現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

アーリーリタイアして2年程たちました。

いーた
2018年3月7日 9:49

アーリーリタイアして2年程たちました。

51歳独身子無し家持ち住宅ローン無しです。

貯金は7,680万以上あり、1ヶ月の生活費は16万もあれば十分足ります。

現在の60歳以上無職単身者は約16万円/月で生活している様です。

65歳公的年金受給まで65−51=15年=180ヶ月
16万/月×12ヶ月×15年=2,880万あれば足ります。

65歳公的年金受給開始後の生活費ですが、
ねんきん定期便を見ると、65歳の公的年金受給開始後、12万円/月受給できます。
国民年金基金に加入していて、2万円/月受給できます。
公的年金は合計14万円/月受給できます。

65歳から余裕を見て95歳までの31年間に、毎月2万円ずつ貯金を取り崩すと、
2万/月×12ヶ月×31=744万あれば足ります。
現在の60歳以上無職単身者は約4.2万円/月貯蓄を取り崩している様です。

2,880+744万=3,624万。7,680−3,624=4,050万程余裕ができます。

貯金を全部取り崩せば月額24万円程度の生活費が使えます。

逃げ切り計算機で計算すると
年間支出額288万円 月額24万円でも100歳以上まで生きられます。

資産を取り崩すならで計算すると
月額240,000でも100歳まで生きられます。

何か考え方に抜けはないでしょうか?

ユーザーID:0193414667  


お気に入り登録数:594
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:105本

タイトル 投稿者 更新時間
計算通りに行けばいいが
ごま
2018年3月7日 11:43

リスクとしてまずは健康面がいちばん先に思い浮かびます。
寿命と健康寿命はイコールじゃありませんし。
家族ありの人と比べて独身で一人暮らしの人の方が男性では8〜17年寿命が短くなるとのデータもあります。
なので健康維持にもっとお金や時間を費やすことが必要だと思います。

ユーザーID:4093371742
統計からの
ささ
2018年3月7日 11:45

統計からの予測ですから、そんなものでしょう。
特に不備はないと思いますよ。

想定外のことを予測に入れ始めたらキリがないですし、そこをどれだけ不安に感じて準備すれば十分なのかはその時にならないと答えが出ませんので。

ユーザーID:9866294178
ん?そこに医療費は?
焼き菓子
2018年3月7日 12:00

医療費の事が全く出てませんが、
病気になって医療費がかかるの
はこれからですよ?
場合によっては、家と土地を抵当
に入れて借金しながら治療もあり
うるのに。

ユーザーID:3887644726
お金は大丈夫だと思う
おばさん
2018年3月7日 12:14

精神的な面が大丈夫ならいいけど。
衣食住が大丈夫ならいい人生かな。
余計なお世話だけど認知症の心配してしまいます。
人との関わりは?

ユーザーID:2521178407
そんなに心配なら
おやつはガルボ
2018年3月7日 12:23

そんなに心配ならパートでもしてお金増やしたら?

ユーザーID:4867017931
物価上昇…
区分
2018年3月7日 12:39

政府は2パーセントの物価上昇を掲げています。
物価が上昇すれば現金の価値は下がります。
いーたさんが65歳になるまで15年。
95歳になるまで45年。
「貯金」というのが文字通り「現金」であるなら、物価上昇や貨幣価値を全く考慮しない計算は無意味だと思います。

あとこれは余計なお世話ですが、資産があるならなおのこと将来的には成年後見人や権利擁護制度を活用することをお勧めします。

ユーザーID:6026823329
病気や障害
piyo
2018年3月7日 13:19

100歳まで健康に生きられて突然コロリと死ねる人なんて
ほとんどいません。
病気になったら医療費がかかります。
たとえば脳梗塞で半身まひで誰かのサポートがなければ生活できない状態になったら?
医療費、バリアフリーの住まいへ引越し、あるいはリフォーム費用、車いすなどの費用、介護を頼む費用…。
動いて安いものを買いに行ける、コンビニにも外食にも気軽に行ける今とは違い、
体が不自由になれば高いものをネットで買わなければならず15万では暮らせません。
高齢者になって病気のリスクも上がっていくのに病気やけがのことを考えていないなんて
大きく抜けていると思うのですが…。

ユーザーID:3837521849
そんなことより
ええ?
2018年3月7日 13:23

金計算で地味に暮らすと大丈夫なのは分かりましたが、まだお若いのに、どうやって時間を費やしてらっしゃるのか興味があります。

ユーザーID:8569440634
いいですね
ははのんき
2018年3月7日 13:36

既に2年間リタイア生活をされているのですから、このまま予定通りで行けるんだろうと思います。
固定資産税や家電の買い替え、マイホームの修繕・リフォーム費用なんかも含まれているんだろうと思います(積み立てで計算でしょうか?)

抜けがあるとしたら、突拍子もない災難くらいでしょうか。火事とか災害で家がなくなる。
それでも、16万で生活してれば余裕が4000万あるとのことですから何とかなるのでしょう。

私もできればアーリーリタイアしたい47歳です。今のところかなり夢の話ですけど。
まだ子育て中なのと、リタイア後は東南アジアと日本を行き来する生活をしたいので、貯蓄だけではなく延々と収入が続くような手立てを構築中です。

ユーザーID:7128561217
前提条件
エドモンド
2018年3月7日 13:38

「ずっと健康であるならば」
「認知症にならないのであれば」

という前提条件が抜けていますけどね。
身体が思うように動かなくなったり、認知症まで行かなくても
物忘れが激しくなったり、個人差はありますが90歳過ぎての
一人暮らしは、様々な問題が出てきます。
私の母が93歳です。
80代と90代では大きく変化しましたよ。
一人暮らしは出来ないでしょう。
そうなるとサービス付の有料施設に入らなければいけませんよね?
認知症になると入れる施設も限られます。
なんせ、お金が必要です。特養はなかなか入れませんし
快適に暮らしたいとなれば資金が大切ですね。

ユーザーID:0104007730
健康ではなくなったとき
べる
2018年3月7日 13:48

六十七歳の兄は、五十七歳で早期退職
実家に戻り両親を看取ったあと一軒家に独居しています。

持病が有り、六十歳くらいで急速に悪化しました。
医療費が年間百万円近く掛かっています。
保険外診療もあるので、高額医療費で援助されても
実質の持ち出しが百万円
そのほかに、タクシー移動のため交通費も高額です。
また、制限食が必要になり、自分では調理できないので、宅配のお弁当です。
制限食弁当なので、一食あたり千円近いです。

六十五歳になるまでは、介護保険による支援も受けられませんでした。

健康であれば16万円/月の計算で問題ないでしょうが
健康ではなくなったときの、保険としてのお金も必要でしょうね。
そして多くの人が、年を取ったら何らかの病気を抱えていると思います。


持ち家があるそうですが
補修無しであと三十年生活できますか?
給湯器などは、十〜二十年程度で交換になるでしょうし
家電の買い換えもその都度必要になってくるでしょう。

まぁでも、七千万円以上の貯金をお持ちで
厚生年金も受給して、お一人での生活、なんとかなるでしょうね。
羨ましいかぎりです。

夫は、もうすぐ定年退職ですが、今暫く働くと言ってくれています。
本当は、トピ主さんのように、悠々自適な生活がしたいはずですが
趣味をするにもお金が掛かり、夫は多趣味なので、そのためにも働かないとなぁ〜と言っています。

トピ主さんは、時間は沢山おありですが、どんな趣味をお持ちですか?
趣味にはお金をかけなくても楽しめる物なのでしょうね〜

ユーザーID:0487642515
予期せぬ出費
クワガタ
2018年3月7日 14:16

みなさん同じ答えかと思いますが、人生まさかの坂があります。

予定外の出費(病気とか)が考えられると思います。
家の修理代もあるんじゃないでしょうか。
病気は保険に何か入っていらっしゃるのかな。

生活費抜いても、4000万円あるから大丈夫かな。

ユーザーID:2382260732
よっぽど働くのがイヤなんですね
耐乏生活はイヤじゃ
2018年3月7日 14:17

>逃げ切り計算機で計算すると
>年間支出額288万円 月額24万円でも100歳以上まで生きられます。

物価が上昇しなくて、年金が減らなきゃね(笑)!!

>何か考え方に抜けはないでしょうか?

私の生まれた1950年を基準にすると、消費者物価は
 1965年頃には約2倍
 1980年頃には約6倍
 1995年頃には約8倍となって、その後 
 2017年までほぼ8倍のままです。

トピ主さんは、歴史的に稀有な「物価が上がらない時代」を長らく生きてきたので、それが未来永劫続くように思っているのでしょう。
しかし、それは思い込みに過ぎません。遠からず、物価が上がる、それも急激に上がる時代(スーパーインフレ)が来ます。
なので、
逃げ切り計算機は役に立ちませんよ!!

ちなみに私は64歳までフルパワーで働きました。なので、余裕の老後が送れます。計算は、物価競争型計算機でやりました(笑)

今からでも遅くありません。再就職して65歳くらいまで働いたら如何ですか?

ユーザーID:9624707464
お元気ならば携帯からの書き込み
テントウ虫
2018年3月7日 14:29

家事等 全部自分で全てこなし 健康であればまあ大丈夫かもしれませんが…。
ローン無しとはいえ 家も年数がたてば あちこち傷んで補修が必要になりますよね?それに台風や地震などの自然災害の危険は0ではありませんよね?

そして何よりご自身の健康。自分がどんなに気をつけていても 事故に会うこともあります。
同様に大病を患うことも。

そして 何事もなく過ごされていても 年は取ります。身体は動きにくくなります。
いずれは誰かの手を借りることとなります。

独身とのことですので ありとあらゆる万が一の時のことを考えて 遺言書とまではいかなくても エンディングノートの様な物はご用意されておいてはいかがでしょう?判断力のあるうちに。

縁起でもないかもしれませんが 人間 誰しも明日のことはわかりません。

ユーザーID:6193114810
繰り下げ
たか
2018年3月7日 14:32

65歳受給開始ではなく、70歳まで繰り下げた方が良いと思います。
制度がこのまま変わらなければ、42%加算されます。

2万円取り崩さなくても生活できますので、長生きに対してより安全になると思います。

あとは、認知症になって施設のお世話にならなければらならいのにその費用がない。というようなイレギュラーにどのように対応するか。とか、
家が火事になって焼失するとか、
交通事故の加害者になって賠償金で貯蓄がなくなるとか、
考えればいくらでもリスクはあると思います。

ユーザーID:3583470830
毎日楽しいですか?
ボーダー
2018年3月7日 14:47

ひと月16万円生活をしている人が何人いたとしても
誰一人として同じ生活をしてる人っていないですよね。
健康な人不健康な人、趣味のある人ない人、孫のいる人いない人、
自給自足してる人畑持たない人、楽しみのある人ない人。
16万円のあなたの生活はずっと続けられる楽しい人生ですか?
それなら問題ないと思うけど、人生って何があるかわからないよ?
そのとき笑っていられる用意はしておいた方がいいと思うけどな〜

ユーザーID:7200722219
計算上はその通りですが
おせっかいおばさん
2018年3月7日 14:50

老後は思わぬ出費があると聞きます。還暦独身の私は、トピ主さまと同じくらいの貯蓄があり、年金も同じくらいいただけますが、とても退職できません。

また、社会との接点を持つことはとっても大切です。おせっかいとは思いますが、何らかのお仕事をされるほうがいいのではありませんか。

ユーザーID:0834998817
死ぬまで健康なら
なこ
2018年3月7日 15:05

死ぬまで健康で医者知らずなら、その計算で良いのかな。
旅行やご趣味などに使う費用も気になるところですが。

うちの父の話ですが、65歳で認知症発症し、いま80歳。
医療費と介護費一切合切で年間100万はかかっています。
入院した年は年間200万近くかかっています。15年でトータル2000万近い支出。

主さんの計算どおりに行けば幸せだと思いますが、まあ現実的ではない気はします。
ちなみに我が家は40代半ば夫婦ですが約1億の自宅ローンほぼ無し、預貯金5000万くらい、親のマンション約5000万が相続予定ですが、まだ全然足りない気がしています。
もう少し働いて稼いでおけばよかったのに。

ユーザーID:6852352271
それって楽しいの?
kitten
2018年3月7日 15:50

うーむ
何が抜けてるか?ってことなので
大事なことを一つ

仕事もせず、月16万で一人暮らしして
「何が楽しいの?」

私的には「人生って楽しんだ者が勝ち」って思うから
それで主さんが楽しいなら、それで良いんだけど

でも、私だったら、40-50年も続いたら、なんか退屈しそう(笑笑




まだまだお若いんですから
あと10-20年くらいは、ガンガン稼いで、楽しみに使えるお金を増やして
恋とか、お酒とか、趣味とか、オシャレや美食や旅行とか、なんでもいいけど
色々楽しくやった方が良くないですか?

「月16万で、倹約一人暮らし」は、
70歳くらいまで取っておいても腐らないよ?

ユーザーID:4474293855
家の修繕費とかは?
豆子
2018年3月7日 16:09

生活費だけなら16万で足りるでしょうけど、
家電を買い直したり、家の修繕(お風呂とか台所とか)等の臨時出費がありますよね。
独身子無しということは、老後の世話をしてくれる人もいませんから、
将来ヘルパーさんや高齢者住宅に入る事になるかもしれません。
95歳になるまでに認知症の症状がでたりしたら、成年後見人?とかも必要かも。
それ以前に大きな病気をして入院とかになったら計算はかなり狂うと思います。

人生は計算どおりきっちり行くもんじゃないと思いますけど、
貯蓄7680万あれば大丈夫かな?

ユーザーID:7628241374
 
現在位置は
です