現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

お金持ちの方に質問です

由布子
2018年3月7日 15:46

預貯金のペイオフ対策についてです。
私はペイオフ対策として、預貯金は1千万円ごとに分けています。
こう書くとお金持ちみたいですが、残念ながらそうではありません(笑)

預金額は現在1300万円です。
最初の銀行の残高が1千万になったので、もう一行追加しただけの話です。

某銀行サイトをながめていた時に感じた疑問です。
その銀行では三千万以上の預金をすれば、色々な優遇が受けられるとありました。
考えてみれば、億単位の預金がある場合、いちいち1千万円ごとに口座を作るのは大変そうです。

現金の資産がたくさんある方は、ペイオフなど気にせず、まとめて預金をしているのですか?
決済性預金?とかいう利息のつかない預金にしておけば、全額保護されると聞いたことがあります。
それとも大手銀行は破綻したりしないという前提で、ペイオフなど気にせず定期預金などに入れているのですか?

富裕層の身内も友人も皆無なので、好奇心丸出しで小町で聞いてみようと思いました。

ユーザーID:0656874703  


お気に入り登録数:700
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:34本

タイトル 投稿者 更新時間
うちもそうです携帯からの書き込み
確かに
2018年3月7日 16:52

1000万貯まったら新しい通帳作ってます。
ゆうちょはさすがに日本が潰さないだろうと思いゆうちょだけ2000万入れてます。
金融はあまり興味が無かったので普通預金だけですが、さすがにそろそろ増えてきたのでニーサやドル建て保険とか色々考えようかなとは思ってます。
レス、沢山付くといいですね

ユーザーID:9454694473
証券会社
ポメちゃん
2018年3月7日 17:48

お金持ちは、
メインバンクに億単位の預貯金あるかも知れませんが、
お金を増やすのに、株など投資してるケースが多いかと思います。
つまり、証券会社に口座を持っているのではないでしょうか?
証券会社は、分別保管(分別管理)ですから、
基本、顧客の資産と証券会社の資産は区別されているから、
1億でも、10億でも、全額保護が基本です。
株、投資信託以外にも、
リスクが少ないMRF、MMFなどはは、流動性高く、
現金化しやすい商品もあります。

ユーザーID:2032331839
自分の力じゃないところが悲しいですが
おばちゃん
2018年3月7日 18:22

たまたま相続が重なりまして・・・
独身の叔母の面倒を見たら、遺言で単独相続になって、ちょっと大きな金額でした。
夫から預け先をちょっと考えろと言われました。
今までは近所にある信用金庫に預けて、ペイオフなんて気にもしていませんでした。

で、夫が調べてくれたのが銀行の格付け。
だいたい日本の銀行は、どこかの格付機関から格付けを取って安全性のアピールをしています。
日本なら日本格付研究所とか、外国ならムーディーズとか。
それで、今まで使っていた信用金庫はBBB(トリプルB)
BBBは今は問題ないけど将来は確実性が低下するかもねって評価。
ペイオフ対策で、1千万以上は置かないように決めました。
で、地元の地方銀行はA+
Aは確実性が高い。
AAは確実性が非常に高い。
じゃあ、一応安心ねということでペイオフ対策なしで残りの全てを預けました。
メガバンクはもっと良い格付けなのでしょうけど、ここは田舎。
口座作るだけでも面倒臭い地域。
地元の地銀の格付けがBBB以下に下がったら考えます。

それと預金の名義ですね。
夫に渡すと贈与になるらしいので、生活費の半分を遺産から出すようにして、夫名義の預金が残るようにしました。
ペイオフは家族ごとじゃなくて個人ごとですから。

夫が浮気して離婚になったらどうするの?って弟に言われました。
浮気相手をとっちめて、夫は絶対取り返すつもりよと言ったら「ごちそうさま」ですって(笑)
子供達が成人して、自分でお金の管理ができるようになったら、贈与にならないように少しずつ渡すつもりです。
自分で稼いだお金じゃないですからね。
そこは気前よく家族内でバラ撒きます。

ユーザーID:7407298395
お金持ちではないですが
おばちゃん
2018年3月7日 20:04

つぶれにくいと判断して、
グローバルに支店を展開しているメガバンクに
1000万円以上を預けています。

ユーザーID:3229261364
発想は色々。預金は生活費だけ。
やま
2018年3月7日 21:46

基本は、国内外の株と不動産ですね。リスク回避したければ、国債です。

株も短期的には乱高下しますが、長期的に考えて、経済成長を信じているので。
成長株の長期保有です。

無くなっても良いと思って、投資してます。
また、稼げは良いのです。

ビットコインとか、今後は仮想通貨への流れは、止められないし、
色々と変遷いくと思いますが、プラス思考です。

ユーザーID:7334394540
現金預金はほとんどないです
もも
2018年3月8日 0:21

夫婦とも外資系勤務、共働き40代前半夫婦、子供は保育園児一名です。
お互い同じくらいの年収のため、世帯年収は昨年で額面5000万を超え、不動産2億(都内自宅、ローン完済)、金融資産は2億ほどになりました。

富裕層と言えるかというと微妙ですが、我が家の場合、金融資産のうち、現金は、生活費口座・双方の個人口座合わせてせいぜい500万くらい、残りは全て株・投信で運用しています。1億預けてても利子は1万円程しかつきませんが、2億円運用していると、変なリスクをとらなくても、ならすと年間1000万円程度は運用益がでますし、資産は保護されるので、投資先が全て倒産しない限りゼロにはならないので困りはしないです。

本当の富裕層の友人はスイスや香港の銀行に口座持っているし、そもそも日本のメガバンクに現金のまま預金している人はほとんどいないのではないでしょうか。

ユーザーID:1952880296
ないとは思いますが
KM
2018年3月8日 8:39

銀行の倒産はかなり確率が低いですがゼロではありません。
トピ主さんのように資産を分けてる方も多いとおもいます。
あと株式や国債、不動産等にかえる場合もあるでしょう。
貸金庫に現金で保管してる人もいます。
確か銀行にも利息をつけないかわりにペイオフの対象外として元本を保証するかたちのサービスもあったと思います。

ユーザーID:3803966228
少ししか気にしません
minon
2018年3月8日 9:03

私もそんなにお金持ちではありませんが。
よほどの大恐慌、信用恐慌、がない限り大手銀行はつぶれません。国がつぶさないです。もう何年も前になりますが、りそな銀行を国が助けましたね。「日本国はもう銀行をつぶさせない、という意思表示をしたということで、金融業界は信用を取り戻し株価等が安定したんです。そのへんはあまり心配してないです。
私は大手銀行がメインバンクではないんですけどね。預金の一部は置いてあります(もしメインバンクが困ったことになった時におろせなくなったら生活に困るので1000万ほど移してあります)。
会社やってるので、付き合いもあります。親の代からの会社でずっと付き合ってきた金融機関にお金はあります。今はお金借りてないし、借りることもこれからはないので気にすることないんですけどね。ずっと付き合てきて信用も積んでいるので使っています。ペイオフのこともあるので、2社くらいに1000万分けてあります(ゆうちょはまた別に1300万いれてある)。それ以外はあまり気にしないです。預けている金融機関の財務報告書は毎年目を通りますが。気にして1000万ずつ何十社にも分けても管理が大変なだけですし、金にしてたり株をもってたりと分散自体はしているので生活に困るようなことはないかなと。

ユーザーID:2050888771
おカネとして大金を保有していません
カネは天下の回りモノ
2018年3月8日 9:36

>それとも大手銀行は破綻したりしないという前提で、ペイオフなど気にせず定期預金などに入れているのですか?

銀行の破たんは、どんなお金持ちでも心配ですよ。一般的には、お金持ちほど、おカネには厳しい見方をしていると思います。例外は、相続とか宝くじなどで棚ぼた式に転がりこんだケースの場合にあるかも知れません。

私の知り合いにはお金持ちとまでは言えない小金持ちくらいがけっこういます。そして、いろいろ運用の話を聞かせてくれます(聞きたくないけど)。つまり、おカネ(円)として銀行口座にはあまり置いていないのです。リスクを取って運用しているのです。
私は小金持ちの底辺くらいにいますが、彼らとは別の分野で運用しています。

ユーザーID:5776360746
別にしたい気はやまやまだけど管理が面倒
小金持ち
2018年3月8日 9:44

夫婦の預金を1千万ずつ銀行を変えるとなると、徒歩圏では足りません。(東京都心在住)
相続の手続き時には、子どもたちが奔走しないといけません。
1千万以上残高があると、手数料無料などの特典も多いですが、
投資などの勧誘の電話やメール、手紙も煩わしいです。

銀行や金庫の破たん、心配ですよね。
でも、大手都市銀行が経営破たんするようになると、日本の経済そのものが危ういわけで、
そうなると、個人の預貯金の価値も変わるだろうと…。
素人なので、よくわからないし、
億単位で貯めている人などザラだと思います。

ユーザーID:2406671593
ペイオフ対策は過去の話です
還暦じいさん
2018年3月8日 9:48

「ペイオフ対策として、預貯金は1千万円ごとに分けています。」
貴方の親世代が考えたことです。
この情報化社会では時代遅れです。

金持ちは投資をしています。
銀行が破綻しても相殺して終わりです。
親の金銭感覚が子に遺伝して負のサイクルに陥ります。
冷静に考えれば、1000万の預金利子でランチも出来ないのが分かると思います。
安全性を考慮しても、最低年利3%で運用してディナーを楽しんでください。

ユーザーID:8400634960
投資です
小金持ち
2018年3月8日 10:46

定期預金もなくはないですが
ある程度のまとまったお金を持っている人は運用します。
投資は失敗することもあるから嫌だという人はお金持ちでないし
お金持ちになれません。
運用は多少減らすこともありますが長い目で見れば増えていきます。
それを我慢できない人はお金持ちになれません。
証券会社はたくさん預けている人は優遇するし、良い情報を教えます。
富裕層は定期預金に預けっぱなしはしません。

ユーザーID:8504445042
私の場合
太一郎
2018年3月8日 11:07

70歳じいさんです。

現金資産は約2億円あります。もちろんペイオフ及び相続対策も兼ねて

色々対策やっています。

出来るだけメガバンクを含め多数の銀行に1000万円ずつ預けるように

しています。

また2000万円以内で株式投資もしています。

この歳ですから、相続も考え妻の名義にしたり孫の学資保険もしています。

また、相続対策で1000万単位で生保にも2箇所入ってます。

息子の孫を一人養子にしました。

また貸金庫で現金3000万円ほど入れています。

ユーザーID:7288842292
普通預金にはしてないと思います
こもち
2018年3月8日 17:01

恐らく2000万円以上預貯金があると銀行が放っておきません。
投資信託をしつこく勧めてくるでしょう。
投資信託はもちろん預貯金ではありませんから目減りする危険性がありますが良い商品を購入すれば今の利息なんて笑えるほどの利益をもたらしてくれます。
なのでお金持ちの人は普通預金や定期でそんなにウン千万円も寝かせておかないと思いますよ。

ユーザーID:6462380143
いちいち作っています
ギブすん
2018年3月8日 20:03

このご時世何が起きるか分からないのでどんなに安泰と思われる銀行も1000万円以下になるようにしています。地方の銀行の定期預金の利率がマシなのでそこに分けて置いています。口座作るのはそんなに手間ではないですよ。引っ越した時にそれぞれに届け出を出すのが面倒ですが。

ユーザーID:1536830861
個人向け国債
網干左母次郎
2018年3月8日 22:19

1千万以上の預金はメガバンク系列信託銀行と地元信用金庫(自営でメインバンクとしての付き合い)に預けてます。
と言っても最大1300万そこそこですが。
家族で1億ちょっとの資金を個人向け国債にしています。
個人向け国債にはペイオフの心配がありませんから。

ユーザーID:5657763250
分散投資しています
コガネ
2018年3月9日 8:41

ペイオフはあまり気にしていない、というのが答えになるでしょうか。

預金が1000万円超えたくらいの頃は、確かにペイオフを気にしていました。
今は、ポートフォリオを意識して、複数の方法で分けて持つようにしています。
例えば、外貨、不動産、海外に関する投信、国内株式、国債、海外債券、もちろん普通の定期預金も。

自分でちょっと国内株式に偏っているなぁ、と思っていたら、最近の株価下落で数百万円損してしまっています(笑)。
安全な預金が一番減らない方法かもしれませんが、相続を考えると不動産にしたり、資産価値が下がっているうちに暦年贈与したり、ということを考えるようになりました。

資産の大きさによって考えることが変わると思います。5億円10億円のお金持ちは、また違った思考なんだろうな、と想像しています。

ユーザーID:7966719433
富裕層とは思いませんが、気にしてません。
一番星
2018年3月9日 9:24

確かに、銀行が経営破綻して、一生懸命に貯めた預金が(一部)返済されないという事態になったら困りますよね。
でも、少なくとも、メガバンクが破綻することはありません。万一、メガバンクが破綻するようであれば、日本経済そのものが立ち行かなくなっているということです。その時は、預金保険機構など機能しないと思います。

「三千万以上の預金をすれば、色々な優遇が受けられる」銀行とは、○○銀行などですかね。年に何回か金利優遇うキャンペーンなどもやっていますね。その時期にそうした銀行に行くと、(ほぼ高齢者の)お客さんが高額の預金などをしているようです。

さて、ご質問の件、「億単位の預金がある場合、いちいち1千万円ごとに口座を作るのは大変」というよりも、ペイオフはそもそも念頭にない、ということかと思います。

心配であれば、1千万円ごとに分けておく方が精神衛生上よろしいかとは思いますが。

ユーザーID:4808305857
お金持ちではないけれど
ハワイ大好きおじさん
2018年3月9日 11:14

 勤めていた頃からコツコツと余剰資金を株につぎ込んできて、気がついたら4倍以上になっています。もしも銀行に預ける感覚で長期戦略をお考えでしたら、少し株を勉強して財務状況が良く成長しそうな銘柄を調べて購入するのも選択肢の一つかと思います。配当だけでも銀行の金利をはるかに上回る銘柄はたくさんありますよ。

 最近は500万円程度をデイトレで動かしていますが、読みが当たった時は5分で10万円以上利益を上げることもあります。勿論損をすることもあります。あくまでもこれは個人的な考えなので参考程度にお読みください

ユーザーID:3341547580
資産が1億を超えるような富裕層の人は通常資産運用しています
なんとも
2018年3月9日 16:02

資産が1億超えるような方の場合、通常が日本円の預金だけではなく、国内外の株式や投資信託、債券や金、外貨(外貨預金だけでなく外貨建ての国債とかも)などさまざまなものに形を変えて資産運用していると考えるほうが自然です。
なので日本円の預金だけで1億円を保持されている方はまれなのではないかと思います。

蛇足ですが、あなたご自身も1300万円も預金されているなら少しは分散投資を考えたほうがよろしいかと。

ユーザーID:6205499197
 
現在位置は
です