現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

乗り継ぎ定期の買い方

Butapa
2018年3月20日 6:36

随分ネットで調べたのですがわからないので大阪の交通網に詳しい方どうか教えてください。

奈良の西大寺から近鉄電車・・・鶴橋から梅田までJR・・・梅田から石橋まで阪急電車

という経路で定期を購入したいと思います。

4月1日から阪急電車がICOCA定期を発行し、梅田でJRと阪急電車の乗り継ぎ定期を買えること、近鉄やJRの主要な駅で近鉄電車とJRの乗り継ぎ定期が買える事までは判ったのですが

13社の乗り継ぎ定期は1枚のICOCAに搭載出来ないのでしょうか?
2またその場合2箇所の駅で1枚のICOCAを出して買うのでしょうか?

近畿では他府県から大阪に通勤通学するのは普通なので3社定期を1枚にできないとかなり不便だと思うのですが今まで身内に電車通勤通学のものがいなくてわかりません。

ユーザーID:2839529111  


お気に入り登録数:24
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:5本

このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました。
タイトル 投稿者 更新時間
駅員さんに聞いたら
さくら
2018年3月20日 12:30

すぐに解決出来る話なのではないでしょうか。

ユーザーID:1752021909
窓口で聞く
うさぎ
2018年3月20日 13:03

あの〜梅田のJRの窓口で聞けば教えてくれますよ。

簡単でしょ?

ユーザーID:4264094195
駅で聞けば?
ムーミン
2018年3月21日 12:34

駅で聞いたらすぐにわかると思うけど。
駅は大和西大寺、ってことだよね。
一般的にはなんばからは御堂筋線が普通だと思うけど、なんでJRなの?
JRだと時間的にも料金的にもお得感はないけどね。

関西人は1時間以上もかけて通勤する人、少ないからね。3社乗り継ぎなんてする人ほとんどいないだろうね。

ユーザーID:9425895838
通勤か通学かでおススメが変わる
ちらむん
2018年3月22日 15:39

大和西大寺から石橋まで、通勤なのか通学なのかでお薦め内容が変わります。
6カ月定期を想定した場合、通勤なら圧倒的に鶴橋乗換えJR利用がお得です(3万円弱の差)。
しかし通学の場合、鶴橋乗換え65590円に対し、難波乗換え地下鉄利用66810円と、1220円しか変わりません。
月200円の差なら私は難波経由を選びます。(会社が定期代負担してくれる場合も)
環状線に比べ、御堂筋線の方が圧倒的に本数が多いですし、最近少なくなった気がしますが環状線はよく止まります。
また帰宅時、近鉄の難波始発電車なら座って帰れるでしょうが、鶴橋では難しいでしょう。

さて、鶴橋経由JR利用の場合、近鉄−JRはICOCAの連絡定期、阪急はSTASIA等のPitapa定期がよいでしょう。
KIPS-ICOCAを薦めたいところですが、JR連絡定期には使えないので除外です。
鶴橋の連絡改札が1枚で通過できるのが上記のメリットです。

難波経由地下鉄(4月から大阪メトロ)利用の場合は近鉄に地下鉄連絡定期がないので阪急−地下鉄をPitapa定期とし、近鉄をKIPS-ICOCA定期とするのが良いでしょう、両方多少のキックバックがあります。

注意するところはPitapaは基本クレジットカード対応なので、学生が考究する場合親のクレジットカードの家族会員として申し込む等の手間と、審査が通ってカードが手元に届くまでは連絡定期が使えないことです。(クレカ機能が無いのもあるが手間は同じ)
あとは細かい話になるので各鉄道の窓口でお尋ねください。

ユーザーID:8057281876
皆様ありがとうございます
Butapa(トピ主)
2018年3月24日 21:55

平成30年4月からICOCAを導入する乗り継ぎ定期が地下鉄からも阪急電車からも出るとのことで、阪急電車の窓口に問い合わせると、大阪営業圏内だと可能だとのことですが、それよりも遠いと2枚になるとの事です。

ちらむん様、たいへん詳しく解説頂きありがとうございます。
少し安いとJRを検討していましたがアドバイスに従い地下鉄なんば乗り換えで考えてみます。学生なのでPiTaPaは時間がかかるため避けたい所なんです。

地下鉄と両端の私鉄のどちらをセットで買うか新制度が始まる4月を待って近鉄の窓口まで問い合わせることにいたします。

皆様ありがとうございました。
これでトピを締めさせていただきます。

ユーザーID:2839529111
 
現在位置は
です