現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

生まれてきて良かったと思いますか?

ぶどう
2018年3月6日 16:58

私は子供の頃から、生まれてきてよかったと思ったことが一度もありません。

両親は私に関心がなく、会話もありませんでした。

たまの会話では否定的なことを言われました。

躾と称して暴力もふるわれました。

母親は自分の生き甲斐の為、ダンス教室のようなものをしており、毎日帰宅が23時ごろでした。赤字でした。
私は小学生の頃からいつも一人で夕食を食べていました。

兄弟はいますが、年が離れており、会話なし不仲です。

コミュニケイション能力が低く、気も弱く、自己肯定能力も低く、学校では同級生とも教師とも上手く関係をきずけず、
いじめられていました。

子供の頃から、私が話をすると母親が途中で遮ったり、怒鳴るので、上手く話すことができず。嫌なことをされても笑ってすまし、言い返さないのでいじめられていたのだと思います。

高校生の時、自殺しようと思い、最後に母親に助けを求め「学校でいじめられている」と話しかけたことがありましたが、ひどく面倒臭そうに一瞥しただけで、何も言葉を発さず、無視されました。とてもショックでした。

地元の大学へ行き、学費は父方の祖父母が私の名義でためてくれていた貯金、足りないものは奨学金を借りました。祖父母は私が物心ついた頃には、寝たきりで施設にはいっていたので、祖父母との交流もほぼない。

その後、就職で上京、結婚、仕事で独立し生きています。

30代後半になり、夫や仕事関係の人とは普通に話すことができ、人間関係は上手くいっていますが、病気もあり、今までの人生を振り返り、楽しかった思い出や、学生時代の良い思い出などもなく、なんのために生きているのだろうと思います。


皆さんの中で、同じような気持ちを持っていらっしゃる方、学生時代辛かったけど前向きに生きている方、アドバイスしてくれる方など
コメント頂けますと幸いです。よろしくおねがいいたします。

ユーザーID:7744557845  


お気に入り登録数:117
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:48本

タイトル 投稿者 更新時間
考えたこともない。
たまご
2018年3月6日 18:01

生まれてきて良かったとか、生きる意味とか必要ですか?
人間も単なる動物、ほ乳類の一種。
だから自然の原理で誕生して時期がくれば死ぬだけ。
生を受けたから全うする、ただそれだけでは駄目かな。
私はいつもそう思っています。

ユーザーID:8181097814
こんにちは
neco
2018年3月6日 18:02

思いません。生まれてきたくなかったです。でも生まれてきたからには優しく丁寧に、楽しく笑って生きていこうと思います。

何のために生まれてきたのか。私もずーっと考えました。

生きるために生きている。

それだけのことだと最近思います。

爆弾の落ちてくる確率の低い日本に生まれたこと、暖かな布団で眠れることに感謝しつつ少しでも誰かの役立てたらいいなと思います。

もうすぐ40歳。生まれてきて良かったと思えないので既婚ですが子どもはいません。でも全ての子どもの幸せを願います。子どもの幸せは私たち全ての大人の責任だと思います。

高齢化が進んで「面倒をみてくれる子どものいない人は死んで下さい」と言われる位の覚悟はしています。

梅や桜のキレイな季節です。それでいいんじゃないですか?

ぶどうさんの幸いを願います。

ユーザーID:0157503680
思いません携帯からの書き込み
JJ
2018年3月6日 20:07

生まれてきて良かった・・・。
全く思いませんね。
特別嫌な事があったという訳でもないですが
色々な事がどうでも良い、面倒くさい。
表面的には普通にしあわせに暮らしてるように見えてるとは思います。

死にたいとは思いません。
親兄弟や友人を悲しませたり、私が生きて来た事に関わった人、物に変化を与えたくないのです。
死体が残ってしまうのも嫌ですね。

生まれてからの痕跡、人の記憶全てを消して自分も消えてしまえたらどんなに楽だろうと思います。

ユーザーID:6191063779
思ったこともあります
けん
2018年3月6日 20:09

かなりの毒親に育てられたのですね。
小町でも少なからず毒親に育てられた人の投稿がありますが、そういう親は
なぜ子供を産んだのかなと思います。
人生振り返り、恥ずかしい思いをしたり、辛かったときなど生まれてこなかった
ほうがよかったと思ったことは何度かあります。他の人の心の中はわかりませんが、
相当数の人が同じ経験をするものだと思います。
トピ主さんほど不運な人はかなりの少数派だとは思いますが。
ただ、就職し、結婚、仕事で独立し生きているトピ主さん、ご自身の努力も
あったのでしょうが、最悪の状況ではないと思います。
当方もトピ主さんよりはずっとマシだったと思いますが、決して恵まれた生育環境
ではなく、学生時代から社会人になって以降も己の不運を嘆き続けたものですが、
真面目に生きておればいいこともあることを実感した時は生まれてきてよかった
と思いました。
苦い記憶、辛い記憶しかないのは悲しいですが、生まれてきた以上、また毒親とも
離れた今は未来に目を向けて生きてゆこうという気持にはなれないでしょうか。
人生悪いことばかりではなく、捨てたものでもないと実感したことがあります。
親や生育環境は当人の非ではなく、不運を嘆きつつ、大人になった今、いよいよ
自分の人生、前向きに生きてゆこうと思えればいいですね。
残念ながら感想のみでアドバイスにはなりませんが、参考になればと思いレスしました。

ユーザーID:5366056223
トピ主さんにエールを送ります!
ミモザ
2018年3月6日 20:35

私も、生きていて楽しいと思ったことがありませんでした。

親に罵倒されて育ったので、いつまでも自分に自信がなく、他人との関わりも苦手。
人生は辛いことばっかりで、死にたくないから生きているだけ、という感じでした。

先日40歳になり、気づきました。
あら、もう40年も生きてきたんだ!

振り返ってみると、荒れてめちゃくちゃな家庭で育ったのに、まともな家庭のお子さんと同じように進学し、就職し、結婚し、社会に適応してきた自分って偉かったな、と思いました。
初めて、自分のしてきたことを誇りに思いました。

それからは、昔の辛かったことや親に貶されて傷ついていたことが、何一つ気にならなくなりました。
自信がなかったのは、私の存在自体を親が愛してくれなかったから。
でもそんな環境の中で、私が歩んできた道のりは最善だったと思います。

トピ主さん、今では結婚されて周りの方との人間関係も良好なんて、素晴らしい人生を自分で作ってきたんですよ!
環境に潰されることなく、自分で人生を切り拓いてきたトピ主さんは凄いと思います。

何歳まで生きるかは分からないけれど、死ぬ日が決まっているとしたら、人生はそれまでのカウントダウンです。
今日をどんな風に過ごしても、1日1日、人生は終わっていきます。

そう気づいてから、毎日が充実して楽しいです。
過去の傷を自分で癒し、踏みにじられていた自尊心を取り戻して生きています。

この世は、美しいですよ。

ユーザーID:5774236829
レスします携帯からの書き込み
さくら
2018年3月6日 21:17

私は特に家族に問題があるわけでもなく友達がいなかったわけでもなく問題もなく今まで生きてきましたが昔はこうだったな〜ああだったな〜と振り返ったりしませんよ?
過去を振り返る必要あります?

今は旦那さんがいて幸せじゃないんですか?
それならその今の幸せを大切にいきていけばいいんじゃないですか?
私も旦那と子供がいる今が幸せですよ。
なんのために生きているかと言う答えをどうしても出さなきゃいけないなら、自分を選んでくれた旦那さんのために生きてると思えばいいんじゃないですか?

ユーザーID:6567119166
私も思ったことがないです
かまってちゃん
2018年3月7日 6:21

でも、トピ主さんはお幸せそうだなと思いますよ。

だって好きな男性がいてその方と結婚したんですよね・・・?
それだけで生まれてきてよかったんじゃないんですか?
それだけお若ければ不幸な子供時代にしがみつかなくても思い出なんていくらでも作れるでしょう。

それとも、無理やり嫁がされたとか・・・?

恋愛結婚しておいてその配偶者相手に「私は生まれてきてよかったと思ったことがない」って堂々と言えるなら、たいした悲劇のヒロインだと思います。

ユーザーID:9199999993
良かったとか悪かったとか。。。
ぽちっと
2018年3月7日 8:46

考えても仕方ないと思うんですけど
既に生まれてるし、生きてるわけなんだから

私も子供の頃は酷いもんでしたよ
家族の暴力と「死ね」と言われ続けて、
本当に死んだ方がマシなんだろうなと思ってました
でもそんな奴らに振り回されて死ぬのは損だと思いました
奴らが羨むくらいに楽しんで生きようと思いました
今は親・兄弟とは絶縁し、
自分の家族と楽しく暮らしています
あの時死ななくてよかったと思うし、
もっともっと楽しく人生を損なく生きようと思っています

ユーザーID:9770486737
大丈夫です。携帯からの書き込み
た〜くん
2018年3月7日 10:56

人間には、色々な境遇があります。 過去は変えられませんが、未来は変えられます。 未来を良くする為には、今を正しく充実して生きていく事です。 人間は誰でも嫌だった経験をした事があり、それをされた期間が長かったのか、短かったのかで 人生の受け止め方も変わってきますが、どうせ生きるんだったら楽しく生きたいものです。あなたが受けた嫌な過去は、未来に向けて教訓として身内やあなたを取り巻く人間に対してそのようにしないようにすれば良い事です。

ユーザーID:8487769862
半々かな・・・
あずさ
2018年3月7日 11:32

私も似たような育ちで、今は結婚もしています。
私は30代半ばで、大病をして治療の為に退職し、手術→再発→再手術→経過観察(今)という経緯が有って、一度死にかけた時に「やっぱり、死にたくないものだな」と思ってしまいました(汗)

という訳で、今は、気持ち的には半々ですかね・・・。
死ぬ覚悟も勇気もないのですから、生きていくしかないのです。

死にたくないと思った時に、幾つか「○○をやってから死にたい」とか思ってしまったんですよ・・・。
人間って欲深いですね(涙)

そう思うと共に、過去が悪い事ばかりだと、未来と言うかこれから少しでも自分のやりたい事をやらないと、生まれてきたのに損だと思ってしまったと言うか。
一度死んだと思って、これからは思うようにしよう!と。

私は、夫を頼ったり甘えるようになりました。親に甘えられなかったので、どうしても自分にも厳しくて、それで病気もかなり悪化するまで働いてしまったのですれけど。
夫も急に私が甘え出したので、最初は全力で拒否してましたけど、慣れたのか、最近はそうでもないです。夫の事も大事にしたいと思ったら、急に夫の事が可愛いと言うか(汗)犬や猫を飼っている人が「うちの子が一番かわいい!」と言いますが、そんな気持ちです。良い歳してオカシイですよね。

トピ主さんには同じ経験(手術とか)をして欲しいとは思いませんが、どこかで開き直るというか、気持ちがちょっとプラスに変わると、良いように見えてくると言うのは、嘘ではないよとお伝えしたいです。

ユーザーID:0293318979
無いものねだりは、有るものに気が付かない
恋次郎
2018年3月7日 11:55

人生を思うが侭に生きられている人は、どれ程居るのでしょうか。多かれ少なかれ不本意な生き方を強いられている側面を、人は抱えて人生を歩んでいるのだと思います。

『肯定的に生きるか』若しくは『否定的に生きるか』は、人それぞれの選択ですが、どちらを選択するにしても、生を受けた以上、生きて行かねばなりません。ならば、楽しく生きられるように、過ごせるように、努める必要が有るのでは有りませんか?

トピ主は、余りにも自分の人生を否定的に受け止め過ぎです。親の愛に恵まれず、学校でもイジメに遭い、自己肯定感が希薄であるなど、ネガティブな受け止め方に終始しています。

でも、大学進学出来て、職にもつけて、結婚も出来た貴方よりも、世の中にはもっとチャンスに、恵まれていない方が大勢います。その全ての方が悲観したり、愚痴ったり、後ろ向きな心境で、生きていると思われますか?

トピ主は『無いものをネダリ過ぎ』です。大切なことは『有るものに気付くこと』です。なかでも結婚しているのですから、伴侶との関係性を深めて、互いが互いを労りつつ育て合って、仲睦まじく人生を高め深めて、日々を楽しく美しく、生きられるように努めるべきなのではありませんか。

求めているばかりでは、心の充足は得られませんよ。祖父母に恩返し出来なかったことは残念でしたね。恩送りしてこそ、自らの心も膨らむのだと思います。30代のトピ主は、人生の旬を生きています。『与える心』を以て、日々をご精進ください。

ユーザーID:8752292554
うーん
すふれ
2018年3月7日 18:01

関心がないのもつらいのかもしれないですが、関心がありすぎるのもつらいですよ。
お母様にダンス教室という生きがいがあるのは素晴らしいことだと思います。体型維持や技術を保つための毎日の修練、生徒さんへの気配りなど努力もそれなりにしていないと教える立場にはなれません。
うちの親がそうでしたが、自分自身のやりたいことや人生を賭けた目標がなにもなく、生きる拠り所が子どもや孫の人のほうが、家族としてつらいものがあると思います。
私もいじめられていましたが、頼んでもいないのに母がクラスメートの家を訪ねていったり、放っておいてくれたほうがまし、みたいな事件がいろいろありましたよ。
いい年になっても、何かと関わってこようとし、衝突を繰り返しています。
あなたは親から期待されてないし興味も持たれていない反面、自分の思うとおりに生きられるという利点もありますよ。
そして、親の期待に添えなくて申し訳ないという罪悪感も持たずに済むじゃないですか。私がいま、苦しんでいるのはこの点ですので、とてもうらやましいですよ。
私はいまだに過去の受験の失敗などをバカにされたり、嘆かれたりします。学費を出してもらっていないのなら、そんなこともないのでは?
親のことは気にせず、好きに生きることをおすすめします。

ユーザーID:4582268596
考え方次第でどうにも変わる
薄紫
2018年3月7日 21:29

私は幼子のように自分勝手で権威に弱く肩書重視の父親に抑え付けられて育ったので、
子供の頃の記憶は灰色で色がありません。

私の夫は学がなく発達障害の母親にろくに世話もされずに苦労して育ち、
今も日々面倒事に悩まされています。

私はそんな父に「大学は国立」と言われ、夫は父方の血が優秀だったのが幸いして、
同じ大学で出会い結婚に至りました。

私が夫に惹かれたのは、精神が大人で相手のありのままを認める寛容さがあったから。
夫が私を選んでくれたのは、ちゃんと頭を使いきちんとした秩序ある生活ができるから。
お互いの親に無い要素が相手にあったからだと思います。

現在は子供達を巣立たせ、同居の夫の父を見送り母の世話を夫婦で協力し合う毎日です。

私は人生において幼少時から成人するまでの家族は「最初の教科書」だと思っています。
そして反面教師という教科書も結構な割合であるのだと。
大事なのはそんな厳しい教科書が与えられても、必ず助け舟の存在もあったはずだということ。
トピ主さんの場合も大学に行ける学力や祖父母の援助があったことは、
かなりの救いだったと思うのです。
よくよく考えれば悪いことばかりじゃない。

苦しい過去を嘆けば「生きる意味」をいくらでも下げて不幸になれますが、
そのことによって磨かれ今の自分があると考えればいくらでも幸せになれます。

起きること全てに無駄はない、そして苦境ほど人生を高めるスパイスはない。
私は今はそういう心境です。

ユーザーID:6852521374
ぶどうさんへ
ひで
2018年3月7日 22:23

ぶどうさん 僕は51歳の男性ですが、生まれてきて良かったかと
思うと そうでは、有りません。 僕は、生まれつき難聴で小学校
中学校共にイジメにあい 高校へ入学してからは、あまり、人に
相手にされませんでした。 もちろん、そのような訳で、今でも独身
ソロ人生の51歳です。 専門学校へ行くのにも、一度社会で働き 金を稼ぎ
22歳の時に自力で調理師専門学校へ入りました。
ホテルに就職し、難聴と共にめげずに働きましたが、板前に、難聴は関係ないとにかく、仲間との凌ぎの仕事でした。 36の時難聴がさらに進み、焼く音も、揚げる音も感覚を失い 板前をリタイアしました。
それから、障害者手帳を取得して障害者枠の仕事です。
貴方には、大切な家庭、 夫がいます。 それだけでも幸せかと思います。 僕には、妻もいない、年老いた父親は認知症になり、歳をとった
母親と父の面倒を見ています。 
正直、 僕は、苦労だらけで 生まれてこない方が良かったと自分で
思っています。 でも自殺は、出来ないから この世に生まれた以上、人生を全うせねばと思い 毎日を苦しみながら生きています。
僕も持病を3つ持っています。 苦しいです。
しかし、死ぬわけにはいかない、 とにかく日々生き抜くことが精一杯です。 僕から見れば、貴方の幼い頃の気持ちも解るし、 でも今は、
結婚もして、 僕よりは、絶対に幸せだと思う。
僕には、助けてくれる人もいない、 寄り添う妻もいない
後は、親を看取って、自分がどうなるかもわからない人生
どうしたらいいのか自分でもわからない 不安と戦う毎日
貴方は、幸せをつかむことが出来た それだけで良いのではないでしょうか 貴方には、幸せになってほしい 僕からの願いです。

ユーザーID:1913834203
今がよければ、いいじゃない。
痛いの飛んでけ
2018年3月7日 22:29

私は大学に行くお金もなかったですし、
親や祖父母のの様子を見て、結婚イコール地獄の入り口だと学んだので、結婚もしていませんよ。
子どもなんて、自分の子に生まれてくることが気の毒で作れないですよ。

主さん、思い出は今からでも作ればよいではないですか。
一緒に出掛けてくれそうな家族もいるのですし。

あと、主さんのために学費を貯めてくださった祖父母さん、
寝たきりで施設にいらっしゃるのならば、できるだけ会いに行って差し上げてはどうでしょう。

生まれてきてよかったかどうかなんて、時間があるから考えるんですよ。
大学に行かせてもらえたのでしょう。それで上京して就職もできたのでしょう。それで夫さんに出会いお子さんも授かれたのでしょう。

時間があるならば、なんなら祖父母さんを引き取るとか、近くの施設に変えるとかして、
主さんが主体で介護をなさるのもいいかもしれませんよ。
考える時間をなくすためと、学費のお礼に。

ユーザーID:8124022887
思いません
ユリコ
2018年3月8日 0:44

幼少時から虐待を受け続けて育ちました。
一応、衣食住は保護者(親と言いたくない)が備えてくれましたので、高校を出るとすぐ
就職して家を出ました。
学校に行くのは好きではありませんでしたが、家にいるよりずっとましですので
逃げ場として行っていました。夏休みなどは地獄の日々でしたよ。
今のように保健室登校やスクールカウンセラーなどのない時代でしたし
なまじ勉強ができるほうでしたので、誰も私の哀しさに気づいてくれる大人はいませんでした。
進学校に通っていましたので(もちろんお金のかからない県立です)
「あの学校に行っていながら大学を受験させないのは世間体が悪い」という理由で大学受験させられました。
困りました・・・保護者は私の成績表など一度も見たことがないから落ちるだろうと思っていたのでしょうが、地元の国立大だと受かってしまう成績でしたから。
その上当時は国公立大は年に1学部1学科しか受けられない時代、受かってしまったので
私の事情を知らない同級生から「本当に行きたい人がいけないのに贅沢だよ」と言われたことが忘れられません。
大学からも「なぜ入学しないのか」と文書や電話で何度も問い合わせがありました。
ただ、小中高と成績だけはよかったので問題がわからない同級生に教えることができたせいか学校でのいじめを受けなかったのだけが救いです。
私は偏差値教育に救われました。

ただ、就職して自活するようになっても元保護者からの虐めは続き、仕事は好きでしたし
同僚や上司からも可愛がっていただきましたが、うつ病を発症、休職するも復職するまでには回復せず、現在は精神障害者です。
ヘルパーさんの助けを得てなんとか生きていますが、息をしているだけ。
生まれ変わりがあるのなら「二度と生まれません」と言います。
寿命が尽きるまではごく潰しですが生を全うし、二度と生まれて来ません。

ユーザーID:6328356989
子供時代の苦労携帯からの書き込み
あのこ
2018年3月8日 5:15

子供って健気ですよね。今から思うと。あなたが自分の力で幸せになったのだと思いますよ。そしてその頃の自分は今のあなたのようになりたかったのだろうと思います。ふと、あなたに優しさが芽生えたとき、幼き自分を思い出されるのではないでしょうか?自愛のひとつと思います。あの時の自分が可哀想!と思いながら、大人になり歳を重ねていくものかもしれません。なぜ生きるんだろう?そのような経験をし、いろんな物語を描きながら、限りあるこの世です。そう思うと冥土の旅も尊いですよね。

ユーザーID:6640954683
うまれちゃったからしょうがない、と思って生きてます
posuyumi
2018年3月8日 8:57

人は生まれたから、生きてるんだと思います。
すべての生物同様に。
少なくとも、親のためには生きていない。
種として残すためには生きているでしょうけど。
ちなみに、この種としてというのは自分で妊娠出産をしなくても、多くいれば種として強い、という意味です。

自殺はあなたを知る、関わる人との関係すべての否定です。
あなたの夫や今あなたの周囲にいる人に向けて「知り合ってもなんの意味もなかった。」「関わっても絶望しかなかった。」
そういう、メッセージです。
そんなこと思ってないと言っても、結果がそうなります。

誰にも寄り添ってもらえなかったという思いがあるなら、
今からでも誰かに寄り添う人になれば?
夫に。
あるいは親を探している子どもの里親に。
人手の足りない介護施設で。
生まれたからには死ねず、生きてるからには優しくされたい、と思っている人があなたのすぐ近くにもたくさん、いるんですから。

ユーザーID:4455191587
そうですねえ、、、携帯からの書き込み
あのこ
2018年3月8日 21:15

育った環境は大切です!人生はそこで決まるので。伴侶ができてよかったですね。しかし、家庭だけでは人間は成り立ちません。伴侶なしでも人間は成り立ちます。その人次第ですね。あなたの場合、家庭環境がよくなかった部類に属するでしょう。たくさんいると思いますよ。生きるのに懸命です。私も生まれてきてよかったとは思えません。ただ生きるのに懸命です。

ユーザーID:6640954683
考えません
kirin
2018年3月8日 22:13

66歳の男性です。
「生まれてきてよかった」とか「生まれてこなければよかった」と考えることはありません。
「死にたい」と思うこともありません。
長生きして人を愛したいと思います。
望まなくても「死」は必ずやって来ます。

ユーザーID:4407168036
 
現在位置は
です