現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

手作り(洋裁、手芸など)あれこれ

チョコット
2018年3月8日 0:18

最近、娘が手芸の本や編み物の本を借りてきて挑戦し始めましたが驚くほど何も知りません。
「仕方ないでしょ、習ってないんだから!」と娘が言いますが

私が子どもの頃(かれこれ40年以上前)の家庭科では
小学校で基礎縫い、ミシンかけ(足踏み)、フェルトを使った小物。
中学は1年でブラウス、2年でパジャマ、3年でワンピース。
(フランス刺繍とかクロスステッチの実習もあった)
高校は1年で裏付きのスカート、2年で裏付きのベスト、3年の時は浴衣。


子どもの頃からよくリカちゃん人形で遊んでいましたが
3〜4年生の頃から手作りの服を作っていた覚えがあります。
友達のお母さんが家で洋裁の内職をしていたので、見よう見まねで始めた気がしますが
私の母も、私たちの服は全部手作りでしたし花嫁修業に洋裁と編み物を習いに行ったと言っていました。
なので、母に教えて貰って かぎ針編みくらいならできました。
中学1年の冬休みの宿題に「棒針編みで30cmくらい編む」と言うような課題が出され
ものすごく苦労した覚えがありますが
高校生になると、女子クラスだったせいか、休み時間になると半数くらいは何かしら編み物をしていました。
彼氏に毛糸のマフラーとかセーターを作るのが流行っていました。
実を言うと私も好きだった男の子に中学1年の時にマフラーをプレゼントしたことがありますが
その当時はかぎ針編みしかできなくてカッチカチのとんでもない物をあげてしまいました・・・

結婚して24歳で息子が生まれましたが、3歳くらいまでは手作りの服を着せていました。
自分の服は袖無し、襟なし、裏なし限定なら作れます(笑)
やっと?棒針編みを克服して、息子のベストから始まり夫のセーターくらいは作れるようになりました。
私の周りではそれが「普通」だった気がしますが
一体いつから、やらない、もしくはできない人が増えたのでしょうか?

ユーザーID:6214647098  


お気に入り登録数:57
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:30本

タイトル 投稿者 更新時間
何でも買える時代
jguyby
2018年3月8日 11:39

母も洋服、浴衣、毛糸のセーター等を
作ってくれました。

セーターは小さくなると解して
洗って一回り大きいセーターを編んでくれました。

生活にゆとりがない時代でしたので
周囲も皆手作りの衣類を着ていたと
思います。

今は、お金さえだせば
何でも買えます。

流行も少なからず気になります。

私は母のように器用ではなく家庭科の
成績も良くはなかったです。

・・裁縫に目覚めたのは
趣味で始めたハワイアンキルトが
きっかけです。

ユーザーID:4653508103
私もそう思ってました
50代前半
2018年3月8日 11:41

50代前半です、トピ主さんとそんなに世代変わらないでしょうか。
私の子供世代(20代後半)ってあまり手芸やりませんね。

まず家庭科の授業そのものが違います。
男子も家庭科必須になってから本格的な被服やらなくなりましたね。
基本的な運針とかボタン付けの後は簡単なエプロンとかリュックサック作っただけです。
編み物も刺繍もやってないと思います。

それに今時の子供はお母さんが手芸や縫製やるところをあまり目にしてないと思います。
私が子供のころは、よく母が針を持ってました。
ズボンの裾上げみたいな簡単な直しは自分でやっていたし、シーツを縫い付けたりカーテンのほころびを直したり雑巾を縫ったり、針を持つ機会が多かったと思います。

私も針はよく持つ方です。
トピ主さんはもっとこまめにいろいろ作っておられるようですね。
反面ミシンのない家も多いし、雑巾さえ買ってくる人が多いご時勢ですからね。
子供への影響も大きいのでしょうね。

ユーザーID:9245872793
いつからかはわかりません
アラフィフです
2018年3月8日 14:35

記憶が定かではありませんが、小学校の時はエプロンづくり&刺繍、中学の時はパジャマを作ったような記憶はあります。編み物の実習テストもありました。
高校の時は、食や栄養に関する授業や石鹸つくりの授業や実習はありましたけれど、裁縫関係に関する授業は一切ありませんでした。

同じ高校出身でも裁縫や編み物できる子はできます。はっきり言いますと「好きか嫌いかが」大きいのだと思います。私は編み物は大嫌いだったので全然できません。トピ主さんのなかでは「できて当然!」のことなんですね、価値観が違うんだな〜と思いました。

それと、娘さんが折角やる気をだしたのだから、絶対馬鹿にするような言葉はいわないほうが良いと思います。優しく温かく丁寧に聞かれたら答える。それが娘さんが上達する道です。私の母は裁縫が超得意でそれゆえに随分私はダメ出しされてばかりだったのも裁縫が嫌になった原因でもあるので、同じ過ちはおかしませんようにお祈りします。

ちなみにこんな私ですが現在ある手工芸にハマって作品を数年作り続けています。やっぱり「好き嫌い」が大きく関係しているんだと思いますよ。

ユーザーID:2705272387
トピ主さんは、何でも出来るのね?
2018年3月8日 14:37

私の親世代は
布団や布団側も家で仕立てていたと思います
和服も縫ったし
セーターから靴下、手袋、毛糸のパンツ、手編みでしたね〜
母はコートや姉や私のドレス・・・友人の結婚式に着ていく物まで縫いました。

私世代では、子供服なんかは縫う人が多かったです。
私は不器用で、そして何でも作る母のだめ出しが多すぎて、何も出来ない人間になってしまいましたが 汗

家庭科も技術の授業も、昔は女子だけ男子だけが受けていましたが
今は男女関係ないですね。
トピ主さんの世代は、小中学校、土曜日授業まだありませんでしたか?

習うことは多くなり、授業のコマ数は減り
そして自作しなくてもなんでも買える時代になりました。
雑巾だって売っています。

裁縫手芸に限らず、パックのご飯や総菜売り場の賑わい、コンビニ弁当や食材宅配、レトルトインスタント
味噌や漬け物も自家製でしたね。

時代は変るんですよ

>一体いつから、やらない、もしくはできない人が増えたのでしょうか?

トピ主さんも、一世代あるいは二世代前の人たちから見たら、やらない、もしくは出来ない人かもしれないですね。

>最近、娘が手芸の本や編み物の本を借りてきて挑戦し始めましたが驚くほど何も知りません。
>「仕方ないでしょ、習ってないんだから!」と娘が言いますが

娘さんを責めないで欲しいですね
・・・責めていない??
いえいえ、責めたんだと思いますよ〜
だから
>「仕方ないでしょ、習ってないんだから!」

と、!マーク付で反論するんですよ。

今の子供達がいとも簡単にこなしていることで(PCとかスマホ関係とか)
親世代が出来ないこと、苦戦している事も沢山あるでしょう。

何が必要かで、出来るようになることが違うのかもしれませn。

ユーザーID:1441607276
できません
匿名
2018年3月8日 22:14

40代前半。お裁縫、できません。ボタン付けがギリギリです。編み物もできません。興味もありません。家庭科の授業では小学校で巾着袋、中学校でエプロン、高校ではワンピースを作らされましたが、授業以外でそれらのものを作ったのは、子どもの巾着袋くらいです。

中学高校時代に、友達と編み物や手芸で盛り上がった記憶はありません。家庭科で、編み物の課題が出されたこともありません。趣味で作っていた子もきっといたのでしょうが、学校で誰かしらが編み物をしている姿は、中学〜大学まで見たことがありません。「手作りマフラーは(気持ちが)重い」「怨念がこもっていそう」などと言われて、敬遠されるアイテムの一つだったという印象です。

私の子どもは現在中学生ですが、小学生の時に家庭科で作ったエプロンは型紙は使用せず、布に切り線や縫い線が既にプリントされているものを使用していました。中学に入ってからは家庭科で何か作品を作ったということは無さそうです。

今の時代は、興味がある人はとことんはまって、中には手作り作品を売り買いするサイトに出品してみたりする人も多いけれど、興味のない人は全く興味がないという、両極端な状況なのではないでしょうか。私は後者です。市販品の方が安いし、自分のセンスは信用ならないし、お裁縫や編み物よりも楽しいことがいっぱいあるし。

ユーザーID:7223165552
私もトピ主さんと同じ
とろとろプリン
2018年3月9日 2:19

学校の授業でも習ったし、母や祖母も和裁洋裁
編み物、何でもしていたので私も小さい頃から
自然と手作りが身に付いていました。今も好きです。

でも結局、本人が手作りが好きなだけかと
思います。

アラフォーですが、少なくとも私の周りでは
やって、できて当たり前、普通ではないです。

やりたい人が勝手に趣味でやってる、という
感じかな。やらない人の方が多いと思いますが。

明治生まれだった私の祖母の世代だと、
趣味じゃなくて生活の家事の一部だったみたいですね。

ユーザーID:6185786648
40代ですが携帯からの書き込み
かなみ
2018年3月9日 2:20

私も手芸全般子供の頃から好きでした
小学生でポーチを作り下級生にあげたり
編み物は五年から高校では最低年一着はセーターあんだり
子供が生まれてマフラー甚平手袋フリースのマフラーや園バッグや防災頭巾入れキャラクターワッペンとかワンピースなどを頼まれて舞台衣装や皮のバッグワイヤーポーチなど作っています

学校でミシン枕カバー浴衣レース編みなどやりましたが
できないやらない人も多数いました。
よく先生に内緒で手伝ったりもしました
出来るのが普通ではないですよ
たまたま主さまの回りは得意な人が多かっただけでは?
学校で習ってその場はできても好きじゃない人は覚えないからすぐ忘れますよ

ユーザーID:8890563494
授業でやらなくなったから。
アラフォー
2018年3月9日 10:24

私も中学生の家庭科の授業でスカート、パジャマを作って手編みのマフラーを編みました。
高校は進学クラスなので、家庭科は1年だけだったので調理だけでした。
元々手芸はスキなので、かぎ針ぼう針どちらも使えるし簡単なバッグ位なら自作します。
自分の洋服は買った方が安いので作りませんが、人形の服位なら作ります。

しかし、今の学校はゆとり教育なのかなんなのかしりませんが、授業でやらないみたいです。
高校の授業ではエプロンを作ったらしいです。
小6の姪っ子はフェルトの筆箱と目玉焼き位は作ったようですがそれだけみたいです。
親も編み物や手芸をやらないし、なんならミシンも持ってないのが普通。
家でもみない、授業でやらないから出来ないし、出来ない事はやらないのが今の主流みたい。
家庭科こそ「生きる力」だと思うのですがねぇ。

ユーザーID:7816134421
ある時気づいたの。
最近はやってないわ
2018年3月10日 19:20

私は40代半ばの女性です。

確かに昔は家庭科などで洋服やなんやかんや作ってました。
家でも洋服は母が作っていたし、それが普通でした。

私も高校生くらいまでは洋服を自分で作って学校に着て行っていました(私服校なので)。
編み物もかぎ針・編み針でマフラーやセーターを作っていました。
(しかしこれらは全て自分で着るという)

でもある時気づいたんですよ。
例えば生地を買いに行って、そうですねスカート作ろうとして5メートル位の生地を買う訳ですよ。
そしたらすっごく高かった訳。
しかしその後〇井に寄ったら、作ろうとしていたスカートに似ているスカートが生地の半額だった・・・

マフラーを編もうとしてデザインを見に〇井に行ったら、
マフラーは1000円だった・・編んだら、そうだな3、4000円くらい?

作るより買う方が安いなら買っちゃいませんか??
もう私は買っちゃうね。
しかもマフラーって普段使いで編んでいたもんだから
そりゃあ安い方を買いました。

学校教育の方は分かりませんけど、
実生活で手作りが減ったのは、実際に買った方が作るより安いから、
これが原因だと思うのです。

それがいつか?と言われると、
20年前くらいからかな?
編み物、楽しいんだけどね。

ユーザーID:0886098707
直線縫い‥…。
Bitter
2018年3月10日 19:57

編み物は、小6の頃かぎ編みで、帽子。
中学の家庭科でミトン。
プレゼントに、棒針で、マフラー…。‥子供が生まれ、市松の、敷物…。‥で、終わりました(笑)…‥ずっと、編んでない…‥猫のオモチャになってます。
裁縫。中学の家庭科で、スカート。ジャンスカ。パジャマ。を。
高校は、製作は、なかったです。
不器用、『型紙通り』が、超苦手。。チェック、ボーダー柄の布地を買い『フリーハンド』的に。
子供が生まれ、抱っこ紐。リュック。絵本鞄。シューズバッグ。ままバッグ。ボストンバッグ。カーテン。敷物。コースター。‥…直線縫い専門(笑)。
息子が幼稚園の合格と共に、『通園鞄』の型紙プリントを渡され、『裏地&ファスナー付きバッグ』の製作には苦労した。後に『スモック』も、手製でした。(涙)。

昔、母の時代は、着物、洋服も自作だったとか。
母が、若い時に縫ってたワンピを、貰って着てました。
叔母が洋裁師で…‥『桂由美』さんの、本を持って行っては、コート。ワンピ。ジャンスカ。スーツ。結婚式の、お呼ばれドレスも、「お願いします!」と、縫って貰ってました。
20年以上使ってた『ミシン』も、とうとう動かなく、コンパクトなミシンを買ったけれど、もう出番がないですね‥…。
子供の物を使命感で作り、袋物が、多かったです。

ユーザーID:7699216267
どうなんでしょうか?携帯からの書き込み
ズズ
2018年3月11日 8:17

とぴ主さんと同世代だと思います。

学生時代家庭科でエプロンやスカートなどは作りましたが、刺繍や編み物はさらっとやっただけで課題はありませんでした。
私自身はそういうのが好きな方で、手芸クラブなんかにも入っていたし編み物も刺繍も洋裁もやりました。

反対に手芸は苦手という同級生もいましたし、高校は女子校でしたが編み物をしている人はいなかったと思います。

高校生の子どもに改めて聴いてみましたが、今は本当に学校でやらないですね。
高校も調理実習はやったけど洋裁は無し。
本人も全く興味なしです。

娘さん、せっかくやる気になったのだから楽しんでやってくださいね。

ユーザーID:3421908912
50代
みみっく
2018年3月11日 8:54


お裁縫は、できません。

中学の家庭科でワンピースを作ったときは、
何度直しても先生の希望通りにならず、
提出したのに、成績が1でした。

高校受験の時の内申書に1はまずいので、
担任の先生と土下座した記憶があります。

進学した女子高は家庭科が選択科目だったので、食物栄養1択

結婚して、幼稚園や学校に手縫いを強要されて作るけれども
ひどいありさま。

根本的に、不器用でできないようです。

息子は母が下手なのをよく熟知していて、
作ったものをなるべく壊れないよう、そっと使ってくれてました。

おかげで、夫も息子もボタン付けなどは自分でやります。

そんな私、実家が衣類縫製の会社でした。両親は裁縫のプロ
だからだったんですかねぇ〜 (笑)

ユーザーID:0556926702
昔は家庭でのフォローが普通にあったから。
光太夫
2018年3月11日 9:06

40年ほど前 小学生でした。

昔は 学校の家庭科とは関係なく10歳ぐらいになると 
日常生活の中で祖母や母がリリヤン編みやかぎ針編み棒針を
何気なく教えていた家庭が多かったように記憶しています。

娘さんは何歳かトピ文には書いてないのですが、
主さんは 娘さんが小学生だった頃そういう親子の交流しなかったんですか? 
関心無かったんですか?
他人事のように「今の子は何も知らない」とは 何を今さら? と 感じました。


学校の教科としての小学校段階の家庭科では
40年前の当時 なみ縫い縫いはもちろん かがり縫い まつり縫い 
フランス刺繍(チェーンステッチ サテンステッチなど5種類くらい)はガッツリ習いました。
ミシンも足踏みミシンでしたがしっかり習いました。
小学校高学年で 編み物(かぎ針 棒針を授業ではなく手芸クラブで習い、
更に母や祖母に聞いたりして 上達しました。

今の家庭科の教科書からは 刺繍は削除されています。
生きるための実用性を重視しているからかもしれません。
ボタン付けは必要だけど 刺繍や編み物は趣味的な要素が大きいから。

トピ主さんの娘さん いろいろチャレンジして素敵じゃないですか。
最初は誰でも 初心者。暖かく応援してあげてね。

ユーザーID:4220758656
蛙さんのレス、身に沁みました
50代前半
2018年3月11日 10:12

>トピ主さんも、一世代あるいは二世代前の人たちから見たら、やらない、もしくは出来ない人かもしれないですね。

あら〜
トピ主さんはわからないけど、私はそのとおりです。
亡くなった姑は大正末期生まれで、洋服はもちろん布団座布団、バッグ、ゆかた、鍋つかみや鍋敷きみたいな生活雑貨いろいろ手作りしてましたね。

私も手芸は好きだし手作りする方だけど、姑から見れば何でも買い物で済ます嫁と思われてました。
バイアステープや肩パッドを買ってきたら「こんなもの自分で作ればいいのに」と叱られましたっけ。

姑が亡くなって叱られる人がいなくなったので忘れてました。
蛙さんありがとうございました。

ユーザーID:9245872793
出来なくてもなんとかなる時代
mikan
2018年3月11日 10:18

私の60代半ばの母は、トピ主さんと同じように嫁入前に洋裁学校に行き、
子供の頃の私のワンピースを縫ったり、
ケープや膝掛けを編んでくれてましたね。
もちろん祖母も針仕事は当たり前のようにしていました。

そして私、40歳。
小学校の頃、家庭科の授業で巾着袋、エプロンやキュロットスカート、
パジャマを縫った記憶はあります。
編み物に興味をもって、母に教えてもらって家族全員にマフラーを編んだこともあります。
でも、元々が不器用なのと、部活や習い事、受験等で忙しくなって興味もなくなりました。

その後私はお裁縫が出来ないまま結婚しました。
妊娠中、思い立ってベビーグッズをいくつかキッドを使って縫った以外は
市販品やお直しやさんを利用してなんとかなっています。

以前は、日々の生活のための実用技術だったのでしょうが、
今はその必要性も薄れ、趣味の分野になっているのかも。

ユーザーID:0343197883
確かに特殊だったかも知れません
チョコット(トピ主)
2018年3月11日 17:49

レスを頂きありがとうございます。
やはり、同年代以上のかたは「学校の授業」で被服実習をたくさんやっている感じですね。
地域や時代や、それこそ家庭科の先生の好みもあるのかも知れません。
私の中学時代の先生は、3年間とも定年間近のようなおばあちゃん先生でした。
後出し的で申し訳ありませんが、高校は家政科です。
住んでいたのは、大都市に入りますが、地域一帯は昔からのムラっぽい地域でした。
お友達のお母さんの多くは内職で仕立てをしていましたし
うちのお隣ではおばあさんがお針を教えていて、いつも若いお嬢さんが10人程度は通っていました。

母は編み物は手編みだけではなく機会編みもやっていました。
父親が最新のマシンが大好きで、母もすごい立派な編み機を何台も買い換えていましたし
周りみんなが足踏みミシンの時代に電子ミシンでした。
(おかげで学校の足踏みミシンが使えなくて、お友達の家に練習させてもらいに行きました)
後に刺繍もできるコンピュータミシンも買っていたので、そうとうお金を掛けていた気がします。

母はその後、お隣にお針を習いに行きましたし、趣味として人形作りや革細工もやっていました。
そう考えると我が家の母はどちらかと言えば趣味というか楽しみで贅沢な手作りライフを送っていたのかも知れません。


でも、実際に私の周りは「できて当たり前」の状況でした。
義母は洋裁の内職で70歳を過ぎても月に20万は稼いでいましたし義兄嫁はその手伝いをしていました。
母の姉も内職で和服の仕立てをしていました。
妹は趣味で和服のリメイクをしています。

それだけではなく、先日大人になってからであった友人と出かけたときに
スカートの裾がほころびたら、その友人がささっとまつってくれました。
なので、私は自分の世代なら「できて当たり前」って思っていました。

ユーザーID:6214647098
やる気を無くす人だなあー
それを言うなら
2018年3月11日 18:11

折角やる気になってるのに冷たい母親なんですね。

そして「私の〇〇の時は」って言っちゃってますが、どうせ自己流でしよ?
もっと上の年代は和裁洋裁編み物料理をちゃんと習ってる世代ですよ。家族の生活がかかってますからね。
ス一ツやコートまで作って仕事に行ってますよ。
えらそうなあなたの腕前なんて家庭内の子供服止まりだと思います。

一重の着物なら一晩で縫っちゃう様な方から「今の若い40代は」と言われたらかちんと来るでしょ?

それに若い子のセンスはおばさんにはとても思い付かない素敵なものです。今のハンドメイド界はすごい事になってますよ。
センスが違うんです、どんなに技術があってもこればかりは真似できません。

せっかく興味を持ってくれたんです、一緒に楽しんだらどうですか。

ユーザーID:1416472663
流行りがあったみたいです
グレープ
2018年3月11日 19:00

40代前半、手芸ものが好きです。
自分では数年に一度、思い立って小物(ポーチやキルト)を作る程度なのでほとんど憧れという感じですが。

小中学校の頃から周りはあまり手芸しなかったですね。
家庭科の授業でも手こずる子が多かったです。

今50歳前後くらいの人は編み物が流行った世代みたいで、
セーターとか大物を作れる人が多い気がします。

私は無理です。

ユーザーID:9777091265
やる必要がなくなったから
すふれ
2018年3月12日 11:28

現在、30代後半くらいがギリギリ、祖母、母世代が洋裁や編み物ができた世代だから、興味ある人は幼い頃から見ていて教えてもらうなどしたんじゃないかな。
祖母世代までは洋服はオーダーメイドか、家庭でつくるしかなかったですからね。必須の技術だったから昭和中期くらいまでは家庭科で教える項目にも入っていたけど、いまはいわゆる「ハンドメイド」が好きで、時間に余裕がある人の趣味みたいなものでしかなくなってしまいました。
いまは家庭科でも洋裁や編み物を教えるより、賢い消費者として、何をどう買うかというノウハウを教えるみたいなことを聞いたことがあります。
現在、40代の私も家庭科で子ども服やケープなどをつくった記憶がありますが、受験勉強でただでさえ睡眠時間も少なく忙しいなか、持ち帰ってまでこつこつ仕上げねばならず本当につらかったです(他の子はお母さんにやってもらっていましたが、うちは手伝ってくれなかった)。
いまは女性も勉強や仕事があるので、花嫁修行などといって編み物や洋裁、お料理教室などに通う暇はないでしょうね。
ただ、てづくり文化が廃れたわけではなく、ハンドメイドの服や小物を売る「作家さん」みたいな人は増えているし、そういうものを好む人も一定層いるみたいですね。
必須ではなくなったので、特殊な技能をマスターしなければならない趣味みたいになり、2極化がすすんでいるのかも。

ユーザーID:6555530306
私の頃は、
ねむ。
2018年3月13日 13:41

かれこれアラフォーですが、
小学校で色んな縫い方を一度だけ1メートルくらい練習。
訳も分からぬまますぐミシンでナップサック作り。
以上、お裁縫の授業は終了。
中学校では調理実習が何回か、形ばかり。
高校生も、調理実習が形ばかり。

全然手芸を習いませんでした。
好きで、自分でできるようになりましたけど、回りの子で手芸好きな人はほぼ皆無でした。
皆出来ないと思います。
ボタン付けどーしよーレベルです。
編み物を学校に持って行ける時代があったのですね。羨ましいな−。

ユーザーID:2648356274
 
現在位置は
です