現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

寛骨臼回転骨切り術後の痛み

せん
2018年3月9日 20:27

寛骨臼回転骨切り術を受けた方がいたら、教えて下さい。

私は32歳、外回り中心の営業職です。

一年半前に、変形性股関節症の手術【寛骨臼回転骨切り術】を受けました。
担当医の話によれば、
「綺麗な形に形成できたので今までのような腰回りの激痛は無くなるだろう」
との事でしたが、半年たっても手術を受けた箇所に鈍い痛みが続き、歩行に支障が出ていたので、医師に再度診ていただいたのですが、
「形は綺麗なんだから大丈夫だよ、何の問題もありません。念のため痛み止めだけ出しておきますね」
と言われるだけで、具体的な原因や対処について詳しく教えてはもらえませんでした。

現在退院して一年半ですが、やはり手術した箇所に鈍い痛みがあります。
この痛みをかばうように変な歩き方になっているのか、最近は腰痛が酷く、仰向けに寝ることも出来ません。


寛骨臼回転骨切り術を受けた方、同様の痛みで悩まれている方はいますか?
また、痛みが改善した、という方がいたら是非その方法を教えて下さい。

ユーザーID:1373036800  


お気に入り登録数:19
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:3本

タイトル 投稿者 更新時間
使いすぎ
あまのや
2018年3月10日 0:40

整形外科医じゃないとなかなか返答できないトピですね。内容難しいですし。
私は医者ではないのですが…

外回りの営業をしておられるとのこと。単純に考えれば、使いすぎではないでしょうか?
無理すると痛くなりますよ。
しっかり休んで痛んでいる箇所の炎症を取る。まずはこれから試してみるのも一つの手だと思います。

ユーザーID:9009913379
ありがとうございました
せん(トピ主)
2018年3月11日 21:25

ご覧いただいた方々、ご意見いただいた方。
有難うございました。


仕事柄、どうしても日々歩く事が多く、立場上なかなか長期の休みをとる事も難しく、安静にする事が出来ないのが現実です。

友人から、腰回りの痛みは婦人科系の病の可能性もあると聞き、思い当たる節もあるため一度婦人科で診ていただこうかと思います。

皆様、有難うございました。

ユーザーID:1373036800
体への負担を軽減しましょう
ひとそれぞれ
2018年3月13日 16:34

2013年に同じ手術を受けました。私は同部屋で同じ手術をした人たちの中でも痛みが長く続いたほうです。退院後も松葉杖や杖を使っている間は歩く時間も限られた(無理をしないようにした)し、術部の痛みが出たら鎮痛剤等で対処するけどそれ以外にも患部を無意識にかばう様な体制になり別な場所の痛みが出たのを覚えています。

そして私も定期健診(退院後1か月、3か月、6か月、1年、以降毎年1回)で、術前と検診時のレントゲン写真を見比べて主治医から回復具合に太鼓判を押されます。術後約4年半経過しましたが鎮痛剤を飲むほどでもないけど鈍痛はまだありますよ。持続的なものではないし何かをしていれば気がそれるので日常生活に支障が出るレベルではありませんが。

トピ主さんは「外回り中心の営業職」ということなので難しいかもしれませんが、靴や鞄を体への負担が少しでも軽減できるようなものに替えることはできないでしょうか。私は術前から踵のないくつや靴幅のゆったりしたもの、スニーカーを履いています。冠婚葬祭等でパンプスを履くことがありますが、履いてしばらくすると腰にきます。鞄は左右の負担が均一になるようにリュックです。平日は厳しくても休日はできるだけ体、特に足腰への負担が軽減されるスタイルが良いと思います。あと、私は杖歩行が終わってもしばらくの間は杖(折り畳み式を使っていました)を鞄に入れていたので、移動中に疲れたときや痛みが出たときは杖を使いました。これもお仕事中は難しいでしょうが、体への負担を考えれば検討されてもいいかもしれません。

あと、ご自宅での生活スタイルはいかがでしょうか。立ったり座ったりの動作が少ない洋式の方がやはり負担は減ります。婦人科受診もされるそうですが、まずはできる範囲で体への負担を減らして様子を見るのが良いと思います。

お大事に。

ユーザーID:9308920335
 
現在位置は
です