現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

社交の極意を伝授してください

フラワー
2018年3月6日 1:24

40代女性です。
結婚をしてから特に自分の社交性のなさといいますか、社交が苦手なことが辛くなってきました。
結婚が遅く今で4年目です。

特に主人の親戚や、主人の仕事関係の方とお会いする際はとても緊張します。
子供がいれば、場が和むのかもしれませんが子供はいませんので、大人だけの場になります。
主人の親戚や仕事関係の方とお食事をする際、先方は気を遣って私に話しを振ってくださったり
するのですが、上手く私が返せなかったりしてその場の雰囲気を盛り上げられません。
多分私の顔は引きつっていると思います。。。

先日も主人の仕事関係の方(年上の方です)のお宅にディナーのお呼ばれし、
奥様(お家でお料理を教えていらっしゃる腕前)がお料理を振舞ってくださったのですが、
その場でお料理を褒めることができませんでした。
また、お花も綺麗に活けてあり、それも素敵だと思ったのですがそれも口に出せず。
主人が私たちのことばかり話すので、違う話しに切り替えた方がいいと思ったのですが、それも上手く
誘導できず。先方がそろそろお開きにしたいと思っている感じだったので、「そろそろ失礼します」と
言いたかったのですが、私が言い出すのも変かなと思って悶々としていたり。
「こうしたらいいな」とか「先方はこう思っている」という感覚は鋭いのですがそれを実行することが
できません。
また、場の話しを上手に盛り上げられません。
先日も愛想よくはしていましたが、自分から何かを話すことがありませんでした。
私は、私たちのために、お料理をつくり、花を飾り、招いていただけることの感謝を上手く表現したい
のですが、それができませんでした。
若い方なら、美味しかったです!楽しかったです!でいいと思うのですが、そういう年齢ではないのは自覚
しています。
社交の極意を教えてください。

ユーザーID:2656950179  


お気に入り登録数:36
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:17本


タイトル 投稿者 更新時間
マナー
なな
2018年3月6日 12:19

>若い方なら、美味しかったです!楽しかったです!でいいと思うのですが、そういう年齢ではないのは自覚しています。

いえいえ、言葉の内容なんかより、ご馳走になっていながら「何の反応もない」のが一番、常識はずれですよ。
社交以前の問題ですね、呆れます。
社交に極意なんてありません、相手の身になって考えた事がありますか?
トピ主さんは、自分の作った食事に、何の反応もなかったら寂しくないですか。
自信をなくし、次からは何を作ればよいか途方にくれると思いますよ。
相手に思いやりを持ちましょうね。

ユーザーID:7507117621
甘えすぎ
通りすがり
2018年3月6日 14:45

ちょっと信じられないです。失礼極まりない人だなあと思った。
済んでしまったことは仕方が無いですが、
よく反省された方がいいと思います。

自分の保身ばかりで、相手への感謝が感じられない。

まずは相手を思いやる気持ちと感謝があれば
自然と笑顔になるし、言葉が出ます。

自分のことばかりじゃないですか。

「極意」じゃないですよ!
相手への思いやりの気持ちが大切です。

ユーザーID:0285965190
では、
おばさん
2018年3月6日 15:37

お礼状を書いてはいかがですか?

先日は、お招きいただきありがとうございました。素晴らしいディナーでした。
お料理がとっても美味しく、○○は最高でした。お花もとっても綺麗で素敵な雰囲気で 夢のような時間を過ごさせていただきました。

残念ながら お料理の素晴らしいお味をどのようにお伝えしようと思ってるうちに時間が過ぎてしまい、結局、感じたままに お礼を申し上げることができませんでした。

後日になってしまいましたが、色々とお心遣いもいただきまして、ほんとうにありがとうございました。何かと至らない私たち夫婦でございますが、これからもよろしくご鞭撻のほどお願い申し上げます。かしこ

と、その場で言えなかったなら、即座にお礼状。これが良いかと思いますが。

場馴れしてきて 余裕が出てきたら その場で気の利いたことも言えるようになるかと思います。それまでは、行く前に 言うべき事を考えて 何度か練習しておく、あるいは、社交界のマナー教室にでも行って話し方を勉強すると良いと思います。

ユーザーID:3886810509
もっと肩の力を抜いて
貴婦人
2018年3月6日 22:51

社交の極意ならデヴィ夫人にきいたらいかがでしょうか。
トピ主さんは社交界の花形にでもなりたいのですか。

冗談はさておきトピ主さんはコンパニオンでもホステスでもないのですから場を盛り上げようとしなくても良いのですよ。
気の利いたセリフを言おうと力まなくても良いのですよ。
人付き合いが苦手な人とまわりから思われても良いのではありませんか。
なんか自分を良く見せようとして空回りして疲れてしまっているように見えます。

おつきあいの極意は簡単です。
楽しかったです。美味しかったです。ありがとうございました。いつもお世話になっています。
これを言葉にするだけです。なにも若い方の専売特許ではありません。どの年代の方が言っても素敵な言葉ですよ。

まずは基本の挨拶を身につけましょうよ。

ユーザーID:6766111996
極意はないですが
40代既婚
2018年3月6日 23:55

先手必勝と言います。

花なら目に入った瞬間に、お料理なら食べた時にすぐ「素敵ですね。」「おいしいですね。」と言ってみる。
とにかく先に言ってしまえば、あとはのんびり構えていればいいのです。

頑張ってくださいね〜。

ユーザーID:8242086283
気負い過ぎかも?
主婦
2018年3月7日 0:38

社交の極意は風に揺れる柳のように、水に流れる落ち葉のようにです。
流れに身を任せ自然体でいることです。
風や水の流れは相手の言葉や場の雰囲気です。
それにただ身を任せるのです。
そうしていれば「そろそろ失礼します」くらいさらっと言えるはずです。

>うまく返せなかったり

うまくなくていいのです。

>盛り上げられません

盛り上げなくていいのです。

>褒めることができませんでした

褒めなくていいのです。

美味しかった楽しかったと言われるのは嬉しいものです。
褒めるために言うのではなく、素直な気持ちを伝えるために言うのです。

言う言わないに若いかどうかは関係ありません。
何歳であっても素直に感じたままに美味しかった楽しかったと言えばいいのです。

トピ主はこうでないといけない、こうしなければいけないという思い込みが強すぎるようです。
自分で自分を縛り上げて身動きできない状態に追い込んでいるように感じます。

「こうしたらいいな」ではなく「こうしたい」
「先方はこう思っている」ではなく「自分はこう思った」
素直に行動することです。
トピ主は素直さが不足していて恰好付けです。

感謝をうまく表現する方法は、恰好をつけることではなく素直になることです。

ユーザーID:9193576758
笑顔と旦那さんのサポート
すみれ
2018年3月7日 8:08

まずは、にこにこ笑顔で居ることが一番だと思います。
承認欲求の強い人なのかもしれませんが旦那さんのサポート、すごく足りなくて頼りなく感じました。自分たちの話じゃなく
「美味しいですねぇ、うちのフラワーもこういうの好きなんですよ!ね?」
「フラワー、ほら見て!ここ凄いよ」
なんて感じで優しく話を回してくれたら、主さんも楽に会話に入れませんか?
違う話に切り替える内緒のサインも予め決めると良いです。

ユーザーID:8317030902
極意?携帯からの書き込み
デーモン却下
2018年3月7日 12:25

そんな物はありません。

如才無い受け答えや話題提供だけなら、場数を踏めば或いは…ですが。

人を楽しませたり感心させたり、貴女が望む様な『話し上手』になるには知性や教養・経験に裏打ちされた人間力が必要かと。

良い事教えて差し上げますよ。
今、目の前に居る人が『私の一番好きな人』と思って接する事です。

そうすれば自然に微笑む事が出来る様になりますし、無理に話題を振ってヘタ打って場を白けさせる事も無いし(笑)

お呼ばれした時は貴女はゲストなんだから、楽しませなきゃなんて思わない事です。

ニッコリ笑顔で『美味しかった』『楽しかった』で良いんですよ。
笑顔を向けられて怒る人は居ませんから。

極意とか…ヘタな考え休むに似たり(笑)

ユーザーID:2862160751
ハガキ
オバ・サン
2018年3月7日 13:20

その場で感謝の意を伝えられなくても問題ないと思います。

帰宅後、お招きいただいたこと、綺麗なお花や美味しいお料理でもてなしてくれたことに、感謝の意を伝えましょう。

お招きいただいたこと対して封書はおおげさかな。綺麗なはがきを用意しておいて簡潔にお礼を伝えましょう。

私は社交的な人が必ずしも良いと思いませんし、社交的じゃない人にも魅力ある人は沢山いると思います。でもちょっとした心遣いは良いですよね。ハガキの礼状はお勧めです。

ユーザーID:4827868268
自分らしくどうぞ。
そら
2018年3月7日 17:37

社交的であることにこしたことはありませんが、本当に無口でそのようにできない方はいるものです。

大事なことは、無理をしないことではないでしょうか。

〜いなければいけない、と思い詰めない方がよいです。
おとなしくて場を盛り上げる会話ができなければ、それなりに。自分らしくそこにいればいいのです。

色々なことに敏感でしたら、その気持ちを表情で伝えてみればいかがですか?
言葉がなくても、通じる場合はありますよ?

大切なことは、相手に配慮することだと思います。
上手に場を盛り上げる「話」をすることばかりが大事なわけではありません。

そして、カッコつけずに、素直に「おいしいですね」「きれいですね」「ありがとうございます」と伝えればよいのです。
若い子なら・・とのことですが、そうした言葉を伝えるのに、年は関係ないですよ?
率直な言葉は相手にきちんと届きます。

あとは、社交上手なご主人にお任せしておけばいいです。気にすることは、やめましょう。それに、あなたが仕切る場ではないです。
話ができなければ、できないまま、相手に気遣いながら気持ちを向けていくと、自然に場は和みますよ?

相手がお話をされている時は、きちんと目を見て話しを聞きましょうね。普通に微笑んだり、うなづいたりすればよいのです。
無理せず、自分らしくね。

それから、おいとまするタイミングなどは、あなたが言いだすのは何だとお思いでしたら、あとでご主人に、ああ言う場合はこうすればよいのでは?と話しておけばいかがですか?次回から、配慮するかも。

ユーザーID:3412529057
こういう方は、どうやって結婚しているの?
いつも思う
2018年3月7日 18:24

不思議なんですよ、いつも。
女性に多い気もします。

なぜか結婚はできてますよね?
私からしたら、ではなぜ結婚はできたのですか?と
問いたいです。

それを知ってからでないとなんかうまく答えられない気がする。

それに受け身なのを知っててご主人は結婚してるんでしょ?
書かれている通りの方なら、アプローチを一方的に受けてそのまま
結婚、、っていう感じ? ろくに会話もしないまま?
なら今さらあなたが社交的になれなくても別にかまわないのでは、と
思うのですが。

ユーザーID:6105145710
社交?極意?
甘子
2018年3月8日 22:16

さぞ厄介な社交の話かと思いきや、只のおつきあいの話ですね?
仕事柄、どうしても避けられないそういう場に、始終顔を出さねばなりませんが、トピ様の直面して居る人との関わりは、自分で素直に考えを表現するかどうかという、人との基礎的な礼儀の問題です。

本当の社交は、もっと自分を曲げたり、目をつぶったりしなければならないもの。

ここで、こんな事柄に、社交とか、極意という表現を使われる事自体に、トピ様の何か思い上がりが伺えます。

基本、トピ様の立場は、ご自分が中心になって、人の輪を作るような立場ではありません。従って、その場の雰囲気を盛り上げるなどと考えるより、如何に、その場の雰囲気を壊さないようにするかです。

人様の考えて居ることには敏感とまでご自分で言い切れるのも、不可思議。

単に、礼儀を知らない人としか、私には見えません。
感謝の気持ちがあって、ご自分がその場で表現できないなら、その分も含めて、お礼の手紙を出すなり、今後は、遠慮するなりされた方が、良いと思います。


因みに、私は、社会性がなければ、成り行かない立場なので、人との繋がりは大切にし、礼を尽くしますが、本来は、独りで居たいとと切に願って居る者です。

ユーザーID:0523862989
自分のことより相手のこと
ウメ
2018年3月9日 20:29

> 若い方なら、美味しかったです!楽しかったです!でいいと思うのですが

それでも何も褒めないよりずっとましです。自分がどう思われるかを気にするより相手の気持ちを考えましょう。あなたが先方に与える印象がご主人の仕事に影響することもあるかもしれないのですよね?お料理やお花について褒め言葉が出てこなかったのが残念です。「素敵!」とか「きれい!」だけでも無言でスルーよりましですよ。場の雰囲気を盛り上げるのはあなたの役割ではありませんので不要ですが例えばお料理のことについて質問して先方からお話を引き出して会話が続くようにしてみては。あなたが興味を持っている、喜んでいる、と先方は思って下さるでしょう。

お礼状はすぐ出したのですよね?もしまだでしたら今からでも丁寧なものを書いて送ったほうがいいです。私なら何か先方がお好きな物も送りますが。

ユーザーID:6297717637
いろいろ間違っている
ひろひろ
2018年3月10日 5:48

まず
メインゲスト(しかもホストより格下)のである夫さんの、さらに同伴者にすぎないあなたが、場を盛り上げてはいけません。ウィットに富んだ会話とやらも出すぎたまねになるのでNGです。
例え最高の会話スキルを持っていたとしても、それは封印して脇で控えめに微笑んでいるのが正しいのです。
「おおオトナなんだから◯◯できなくちゃ」と勝手に思い込んで自分でハードルを上げ、
できもしないことをやろうとしてできなくて落ち込んでいるように見えます。
能力相応、立場相応のふるまいをまず正確に把握しましょう。
社交術の基本はそこです。だまっているのも場合によっては社交術です。
華やかに気の利いた会話をするのが「社交術」ではありません。

ユーザーID:9822048018
「極意」以前の問題
Pr.猫股足袋
2018年3月11日 9:54

他人の家でお食事を出されて「若い方」以下の「無反応」という最悪の
「反応」を示した挙句、「私たちのことばかり話す」夫の長尻の注意喚起も
出来ない妻。

それがトピ主さんです。社交の極意を論じる以前の問題です。
まあ、似たもの夫婦ってことなんでしょう。

ユーザーID:1636799627
あまり気負わずに携帯からの書き込み
筍の季節
2018年3月11日 22:31


そんなに堅く重く考えなくてもいいのですが、トピ主さんは過去に何か自分の発した言葉で、失言か大失敗してトラウマでもあるのかなと思ったくらいですが。

例えば本当に美味しいと思ったものが、どこの家でも作るシチューなら、「うちのシチューはこんなに美味しく作れません」と言えばいいですし、例えば変わったもの、筍をイタリアンにしてたら「うちでは筍ごはんか若竹煮くらいしかしないので、こんな料理法があったのですね」と言えばいいし、ことさら過剰に誉めなくてもそのくらいの軽い会話でいいと思いますよ。

あとは積極的にべらべらしゃべる人より、奥ゆかしくていいと思います。

ユーザーID:0618212142
お礼に始まりお礼に終わる
ruxe
2018年3月19日 17:32

こちらで質問されてせっかく参考になるアドバイスがあるのに
お礼を言えない主さん、これからも難しいままでしょうね。
大人として妻として夫に帯同するのが苦手では済まされない。
残念な連れ合いってイメージでしょうか。

主さんのいう社交とは愛想よく振る舞うだけではなく
さりげなく相手を立てたり、日頃の感謝を伝えたり
今後ともよろしくお願いしますと頭を下げる姿勢を見せることでは?

普通の付き合いなら、楽しくニコニコしていれば十分。
それでも夫の仕事上の付き合いなのだからもっと配慮が必要でしょう。

よそのお宅にお邪魔することは
呼ぶ側も呼ばれる側も気を遣うものです。
その中でもホスト側の奥様の仕事量はかなりのもの。

社交といっても狭い世界。
この先、殻を破る努力は大事でしょうね。

ユーザーID:2134998381
 


現在位置は
です