現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

子供の進学についての援助(離婚後)

Likelike
2018年3月18日 15:54

13年前離婚しました。今年長男が大学進学します。
離婚原因は、妻の借金です。
親権はパート主婦で実家がすぐ近くにある元妻に勝てるわけなくあきらめました。

離婚時に、養育費と面会交渉を弁護士立ち合いで決めて、養育費は滞りなく支払っていましたが、
面会交渉は最初の一度すら履行されず、こちらからの連絡は
「離婚したんだから口を出すな。子供のことはこちらの権利だ」
と聞く耳持たずでした。
時々メールで現況だけは連絡があり、3年前の高校進学時はスポーツ推薦で進学したと連絡がありました。
そして今回、大学進学について全く相談なく私立(偏差値はかなり低い)に行くことになり、私に連絡がありました。
要件はご想像通り「学費を負担しろ」です。

ただ、もし私が相談されていたら、スポーツ推薦(中学の大会で県表彰台レベルでした)での高校進学自体反対したでしょうし、実際私が懸念した通り、成績も低迷し更に3年生の春でけがで続けられなくなって退学することになりました。
その後、高認をとっての大学進学です。

私がもし離婚していなかったら、(成績は偏差値55程度は維持していたようなので)普通の試験を受けて高校進学し、大学受験に備えるべき。
偏差値の低い大学には初めから行かせるつもりはないと主張してたでしょうが、離婚してからはそのようなことをする機会はゼロでした(拒絶されたし、メールで意見を言っても激怒の返信が来るだけだった)

進学予定の大学は、地元でも評判がよろしくなく、いわゆる大卒扱いされない大学です。

一切の相談なしで決められた進学について、私はその学費を援助する必要があるのでしょうか?
相手の言い分は、親だから当たり前。私はお金がないんだから父親の援助は子供の権利。
です。

子供のこととはいえ、その進学自体認めたくない私には納得できません。
放置してもよいでしょうか?

ユーザーID:5019816287  


お気に入り登録数:49
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:4本


タイトル 投稿者 更新時間
元妻にではなく
最強の嫁
2018年3月20日 8:01

長男と話し合いを。

壊れている元夫婦が円満に話し合いなどできるはずもありません。
今の生活を長男に聞いて、本当に進学したいのかどのくらいの費用が必要なのか息子と親子の会話をしてください。

本当に必要なのは元妻との会話ではなく、息子との会話です。

ユーザーID:7066392219
義務教育は終了してる
KM
2018年3月20日 18:39

養育費もきちんと支払い、義務教育は終了しているとなれば援助の義務はないです。
面会等も履行されてないようですし拒否してもいいのではないですか。
弁護士等に仲介を依頼してお子さんを交えきっちり話をつけたらいかがでしょうか。

ユーザーID:6826741914
弁護士立ち合いで決めたルールに従うまで
2018年3月20日 20:40

>離婚時に、養育費と面会交渉を弁護士立ち合いで決めて、養育費は滞りなく支払っていました

と、書いてあるので、その離婚時の決めた内容に従うのが原則ですね。
Fランク大学だろうとなかろうと、そんなのは関係ありません。

ご不満なら、弁護士を雇って、再度交渉すべきでしょう。
面会交渉も一度も履行されていないとのことなので、再交渉の余地はあるように思います。

授業料の4年分だけを支払うまではやった方がいいと思いますけどね。
(足りない分は、本人が奨学金でもバイトでもやるべきでしょう)

ユーザーID:6465429684
弁護士
まな
2018年3月23日 14:54

弁護士を入れたということは書面にしましたよね。
18歳までにしましたか?大学卒業までにしましたか?
18歳までなら、援助しなくていいでしょう。
大学卒業までなら、しなくてはいけませんね。
ただ、面会権をもう一度求めてもいいんじゃないでしょうか?
子供にはあることないこと吹き込まれてるかもしれませんよ。
養育費なんて父親は払っていない。
父親の不倫・借金で離婚した。
なんて言われて育っているかも。

ユーザーID:1829291889
 


現在位置は
です