現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

自己肯定感を高めるには。。

メープル
2018年3月14日 9:12

自己肯定感を高めて堂々と生きるにはどうしたら良いでしょうか?私は25歳の女です。
学生時代から何事にも気にしすぎな性格で、人間関係も苦手ですぐにストレスが溜まります。
「周囲の人に嫌われなくない、嫌な思いをさせたくない」という気持ちを常に気にしながら生きています。

例えば
・人と会った後「あんなこと言ったけど悪い風に思ってないかな。」と結構引きずる
・太っていた時期、こんな体型で恥ずかしいし、彼氏なんか出来ないと思い積極的に外出しなかった(現在も外出は苦手)
・人と食事をする時は、常に食べ方やマナーを気にしながら食事をしている
といった具合で周りはそんなに自分のことを気にしていない、自意識過剰だということは分かっています。
だけど気にしてしまい、上手くできないと「自分ってだめだ」と落ち込んで卑屈になる日々です。


友人で私と真逆の性格の女性がいます。彼女は太っていて清潔感もないけれど特に外見も気にしておらず、外出するのが大好きで、
食事はマナーなど気にせず自分の好きなように食べます。誰と会っても自分を崩さず会話して堂々としてマイペースな性格です。
彼女なりに悩みや落ち込むこともあるでしょうが、生きるのが楽しそうでどんな自分も受け入れて堂々と過ごしている姿がかっこよく映ります。
きっと自己肯定感が強く、考えすぎることや気にしすぎることがないのだと思います。


私は「気遣いができる」と褒められることもありますが、人の目を気にして生きているだけだしこんな風に生きるのは生きづらくて苦しいです。
本やインターネットで調べて勉強したりもしましたが、頭では分かってもうまくいきません。気にしすぎな性格は治らないでしょうか?
何かアドバイスが頂ければと思い投稿しました。乱文で申し訳ありません、よろしくお願い致します。

ユーザーID:9907527890  


お気に入り登録数:59
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:12本


タイトル 投稿者 更新時間
無責任だから
まま
2018年3月14日 12:28

逆だと思われるかもしれませんが、自信がないままに生きられるのは「無責任だから」です。
自信があろうと無かろうと、結局あなたは道を歩かなきゃならないし、仕事にも行かなきゃならない。
堂々といるには、「やれるだけやったから、あとは間違いや迷惑かけたら、こう修正しよう、こう責任とろう」という覚悟がないからです。
仕事で、自信がないなら、他の人にやってもらってください。それは嫌なんでしょう?
だったら、プライド持ってやって貰わないと、まわりに余計に迷惑なんです。無責任なんですよ。
あなたより太ってる人が堂々としているからって、あなたに迷惑かけてますか?
彼女は自分で自分に対して、受け入れて責任持って生きてるから、あなたみたいにコソコソしていないんです。
他人の事は「太ってるのに自信満々」とか、自分と比較してみてるんですね。
比べられるのが嫌な人ほど、他人と自分の比較ばかりしているものです。

ユーザーID:1602905321
止めなよ
わかめ
2018年3月14日 12:53

さらりと友人を悪く書くのは、止めなよ。
「気遣いできる」と自負しているなら尚更。

>太っていて
>清潔感もない
>外見も気にしておらず
>食事はマナーなど気にせず
これ全部悪口です。
そのご友人に同情します。

ユーザーID:6197087538
あれやこれやと気し過ぎだね
いみじく
2018年3月14日 13:28

>友人で私と真逆の性格の女性がいます。彼女は太っていて清潔感もないけれど特に外見も気にしておらず、外出するのが大好きで、
>食事はマナーなど気にせず自分の好きなように食べます。誰と会っても自分を崩さず会話して堂々としてマイペースな性格です。
>彼女なりに悩みや落ち込むこともあるでしょうが、生きるのが楽しそうでどんな自分も受け入れて堂々と過ごしている姿がかっこよく映ります。

気になるのは友人がかっこいいと言いながら、実際は結構ディスってるところ。
あなたって考えすぎるタイプ?
結構いじわるなものの見方してないかな?
自分のことも他人のことも品定めせず、もっと広い気持ちでみてあげて。

ユーザーID:4446088895
育ってきた経緯を見つめなおす
ゆるこ
2018年3月14日 14:06

「ありのままに」生きられない原因は育ってきた環境で作られます。
クラウディア・ブラック著の「子どもを生きればおとなになれる」という本を
お薦めしたいです。とても簡単に言い切ってしまうと
「生きるのが楽しそうな人は概ね無条件に親に愛された人」なんですよね。
うちの親だってそんなに悪くないよと子は親をかばいがちですが
実は違っていたというのが「現状の自分」が物語っています。

一人では難しいならカウンセリングを受けて自分の内面を掘り下げるという
手もあります。投稿者さんの年齢でそのことを掘り下げるチャンスが今きているのは
とても幸運なことだと思います。

ユーザーID:3802654367
効率的になる
うぃる
2018年3月14日 14:46

私も気にし過ぎるタイプです。
気にし過ぎて、気にしている事に気付かれないように振る舞おうと考えるぐらい気にします。
さて、気にしない友人が羨ましいとの事ですが、気にするタイプには無理だと思います。
中途半端に気にしないようにしようとすると余計に後から気にしてしまいます。
逆に考えてください。
気にし過ぎな人はいっそ、気を使うとこを徹底すべきです。
完璧に対応出来た!と思えるまで考え、気にして悩むべきです。
徹底的に取り組むと、その行動自体にもなれていますし、周囲の評判も良くなります。
気にする自分を意識しなくなりますし、行動にも自身が持てるようになります。
無我の中に自我を見出してください

ユーザーID:4040471153
何故....?
コールシュライバー
2018年3月14日 15:30

何故、他人からどう思われているか、気になるんでしょうね。
ごめんなさい。私、全く理解できないのです。人からどう思われようが
どうでも良いのです。自分の良心に従って考え行動していて、それが
他人からどう見えようが、気にならないんです。

トピ主は、ご両親との関係はどうなんですか?
何があっても味方になってくれる人(友人でも兄弟でも親類でも)は
居ますか?そういう人の存在は自分を強くしてくれますよ。
本当はご両親(どちらかでも良いんですが)が、そういう存在
であればベストですよね。
ちなみに、私は太っていますし、美人でもありませんし
とりたてて人より秀でた特技も無いです。
平凡ですが、まぁ、人並みに家族に愛されて友人にも恵まれました。
いや、実際に恵まれたかどうかではなく、「自分は恵まれているんだ」と
信じる事ができるかどうかなんですよね、きっと。
他人から見れば、悲惨な環境で育っても「自分は恵まれている」と
信じられる能力を持っている方は居ますもんね。

トピ主が前を向いて歩いている限り、誰もトピ主に文句を言う
はずはないのです。そう信じられる日が来ると良いんですけどね。

ユーザーID:8568648242
比べない
チーズ
2018年3月14日 16:05

>彼女は太っていて清潔感もないけれど特に外見も気にしておらず、外出するのが大好き

トピ主さんが一番、人に対して批判的ですよね。
自己評価が低いどころか、他人の弱点に目ざとくて、上から目線。
そういう無意識の比較で足の引っ張り合いしてないで、自分は自分、と研鑽するしかないのでは。
上見てもキリがないし、下を見てもキリがありません。

ユーザーID:1837768423
自分で自分をほめる
pine
2018年3月14日 16:27

世の中のいろいろな場面に触れて、価値基準がゆらぐ若い時代にはよくある状態なのだと思います。

・人に期待しない
・人間関係は平等であれ
・答えのでない事は考えない
・今に集中する
・自分を大切にして無理しない

以上、心掛けたいことを5つにまとめてみました。

人は自分が扱うようにあなたを扱うそうですよ。
人に認められることを期待せずに、自分で自分のナイスなところを
どんどん褒めて気分上げていきましょう〜
ナイスなところを増やせるよう努力もしていきたいですね♪

ユーザーID:6558962505
自分でポジティブ変換する
紫雲
2018年3月14日 16:37

自己肯定感を高めて堂々と生きたいと頭ではわかっている。
だけど人からどう思われるか気にし過ぎるのをやめられないのは、
「人に嫌われたくない」という強い潜在意識があるからです。
潜在意識っていうのは子供の頃からの親や環境の影響を受けていることが多く、
そんなに簡単には変えられないようです。

それでもネガティブな潜在意識をポジティブに変換するという努力を続けることによって、
徐々に変えていくことはできるようです。
その方法はネガティブな言葉が浮かんだら、その都度言い換えるという方法。

「私の言ったことで悪く思われちゃう」と浮かんだら「今は」と付け足す。
「こんな外見で彼氏なんてできない、今は」って言えば、
「いつか素敵に変身して、その時は彼氏だってなんだってできちゃう」と思えてくる。

「今は」作戦に慣れてきたらそれを進化させて、
「どうせ私なんて…」で始まるネガティブ言葉の締めくくりも全部「できちゃう」にしちゃう。
「どうせ私なんて、上手く話せちゃう」
「どうせ私なんて、気に入られちゃう」
そうやって口癖にしていけば潜在意識も明るく楽観的に騙されて?いくんだと思います。

「嫌われてしまう」という暗示が時間をかけて潜在意識となったように、
「私はどのみち好かれちゃうんだ」という暗示をかけ続けて新しい潜在意識にすればいいんです。
「そんなこと言ったって、できちゃう」
「そんな上手いこと、いっちゃうんだよねこれが」、ほら。
もう変化への一歩は始まっていますよ。

ユーザーID:0351444004
自己啓発本を読む
ぶぶ
2018年3月15日 5:16

トピ主さんよりずっと年上の40代です。
完全に克服はしていませんが、私は自己啓発本を読むことにしています。本屋に行くと「自信を高める方法」みたいな本がたくさんあります。どれでもいいというわけではなくて、自分に合った1冊を何度も読んで、お守りのように持ち歩いています。

「〜すれば自信が持てるだろうになあ」みたいな考え方より、「今のままで自信を持っていいんだ」と思うことのほうが大事だと思います。なかなか思考回路を変えるのは難しんですけどね。
あれこれ情報を探すより、自分のことを肯定的に見直す時間を持つことも大事だと思います。

ユーザーID:1081636622
たぶんご家族からそのように扱われたのでしょう
40代後半ですが
2018年4月1日 16:34

小さいころから、ご両親やご兄弟の
顔色をうかがってしか、暮らしていけない環境下で育たれたからではありませんか?
お父さんか、お母さんがしょっちゅう怒っていたとか、
ご兄弟にご病気の方がいて、自分はあまり構ってもらえなかったとか。

まぁ、それはおいといて、
お友達で太っている外出好きな方のお話がありましたが、
その彼女は、その彼女であること、存在そのものをご家族からいとおしまれて成長されたのだと思います。
だから、自分は自分、そのままで愛される、と信じて疑わないのでしょう

一方、あなたは逆
ということになります

自分のままでいたら、誰も愛してくれない。好きになってくれない。大切にしてくれない。
だから私は周りを精一杯気遣っていかなきゃ。

って心の底で思っていませんか?

自分でそのままの自分を受け入れてあげてください。

あなたはそのままでいいんです。
十分よくやってるんです。

他人に気遣いしなくても、好きに生きていいんです。好きにふるまっていいんです。

そうこうしているうちに。自分を大事にするほど
自分が大事に扱われるようになるって気づきます。

自分で自分を大切な客人のようにもてなしてこそ、自己肯定感が成長するようです。
(幼少期にその感覚をつかめたらよかったんだけれど、そこは残念でした)

ユーザーID:7073364982
ルックスへの比重が大きい
匿名
2018年4月4日 12:32

トピ主さんにとっての人の評価基準の中では「見た目や振る舞いの美しさ」の占める割合が圧倒的に高いのですね。お友達の評価を見ても「〇〇なのに堂々としている=私ならとても堂々とは出来ないレベルの低さなのに」という気持ちが見て取れます。(批判じゃないですよ。事実として)

私もそうですから、すごく分かります。
自分の両親が「見た目至上主義」で、それ以外に人を評価する基準など存在しない、性格はあくまでなくてもいいオプション、という考え方の中で育ったので、私もその考えを変えるのは生理的に難しいです。

たとえば「友達とケンカした〜(泣)」と話すと「まず、そもそもそのお友達は美人なの?」と尋ねられ(外見の話が絡む喧嘩ではなく、考え方の違いの喧嘩)、「顔立ちは整ってるほうだよ」と答えると「だったら貴女が折れるべきでしょう」。こんな感じです。

今の私は「芸能界にも入ったこともなく、モデルでもない自分と関わろうとする人には裏(マルチや宗教など)があるに違いない」という考えがどうしても捨てられません。私に他にいいところなんてありません。強いて言えば「母親が美人」なのが自慢です(自分じゃない)。

ちなみに母は、30代くらいまでは「若いころの美智子様に瓜二つ、75過ぎた今は現在の吉永小百合みたいな感じ」のルックスです。性格は「悪すぎて自分を知らない人にまで有名だった」と自慢(?)しています(笑)
高校からの友達も多くしょっちゅう銀座に出かけています。退職した職場でもチヤホヤされていて、退職後も職場でできた友達とスポーツ観戦三昧です。

母には「ルックス」という自信があり、それを当然と思うブレない「軸」があるので、母の我儘まで大好きな人が寄ってくるんだろうな、と思います。

私も「自分の軸」が見つかればいいのですが、やはり美しくない人には嫌悪感しかないし、価値観を根こそぎ変えるのも難しそうです。

ユーザーID:5002799080
 


現在位置は
です