる得ないはずです。
 通ってられる中学校の進学実績を確認すること。
 そのうち推薦入試制度がどうなっているのか、どのくらい通っている中学で実績があるのか、どのような生徒が推薦入試が活用できるのか調べること。
 公立高校の入試制度を調べておくこと。
 私立高校の入試日程等を調べておくこと。
 その地域で、一般的に、優秀な生徒はどこの高校を選択するのが一般的か調べておくことでしょう。
 

ユーザーID:6840936944
実際に学校説明会に行きました
けろ
2018年3月5日 11:08

大学生と高校生の子供がいますが、二人とも塾に通わせました
上の子は塾に行きたいと言い出したので、3年生になってから
下の子は親のほうから塾に入れました
別に無理に塾にいかなくてもいい成績なんだったら、親が図書館や書店で学校情報の本があるので、それを読んで、定期的に模試を受けさせて、自分の目標の高校の合格率を見ていくとかすればいいのでは?

学校の情報は、書類ではなく、実際に子供と説明会に行ったほうがいいですよ
通学経路もわかるし、学校の雰囲気や、生徒さんの姿もみれますし

上の子の時も、下の子の時も実際に学校まで行って、本人の希望で高校を決めました

高校の進学実績もホームページで調べておきましたよ

ユーザーID:6627052479
充分にあり
もも
2018年3月5日 11:12

塾はすごい!と思います

学校はあくまで「どこを受けます」「はい、わかりました」ですから
塾だと たくさんのアドバイスがもらえます

内申点の出し方も都道府県によっても様々だし、塾に勝るものはないですよ

お子様 優秀なら 夏期講習だけでもいいのではないですか?
この先、またお世話になります とか言いながら
調査をするのです 特に内心点や、私立、公立(選抜、専願、前期、後期)などなど。

>高校入試の時点で大学を見据えて進学した方がいいのでは?
理系、文系など、大事だと思います

塾がお勧めです

ユーザーID:2416252273
そうなの、びっくりするほど。
ゆきうさぎ
2018年3月5日 13:40

高校入試終えました。中3男児がいます。

情報は、塾頼み、でした(笑)。
塾が勧めた本命(公立)と滑り止め(私立)の2校。
巨額(笑)投資したのだから、親切に指導してくれます。

中学校では、「ゆきうさぎ子くんの受験するところを応援するからね」
というスタンス。
無謀な受験でも好きにしていいよ、ってこと????

中3になってから、進路指導について
学校からはお知らせや面談などはありました。
分厚い受験案内みたいな高校紹介の本とかありましたよ。
それに、県内各校の内申基準や偏差値や進路先とか書いてありました。

中3の内申が出る頃に話が具体化するんじゃないでしょうか。

模試を受ければ、志望校を書くので、
合格ラインかどうかある程度わかるかも。
結果から、おすすめ校とか書いてあったりしますし。

ユーザーID:9996348456
 
現在位置は
です