現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

語学交換(ペンパル)体験談

お花見したい
2018年3月14日 17:11

先月終わりごろ、あるペンパルサイトに登録しました。
自分の英語力が壊滅的に落ちてきていることや今後仕事面でも英語は必要だと思い、最初の気軽なとっかかりとしてでした。

そこは会員数がかなり多く、みなさん気軽にチャットで声をかけあっている印象で、私にも最初たくさんの挨拶メールみたいなものが来ました。
ただ、明らかに出会い目的の人、他の目的の人もいるのであやしいメールもたまにあります。

私は、英語話者(ノンネイティブOK)、日本に少しでも興味がある人、プロフをある程度丁寧に書いている人、メッセージが軽すぎない人という基準を設けて数人の方とメールやりとりを始めました。

その中の1人のヨーロッパ在住の男性の方と、テンポよく楽しく続きlineに移動しました。

はや2週間過ぎましたが、今も毎日頻繁に連絡しあっています。
電話やビデオチャットでも何回か話しています。1回数時間はあっと言う間です。
彼はささいな日常での写メやボイスメッセージもバンバン送ってくれます。

私の英語が未熟ながらも、かなり深い話もできて気もなんか合うので、正直彼のことを考える日が増えてきてしまいました。
彼からも(友達としての愛情だとは思いますが)好意をすごく感じます。

ただ、彼には同棲中の彼女がいること、私と彼の年齢差が大きいことから、当然just good friendを私は前面に出しています。
(15才彼が下、お互いの年齢は知っています)
もともと日本ラブの彼ですから、今は日本人の私とのやりとりがブームなのでしょう。

このようなSNSが普及して世界中に友だちも作れる今、他の皆様の語学交換体験もお聞きしてみたいと思って、トピを立てました。
語学力が上がった、いい友達ができた、人生の相方に出会った、痛い目にあった…、いろいろな体験談をお待ちしています!

ユーザーID:0875935046  


お気に入り登録数:17
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:5本

タイトル 投稿者 更新時間
私は夫と
allesliebe
2018年3月14日 19:14

語学交換の場で出会いました。私はもともとヨーロッパのある都市で働いていました。けれど会社と家の往復ばかりでもっと友達を作りたかった。そしてこの国の言葉をもっと勉強したいと思い、インターネットで語学交換するサイトに登録したのです。友達を作るといってもお互い共通の趣味のようなものがあった方がいい。だから日本語とこの国の言葉を交換しようと。
色々な方からメールも沢山いただきました。でも初めのメールの文面だけでもある程度、ふざけているのかとかその人となりを判断できますよね。

当時夫も同じ町に住んでいて、彼の家は私の住んでいた家の通りのもう一本裏の通りにありました。同じ3階で、私の家の寝室から夫宅の台所の窓が見えたのです。ただ二つの家の建物は20mほどの隔たりがあり、その間に小さな建物があったため完全には見えませんでしたが。その頃夫は2年間の出向でその町にいました。あと一年で本社に戻るというタイミングで私たちは知り合ったのです。夫はその出向前は半年間、仕事の関係で日本に住んでいたので日本語を習おうと思ったそうです。

トピ主さんと語学交換のお相手は相性がいいのですよ。それだけずっと話していられるのだから。楽しく話して外国語の習得を頑張て下さいね。

ユーザーID:7322129406
「ペンパル」って懐かしい!
かぴ
2018年3月15日 8:19

私が学生の頃、世界中に沢山のペンパルが居ました。携帯電話なんてまだ無い時代です。
文字通り「ペンパル」なので、きちんと便箋に手書きで手紙を書き、切手を貼って投函します。
時々自国のコインとかワッペンとかガム1枚とかを同封してくれて珍しかったのも覚えています。相手国の空気を纏ったまま手紙は1週間ほどの旅をして私の手元に届いたんだな〜という感慨深さと切手すら異国の香りがして珍しさがありました。

トピ主さんが登録したそのサイトって所謂「国際出会い系サイト」ですよね。
ペンパルという言葉とうまく繋がりませんでした。

ユーザーID:8070884107
30年ほど続いています
レポーター
2018年3月17日 7:52

私は高校生の時、、ヨーロッパのペンパルができてから、今まで30年以上、ずっと友達続いています。
東京のペンパルクラブで紹介してもらった子で、最初から当時の音楽話で盛り上がっていました。多い時は、毎週のように手紙を書いて、毎日学校から帰ってポストを開けるのが楽しみでしたね〜。
ペンパルになってからずっと、誕生日とクリスマスにはプレゼントを贈りあっています。一番最初の誕生日プレゼントは、現地の音楽雑誌で、クリスマスには手作りのミニブーケが届きました。ミニブーケは、今なら禁止の本物の植物でできたもので、箱を開けた途端に、現地の香り(?)がしたのを強烈に覚えています。そうですね、、外国の製品て、工業製品にしても、なんか匂いが違うんですよね。いつも海外から来たんだ〜ってうっとりしてました。

私は大学生の時に、一度友達を訪ねに行っていて、友達は大人になってから家族全員で遊びに来ました。お互いの子供も、私たちが知り合った年齢を超えていますからね、早いものですよ。実際に私たちは2回しか会ったことがないんですが、ほとんど親友だと思っています。

今は手書きの手紙ではなく、もっぱらSNSでのやりとりですが、自分の家の庭に咲いた花の話とか、子供の将来の話とか、普通の40代女性の会話です。時代もあるのでしょうが外国人と友達、、という感覚があまりないです。コミュニケーションに使っている言語が英語だということ以外は、日本の友達とあまり変わらないものです。あ、、でもこの冬、寒いヨーロッパの友達の家では、暖房に使う薪が足りなくて、先日探し回ってやっと買えた、、、なんて話をした時に、あー日本じゃないな、、って感じましたけどね。(笑)

先日はオリンピックで、同時に生中継見てましたよ。テレビを見ながら、片手にスマホを持って、お互いに応援しながら会話して楽しかった!

ユーザーID:6598518325
トピ主です 1
お花見したい(トピ主)
2018年3月22日 14:17

皆さま、ご自身の体験談も書いてくださりありがとうございました。

>allesliebeさま

旦那様とは語学交換がきっかけで出会われたのですね。
しかも、台所の窓が見えるほどのご近所さんだったなんて。
お互いの人生の流れのどこかでタイミングが合うというのは「ご縁」を感じさせますね。
素敵だなと思いました。


>かぴさま

かぴさまは、世界中にペンパルがいらしたのですね。やっぱり実際の手紙が届くと感慨深いものがありますよね。

私は純粋に手紙だけのペンパルは経験がないのですが、現在登録しているサイトも手紙やカードのやりとりを希望する方々もいるようです。メールではなくて。

ですが、ここでやりとりし始めたアジアの日本語学習者の方から先日手書きのお手紙(日本語)をいただきました。
便箋や書かれた字体からいろいろなことが感じ取れて、とっても嬉しかったです。
私もお返事を書くところです。

また、トピ文にも書いたヨーロッパの英語語学交換の方も、私に手紙を出したと言っていました。
おもしろいのはその手紙を書く準備(インクの瓶など)の写メをlineで中継的に送ってくれたことです。
手紙は後でのお楽しみだと言って写メはもちろんなかったのですが。

私が登録しているサイトは確かに出会い目的で登録している人もかなり多いと思います。そういう人はそのような項目にチェックも入れています。
ただ、会員数が多いのがいいなと思っています。

他のもう少し規模の小さい語学交換サイトに登録したこともありましたが、全くメールも返事も来なかった記憶があります。動きがないといいますか。

変なメールは今後もバッサバサ切っていこうと思います。



続きます。

ユーザーID:0875935046
トピ主です 2
お花見したい(トピ主)
2018年3月22日 14:49

続きです。


>レポーターさま

レポーターさまもお手紙でのペンパルパートナーがいらしたのですね。
30年以上も交流があり、今もやりとりが続いているだなんて素晴らしいですね。
なかなか無いことだと思います。
遠いですし、しかもいろいろなバックグラウンドも違う滅多に会う機会もないけれど、いつも心のどこかにいて元気かなと思い合える友人、そんな親友ができた体験談が聞けまして、ほっこりしました。
ありがとうございます。


さて、ヨーロッパ在住の彼とのやりとりですが、日増しに濃密になってきています。
本当に幅広い話をいろいろしています。
お互いに友人にもそんなに話さないようなプライベートなことから、政治宗教の話まで。
お互いに好感がかなりあることも。

ですが、彼には一緒に住んでいる彼女がいること、私達の年齢差が大きいこと、そのことにも触れながらいろいろ話しました。
彼は年齢差は全く気にしていないと言っていましたが、他のことでは彼も私も混乱してドロドロな雰囲気にもなりました。

彼女のことに関してはここではうまく説明できないのですが、いろいろな状況や彼の話からなんとなく感じるのは彼は寂しいのかなということです。
うまくいっていない、などとは彼は決して言わないです。私も聞かないので。
ですが、こんなにも朝の起床からおやすみメールまで私と密にやりとりしているのに、彼女はどう思っているのか…。

私は本当に彼に幸せになってほしいので、彼が彼女とうまくいって幸せになるならそれで満足です。
彼のことを好きになり始めていますが、私自身現実を見据えて仕事や恋愛(婚活)も改めてがんばろうと思いました。


大事なことは、彼と話していて楽しく心が温まることです。
お互いが苦しくならないように今の友達関係を大事にしていけたらなと。

ユーザーID:0875935046
 
現在位置は
です