現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

転妻 ちょっと疲れました

だし巻
2018年3月13日 3:27

結婚して10年、未就学児が二人います。
この間、夫の転職と転勤で、海外含め4回転居しました。
実家は飛行機で帰る距離の場所です。

子どもにも恵まれ、夫も良い人だと思いますし、
(まあ不理解はありますが、総合的に見たらの話。
もうちょっと話を聞け!とは思う、ここが元凶かな…)
仕事もパートでそこそこ続けてくることができました。
が、ここにきて疲れを感じています。
これまでも何度もあった慣れた疲れですが、
知人のいない土地でゼロからの生活、しんどいです。

子どもの関係で顔見知りの人は増えてきましたが、
楽しく話したようでも帰り道に頭が痛くなってしまいます。
人と関わりたいけど、疲れてしまうことが続き、
これからどうしようかなあとぼんやりしています。

少し誰かに聞いてもらいたくて書きました。
子どもには明日もあるんだから早く寝なさいと言うのに、
夜更かししてしまっている母です。
読んでくれてありがとうございます。

ユーザーID:3977536135  


お気に入り登録数:38
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:8本

タイトル 投稿者 更新時間
夫のことは?
ミンククジラ
2018年3月13日 12:48

まあついていくほうも大変でしょうが、一番疲れているのは夫だと思う。
にもかかわらず当たり前のように批判しているのはなぜでしょうか。一度夫から妻への不満を聞いてみるのも、平等の観点からも望ましいように思います。
女性は労いをとよく言いますが、本当に労われなければならないのは夫のほうだと思います。

ユーザーID:9693178992
思わず、同じ身の上かと思ったら、、、
羨ましいなぁ
2018年3月13日 13:13

トピ様は、転勤の多い夫の妻なのですね。私は、妻である私自身が転勤族です。今は欧州ですが、子供が小さい頃は、北米。夫と小学生の子供を残し、幼児の子供を一緒に連れて、単身赴任。その時の大変さは、夫婦共々、凄かったね!と自画自賛してしまう程でした。赴任して数年後に、欧州へ移り、どうも長くなりそうで、夫も現地でポストを見つけ、やっと家族一緒。その後も、欧州圏内でチョクチョク移動しました。勿論、私だけで。

今になって、やっと、夫も私も少し落ち着いて居ます。家庭を思って、転職もしました。夫について転々としなければならない妻も大変だろうなぁと思うけど、実際に転々とする方も、結構、キツイですね。でも、スリルあるじゃないですか。沢山の人と関わったけど、土地を去っても繋がり続ける人は、本当に一握り。

元気を出して、新しい生活を楽しみましょう!順応性は若さの秘訣です!

ユーザーID:9955959779
おんなじです!
ネリノまま
2018年3月13日 16:17

お気持ち本当によくわかります。

私もまったく同じで、9年間で海外を含め6回の引っ越しを経験しています。
その間に夫が単身赴任になり、見知らぬ土地で母子で取り残されたのが2度。

現在、子供達が転校できる学齢ではなくなってしまったため、3度目の転勤は双方の実家がはるか遠くの、全くのアウェーにまたもや残され、ひとり孤軍奮闘しています。

朝目が覚めて自分がどこにいるのかわからないことが度々でした。
近隣の実家に頼ってのびのびと育児をしている友人、知人がうらやましいです…

だし巻きさんの気持ちがあまりにも良く分かるので、思わず出てきてしまいました。
おんなじ思いをしている転妻さんたち、全国にほかにもきっとたくさんいらっしゃいますよ。殊に異動と重なることの多い春は一年で一番疲れる季節ですよね。
思わずつぶやいてしまうお気持ち、本当に良く分かります。

お互い健康には留意して、何とかまたやっていきましょうね。

ユーザーID:4181045105
わかります。
はるは
2018年3月13日 19:45

転勤で4回引っ越したのち、子供が中高生になり、さすがに もう転校できそうになかったのと、夫が転勤のある会社から転勤のない子会社に出向になり、その時に住んでいた近場に家を買って住んでいます。ここへ来たときは、子供は受験生、私は新参者に押し付けられるPTA役員をいくつかしましたが、寄ってくる皆さんは、子供の進学先で人を見てくる方ばかり、なんだか疲れてしまって、ここでは、友人を作る気になれませんでした。

なんでも言い合えたような友人は、前の前の前の転勤で出会った人、遠方に住んでいて、ごくたまに二年に一回くらいですが、電話をしてくれます。「どうしてるぅ?」なんてお互いの状況を 通話時間を気にしつつも 友人と電話した後の爽快感…あ〜、なんかすっきりしたあ、好奇な目で見てくる人の目を気にせず しゃべりたかったんだなあ。と、しみじみと思います。今は、ご近所の方と、適当に会話もするし、特に悩みもなく問題ないのですけどね。なんか違うんですよ。老後、動ける間に 一度友人の住む町に遊びに行きたいなあとか 今から楽しみにしています。

ユーザーID:5542133922
わかります
アップル
2018年3月14日 12:36

結婚13年目になる者です。
国際結婚ですが、その間8回国際引越ししてます。
最近ではすっかりドライになり、「どうせ仲良くなっても引っ越せば終わり」と、この土地にいる時間自分が嫌な気持ちにならない生活が出来ればいいやと割り切っています。そのため、すっかり表面上の付き合い、ニコニコして本心も出さないのでとってもいい人とおもわれている様です(笑
そんな本当の自分とは違う自分にもストレスを感じなくなりました。
私も子供が2人おり、子供を通しての付き合いがほとんどなので、子供も楽しく過ごせる様にとママ友とも良い関係を保てるようにと努力しています。
転勤族の奥様は大なり小なり同じ気持ちじゃないですかね〜。
気を使わないリフレッシュ方法、見つけられると良いですね。
私は一人で映画を観に行ったり、カフェで本を読んだりしています。もう人を誘うのすら面倒なので。

ユーザーID:7173269552
疲れますよね
いーぐる
2018年3月15日 2:13

ちょうど一昨日、「疲れた。何が悲しいのか、何が不安なのか具体的に分からないけど疲れた。」と大泣きして主人にぶちまけてしまった者です。

国際結婚で子供なしの在米です。
家族には恵まれ、夫婦で食事するような現地の友人もでき、生活は一見順調に見えていましたが、小さな疲労が溜まっていったようで、ふとしたきっかけでブチりと切れてしまいました。

>楽しく話したようでも帰り道に頭が痛くなってしまいます。
だし巻さんのこの一言や、
はるはさんの
>友人と電話した後の爽快感…あ〜、なんかすっきりしたあ、好奇な目で見てくる人の目を気にせず しゃべりたかったんだなあ。
という言葉、とても分かります。
私も夫を通じて出会った人達とお話する時間は楽しいし充実感がありますが、そのような予定が続くと何とも言えない疲労に襲われます。
英語だからということもありますが、とても気を遣っているのですよね。
夫から「直後はあんなに楽しかったと言ってたじゃないか。」とちょっと突かれた時に溜めた気持ちが爆発してしまいました。
社交も大切ですが、時々は気のおけない人達と電話して思いっきり笑うのも必要だなと感じた次第です。
「クスっとしたポイント」「モヤっとしたポイント」が共有できる友人と話すと心がスーッとします。

人間の心の安定には衣食住が落ち着いていることが大切なポイントです。
そのうちの住に変化が多いのですから、疲れたり不安になったりするのは不思議なことではないのです。
私はどうしても不安になってしまうことがあるので、心療内科で心が落ち着くお薬をもらいました。
眠れない日が続くとどんどん疲労が溜まっていくので、定時に眠れるようになっただけでも回復が早くなりました。
これがお守り代わりになっていて、鞄に入れるだけでもホッとします。
病院の先生に話してみるというのも選択肢のひとつかもしれませんね。

ユーザーID:8177814070
どうか、心身お大事に・・
転勤が無くなる日を
2018年3月16日 4:14

一番胸に残ったレス・・・

>朝目が覚めて自分がどこにいるのかわからないことが度々でした。

う〜ん、ことの重さが伝わってきました。

生きる場所が次々変わると、自分のアイデンティティーがはっきりしなくなるのかもしれませんね。

どうか、心身お大事に・・

世の中に転勤がなくなればよいのに。

ユーザーID:2507342222
トピ主です
だし巻(トピ主)
2018年3月24日 18:00

たくさんのお返事をいただきながら、
レスがおそくなってしまい申し訳ありません。
ぽちしてくださった方々もありがとうございました。

ユーザーID:3977536135
 
現在位置は
です