現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

感情の浮き沈みが激しい夫

結婚20周年
2018年3月8日 14:50

夫とは学生の頃知り合いました。
サークルでは、企画運営に関わる事もあった彼ですが、同級生や年下とは楽しそうにしていたけど、年上の先輩にはあまり好かれておらず、「芸術家タイプ。使いづらい」と言われていことがありました。
卒業後、大企業に入社しました。技術開発に熱心でしたが、趣味のスポーツにも熱心で会社帰りにジムによく行ってました。
特許は沢山取得するものの、会社を定時で帰りたがる、会社をよく休んで欠勤になるので問題になり、また、人間関係も悪く、勤続二十年で転職になりました。
手に職があるのですぐに就職先は見つかるものの、次の会社でも上手くいきかけた矢先に同僚と揉めました。
その直後、契約になかった仕事を振られてしまい、転職エージェントに契約違反を訴えて一年で退職になりました。
手に職があるため、エージェントに頼めばいくらでも仕事は来ます。
次は技術者兼課長職として働き始めました。最初は黙って働いていましたが、通勤が遠くて辛いと言い出しました。始業時間が早い会社で、暗い間に家を出るのがしんどいとも。体力がないんです。入社して五ヶ月後、胃が痛いと言い出し、会社を休んで受診しました。胃が張り裂けるほど痛いと騒ぎ、(でも救急車を呼ぶレベルでは無いんです)名医の病院を紹介しましたが、胃カメラは一ヶ月後しか受けられず、その次に評判の良い病院も3日後の胃カメラ予約しか出来ません。
それでは気に入らない夫は、近所でもヤブ医者で有名な病院に駆け込み、当日に胃カメラとCTを受け、胃炎の診断書を貰って、5日休業しました。
その後また出勤はしたものの、体調が悪いと騒ぎます。早く食事して寝るようにはしてますが、異常に機嫌が悪いのです。
食前は胃が痛いと顔を歪めお腹を押さえます、でも食事になるとペロリと食べて機嫌が良くなる、でもその後も、ちょっとした事で酷く機嫌が悪くなるのです。
続きます。

ユーザーID:5734739055  


お気に入り登録数:20
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:6本

タイトル 投稿者 更新時間
トピ主です
結婚20周年(トピ主)
2018年3月8日 16:11

飲食店に行けば、注文の品が遅いと言っては不機嫌になり、家でも、探し物が見つからないだけで急に不機嫌になりふて寝。
挙句、あの医者の胃カメラを受けるんじゃなかった、下手だったから返って痛みが増した、きっと胃壁を傷つけられたんだと主張する始末。

その後、また胃が痛いというので、今度は名医のところに連れて行きましたが、一度他院で受けた胃カメラ検査を再度受ける必要はない事、胃カメラで胃壁を傷つける可能性は低いと言われ、薬を出されて終わりました。

毎日毎日、顔を歪めて胃が痛いと言いながら帰宅し、でも食事はペロリと完食し、その後不機嫌になって寝る。会社の文句を言う。でも、あの会社だって、自分で選んだのですよ。もうちょっと他の会社も検討した方がいいんじゃないかと、止めたのに、、、。

彼が帰宅すると、気が休まりません。
今日は結婚20周年です。
遅めに生まれた子どもの事は可愛がってくれ、良くしてくれますが、それ以外はちょっと限界です。
なんだか一緒にいるのがしんどくなってきました。

考えてみたら、義父も義兄も、酷く怒りっぽい性格で、はたから見ても嫌だなと思ってましたが、40過ぎて、彼らによく似てきた夫です。
もう別れようと昨日言いましたが、子どもを育て上げるまでは別れたくない模様です。

ユーザーID:5734739055
うーん。携帯からの書き込み
リリス
2018年3月8日 19:59

夫さんかなり酷い状態ですね。
身体ではなく「心」が。
内科や外科ではなく心療内科を受診される事をお勧めします。
かなりマズイ状態だと思います。

ユーザーID:3119820805
離婚の意思で決まっているのかな?携帯からの書き込み
うずまき
2018年3月9日 4:43

主さんからの夫情報をまると、旦那さんは過去に受けた 「芸術家タイプ」ニアリーイコール「才能あるけど感情的で、浮き沈みが激しい」男性に思われます。そして、得てしてこういったかたは魅力的で有能です。そして周囲を疲弊させがちです。

離婚も切り出したようなのでトピさんのなかで見切りをつける所まで来たのでしょう

ただまだご主人との可能性を模索されたいのであれば夫婦での心療内科受診を提案します。
すぐ苛立つ、医療行為に納得行かない。は気分障害(うつ、そううつなど)の典型症状です。

受診は相談です。夫婦カウンセラーだと思って「話す」だけでも意味はあるかと。

ユーザーID:2379310867
トピ主です
結婚20周年(トピ主)
2018年3月12日 8:52

お言葉をありがとうございます。

やっぱり、心療内科ですよね。
鬱気味なのではとも思っていました。

私が離婚を切り出した翌日、夫が私に謝りました。
「ごめんね、僕は仕事が出来る、だから全部押し付けられて、でも疲れるから怒ってしまって、それでいつも人間関係が壊れるんだ。」と言ってました。

思い起こせば、大企業にいたとき、プロジェクトの重要な部分を全部やらされた後、何もしない上司に手柄だけ持っていかれて自分は蚊帳の外。それで暴力事件を数回起こしたことがありました。不思議に大事にはならず、処分も受けずにもみ消されたのですが。

その苦い経験以降は、必ず特許を取って自分の名前を残す事、振られた仕事も度を超える場合は断ることも覚えたようですが、実力はあっても生きづらい人です。

ユーザーID:5734739055
知人にいます。
Reiko
2018年3月13日 19:30

友人の夫君がそうです。とても有能な技術者ですよ。

友人は仕事や家族を養っていくことが夫にとって重荷なのかも、と思ってご主人が体調を崩した際、仕事をやめてもらってストレスのない仕事を家族で始めたんです。
喫茶店です。
結構はやってお店は軌道に乗っていたのですが、ご主人の具合がまた悪くなりました。自分のような優秀な人間が喫茶店なんて、とコンプレックスでいっぱいになったようです。
この手の人はどうやってもだめ。生活を変えても結局もとにもどって這うように仕事に行きひどく不機嫌になって、を繰り返し。小さなことや段取りが少し崩れただけでも動揺して怒り出す人です。家族がなだめすかしながら定年まですごすしかない、定年した後その友人の夫君はどうなったでしょう?スーパーで店員さんに文句を言ったり迷惑をかける高齢者になっています。愛があればお続けください。長い目で見て、あなたと子供さんの人生を大切にしたほうがいいのではと思います。世の中はもっと楽しくて明るく幸せなものですよ。

ユーザーID:4477948699
Reiko様
結婚20周年(トピ主)
2018年3月15日 18:41

ありがとうございます。
知人の方に本当によく似ていますね。

うちも、夫が一家の大黒柱であることを重荷に感じていると思うんです。いつも働くこと自体を恨みがましく言うので、私も、なんだか肩身が狭くて。

私の勤め先でも色んな男性がいますが、通勤が遠かろうと、朝早くから夜遅くまで仕事をしようと、顔色変えずに働く男性が多数派なのです。
それに比べるとうちの夫は肉体的精神的に弱い、それだけではなく弱さを認める事を嫌い、行き場のない思いが怒りに変わる、厄介なタイプです。

思い起こせば舅も、働くのが嫌なタイプで、定年するときは再雇用の話を断って、大急ぎで退職していました。
自分が長年働いた事に対して家族に恩着せがましくしていた印象が残っています。
老境になっても怒りっぽいので、姑やその他の家族も、彼のことをあまり良くは思っていなかった模様です。

私も同じ道を歩んでいますね。

ユーザーID:5734739055
 
現在位置は
です