現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

医療費控除のコツ教えてください。

はる
2018年3月8日 13:48

こんにちは。

今年はちょっとした手術をする予定がありまして、
持病で通院している分などについても、領収書などをきちんと保管しておき、
医療費控除をしようと考えています。

そこで、ドラッグストアなどで購入した風邪薬のレシートは対象になる…など
こういうものも控除対象になるんだよー。認めてもらえる可能性が高いかも?
などなどの情報がありましたら、教えて頂けませんか?

婦人科系の手術をするのですが、しばらく使うことになりそうな
生理用ナプキンは、対象にならないみたいで、がっかりしています。

情報提供、よろしくお願いします!

ユーザーID:9704228950  


お気に入り登録数:120
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:23本

タイトル 投稿者 更新時間
それは
さくら
2018年3月8日 15:13

通院の交通費も対象になると思います。

あと、家族のなかで一番年収の高い人でやるとお得らしいです。

ユーザーID:1868444933
年内に
つぼみ
2018年3月8日 15:27

医療費控除は入院や通院などでタクシーを使えば領収書をもらいましょう。
それも対象になります。

健診に掛かりその結果で治療が始まればその健診代は対象になります。

あとは、1月〜12月の1年間に掛かった治療費なので年を跨ぐ治療はしないこと。
自分で日程が調整できる病気の大きな手術その後通院も出来れば同じ年内にする。
いつか歯の治療を…と思っているならこれも同じ年内にする。

ただし、保険金が下りるならその分補てんされた金額もしっかり申請しなければいけません。
入院手術って案外生命保険で補てんされてしまうので 保険で補てんされない治療(歯医者など)もまとめてその年にするとか…。

あと家族もまとめて大丈夫です。

もしご結婚されててご主人の年収と金額が違う場合、どちらが得かネットで調べてみるといいかもしれません。今なら国税局のHPにて計算できます。
年収が低い方が得だったと思います。

ユーザーID:8190550826
通院の交通費は入りますよ
匿名
2018年3月8日 15:40

ご存知だと思いますが、通院した際の交通費は
控除の対象になります。
タクシーを使われたら領収書をお忘れなく。

電車・バスは領収書がなくても大丈夫です。

ユーザーID:0891945531
家族はいますか?
茶トラ11キロ
2018年3月8日 15:49

一緒に住んでいる人がいれば、家族の医療費も合算して控除できます。
我が家の場合は、夫、私、息子1、息子3、姑の医療費を全部まとめて、夫の確定申告(自営です)の時に控除してもらいます。

会社員ですか?社保に入っていますか?年明けに健保から1年間に使った医療費の簡易明細(正式名称は忘れました)が届きませんでしたか?
今年から領収書ではなく、その簡易明細書で医療費還付の手続きをすることになっています。(5年間は領収書でも簡易明細書でもどちらでもいい。移行期間)

控除の仕方ですが、来年医療費控除をしようと思っている、と税務署の人に言うと、今年の書類をくれると思います。
なにが控除対象かもそれに書いてあると思います。
(申告が終わったので、書類は捨ててしまいました。正確な情報でなくてごめんなさい)


医療費控除とは別に、セルフメディケーションでも控除が受けられるので、
・健康診断
・予防接種
・定期健康診断
・特定健康診断
・がん検診
・人間ドック
+特定一般医薬品購入
などの予防医療に使った医療費も還付申告できます。

ただし、これを利用した場合は通常の医療費控除は受けられません。

我が家の場合、夫が人間ドック等に10万支払いましたが、同居の姑の入院通院等があり、家族全員の医療費の合計のほうがはるかに多かったので、医療費控除しました。

ユーザーID:1777595531
通院の交通費
花粉症
2018年3月8日 16:19

公共機関を使った場合、交通費も医療控除に含めることができます。

私は明細書を作り

〇〇病院通院 バス200円×2(往復という意味で2です)×〇〇日(通院した日数)=〇〇円

と記入しています。
車で行った場合の駐車場は医療控除に含めません。

ドラッグストアの医薬品も含められますね。風邪薬やら胃薬薬。

ユーザーID:8745338711
領収書は不要になりました
しろ
2018年3月8日 18:59

明細書を作るために取っておきますが。

医療費控除の対象となる医療費は一般的に支出される水準を著しく超えない部分の金額とされています。

治療又は療養に必要な医薬品の購入の対価(風邪をひいた場合の風邪薬などの購入代金は医療費となりますが、ビタミン剤などの病気の予防や健康増進のために用いられる医薬品の購入代金は医療費となりません。)

ユーザーID:2004542902
参考までに携帯からの書き込み
傀儡課長
2018年3月8日 23:56

安月給の人は、払った税金が少ないので、

医療費控除をしても戻ってくる金額は少ないです。

私も安月給なので、2万円ちょっとしか戻って来ませんでした。

年収が700万円ぐらいの人なら、6万円ぐらい戻ってくるみたいですが。

ユーザーID:9804264692
病院の駐車場
笹かま猫
2018年3月9日 8:38

病院に通院する際にかかった交通費も控除の対象になります。
私は車で通院しているので、駐車場のゲートのところで料金を支払う時に必ず領収書を出してそれも入れてます。

確定申告にいって来ましたが、今年から領収書の提出は必要がなくなりましたが、念のため5年の保存はしておいたほうがよさそうです。

生命保険の控除もきちんと出していますか。
保険会社から控除の通知のハガキが来ますので、ちゃんと保存です!

お大事になさってください。

ユーザーID:8603532575
自分で調べよう。
ももんが。
2018年3月9日 10:11

 メディケーションの対象になる医薬品は、レシートに印がついているスーパーマーケットもある。

 薬局の店員に確認すること。

 国税庁のホームページで医療費控除について載っています。所得の5%以上とか。対象の薬一覧表とかね。

 それを読んだほうが早い。

 後は、税務署に直接問い合わせること。これが一番てっとり早い。しつこく聞きましょう。税金を利用しましょう。


 

ユーザーID:7512226390
自分で調べれば
毎年してます
2018年3月9日 18:32

国税庁のホームページ見れば書いてます。

ユーザーID:6586179950
茶トラ11キロさん、ちょっと違うんです、それ
ももだんご
2018年3月11日 13:39

茶トラ11キロさんがとてもよく研究なさってて、ほぼ当たってるんですが、
“簡易明細”の説明が違っていて、実はそこんとこが重要だったりするので、少し訂正させてください。

今年から医療費控除がすごく楽チンになったようなことが個人のブログなどでも無責任に書き立てられていますが、ウソです。

今年から医療費の領収書は添付不要です。そのかわり税務署の様式で“医療費控除の明細書”という一覧表を作成して提出するようになりました。
移行期間として“3年間”は、領収書の添付でもどっちでも構いません。
で、この“医療費控除の明細書”ですが、内容はこれまでの“医療費の明細書”(領収書をいれる袋)とほとんどかわりません。
つまり納税者にとっては、全然簡単にはなっていません。税務署がチェックしやすくなって楽になっただけです。

で、ここで登場するのが、保険者から何ヵ月か毎に送付されてくる“医療費のお知らせ”(使った医療費と病院名が記載されてるやつ)です。
“医療費控除の明細”を記入するのがメンドクサイという方は、“医療費のお知らせ”を添付することで明細を省略することができます。

しかし、結局、いくら使ったかの計算はしなくてはなりません。領収書の金額を足すのと“お知らせ”の金額を足すのと、たいして変わりませんよね?
また実際の窓口負担金額と“お知らせ”の金額に差違があった場合は、実際の窓口負担金額が優先です。(おいおい、結局領収書で計算しろってことかよ!)

ユーザーID:5354955009
つづきです
ももだんご
2018年3月11日 13:50

そして、ここが落とし穴なのですが、“医療費のお知らせ”は数ヵ月遅れて送付されてくるために、年の後ろのほうはカバーできていないのです。
なので、たまたま病院行ったのが9月頃までの人ならいいですが、年末ちかくに病院に行った人なら、領収書からしか計算のしようがありません。
毎月毎月病院いってるおばあちゃんは、“医療費のお知らせ”だけでは足りないってことです。

それと、どんな“医療費のお知らせ”でも使えるかっていうと使いないのもあるってことです。保険者によって様式が異なるのですが、個人負担分の金額か載ってないと使えません。

そして最後にいちばん重要なのが、領収証は手元で5年間保管しましょう。
なんだよ!結局、領収書いるんかい!ってお話でした。


おまけ

医療費控除は家族のなかで一番所得の高い人でするのと低い人でするのとどっちが得か?
場合によります。
一般的には税率の高い人ですが、合計所得金額が低い人でするほうが特な場合もあります。

ユーザーID:5354955009
再度のレスです
さくら
2018年3月11日 13:55

前のレスは正しくないようなので、スルーしてください。
医療費を払った個人として申告する必要があるそうです。
失礼いたしました。

ユーザーID:1868444933
駐車場代は医療費控除の対象外です
昭和
2018年3月12日 10:03

笹かま猫さんへ
「自家用車で通院する場合のガソリン代や駐車場の料金は、医療費控除の対象とはなりません。」と
国税庁のHPに明確に記載されています。

ユーザーID:7520243754
保険組合にも確認を
通りすがりん
2018年3月12日 19:14

医療控除の件は、他の方が詳細を答えて下さっているので割愛。

6年前に婦人系の開腹手術をしました。
トピ主さま若しくは、ご主人、親御さんが社会保険に加入されていらっしゃるならば保険組合から補助金の申請が出来るかもしれません。
私は、術後差額ベッド代を除外した領収書を添付の上郵送提出したら出ました。

申請方法は、各保険組合によって違うので保険証に記載してある電話番号に電話をしてみて聞いて下さい。
自営業などで国民健康保険の場合は、恐縮ですが解りません。

お大事になさってくださいね。

ユーザーID:2535996652
タクシーは微妙
次男の嫁
2018年3月12日 21:47

交通費は認められます。

これは他の方のおっしゃる通りです。
でも、タクシーは微妙です。
通われている病院が電車でもバスでも行きにくい場所にある(敷地内にバス停があったりする病院もありますよね)、もしくは病気が原因で公共交通が使えないといった通院困難な場合でもない限り認めない、といった判定も出ることがあります。

タクシーで通院し、医療費控除に計上したものの、後日お呼び出しがかかった人を知っています。結局その方のタクシー代は認められなかったとのこと。
電車やバスと違い、タクシーはケースバイケースですので認められない可能性が高いと思っておいたほうが無難です。

ユーザーID:7962199813
規則なので
だえん
2018年3月13日 23:11

税金の徴収はは規則に従って運用されるので、「認めてもらえる可能性が高いかも」、とかあったら、問題では?

嘘書いている人もいるし。こんなところ(失礼)で意見を求めず、正しい事実を確認するのがいいと思います。見落としがちな点を教えてもらうのはいいとは思いますが。

ユーザーID:7374249784
医療費のお知らせでだいぶ楽でしたよ
まきこ
2018年3月14日 14:09

協会けんぽは11月から翌10月までの明細なので、確定申告するには不足分があります
でもちゃんと確定申告用に1月から10月分でいくらと金額が出されているのでそれをポンと入力するだけなので楽です
持病がある人ほど楽だと思いますね
「〇月〇日にも病院に行ったのに領収書がない!」「(計算が苦手な人の場合)明細が多すぎて何回やっても計算(確かめ算)が合わないよ!」なんていうこともまあ無いし

某保険組合においてはしっかり1月から12月までの明細がくるのでそのまま使えます
(もちろん個人負担の金額が出ている)

まだおばあちゃんじゃないけど近年病気がみつかって毎月毎月病院に行っているので、今年は本当に楽でした
私だけじゃなくて長女も持病ありで毎月病院通いだし、うれしい改正でしたね
もちろん長女もおばあちゃんじゃありませんよ
管理の難しい薬を使っているんで毎月通う必要があるんですよね・・・

ユーザーID:8438710700
ももだんごさん、ありがとうございます
茶トラ11キロ
2018年3月14日 14:51

青色申告の説明会に出席したら、今年から医療費控除の領収書の扱いが変わりました。といわれ仰天しました。
前にも書きましたが、確定申告が終わったので書類を捨ててしまい、うろ覚えの情報を書いてしまい失礼しました。

簡易明細書ではなく「医療費のお知らせ」というのですね。社保の息子が会社から持って来ました。
そして、移行期間は、5年間ではなく3年間。ありがとうございます。

我が家では医療費控除の明細書をエクセルで作って税務署に提出していました。
説明会に来た税務署の人に「「医療費のお知らせ」だけでいいのか。私は今までエクセルで全医療費の明細・計算・総合計を作り、結果をプリンアウトして添付していたが、それはいらなくなるのか?」と聞いたところ、
「いりません。」との答えでした。
「楽になる|と思ったのですが、息子の医療費のお知らせをみると、その年の分は10月までしか記載されていません。
これはどうすればいいんだろう、と疑問に思っていました。
来年の青色申告説明会の時に質問してみます。


また、税務署の方が言うには、領収書を提出してもらって税務署で保管するのが大変。
特に「高額医療費の還付に必要だから、提出した領収書を返してくれ。」と言われ倉庫の中を探すのがとても大変なので、医療費は個人宅で保管してもらうということになったそうです。

ユーザーID:1777595531
びっくり!(どうしよう)
笹かま猫
2018年3月16日 8:44

交通費も控除の対象=駐車場も交通費、と知り合いに教えてもらって以降、ここ何年も駐車場の領収書を出していました(汗

えぇ…でも結局受理されちゃっているけれどどうなっちゃってるんでしょう…。

とりあえず来年からは計算に入れないようにします。タクシーも微妙なんですね。
昭和さん、ありがとうございます!

ユーザーID:8603532575
 
現在位置は
です