現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

「生かされた」という言い方

みどりこ
2018年3月11日 12:23

とぴを開いてくださってありがとうございます。

私は19歳から20年以上海外に在住している日本人で、去年、6年ぶりに日本に遊びに行きました。

その時、久しぶりに再会した友人や親戚から、子供が早産で超低体重児で生まれた話をしたら、言い方はそれぞれ微妙に違いますが「本来死んでるはずだったのに、医療の発達のおかげで生かされちゃったんだね」と言われびっくりしました。10日の滞在で3人から言われました。

言っていることは間違っていないのですが、失礼というか不謹慎だと思いました。
人の子供に対して「死んでるはずだったのに」とか「生かされちゃった」とか、まるで「邪魔者」みたいなニュアンスで。 

もちろん、3人とも旧友や親戚なので全く悪意がないのはわかってます。このこと以外は終始楽しい時間を過ごしましたし、言われた直後に「ちょっと、人の子に死んでるはずだったとか失礼ねー」って言ったら、「あ、そうか? ごめんごめん」で終わり私も気が済みました。

ただ10日で3人って結構な人数なので、最近の日本ではよくある言い回しなのかな?と思ってご質問させていただきました。私が浦島太郎状態で過剰反応しているだけなのでしょうか? 私のように大変な状態で生まれた赤ちゃんがNICUなどのおかげで助かった方、他にも愛するご家族が医療のおかげで延命や蘇生された方、この言い方どう思いますか?  

ユーザーID:2456820857  


お気に入り登録数:64
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:37本

タイトル 投稿者 更新時間
医療が、神の世界に踏み込んでいる
天命
2018年3月11日 13:45

>私のように大変な状態で生まれた赤ちゃんがNICUなどのおかげで助かった方、他にも愛するご家族が医療のおかげで延命や蘇生された方、この言い方どう思いますか? 

昔なら自然死していたものが、希望は無いのに延命装置で生命だけを保っている場合と、希望があって生存している場合とではぜんぜん状況が違いますから、言葉遣いには気を付けていただきたいものですよね。

しかし、運よく問題が無く成長できた場合と、命は助かったが重大な障がいが残った場合とで、その治療に対する考え方は異なることもあります。そのときには「生かされた」という見方をする人がいるかも知れません。

とにかく、些細なことに咬みつかないようにした方がいいと思います。人は皆、支え合って生き生かされているのですから。

ユーザーID:9893175066
生かされるとは、、
逆戻り
2018年3月11日 14:38

貴女と同じく長く海外に住む者です。

貴女のお子さんがプリミで最新の医療に依って生かされた。
まさに生かされたのです。

「生かされた」と言うのは、医療だけで無く、
説明し難い「不思議」な力が働いたと言う事を意味する事もあります。

同じプリミの赤ちゃんでも、
最新の医療を持ってしても助からない場合もある訳ですから。

私も数年前に死の淵を彷徨いました。
でも生き帰った時に「私は生かされた」と思ったのが正直な感想でした。

説明は出来ません。
でも命の不思議さを感じたのは確かです。

人は何か説明出来ない、与えられた命がある事を感じたのです。
だから生かされたと言う言葉は、生死を彷徨う人の不思議を言う言葉だと思います。

神であるか何だかは説明は出来ませんが、
命の不思議を言う言葉だからでは無いでしょうか?

ユーザーID:7333762233
生かされた、はよくきく表現
ももだんご
2018年3月11日 14:49

『生かされちゃった』なんて言われました?
『ちゃった』がつくとつかないとで大違いですけどね。
『生かされた』はほんと最近よく聞く表現です。
災害続きで、人の命なんて自然の力や大きな運命の前には無力だって気づいた人々が、命あることに感謝しなければっていう謙虚な気持ちを表してるんですよ。

ユーザーID:2131727758
トピ主さんの説明に問題があるのでは?
maimai
2018年3月11日 15:13

私の周りにはそんな失礼な発言をする人はいませんよ。最近の日本ではよくある、なんてとんでもないです。

もしかしたら、日本とトピ主さんが出産した国で「超低体重児」の処置の仕方が違うのかもしれないです。話の中に「最新医療機器」の話をたくさんしませんでしたか?

トピ主さんの話し方に問題はありませんでしたか?「生かされた」と話を聞いた相手が受け取るようなニュアンスの言葉を言ったのではないですか?それで話を聞いた人がトピ主さんが「生かされた」と思っていると感じたのでは?

そんな確率で同じ反応をするのは話し方に問題があると思います。

ユーザーID:3766738953
何とも思いませんよ
春子
2018年3月11日 15:43

死んでたかもしれないけど、神様によって生かされた

だから神様のお陰で助かった

と言う理解です。

ユーザーID:2983218201
真実を言ったまで
ガンツ
2018年3月11日 15:48

3人というのはあなたの友達が同じタイプだから。
そういう友人を選んだのは自分なので仕方ないです。
思ってても言わない人が殆どです。
でもあなたも、言いたいことをすぐ言い返せる性格なんだから、
類友です。

ユーザーID:9504990935
「生かされた」という言い方
還暦主婦です
2018年3月11日 16:10

「生かされた」というのは、目に見えない何か、例えば神、仏のようなものの計らいで
生かせていただいたという意味でしよう。いくら医学が進んでいても助からない場合もあるわけで、
お子さんの持っている運命(運、幸運)が良かった、という事だと思います。

決して悪意で言われたことではありませんよ。

ユーザーID:4542666098
邪魔者じゃなくて特別な存在って言いたかったんだと思う
小紫
2018年3月11日 17:11

>「本来死んでるはずだったのに、医療の発達のおかげで生かされちゃったんだね」

これを言葉通りそのまま「医師や医療技術によって生かされた」と受け取ると微妙な感じだけど、
「神様に見守られていてそれが結果的に医療の力を借りて生かされた」と受け取れば特別な感じがします。

言った人たちもどっちかっていうとその「特別感」の方を伝えたかったのかもしれませんよ。

「生まれ変わったら何になりたい?」「今度生まれてくるときは男女どっちがいい?」
というやり取りがあるように、
我々日本人は自然に生まれ変わりを当たり前に考えるところがあるようです。
何となく「神様によってこの世に生かされている」と普通に考えているところがあるのです。
でも日常的に「神様、神様」言うと、また変に思われる面もあるわけです。

主語にこの隠された「神様に」を足して受け取れば、
「生かされた」にも抵抗がなくなるんじゃないでしょうか。

ユーザーID:8322738258
意味の取り違い
こねこ
2018年3月11日 17:29

意味は、「頂いた命」「授かった命」「助かった命」と

いずれも 「非常に有難い」 という意味で感謝に近いものだと思いますよ。

日本は、大震災もありましたし、
亡くなった大勢の命を目の当たりにして、

自分は「生かされている」という感覚を持つ人は多いと思いますよ。

特に、被災した地域の方々は、そのような言い方になっても
なんら不思議ではありません。

同じ日本人としては、
「生かされている」と思っていますし、
その言葉は使いますよ。

亡くなられた方がいるからです。

ユーザーID:3154282764
生かされた、という言葉は
じゅん
2018年3月11日 17:31

「本来死んでるはずだったのに生かされちゃったんだね」

…本当に一言一句間違いなくそのような表現であったのなら、それはデリカシーのかけらも思いやりも何もない発言だと思います。
あなたが浦島太郎状態なのではなく、誰でも不快な思いをすると思います。


でもきっと周りのみなさんの真意は。
「元気ですくすく成長してくれてよかったね。医療の発達のお陰もあるよね。」

…こんな風なことが言いたかったのだと思います。



近年の自然災害でたくさんの命が奪われる出来事がある中、
「生かされた命」
という言葉はよく使われていると思います。
東日本大震災の年の春の高校野球の全国大会の開会式では、その言葉を使って選手宣誓が行われ、皆に感動を与えた事を覚えています。

あなたが日本を離れてから、日本ではたくさんの災害が起きました。
それについて、被害自体や被災者の方のその後・心のケアなどについて、たびたび報道がなされています。
それを日本にいて目にしておられない点においては浦島太郎なのかもしれませんね。

ユーザーID:2407856014
生かされた命
海坂
2018年3月11日 18:52

生かされた命と言うのは、仏教的な考え方だと思います。

見えない仏の力で生かされている我々の命、そのような考え方が知らず知らずのうちに受け入れられているのでしょう。

死んでもおかしくない命が、医療の力で無理やり生かされたということではないのです。

本来死んでいるはずの赤ちゃんが、医療の発達といろいろな人の献身的な力で生きる力を与えられたという感激の言葉なのです。

失礼だとか、邪魔者扱いしているとは、見当違いも甚だしいです。

生かされた命とは、生きる力を与えられたということなのです。

医療に携わった人たち、赤ちゃんの生命力、目に見えない自然の力、そのようなものに感謝している言葉です。

ユーザーID:8204607836
いやいやいや!携帯からの書き込み
みこ
2018年3月11日 19:49

今までそんな失礼なこと言う人と出会ったことがありません。

失礼ね〜、ごめんごめん!で気がすむトピ主にもビックリです。

私ならその場でぶちギレて帰ると思います。
その親戚にも友達にも二度と会いません!

ユーザーID:7098124142
無神経な言い方です。携帯からの書き込み
まるる
2018年3月11日 21:49

その言い方は良くないですね。トピ主さんが不快になる気持ち当然だと思います。
例えば、生かされたと言うとしたら、神様が助けてくれて生かされた、だとか、ご先祖様が守ってくれて生かされた命だよ、という言い方なら分かります。これならトピ主さんも不快には思わなかったのでは?

死んでいた筈なのに生かされちゃっただなんて、言う人の神経を疑います。
無神経この上ないと思います。
それから、死ぬ筈だったんじゃないです。
医療が発達している現在に産まれて来たのにも意味があると思います。 それで助かったら、生きる宿命だったってことです。

ユーザーID:5841245997
考えてみました携帯からの書き込み
パンダの子
2018年3月12日 0:03

私だったらどう言うか。
「良かったね〜 医学の力で、生きることが出来たね!」
ちょっと気を抜いたら 「死なずにすんで良かったね〜!」 とか言ってしまってるかも。
いずれにしても、良かったという気持ちですが。

こういうのって、言う側と受け取り側とで、全然違ったニュアンスになります。
ナイーブになりがちになります。

同じような立場に立たないと、受け取り側の気持ちまでは考えられないのかもしれません。

ユーザーID:9479311885
う〜ん
天地創造
2018年3月12日 1:15

>言い方はそれぞれ微妙に違いますが「本来死んでるはずだったのに、医療の発達のおかげで生かされちゃったんだね」と言われびっくりしました。
友人に対してそんなことを言う人がそんなにいるというのはちょっと信じ難いのですが、その時の具体的な会話はどのようなものだったのでしょうか?

>人の子供に対して「死んでるはずだったのに」とか「生かされちゃった」とか、まるで「邪魔者」みたいなニュアンスで。 
ニュアンスというのはトピ主さんの受け取り方によっても変わってきますよね。
相手は友人ですから、トピ主さんが無理にというか恣意的に悪く解釈しているとは思えませんが、具体的な会話の内容をぼやかしているところを考えると、申し訳ありませんがちょっと信憑性を疑ってしまうんですよ。

まずは何と言われたのか、具体的に書いていただけませんか?

ユーザーID:2467408951
やっぱりつっこまないと
ケーキ
2018年3月12日 2:29

あなたも書いているように、彼らに悪気はない。言葉の使い方を間違えている。

「医療の発達のおかげで生かされちゃったんだね」
「医療の発達のおかげで生かされたってことだね、良かったね」
後者で随分印象は変わりますが、彼らはそう言いたかったのでは。

悪意があれば「医療の発達のせいで」って本来なりますし、まあ細かいですけどね、ここまで言うと。。

親しい間柄なら、その言い方に「ん?」と思った時点で「ちょっとちょっと、生かされちゃったって何よー」って明るくつっこんだらいいんじゃない。
きっと彼らは「ああ、ごめん、そうだね、おかしいね、そういう意味じゃないよー」ってやはりなるでしょう。

しかし言葉を言う方は気を付けないといけません。
本来、言う方が悪いです。あなたの気持ちには同意します。

ユーザーID:9409133623
生かされた?
T
2018年3月12日 6:46

その状況ではよくある言い回しとは思いません。

それはトピ主さんのお子様本人が言うセリフではないでしょうか。
普通は「母子ともに大変だっただろうけど、無事に生まれ育ってよかったね」などでしょうか。

その地方の方言ではないですか?悪気は全くなさそうなので。
まあ私も日本を出て25年ですのであてになりませんが。

ユーザーID:9524198341
テレビ番組などで
うんうん
2018年3月12日 10:02

最近テレビなどで医療ケア児童の話などを見るのですが、あれらの影響かもしれません。
昔はほとんどなかったのが顕在化してきたのは、医師によると医療技術の進歩で生きられるようになったからとのことです。
また、違う番組ですが先進国と貧しい国との格差が広がる一因に、多産多死の社会から多産少死になったからだとも言ってました。産む数は減らないので1人当たりの土地が減ってしまうそうです。
そういうことから、医療技術の進歩ですねという意味合いだったのかなと想像します。

ユーザーID:1095593074
本人ですが
主婦
2018年3月12日 10:24

交通事故で脳挫傷で生死を彷徨いました。
整備された救急車両専用道路のおかげで通勤ラッシュ時間帯にもかかわらず事故から病院到着まで10分ほどだったそうです。
一般車なら渋滞で30分かかる距離です。

もし30分かかっていたら仮に生きていたとしても半身マヒか植物状態だったそうです。

道路事情の他にも整った医療設備やスタッフの技術能力など、かなり幸運が重なったので本当に生かされたと思いました。
私自身が当事者なので何人に言われたことか、3人どころではありません。

さて、言われてどう思ったか。
本当にありがたい、幸運だった、と思いました。
携帯電話があるから通りすがりの人がすぐに電話してくれたし、救急道路が整備されていたからすぐに救急車が到着したし。

まるで邪魔者?
どうしたらそういう発想になるのか謎です。
嫌いな人から言われたらそう思うかもしれません。

生かされた、人様のおかげ、ご先祖様が守ってくれているなど昔から聞き慣れているので「死んでいるはずだったのに生かされた」は「自力では死んでいるはずの状況だったのに他力によって生かしてもらった」という解釈です。
「邪魔者」・・・その発想は無かったです。

ユーザーID:0641963349
微妙に違う所が一番大事
ポス
2018年3月12日 11:40

「はずだった」「されちゃった」の表現がものすごく失礼ですね。

もしこのように言っていたらどうでしょう。

「以前なら助からなかった命が医療の発達のおかげで生きることができた」
これなら邪魔者扱いでも無く、ありがたいこと、奇跡のような事だという意味だと思います。恐らくこれが彼女達の言わんとしたことでしょう。

でもこの言い方と「本来死んでるはずだったのに、医療の発達のおかげで生かされちゃったんだね」は全く違います。

それぞれ微妙に違う言い方で、と仰っていますが、「微妙に違う」が非常に重要です。

一人目が「本来死んでるはずだったのに、医療の発達のおかげで生かされちゃったんだね」と言った事に衝撃を受け、その後の2人がポジティブな意味で言った発言もごっちゃになって、悪く解釈しているということはありませんか?


例えば一人は「医療の発展のおかげで生かされた」と言ったとすると、
我々は神によって生かされている、みたな言葉と同じようなニュアンスで、自分たちの力の及ばぬものによって生きているという意味で使っているかもしれません。その受身形を悪く解釈すると生きてしまった、のように受け取られる可能性はあります。

あるいは「助からなかった」「死んでいたかもしれない」と言ったとすると
死んでるはずだったよりは少しマイルドです。わざわざ助からなかったと言うことは無いですが、そうで無かったトピ主さんの子供はとても幸せで良かったね、の前段の言葉だと思います。


少なくとも「生かされちゃったんだね」と発言した一人は致命的に日本語力が無いか、何か日頃から医術の発展に対して含む所がある人なのかもしれません。

ユーザーID:6975518184
 
現在位置は
です