現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

嫌われる人の特徴 携帯からの書き込み

HANA
2018年3月11日 14:29

職場を見渡してみて最近気付いたことがあります。
同僚から好かれる人の特徴は器用か不器用かは関係なく、いつも人のために自分は何ができるのかを考えることができる人。
同僚から嫌われる人の特徴は和を乱す人。
人の気持ちを害しても正しいことをすべき、自分さえ良ければ相手のことなど関係ない、
など自分の気持ちを最優先する人。
私は後者です。
昔から人の顔色を伺うことや周りに同調することに必要性を感じずに来ました。
おべっかが大嫌いで、我を通すことはむしろ正直で良いことだと考えて来ました。
でも、それは間違いだったと気付きました。
人のことなんて知らないと思っていると相手からもそう思われ、仕事がしずらくなり、楽しくなくなるからです。
本人は正論を言っているつもりでも、他者から見れば面倒で合わせることが大変だったり、
本人自身も眉間にシワを寄せ不幸に見えます。
逆に多少仕事ができなくてもいつも笑顔で人に合わせることができる人はみんなから大切にされ、必要とされています。
私も今からでも変わりたい。
変われるでしょうか。
まずは何からすべきか、アドバイスをしていただきたいです。

ユーザーID:0199820117  


お気に入り登録数:112
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:16本


タイトル 投稿者 更新時間
簡単ですよ
春子
2018年3月11日 15:30

そういう風に理解しているのであれば、今と反対の事に心がけるのが

一番ではないですか?

でもなかなか人って変わりませんよ。

ユーザーID:1146421730
程度こそあれど
チョコらん
2018年3月11日 16:02

人に嫌われないように、好かれるように、

正しいことも「否!」と言う事って
果たしてそれで好かれてもいいものかな? って思います。


例をあげると、”赤信号みんなで渡れば怖くない”
ってありますよね。

「みんな渡っているんだから渡らないとダメでしょ」
「渡らないなんて空気読めない、だから嫌い」

果たしてコレって正解なの?


トピ主さんのいう「みんな」って、本当に正しい良い人たちなの?

正しくない人たちから好かれたとして、それで満足なの?

ユーザーID:1814889984
変われますよ、案外簡単に。
cloe
2018年3月11日 16:43

 まず、そのような考えに気づいた、と言う時点で半分変われてます。

 それで、会社内で日常あいさつをしていますか?「おはようございます」

 「お先に失礼します」など、人に言われる前に言うのです。

 それと、同僚に何かしてもらった時(ささいなことでも)「ありがとうござい

ます」と必ず言いましょう。

 3日とは言いませんが、1週間もすれば同僚の態度が少し変わってきます。

そうなると、周りの変化が楽しくなってきます。相手への関心が湧きます。

面白いもので、相手もあなたに関心を持ってくれるようになり、コミュニケー

ションの輪が広がってくるから不思議なものです。同僚はあなたに対して先入観

をすでに持たれていると思うので、ここまで来るには多少時間がかかるかも知れ

ませんが、好循環のサイクルに入ってしまっているので苦になりません。

簡単で、楽しいですよ。ただし、最初の1週間は勇気がいります。

 上司、先輩、同僚はもとより、後輩、部下、会社に来ている掃除の派遣さんと

か、出入口にいる警備員にも必ず言うんですよ。

よ。

ユーザーID:0167315881
変わらなきゃいけないの?
そのままでいい
2018年3月11日 17:27

女だけの職場なのですが、課長がまさにHANAさんタイプ、私は必要以上に他人の顔色を窺うタイプです。
確かに他人様に嫌われる事はあまりないですが、これはこれで大変ですよ?

自然と他人の気持ちを優先させてしまう訳ですから、いつのまにか心のバランスを崩してしまうのです。食べられない、眠れない、面倒事は大抵自分に回ってくる。毎日自分で自分をちょっとずつ殺してる気分です。

その点、うちの課長は言いたい事言って、周囲をナイフのごとく切り刻んで行くけど、自分の事を誰よりも好きだから毎日楽しそうで、イキイキしてます。人生自体が楽しいそうです。
あと、こういうタイプがいないと組織って回らないと思うのよね。

程度問題はあると思いますが、私は生まれ変わったらHANAさんタイプになりたいなって思います。

ユーザーID:5605053184
素晴らしいですね!
らんぽ
2018年3月11日 17:45

そのことに気づいたことで、あなたの変化は約束されたも同然だと思います。
私がそのような気持ちになったのは今から10年以上前ですが、本当に人生が変わったと断言します。

当時、入社以来、数年間、ひどく私を毎日怒鳴りつける上司がいて、その人のために体調が悪くなるほど悩んでおり、それを解決するため人に好かれる術を勉強したようなものでした。
本を読んだときは、自分から微笑みかけてみようとか、相手に無視されても、心の中では相手の幸せを祈ろうとか、背中にじんましんが出るような話ばかり書かれていて「なんで、私から歩み寄らなきゃいけないんだーー!」と叫びましたが、もう相手を恨み続けたせいで自分の体調がドンドン悪くなる一方で(人を呪わば穴2つ・・いや、私の穴1つでした)とにかくやってみようと決心しました。

ずっと無視していたその上司の冗談に(意を決して)声を上げて笑った時の、上司の「えっ!?」というびっくりして二度見してきた顔は、今でも鮮明に覚えています。
その後、お互い、様子をみあうように少しずつ打ち解けていき、ついにはあいさつを交わし、冗談を話すようになり、私が失敗した時、以前なら怒鳴られていたはずが「元気出せ」と励ましてくれました。その時、以前の私は上司が私に悪意を持っていると思っていたのは完全な勘違いで、私の非常識を心配して指摘してくれていたんだとはっきり悟りました。

もちろん、精いっぱいやっても、どうしても分かり合えない人もいましたけど、それよりは、以前より他人に好かれる確率は格段に上がりました。

今は本当に生きやすいです。無理して媚びているわけではなくて、お互いに暖かい気持ちをやり取りしていて、心地いいと感じます。

なんかいい子ちゃん過ぎて自分でも気持ち悪いレスになってしまいましたが、とにかく頑張ってほしいという気持ちだけ受け取っていただければと思います。

ユーザーID:0292965181
まず感謝の気持ち
こもち
2018年3月11日 17:52

きっと親から厳しく躾けられてこられたんでしょうね。
甘いことを言ったりやったりしている人が許せないのではないですか?
それでも気がつかれたのは僥倖だと思います。
いつでも人は気がついたときから変われますよ。

まず、今日から毎日何か一つ自分を甘やかせてみましょう。
贅沢でもサボりでも良いです。
帰りに一人でカラオケに行くとか、バーによるとか、何か楽しみを持ちましょう。
すると今までカチンと来たこともその楽しみのために沸点が少し下がります。
あと自分もそうやって遊んでいるので人がサボっていても今までよりも少し沸点が下がります。

他人と自分が違うように考えや価値観も人それぞれです。
あり得ない!!と思うことでも即断するのではなくそういう考えもあるのか?と一拍おくようにしましょう。

折角生きているのです。
人の寿命なんていつ終わるか分かりません。
楽しんでいきましょう。
そうやって気持ちに余裕が出来れば人のことを見えてきますよ。

ユーザーID:5072102684
そこまで分かっているのなら
鯛焼き
2018年3月11日 19:01

治せると思いますよ。

トピ主さんの年齢が書かれていないのが、ちょっと微妙ですが。

おべっかはあえていう必要はありません。

自分のためにを、すぐに人のために、会社のためにシフトするのは難しいと思うので、人の嫌がる雑務を嫌がらずにする。

今まで、自分が嫌なことを、即口に出してたなら出さない。

切り返しに、否定的な言葉から始めない。

で、だいぶ変わってきますよ。

余裕ができたら、人のいいところを見つけたら、声に出していう。

でしょうか?

トピ主さんが、自分より仕事ができないのに、同僚に好かれてるという人の言動からもヒントはもらえると思いますよ。

ユーザーID:4292442237
あなたの味方はいます携帯からの書き込み
くま
2018年3月11日 19:29

和を乱さない
なんて事にとらわれないでいて下さい。目の前のその和は、実は脆いものです。

器用か不器用かなんてのも二の次です。仕事が出来ない事を誤魔化して、人のせいにして、ニコニコしている人は結構いるものです。案外、見抜かれているものですよ。

ユーザーID:0046706118
正直者とは言わない。
Planaria
2018年3月11日 20:02

誰だって、自分が正しいと思っています。
自分は間違っていると思いながら、生きて居る人はいないでしょう。

「自分は正しいんだ!」と自我を通す。
これを「正直者」と正当化。

主さんは気付かれたとの事で、良かったですが、こんな人とは一緒に働けません。
こういう人が家族やクラスメイトや近所や触媒居たら、もう、最悪です。

人と上手くやっていくって、人の顔色を伺うとか、おべっかを使うとか、そういう事ではありません。
人を思いやる事が出来るかどうかです。
人の立場になって考えれる人間かどうかです。
まだ、勘違いをされているようですね。
仕事が出来なくても、と言ってるし。
主さんがどれだけ仕事出来るのか、知りませんけどね。

多分、主さん、自分が思っている程、仕事出来ていませんよ。

人に愛されたいなら、必要とされたいなら、相手の立場になって言葉を発して下さい。
人を敬えないなら、自分の間違いに気付いても、嫌われ者のままです。

ユーザーID:5794031620
変われますよ。
もも
2018年3月11日 21:02

大変そうな人がいたら「大丈夫ですか?」と声をかける。
同僚の話を聞いてあげる。
皆で協力してやるようなことは率先してやる。

悪口や愚痴や文句は言わない。

顔色を伺うというよりは、どんな状態か気にかけるのです。
嫌いな人でも、仕事仲間ですから
体調が悪そうなとき、元気がなさそうなとき、仕事が大変そうなとき
気にかけてあげると良いと思います。
あと、何でも合わせれば良いってもんでもないと思います。
どうしたら、相手が理解、納得してくれるのか
テクニックを使って誘導するのです。
コミュニケーションもそのひとつです。

ユーザーID:6071477062
気付いて良かった携帯からの書き込み
桃子
2018年3月11日 21:03

気付いて良かったですね。
すぐ今から変わると良いですね。

他人の顔色を見ないで良かったのは
周りがあなたの顔色を見てくれていたから。

我を通せたのは
周りが遠慮してくれたからですね。

他人にまずは共感する、
反論はオブラートに包んで小出しにする。

などで良いのでは?

ユーザーID:3845903708
変わろうと思った時がチャンス。携帯からの書き込み
まるる
2018年3月12日 3:01

それだけ自己分析してるなら、きっと変われると思いますよ。
何も愛想ふりまく必要もないし、おべっかを言わなくても良いと思います。
ズバっと言い過ぎるなら、少しオブラートに包んでみるだとか、言葉遣いがキツイなら、柔らかい言葉を選んでみるとか。

笑顔ひとつでも雰囲気変わると思います。

ユーザーID:0563444419
ト―タルでみんなハッピー
pine
2018年3月12日 9:31

おっしゃる通り、正論言われちゃうとそうなんだけど、どっちが幸せ度総数高くなる?って考えちゃう時あります。

自分もみんなも納得いく答えが探せるよう、思考停止にならないように気を付けたいですね。

ユーザーID:6726613228
嫌われるというよりは・・・。
そら
2018年3月12日 12:33

気がついてよかったですね。

自分の意見を主張することは大切なことですが、同じように回りの方の主張や意見を尊重することも大切なことですよね。

それはおべっかや、無理して周りに合わせろということとは、違います。

相手を認めること、意見を尊重すること、そして回りの空気を読んで、必要以上に乱さないこと、ですね。

ひとは一人で生きているわけではありません。
周りに配慮し、大切にすることによって、より豊かに生きられると思いますよ?
特に日本は島国で、周りとの協調や和を、より大切にする民族ですよね。

まず何からすべきか?

そうですね。まず、笑顔で挨拶を心掛けましょう。
気持ち良く、「おはようございます」とか、「お疲れ様でした」とかです。

そして、相手に関心を持ち、例えば名刺交換などでは、「素敵なお名前ですね?」という言葉を添えたり、(←無理にではありませんよ?自然にね)
同僚の方がきれいな色の洋服を着ていたら、「きれいな色ね〜。お似合いですね」などと一言かけると、関心を持たれている(気持ちを向けられている)ように思ってうれしい気持ちになるのではないでしょうか。

また、意見を言う時は「私はこのように思いますが、あなたは?」とか、「いかがですか?」と必ず相手の意見も聞きましょうね。

人の話は目を見て聞き、適当に相槌をうちましょう。「そうですよね〜」とかです。

これだけでずいぶん変わると思います。

何人かで何か決める時は、必ず全員に目を配ること、大切ですね。

嫌われる、好かれるというのは個人の感覚ですから、例えば付和雷同して意見を言わない人が嫌いな方もいます。

たとえ自分の意見を主張しても、回りの方の意見をちゃんときいて大切にする方は好感が持てます。

がんばってくださいね。

ユーザーID:3736305496
まだ分析が足りないな
おじさん
2018年3月13日 1:26

トピ文に書いたものって、表面的な部分だよね。
これって、出る杭は打たれるというような横並びの意識の場合に傾向が強い。

でも会社組織ってそんな横並びでお互いに助け合うだけで良いとは限らないのでは?
そりゃ末端に近い地位で毎日が作業中心とか、チームプレイが必要というなら
「和」という名の協調性は必要です。

でも協調性というのは「和」とトピ主さんが言われているものだけではない。
他人に合わせる・迎合することが誰でも正しいというわけではないんだよ。

みんな仲良しで同じ意見を持つのだって危険で、別の意見を持つものが居て良いはず。
皆を先導出来る人もいれば、補佐するのが適役の人もいる、
人間関係の緩衝役として場を和らげることが得意な人もいるでしょう。
いわゆる適材適所で個々が活きる形になることが大事。

トピ文を読んだ印象として最後に2点。
1つ目はトピ文の内容は本心からは思っていないのが明らかな点。
自分を変えたい?
好かれる人の特徴が他人のために何かできる人と書いてますよね。
でも変わりたいのは、「自分が」仕事しづらい、楽しくない、という自分の為。
つまりは好かれる体裁だけが欲しい表面的な願望であるうちは自己改革は困難だろう
と思われること。

2つ目は他人から「嫌われない」ことを目指すのが先決だということ。
そのために必要なのは、他人の仕事に感謝し、他人の仕事を認める姿勢でしょう。
そして自分の仕事を認めて貰うということ。

和というのは馴れ合いとは似ているが全く同じじゃない。
会社の業務は自分ひとりで全て行うことは出来ない。
様々な人たちの協力があって1つの自分の仕事を完遂できるのです。
その時に重要なのは信頼関係ではないですか?
そしてその信頼関係を築くための絶対条件は相手を認めることです。
これは「おべっか」とは別物です。

ユーザーID:6811703593
一番厄介なのは
あけ
2018年3月13日 17:01

人のためと見せかけて、実は自分の気持ちを最優先している人です。
自分が嫌いな人が、周りも嫌いになるように、誰かが何かあると強い共感を示したりしてい、自分の嫌いな人が他人から孤立するように動く人とか。

まだ、感情抜きにロジカルに仕事をしている人の方が、裏表がなくて信用できます。

ユーザーID:0521923905
 


現在位置は
です