現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

子ども ピアノの進捗状況

パンダ
2018年3月13日 13:38

小学3年生男子、4歳4月から週1回 30分 個人ピアノ教室に通っています。
本人は練習を声掛けしないとなかなかしないものの、辞めたくはないと続けています。
先生の人柄も良く感謝しています。しかしながら、学校の音楽テストでは振るわず…。
それは自宅できちんと教えてない私が悪いと思います。また、私自身がピアノが全く出来ず、
練習も動画サイトを頼り、一つずつ音符を見たり四苦八苦して教えています。
5年習っていて昨年の発表会はアラベスク、今年は小人の行進です。
進捗状況ってこんなものなのでしょうか?
比較はだめと思いながら、大手の教室の人はトルコ行進曲等、聞くとちょっと凹んでしまう自分がいます。
家族はピアノを嫌いになってない事が成功だよ。と言います。それもそうだなとも思う。
そこで、ピアノに詳しい方が多そうな小町でお聞きさせて頂きました。

5年習っての進捗状況。こんなものなのでしょうか?

ユーザーID:7427482565  


お気に入り登録数:57
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:22本

タイトル 投稿者 更新時間
ピアノ講師です。進捗とは?
ピアノ講師
2018年3月13日 16:55

個人でピアノ講師をしている者です。主様のような親御さん、とても多いのですが、難しい曲を弾いている=上達 とは限りません。

まずは、習っている先生に、指導方針を聞いてみてください。きちんとした先生でしたら、快くお答えしてくださると思います。

私は、生徒さんにはいずれ先生がいなくとも、自分で楽譜が読め、理論も含めて楽曲が理解でき、アレンジもでき、初見で流行のJ-popくらいは好きに弾け、自由に表現でき、一生音楽を楽しめる

人を育てることを基本の指導方針として、指導しています。

もちろん、生徒さんの強い要望があれば、お応えしていますが、「基礎がなくてもいいから手取り早く好きな曲、難しい曲だけ弾きたい」という方は、大抵長続きしないと、経験の上で学んでいます。

そのために、最初のうちは演奏してる曲の難易度はあまり高くないかもしれません。(生徒さんが自分で譜読みできる曲しかやらないので)
ですが、演奏自体は素敵な演奏だね、と言われる生徒さんが多いです。

大手のピアノ教室、他のお教室から移ってこられた生徒さんで、ご自分で譜が読めない、リズムも取れず、和音もまともに弾けていない、なのにこんな難しい曲、どうやって練習したの?という生徒さんも多くみられます。

そういう生徒さんは、先生または親御さんに譜読みを代理してもらい(これはドでしょ!という感じで)先生の真似をして弾いているだけ、で実力がつきませんし、いずれ忙しくなればピアノから離れてしまう傾向にあります。

とは言え、伸び率は人によってかなりの差があることも事実です。
また、先生の指導力に差があることも事実です。

まずは先生に指導方針を伺ってください。また、発表会などで他のお子さんの様子もご覧になってください。それによって、先生の指導力のせいなのか、方針によるものか、お子さん自身の伸び率によるものか 分かると思います。

ユーザーID:8947534750
所詮趣味の域を出ない
neko
2018年3月13日 17:46

私の友人はピアノ教師です。よく愚痴を聞きます。
「ピアノは練習しただけしか上手くならない。
週一回のレッスンでは到底足りない。普段の練習が全て。
でも練習をしない子が多いので、お月謝貰うのが申し訳ない」と。

私は「その子、音大に行くの?違うでしょ?
その子の将来に何かピアノが関係するの?違うでしょ?
ピアノなんてものはちょっと弾ければそれでいいの。
上手くなりたいなら練習するよ、あなたのように」と答えます。

私はそれが全てだと思います。

大手の教室で宿題を出されてそれをやってこないなら
怒られるようになれば、息子さんも今よりも上手くなりますよ。

でもそれが果して正解かしら?

本人がやりたい程度にやればいいと思いますよ。
所詮趣味の域を出ないのだから。

私もピアノを習っている友人よりも音楽の成績が良くて
その子の母親は友人を「ピアノ習っているのに!」と怒っていましたけど
それは小学生だからですよ。基本は「覚える」だけですから。

中学校となると『この楽譜の最後の音符を埋めなさい』とかになって
ピアノを習っていた子は見ただけで分かるけども
こちらは楽譜が読めないので一音ずつ探るしかない。
そうこうやっている間に時間切れとかありましたよ。

ユーザーID:8239841115
音感はついていると思います。
Reiko
2018年3月13日 18:48

正直言って進度はすごく遅いと思います。アラベスクって、小1くらいからはじめた子がはじめてのピアノの発表会で弾くイメージ。
ただ、この年代の子は親が声がけして練習するならそれで上々ではないですか。小さいころから始めたので音感はついていると思います。中学生くらいで子供さんの中でピアノ・マイブームが来て楽譜がどんどん進むこともあるし、そのとき有利だと思いますよ。
ただ、音楽のお稽古事はきちんと習得するには最初の段階からお母さんのかかわり方が大事でした。でした、と過去形で言うのはですね、なぜはじめたばかりの時にお母様も一緒に学ぼうとしなかったのですか?毎回子供が習うところをお母さんも一緒にすることで音符のことなど多少はわかるとおもうのです。お疲れだったのかもしれないけれど、それをサボっていらしたとしたら、今の進み具合はちょっと自業自得かな、と思うところもあります。

ユーザーID:6441367896
うちも5年です携帯からの書き込み
松子
2018年3月13日 22:28

うちの娘も小3、4歳から始めてピアノ歴5年です。
日々の練習はこちらが言わなければやらないのも一緒です。
練習はキライですが、ピアノはどんなに私とケンカになろうが、絶対に辞めたいとは言いません。

ブルグミュラーは小1で終え、現在はハノンとチェルニーでテクニックを勉強しつつ、インベンション、ショパンワルツ集、ソナチネなどを弾いています。

ユーザーID:5385242541
丁寧に進める先生なのですね
ピアノ講師
2018年3月13日 23:38

大手で難曲、大曲を弾きました!
と言って、私の個人教室に何人か移って来ましたが、
まぁ何というか、基礎がなってないというか、身になってないというか…
曲目による進捗状況ほど当てにならないものは無いなと思ってます。

極端な事を言うと、10年やってやっとブルグミュラーのアラベスクでも全然良いのですよ。
ピアノははっきり言って簡単な楽器ではありません。

お子さんが嫌いじゃなくて、続けたがってる、何よりじゃないですか、

ユーザーID:7491222553
その練習具合だと、そのくらいだと思うのですが。
みやん
2018年3月14日 0:22

記憶が定かではないのですが、うちの息子もそんな感じだったですね。
アラベスクも、そのような時期に、練習していたような覚えがあります。

ピアノが嫌いなわけでもないですが、練習時間は本当に短い。
でも発表会ともなれば、
「もっと練習しとけや、聞き苦しいぞ。」とはならずに、
ちゃんと練習はしたのね。頑張ってるね。というレベルですが。

5歳くらいから大手で習い始めて、今、6年生です。次、中学ですが、
ピアノは簡単な譜読みが出来て、まあ、その程度の腕前ですね。

去年は「エリーゼのために」
今年は菊次郎の夏の「サマー」を弾きました。
どちらも良く頑張ったな。と思います。

先生からは楽譜の中級程度なら、弾けますよ。と言われています。

人と比べたことはないですが、
うちは生温い進度なんで、そんなもんじゃないですかね。

進度と言いますが、一曲をどの程度の完成形で出せているのかも疑問です。

でもアラベスクも小人の行進も含めて、簡単難しいに関わらずどんな曲も、
人に聴かせられるように弾くのには大変な曲です。

うちは今年、聞いてて安心するわー。ようやく曲が聴けるようになったなー。
と思いました。
周りからも、今年は良かったよーと恐縮するくらい周りから褒められました。
気づけば、7年経ちましたね。

あ、ちなみに大手のトルコ行進曲は、あなたが知っている曲ではないと思います。
運動会で流れているようなのではなく、ベートーヴェンの方じゃないかな。
だったら、そんなに進度も変わらないような。と思いました。

これも素敵な曲ですよ。調べて聴いてみてくださいな。

ユーザーID:6216943806
ダメですよ!!
元ピアノ教師
2018年3月14日 2:47

トピ主さんは素人。
教えられることはありません。

先生以上に教えられることが無いのならば
親にできることは
「最良のオーディエンス」であること。
それだけです。


教師にとって一番困るのが
正誤も分からない無知な親が勝手に教えることです。

間違ったテクニック、間違った解釈
そういうものが最初の情報として入ってしまうと一生残ります。
私自身がその被害者ですので、これは声を大にして言います。

そして、何よりも困るのは親の影響力は教師よりも大きいということです。
週6日、親が間違ったことを教え、週1日30分だけ、教師が正す。
いつまでたってもイタチごっこ。

>練習も動画サイトを頼り、一つずつ音符を見たり四苦八苦して教えています。
【今すぐに止めてください!!!!】

教師は生徒自身の、真の実力を把握必要があります。
譜読みが弱いのなら、それを延ばすべく指導法や教材を選びます。
親の介入は、教師の判断を誤らせます。


そして進捗状況。
ピアノは「何を弾くか」でなくて「いかに、どう弾くか」です。

上手い人のピアノは最初の1小節で分かります。
指慣らしのスケールを弾いただけで分かります。

その耳を持たない素人親は曲目に拘ります。ブランド物に拘るように。


今、トピ主さんにしていただきたいのは次回のレッスンに一緒に行き
レッスン時間の30分で先生と面談することです。

今までしてきた家での練習の仕方、学校での音楽テストの事など
全て飾らずに、正直に話してください。
もちろんトピ主さんの「音楽教養レベル」も正直に申告してください。
その上で、週6日息子さんと居る親御さんができること、気をつけてあげる点を伺ってください。

【練習中に分からないことが出てきても親が調べて教えてはいけません。
息子さん自身が調べるか、次回のレッスンで彼自身が先生に質問しなくてはいけません。】

ユーザーID:3018408762
何を期待するかによると思います
うに
2018年3月14日 9:00

将来、音楽を専門とするのであれば
考えたほうがいいと思います。

趣味として続けさせるのであれば
他人と比較せずに
楽しいかどうかだから
別にいいと思います。

あと家でお母さんが教えられるのは
今はいいけどだんだん上達してくると
お母さん自体が付いていけなくなるから
ほどほどにしてピアノ教師にきちんとレッスンしてもらうように
した方がいいと思います。
ほめたり励ましたりはいいと思うんですが
ある程度弾けるようになったら本人の努力次第だし
努力しないなら上手くはならないです。
専門としてやっていきたいなら
年齢に関わりなく毎日2時間はもくもくと練習しないと
物にならないです。

自分もピアノを習っていましたが
中学の頃にはショパンのノクターンなどを弾いたりしてたし
本当にうまい子は幻想即興曲とか革命のエチュードを弾いたりも。
お母さんもそのレベルで指導できるでしょうか。

動画見て運指うんぬんだときついかなって。

ユーザーID:1332007553
ピアノは個人差がありますよね。
mint
2018年3月14日 10:01

うちにもピアノを習っている小学3年生の男子がいます。
習い始めて丸2年、週1回30分のレッスンです。

ピアノの先生の生徒さんは40人ほどいらっしゃるようですが、息子はその中で一番譜読みが早く、指もよく動くと言われています。

それで、私が何をしているかと言いますと、特に何もしていません。
息子に「今の演奏どうだった?」と聞かれたときに感想を言うくらいです。

私は大人になってから十数年ピアノを習っていたので、多少の知識はあります。
それを知っている先生からは「おうちでお母さんが教えているんですか?」と驚かれますが、中途半端な知識を息子に教えることには抵抗があるので、先生と息子にすべて任せています。

あと、同じ年の女の子も優秀な生徒さんだそうですが、その子のお母さんも「娘が習いたいって言うから習わせてるけど、私はまったくピアノに興味ないの」と言っておりました。

トピ主さんは、なぜそこまでして息子さんに教えているのですか?
なんとなく、それが逆効果になっている気がします。

息子さん、「レッスン中、わからなかったり弾けなかったりしても、後でお母さんが調べて教えてくれる」って、甘えが出ていませんか?

練習については、うちの息子もなかなか身に付きませんでしたが、「○時からスタート、ピアノの宿題は1曲につき3回以上弾く」という約束をさせたら、自主的にやるようになりました。でも、義務的です。もっと楽しく積極的に取り組んでほしいんですけどね。

本人がピアノを続けたい以上、お互い根気よく見守りましょうね。

ユーザーID:8595678863
レッスンより練習携帯からの書き込み
森林
2018年3月14日 13:31

ピアノ歴25年ほどの者です。
アラベスクとは、きっとブルグミュラーのアラベスクでしょうね。(ドビュッシーやシューマンなど、アラベスクは色んな作曲家が作曲しているので。違っていたらごめんなさい。)
確かに進度的に、進んでいるとは言い難いですが、お家であまり練習していないのならそんなものです。
大手の教室でも個人の教室でも、進度は人それぞれですし、極端な話、同じ先生に習っていても上手に難しい曲を弾ける子もいれば、簡単な曲でもイマイチ弾きこなせない子もいます。
なぜなら、ピアノの上達にとって1番大切なのは自宅での練習だからです。本来ピアノのレッスンというのは、両手で指定のテンポで強弱までつけて弾けるようになり、自分でこんな風に弾いたら良いだろうと思えるところまで仕上げ、それに助言を頂いたり音色や音の響きなど客観的に聴いていただいて更に良い演奏になるようにするものです。だから、厳密に言えば、スラスラ弾けない状態で先生のところに行くのは真のレッスンとは言えません。
ただ、プロを目指すわけではないお子さんにこのレベルを要求することはほとんどありません。ただ、先生から「片手ずつ弾いてくるように」と言われたら片手ずつすらすら弾けるようにしていく。「2ページ目までは両手」と言われたらそこまでは必ず両手でスラスラ弾けるようにしていく。というように、宿題に出された範囲の練習は必ずやっていくことです。それがレッスンとして成立する最低限のラインです。それをやっても上達しないのなら先生に原因がありそうですが、そこまでの練習をせずにレッスンにいくなら、上達しない原因は本人及び保護者にあります。
同じ年齢でトルコ行進曲を弾く子は単純に家で沢山弾いているのでしょう。練習量が変わらなければ、主さんのお子さんがトルコ行進曲の子と同じ教室に変わっても進度は今と変わりません。

ユーザーID:2111444674
ありがとうございます
パンダ(トピ主)
2018年3月14日 17:58

皆々様、貴重なご意見ありがとうございます。
なんか、気持ちが晴れたというか。
少しスッキリしました。ピアノを習い(習わせ)始めた頃の気持ちを忘れていた気がします。
難曲が全てでないですね。
こちらに相談させて頂き、ピアノの先生や明るい方のアドバイス、
なるほどと思う事ばかりです。やっぱり、私はピアノ、音楽を分かってないなとも思いました。
Reikoさんが言っていただいた「音感」は確かについてると思います。
ダメ母ですが音楽辞典片手に頑張ってます。シャープは弾かないのになんでト音記号の横にシャープがついているだろう…そっから入りました。
ピアノ3年習っていて学校のテストでト音記号をヘ音記号と書いてきたときは目が点になりましたが。。。これは、本人の問題ですね。家で記号カードも作ってやっていたのですがね。
難曲、大曲ではない、基礎をゆっくり固めていると思って
親子共、精進してまいります。

ピアノ講師様がおっしゃるように
一生音楽を楽しめる人になれれば本当にいいですね。

皆々様、ありがとうございます。

ユーザーID:7427482565
全然、いいと思います。
いちこ
2018年3月15日 1:56

うちも、4年目でアラベスク弾きましたよ(発表会ではないですが)

遅いって言えば遅いのでしょうけど、
今の先生が、すご〜く丁寧に教える先生(母の私は昔習ってた)で、
先生が指摘する箇所って、「なるほどなあ〜」って思って聞いてます。
(親が聞いてても別に構わない教室です)

動画サイトに子供の発表会の弾いてる様子をアップしてる人いますが、
以前は、小1でこんな曲弾けるんだ〜とか感心してましたが、
先生のレッスンを見学するようになってからは、「この子はただ弾けるだけだなあ」とか「この子は、本当に上手い子だなあ」とか、わかるようになった。

私が子供の頃に習ってた時に指摘されたこともない箇所でしたので、
目からうろこでしたよ。

進捗状況は、気にしなくていいと思いますけど。

ユーザーID:8425879256
楽しく続けられるのが一番では?
ひよっこ
2018年3月15日 5:12

うちの子は年長からピアノをはじめて丁度3年になります。
ブルグミュラーに入ったばかりですが進度はまぁそんなもんかなと思います。
発表会はもうちょっと難易度が高い曲を弾きますが。
私自身はピアノは12年程度しか習っていませんでしたが、私の時よりは進度は早いですよ(笑)

息子さんの進度は確かにゆっくり目だとは思います。ですが、早ければいいというものではないですよ。

我が家に遊びに来る子達でピアノを習っている子は多いです。我が家にピアノが置いてあるので皆遊びに来たら良く弾きます。聴いていると年齢にしてはそこそこ難しい曲を弾く子が1人いて。
しかも、毎週来るたびに弾く曲が違うのでかなりのスピードで進んでいるのだと思います。

でも素人の私が言うのもなんですが、音はある程度合っているんですが曲の完成度が低いかなぁ…って。
指も回っていないし強弱も微妙、全体的に「べたー」ってした感じの演奏になってしまっているんです。それでも先に進んじゃうんだって思いました。
そんな状態なのに難しい曲弾かせる必要は今は無いのではと思います。

1曲1曲をじっくり弾いてる娘とは全然違うなって。
同じ曲を2人に弾かせたらうちの子の方が上手いのでは。(親バカですが)

音大に行きたいとか、音楽で食べていきたいと願わない限りはピアノは趣味という事になりますよね。
でも音楽は心を豊かにしてくれますし、私は今も時々弾いたりして(弾きたい曲が弾けるようになった時の喜びは大人になっても同じですね)ストレス解消にもなります。
私の姉は中1までピアノをやっていましたが、私は高3までピアノを続けていたので最終的に弾けるようになった曲の差はかなりあると思います。

ですので、本人が楽しく長く続けられるのが一番だと思いますよ。

ユーザーID:5100511591
音を楽しむから音楽
flower
2018年3月15日 6:36

トピ主さんは上達させるためにお子さんをピアノに通わせているのですか?すべてを犠牲にして一日何時間も血のにじむような練習をしても、それで食べていけるのは一握りですよ。

それから、楽譜を読める能力と音楽を楽しむ能力もまた別物です。ビートルズも楽譜を読まない人たちでした。ロックやポップスでは、楽譜に頼らないミュージシャンは、意外と多いのです。

ではどうするか。

歌ってください。

私はクラシックを習って育ちましたが、大人になってジャズを始めました。そしたら、楽譜を読めること、読もうとしてしまうことが、なんと足かせになっています!楽譜を読むというのは、実はカーナビに頼って運転するようなものなのです。中途半端に楽譜に頼ってしまったために、カーナビがなければ何もできないドライバーになってしまっていました。ジャズでは自分で運転できる力が問われるので、まずは楽譜への依存を断ち切るところからやり直しでした。

そこで先生に言われたのが、「歌いなさい」ということです。歌えるということは、自分の耳でしっかり聞いて、それを再現できるということ。逆に、歌えなければ自分で再現できないのだから、弾くことだってできないはずでしょう、と。まあ、極論ですが。

だから課題曲をまず子供さんと歌ったらいいと思います。何度も聞いて、完璧に歌えるようになったら、それを楽譜に当てはめて弾く。全部歌えたら楽しくないですか?(まあ、トルコ行進曲を歌うのは難儀ですが笑)楽しみましょうよ。それが一番の上達への近道だと思います。音楽は残念ながら才能が大きなものをいうので、持って生まれた才能以上に上達はしないと思うけど、楽しむことなら無限大です!

誰それは何が弾ける、というのは、「競争」であっても「音楽」ではないかもしれないし、弾いている曲が単純でも、本人が楽しければ音楽なんじゃないでしょうか。

ユーザーID:5720434280
子どもの感情に合っているかどうか
sonatina
2018年3月15日 9:11

発表会で、先生が選んだ曲に納得いかず、難しい曲を指定してきた親がいまして、
その曲は、まだ未熟なその子どもにはとても無理だし、他の生徒の習熟度を超えてしまうのです。
でも、気弱な先生は、特別にレッスンをして何とか仕上げたようですが、
その親子は、会の直後やめていってしまいました。
落胆する先生が気の毒でした。

難しい曲をどうにかこうにか弾くことが大事なのか、
マスターした曲を、自分なりに楽しんで発表することが大事なのか。

私の子どもも10年ほど個人教室でお世話になりましたが、
発表会では、背伸びした曲を弾く子は、聴いているいる人たちにもわかりますし、
易しい曲でも、ニコニコしながら弾く子のほうが拍手は多かったですね。

ユーザーID:6531016930
たぶん
らいら
2018年3月15日 10:36

教室も指導者も本人のやる気も全て必須でそれが整っている子は上達が早いんだと思います。

子供は3歳から習っています。
音符カードを使って見た瞬間例えば赤色を赤と判断できる速さになるまで練習しました。
2年くらいかかってト音記号ヘ音記号フラットシャープも全て覚えました。
同時進行で音感をつけるトレーニングが宿題でした。

私も実はピアノを習っていたのに音感に頼り全く音符が読めなかったのですが子供と特訓の
おかげで読めるようになりました。

小学生になると教本が基礎3冊と曲が4冊のローテーションで週に7曲以上が宿題でした。
それを全曲合格出来るように付きっ切りで練習に付き添いレッスンにも同伴必須の教室でした。
毎日2時間は弾いていました。

教本通りに間違えず弾くのは当然であって自分なりに曲想をつけてどう表現していくかを常に問われ
る練習内容でした。
でも四年頃に反抗期が来て親にも猛反発するから放っておくしかなくて。
進度もガクッと落ちるし同じ曲やり直しで一ヶ月もざらでした。

その時に先生も親身に相談に乗って下さって続けることが出来ました。
もう子供は勝手に譜読みも曲想もつけて弾くようになっています。
子供の教室も低学年でエリーゼのためにやトルコ行進曲やソナチネを発表会で弾きますが完成度が
高く大人が弾いているように聞こえます。

高学年の演奏はこの子に習っても充分だと思うほどです。
子供は趣味のコースで習っていますが私はこんな風には弾けないと思います。
プロコースのお子さんはさらに音色もテクニックも素晴らしくその練習量は膨大で休日に10時間
だそう。
練習量をそれだけこなせるから上達するんだろうと思います。

ユーザーID:1229314609
『譜面読み』でしょうか
apple snow
2018年3月15日 15:01

私も詳しくありません。
大手に通っています。発表会で一番上手な子と比べる気持ちもありません。
(歳ももちろん上です)
違いすぎて失礼だからです。

そろそろ本人に譜面読みをさせてはどうですか

私も全く弾けません。
何とか譜面を読み、弾いていましたが
(私は弾けないが子どもは弾けるは最近はあります)
最近は手伝わないようにし、自分でやらせています。(やるように声かけだけはします)
動画は撮ります。
それで下手だったら、自分(子ども)のせいです。

それで発表会で弾けない(あまりにひどい)のであれば、発表会に出るのをやめようかとも思います。任意参加なので。
うちも自宅練習は嫌いだけど、レッスンと発表会は好きだと言います。
うちは2年生です

小学校の音楽の成績は1回だけ奇跡のAでしたが
積極性と大きな声で歌うのが必要らしいですよ。これは低学年の場合ですが。

ユーザーID:5284498556
ありがとうございます2
パンダ(トピ主)
2018年3月16日 10:37

先生にも、教えるのが私がしますでの、
お母さんは大丈夫ですよ。と言っていただいてます。
ぴあのどりーむ4、バスティンピアノレッスンレベル1
バスティン ベーシックスピアノ レベル2
とバーナムとすすんできました。
一週間に1曲ずつ進みます。
なので、次の週までなんとか形にすべく練習しています。
私がいないといつまでも進みません。
先生は確認だけの感じかなぁと思っております。
母子分離で、良い先生なのですが、
授業中に先生がPC見たり、雑誌見たりされている様です。
他の生徒さんのお話です。
来年、引っ越しがあるので、中学生になってからでも、
ソルフェージュのシッカリしたお教室さがして見ようかと思っています。

ピアノ 楽しい と思えた事が良かったと先生に感謝です。
これは、進捗を気にする私の問題かと思います。
皆さま、素敵な、しかも真摯なアドバイス
ありがとうございます。
何かしら音楽に触れている方はそんな素敵な方が多いのなかと
感じました。

ユーザーID:7427482565
将来どんな風になってほしいのですか?
チェリーブロッサム
2018年3月16日 13:27

ピアノを教えている者です。

お友達はトルコ行進曲を弾いているのにうちの子は…というのはもうあるあるですね。
でも「トルコ行進曲はモーツァルトですか?ベートーヴェンですか?」と聞くとほとんどの方がわかりません。その位曖昧な何かみんなが上手でうちの子だけ遅れているという焦りがあるのでしょうか。

中にはアラベスクとモーツァルトのトルコ行進曲を間違えている人もよくいます。
最初の「タタタタタン」というところが似ているそうです。
お友達がトルコ行進曲を弾いたというのでよく聞いてみたら、ブルクミュラーのアラベスクでした。
ですのでトピ主さんのお子さんもどこかで羨ましいと思われているかもしれません。

息子さんが辞めたくないのならこのまま続けさせてあげてください。
学校の音楽テストはまた少し別だと思いますので、ピアノの先生に相談するかワークブック等は沢山売ってますので買ってきてお家でやるとかしてみたらいいと思います。

ユーザーID:5346844681
バスティンは難しい
ねこパンチ炸裂
2018年3月17日 23:50

うちの長女が音高目指して頑張っています。

その長女が小さい時、導入教材にバスティンを使いました。

個人の教室のベテラン先生の方針です。私もピアノを長い間習ってきましたが、バイエルの時代でしたので、この教材には少し戸惑いました。



全調メソッドで(♯や♭がたくさんついたりする曲も多い)、ジャズっぽいリズムもあったりで基本的に譜読みが小さい子には難しいと思います。
だから、トピ主様が教えないと弾けないという状況も理解できます。
バスティンは上手く使えばよい教材なのでしょうが(譜読みというより音の出し方?)一歩間違うと結局わからないまま何も身につかないという、リスキーな教材だと私は個人的に思っています。

ちなみに私は娘にすべて予習のように教えました。


息子さん、基本的に譜読みがわかっていないのでは?。練習量も少ないといえば少ないけど・・・・。


学校の音楽に対応するには演奏能力より読譜力ですね。バイエルのことを批判する人もいますが、息子さんにとっては左手が単純だったり調性も簡単なバイエルのようなものを教材にしたほうが余程良かったのかもしれません。



ちなみに長女は小4までバッハのインヴェンションもやってなかったり、ハノン、チェルニーも一切やっていませんでした。そのやり方に疑問を感じていましたが先生には先生のお考えがあるからとそのままに・・。

不安になって音大教授のレッスンを併せてうけさせましたが「それではだめだよ」といわれ、かなり苦労しました。


楽しく嫌にならないレッスンも大事ですが、やはり人間は上達している実感無しでは続かないと思います。たとえ趣味であっても・・。

同じ教室の他の生徒さんの上達ぶりはどうですか?。


ここでの他人の意見より親の感って大事ですよ。

ユーザーID:2721351642
 
現在位置は
です