現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

過去への後悔を消したい

なみだ
2018年3月6日 3:48

私は国家資格を持っており、現在は専業主婦をしておりますが、最終学歴が専門学校なことがコンプレックスです。母は常に周囲の子と比べてはいい成績をとるよう私に言っており、中学校までは学校のテストで学年1位をキープしていました。当時の私の偏差値は65程度です。しかし、中学在学中に父が病気をし、学費が確保できずに大学へは行けませんでした。
高校を決める際に、持っている国家資格が高卒後に専門に進むよりも1年早くとれる公立中高一貫校(偏差値50程度、A校とします)に進みたいと言ったところ母に偏差値を理由に猛反対され、塾の先生が薦めてくれたB校(偏差値69程度、公立で30分ほどの電車通学)も電車通学はだめだと反対され、自転車で通えるC校(偏差値60程度)に進みました。高校生活は楽しいものではありましたが、周囲は大学進学が当然の中、手に職をつけること、奨学金は借金だからダメだと言われ、自転車で通える公立の専門学校(偏差値45程度)しか選択できませんでした。専門学校では校風にもクラスメートにもなじめず、辛い学生生活でした。その頃から月経不順と、世界がどんより暗く感じるようになり、今も改善はしていません。
B校はさらに上の国家資格の取れる大学への進学率が高く、その資格は返済不要の奨学金も充実しています。父の病気は秘密にするよう母から言われ、中学生の私は周囲の大人に助言を求めることができませんでした。未来を自らあきらめ、もっと調べて努力することができませんでした。自分の愚かさに、思い出しては涙が出ます。
主人はその国家資格を持っており、息子にも同じ道を歩んでほしいよう。私も賛成です。ですが、息子の進学情報などを集めていると、惨めな気持ちに襲われるのです。
息子はとても大切ですし、主人のおかげで今の私は幸せな環境にいると思います。このネガティブな気持ちを消化して、毎日笑顔で暮らしたいのです。

ユーザーID:4772339043  


お気に入り登録数:16
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:11本


タイトル 投稿者 更新時間
大学受験をしてみては
ピルチャード
2018年3月6日 12:26

実際に入学する、しないは別として、大学入試にチャレンジしてみてはどうでしょうか。
それ相応の大学を受験して合格できれば、それだけで自信と満足感が得られ、コンプレックスの解消につながるかも知れません。

ユーザーID:1463289369
そういうのありますよね
ピングー
2018年3月6日 12:33

全ての人ではないと思いますが、トピ主さんみたいな思いを抱えている人は世の中に大勢いると思いますよ。私も実はその一人です。

でも。過去は過去。どうしようもないじゃありませんか。
今からタイムマシンに乗ってやり直すことができるわけでもなし。
そこは頭ではわかってるんでしょうけど、それなら心でもそこを理解できるよう頑張らないと。もう戻れないんです。

中高時代は無理でも、成人後でも動こうと思えば動けたかもね?
ご主人と知り合い結婚し、出産するよりも、あなたのキャリアを確立させるチャンスがあったかも。でもあなたはそれをしなかった。
でもその代わり大切な家族を得て、今の生活がある。

そう、わかっている、わかっているその事を今一度噛みしめて感謝する必要がありそうですよね。
今あるものの中で、精一杯生きるしかない。それが今回のあなたの人生なんじゃないの。

人間、ある程度の年齢になり、自分の役割が決まってきたら(母親である事など)、諦めるということで何かを為せることってあるって言います。
諦めるというと全てが悪、怠惰のように捉えがちですが、そんな事はない。
諦めない事で失うものもたくさんあるんです。

悔しかった分は来世できっと叶えてやるぞ、って私は思って生きてますよ。
来世なんてないよ、なんて言う人からしたらバカげているかもしれませんが、私は本気でそう思ってます。

そこそこ今が幸せだから、過去に囚われて苦しいんじゃないかなあ。
今あるものの何かひとつでも失ったら、きっとあなたはその事でウジウジ言っているどころではなくなると思う。

ユーザーID:9172276358
人生を楽しみませんか
プリムラ
2018年3月6日 15:44

何を言ってるの? そんな辛い思いを話しているのに、
気が利かないわねと仰ってぃる姿が目に浮かびます。

トピ主さん ! 過去に拘っても、過去を変えることは
できません。どうしても変えたいとお考えなら今から
でもチャレンジ為さることも可能ですょ。

私達の人生は、「運」に左右されます。生まれるかどう
かも、何処の国に生まれるかも、どの時代に生まれる
かも、どの家庭に生まれるかも、分かりません。

ある日突然に生を受け、父母の下に生れ落ちます。自
分で選ぶことはできません。全て偶然の出来事です。
人間は、運命に従って自分の人生を歩むのです。

勿論、自ら運を切り拓いて行くこともできます。
しかし、その後に待っている人生も運に翻弄されます。

自らの人生を肯定的に話すよう努めませんか。我々
日本人は、どんなこともネガティブに受け止める民族
のように思えます。

トピ主さんが家庭的に恵まれない中で努力為さった
ことや素晴らしい旦那さんに巡り合った事、その外
沢山の幸せの種や実をお持ちなのではありませんか。

折角の幸せを無視して、不幸せの種を懸命になって
追いかけるトピ主さんを不思議に思います。
不平不満を口にすれば不幸の道へ、感謝を口にすれ
ば幸せの道を歩むことができるのではないかと。

ユーザーID:5480033684
最終学歴は変えられる
いちごみるく
2018年3月6日 15:54

私は短大卒でした。
自分の学歴に劣等感がありました。
で、主婦になてから4年生の大学に3年次編入して、その後大学院まで
行きました。

最終学歴は変えられます。
地頭の良いあなたですからこれから大学に3年次編入されたらいいと思いますよ。

ユーザーID:0929310058
残り時間
時計
2018年3月7日 10:15

「明日、命が終わるとしたら」

人生、何が起こるかわかりません。
事故で、突然旅立つこともあります。
もし、そうなったとき悔いが残りませんか。

私は、ある日突然なんの前触れもなく
母(50代)を失いました。

人は、いつか亡くなるのは当たり前のことですが
それでも、私は、どこか ひとごとでした。

母を失い、

【人生って本当に終わりがくるんだ】

【生きていられる時間って、本当に決まっているんだ】

と、強く実感しました。

頭の上に大きな時計があると思ってください。

あなたの【人生時計】です。

残り時間、あと何分ですか。


決して
「あぁ、もうすぐ死ぬかもしれない」
と悲観をするためではありません。

「あと、これだけの時間しかないんだ。
増えることはない。
進む一方。
だから
まず、今日という日を大事に生きよう」
と、前向きに生きるためのものです。

トピ主さん。
悔やむ時間がもったいないです。

時計は、どんどん進んでいます。

残りの人生時間
笑顔で満ち溢れていますように。

ユーザーID:2254478896
あなたの見栄だけの問題
neko
2018年3月7日 12:01

結局今は専業主婦なら、最終学歴がどうのとか誰も言いませんよ?
あなたの見栄だけの問題かと思われます。

あなたは立派な国家資格をお持ちだし、それが大卒で手に入れたものでも
専門卒で手に入れたものでも、第三者の私から見れば同じです。

息子さんの進学情報が集められるのもあなたが専業主婦であるからで
一家の大黒柱として働いていれば、なかなか必要な情報も集められません。

私のきょうだいはかなり優秀で、母はきょうだいの進学に全てを掛けていましたが
今から思えばかなり歯抜けの進学情報でした。
働いていればそんなものですよね。自分の見える情報しか集められませんから。

お母様を責めるのも結構ですが、主様が高校生の母親の歳ならば
その母親の進学情報の知識なんてその程度が当たり前。

きょうだいの時も高校の進学までは母も必死で偏差値の高い高校に入れました。
ここまでは誰もが通る道なので簡単に情報が手に入るのです。

きょうだいが病気で入院したため勉強が遅れ、国公立の大学が難しくなると
母親は簡単に、本当に呆気ない程簡単に投げ出してしまいました。
そこから何百とある大学の何千と言う学部のベストなんて
昭和の学歴の無い母親には探せません。

私の母親も「上の国家資格の取れる大学、返済不要の奨学金」なんて
全く『知らなかった』と思います。

あなたももし一家の大黒柱として働いていたとしたら
あなたが全然『知らない』の情報とかを
ネットも何もないところでどうやって探すのですか?

そしてそんなにコンプレックスなら兼業主婦で働き学費を稼いで
今からでも大学をお考えになれば宜しいのではないかしら?

因みにきょうだいはちょっと回り道をしましたが
高校の教諭として働いています。

きっと母親のレールに乗ったままなら選択しなかった職業です。

ユーザーID:6997674594
人の目は、前を向くためについています。
そら
2018年3月7日 17:14

中学まで学年1位をキープされていたのですね。
ですから余計にそう思われるのでしょうが、今更過去にこだわって何になるのでしょうか。

学歴で、人は変わると思いますか?
そんな昔の偏差値に、何に意味があるのでしょう。
偏差値は、進学の際のバロメーターですよ?

社会人になって思ったことは、卒業した学校と資質は関係なく、学歴にこだわる人ほど中身のない場合もありました。あくまでも、人間としての力がものを言います。

経済的な事情で大学進学できない方も、たくさんいらっしゃいます。
あなたは専門学校に行って、目的だった国家資格を取れたのですから、立派なことではないでしょうか。

また、今は専業主婦でその資格も活用されていないようなのに、なぜ意味なく学歴にコンプレックスを持つのでしょうか。

過去にこだわっても、意味がありません。
過去は変えることができないのです。

でも未来は、これから作って行けばいいのです。

自分のできなかったことを、息子さんが叶えてくれる、素晴らしいことではありませんか?

もし仮に返済のいらない奨学金のある学校を目指しても、そこに何かの事情で受からない場合もあります。
また、そうしていたら、いまのご主人とめぐり合っていないかもしれません。

運命は、自分の最良の道を選択している、と思った方がよいです。
ネガティブな思考から、幸せはつかめませんよ?

今更、何の為のコンプレックスなのでしょう。
回りの主婦の方に、自慢したいのですか?それがコンプレックスと思うあたり、悲しすぎます。

お子さんのため、ご主人のため、自分の為に、未来だけ見つめましょうね。
あなたが犯したと思う失敗は、未来いかすべきですね。
息子さんがいらっしゃるので、それは十分に生かされていくと思いますよ。

ユーザーID:3891006169
自力で道を開く
夢は叶う
2018年3月7日 23:01


お気持ち分かります。
私自身が同じような進学等で後悔していました。
家庭のせいにするわけではありませんが、家庭の事情もあり、世界が狭く、今のように情報があるわけでもなく、社会人になって悔やみ続けていましたが
色々な条件が重なり道が開けました。開けたというより、自力で開きました。
なので、よかったら参考にして下さい。
私は会社員になっても、何年経っても何かあるごとに考えてました。
あの時こうしてれば…と。

ある時決意し、再度チャレンジし数年かけて進学、勉強を続けました。
なので、トピ主さんのように能力があったのに諦めた方は、一生考え続けると
思います。思い切って、夜間でも通信でも大学を卒業し、再度その
上の国家資格を取ることをオススメします。社会人入試もあると思います。
貯金があれば、その資金にできますし、数年後には、また働ける。
自分の人生は1度きりです。絶対に諦めず、目標や夢を叶えて下さい。
過去はこれから変えられます。世界が違って見える日がきますよ。
今が、その時なのではないでしょうか。機会はそう多くないです。

とにかく、どのような方法がいいか、可能か、調べてみて下さい。
その際に、決めるまでは相談や他言しない方がいいと思います。
このような話だと周囲は必ずしも肯定的な反応ではないので、揺らがないためです。できたら姉妹や友人にもしない方がいい。
資金面や大学か、その後の進学等の目途が立った時点で、まずご主人に相談して
、主様の熱意が伝わればきっと理解して下さると思います。
強い気持ちがあればできます!頑張って下さい。

ユーザーID:1787415692
子供時代の不平等携帯からの書き込み
あのこ
2018年3月8日 5:33

なかなか思うように学業が出来なかった思い。お子さんになら教えることができるではないですか。期待されては?過去には戻れませんが、新しい生き方をすることはできますよ。

ユーザーID:9548121610
お気持ちわかるような気がします
a
2018年3月9日 17:22

私は主さんの気持ちが分かるような気がします。
勿論、どなたかがお書きになっていますが、専門学校を卒業した後にでも自力で大学進学をすれば良かった・・のに、それもしなかった、時期を逸してしまったということも含めての後悔なんだろうとお察しします。

私は全国区で有名な進学校に入りました。
でも、あまり学校が楽しくなく、周囲が必死になっているにも関わらず、一生懸命に勉強をしませんでした。
そんな風だったので、大学は、可もなく不可もなくといった国立大学にしかいけませんでした。しかも、将来の職業なんて考えもなく、周囲が100%進学するから自分もするという理由だけで、学部も深く考えずに選びました。

卒業後、皆が羨むような企業に入りましたが、自分の中での不完全燃焼は全く解消されませんでした。
その後、紆余曲折を経て退職し、海外大学院卒業後に再び学士入学をし、一番合格率の低い国家資格を取得して、その分野のトップ事務所の一つに入りました。

この時点で、いくぶんかは過去に対する後悔が薄れましたが、やはり完全には消し去ることは出来ません。
若い時にやっておくべきだった、という気持ちは今もくすぶっています。でも、成人後の大学院、学士ともに勉強はとても楽しかったです。

主さんも、どうやっても後悔が消えることはないのかもしれませんが、頑張って大学入学を果たすなどされてみてはどうでしょうか?今を楽しむも含めて、勉強そのものを楽しむことをお勧めします。

ちなみに、以前に読んだ記事ですが、現役時代に東大を目指していたけど京大しか受からず、息子さんと一緒に受験勉強をして息子は不合格だったけど、お母さんは50歳で東大に合格して進学された方がいらっしゃいましたよ。

ユーザーID:2431180971
コンプレックス、克服しましょう
じゃこせん
2018年3月9日 22:35

笑顔で過ごすための方法を本当はご存知ですよね?
何年かかってもいいじゃないですか、今から勉強始めましょう!
以前いた職場で50代から大学院に通われた方もいらしたし、
社会人となってから改めて大学に通われる方も多いですよ。
通信制の大学だってあるし、、、
もし大学に進学するなら、何を学びたいですか?
あれこれ考えてみるのも楽しいですよ

ユーザーID:2543568976
 


現在位置は
です